学校

2017年08月21日

専業主婦の憂鬱

専業主婦だと知られると、いろんなことを押し付けられる。

どうせヒマでしょ

そう思われてるのよね。

先日、クラスレクのことなんだけど、あるママに電話したら

「お手伝い一緒に行こうよ」

と言われた。

実は、ちょこっと用事があったし、集合時間には到底間に合わない。

「何か用事あるの?」

私にだって用事はあるわ。

そこは、

「もし用事無かったら~」

と聞いてほしいわ。

でも私には、用事なんかないと思われてるのよね。

そう思いながら、

「遅れるかもしれないけど行くわ」

と答えて電話を切った。


部活で焼肉。

忙しいママばかりの部活だからしかたない。

でも、事前の話し合いの集まりに来たのは数人。

その中に、忙しいママもいたから私なんかが文句を言っちゃいけないとも思う。

でも、

「じゃあ、買い物ね」

と私の仕事を即決されるのもつらい。

私はヒマだから、、、を前提に話されるのは正直イヤ。



私、わがままですか。




にほんブログ村







udolove at 17:12コメント(0)

2017年06月22日

明日お弁当だから~もっと早く言ってほしい

「ママー、時間割見せたよね、明日お弁当だから」

これが、帰宅してスグの息子の言葉だったら、なんてことは無いんだけど。

夜、寝る前に聞いた言葉だったので、かなり慌てた。

「なんで?」

「遠足の予備日だよ」

慌てて時間割を見る。

持ち物のところに、絵の具セット、お弁当と書いてある。

いやいやいや、先生、絵の具セットの前にお弁当でしょうよ。

まあ、全部隅から隅まで読んでない私が悪いんだけどさ。

でも先生、水筒も書き忘れてるよ。

もちろん、前日には開いたがお弁当だよって話は、帰りの会に連絡があったらしいけど。

案の上、水筒持ってきてない子や、お弁当忘れてきてる子もいたってさ。

うちの子は、ギリギリ、寝る前に時間割を調べて気づいたけど、お弁当は他の持ち物とは違って忘れたら、かなり悲しい。

今、お弁当を忘れた子には、先生がコンビニ弁当を買ってきて食べさせるらしいね。

親も仕事中で、連絡がつかないことも多いらしいから。

昔みたいに、みんなのおかずを1品ずつもらって、、、なんてことはしないんだね。

それはそれで、悲しくなるか、、、、


これからは、時間割の持ち物まで、きっちり読まなくてはいけないな。

でも先生、お弁当は太字で書くか、四角で囲むかしてくれないと見逃しちゃうよ~。




にほんブログ村


2017年06月12日

先生の当たりはずれ

「担任の先生の当たりはずれってあるよね」

まあ、これがママ同士の会話ならよくある話だけど。

このセリフを私に言ってきたのは、2人お子さんがいる学校の先生。

ある飲み会に出席した時、目の前に座った先生が言ったセリフです。

「は~そうですかね~」

こんな曖昧な返事で乗り切れる会話でもないけど、なんとなくふわっとしか答えられず。

だって、口数の少ないソノ先生がそんなこと言うなんて思いもよらなかったから。

それにさ、そういうアナタは当たりな先生なんですか?ってまず思っちゃってさ。


息子の担任を聞かれ答えると

「良かったね、いい先生で」

って言われたのね。

普通、同僚のことはそんなに悪く言わないでしょ。

どの先生の名前を挙げてもきっと、いい先生で良かったねって言うんじゃないかな。

そう思ってた。


もちろんほかの先生の悪口は言わないけど、他の先生と比べてその先生がどれだけ素晴らしい先生かを熱弁してくれたんだよね。

「ほかにこういう先生を探してもいないから」

って言葉が、印象に残ったな~。

口数の少ないいつもとは違う熱量だったし(お酒のせいもあるけど)、息子の担任の先生に対しての情報量やエピソードもすごかった。

ホントに担任の先生がいい先生なんだと思えたよ。


息子のことも、担任でもないのにアレコレこういう話をしたよ、だからとっても記憶に残ってるんだよ、嬉しかったな~と話してくださり、さすが先生だなーと思った。

何百人もいる生徒の中の1人のエピソードも忘れないでくれるんだね。


もし、息子の担任がハズレな先生だったら、どんな風に話してくれたんだろうな~

エピソードも少ない先生の名前を挙げたら、、、、

そんな意地悪なことを考えながら、ニヤニヤして飲んだのでした。



にほんブログ村













2017年05月11日

次男の先生と二者懇談

次男の中学校の二者懇談がありました。

数年前から、中学校は家庭訪問が無くなり、親が学校に行くようになりました。

家庭訪問から比べると、かなり楽になりました。


ちょっと余裕を持って行ったのですが、他のクラスの先生がずらっと廊下で待っていて、遅刻したかと思いました。

みんなさらっとお話されて帰られるようなので、先生も時間余っちゃうみたいで。



2年生になり、次男の学校での様子は、

「今のところ、大丈夫」

とのことです。

提出物の遅れも、小テストの追試も無いとのこと。

「おとなしくしてるんですね」

と安心していると、

「おとなしくはないです。おとなしいか、うるさいかに分けると、うるさいです」

「そうですかー」

「でもたまに奇声をあげるくらいで、心配なことはありません」

「奇声。。。」

「楽しそうですよ」

「はー」


まあ、先生も1か月ちょっとしか見てないから、そんなに話すこともないんだろうな~と思いました。

ならば、我が家での話をしましょうと、喋りすぎました。

家でも奇声を発していること。

お人形遊びしていること。

勉強をしていると思ったら、ただ答えを写していること。

部活のこと。


他のお母さんたちは、ほんの10分くらいで帰ってしまうらしいのですが、きっちり与えられた20分喋ってきました。

おしゃべりなおばちゃんだなーと思われたでしょうね。

ただ、息子をよーく見ておいてほしくて。

母さんの印象も明るく、良くしておきたくて(笑)


ママ友から聞いた話ですが、先生にもよるんだろうけど、ネガティブな話をすると、1年間そんな感じで見られてしまい、評定もそんな感じでつけられてしまうこともあるらしいです。

なので、ある程度いい方の話も交えて、先生に伝えておくといいとか。

家でも、こんな楽しい子なんですよー的な話。

まあ、先生の前に座ったら、そんな先輩ママの助言なんかも吹っ飛んでしまいましたが。


「今のところは大丈夫」らしいけど。。。

って、まだ始まったばっかりじゃん。

これで、すでに問題児だったら困るわ。

新しいクラス、うまくやってほしいです。




にほんブログ村








2017年04月22日

参観日からの懇談会

週末、参観日で懇談会でした。

今回は中学校。

40人近い生徒がいるクラスなのに、懇談会に来た保護者は片手で足りる人数。。。。

あーあ

この中でクラス役員決めるって、まさか言わないよな~

だって事前にできるかできないかっていうアンケート取ってるし~

なんて軽ーい気持ちで出席したのがバカだった。

まさかの、「この場で決める」という雰囲気に青ざめました。

でも、懇談会に出ることが、役員やってもいいですよって言うことでは絶対に無い。

だから、この場で決めるって言うのには、ほんと反対だったんだ。

その他のママは、やっぱり懇談会で決めるのね、って思うじゃんか~

そしたら、絶対に懇談会なんて出てこなくなるじゃんか~

と、なんだかんだ言ってますが、結局、引き受けることになりました。

出席していたママのうちの一人が知っているママだったので、そのママが役員決めの音頭を取ったあたりでヤバいなとは思っていたんだけどね。

まあ、長男の時も、中学校で1度引き受けているし、1回は当たるものなのかな。

前に書いたと思うけど、母が役員的なことをやれば、息子も少しはちゃんとしなきゃと意識してくれるようになることを信じて。

先生も、母が役員やることで、ひいき目にってことまでは無いにしても、少しは気にかけてくれる。

だから、1度は何かやる。

そう決めました。

来年からは、何もやらない。

頼まれても絶対やらない。

次にやるのは、三男が中学校に入ったら。

それで十分だよね。



にほんブログ村





2017年03月23日

全部終わったー

今日で小学校のクラス委員の仕事がすべて終わりました。

子供たちのお楽しみ会にサプライズでジュースやおやつをパーティー風に盛り付けて出しました。

クラス費が余ると、いつもノートや鉛筆で還元するのですが、今年はお楽しみ会で使ってもらいました。

親子レクはミニ運動会だったので、お金はほとんど残ってしまい、おやつもお土産付きです。

親にしてみれば、鉛筆やノートで戻ってきてくれれば買わずに済むのでありがたいけど、子供たちはお菓子の方が、喜ぶよねーという委員ママの一声で「いいね」となりました。

実際、子供たちの前におやつをセッティングしたとたん

「わーーー」

「すごい」

「やったー」

と大歓声があがり、こっちまで嬉しくなりました。


思えば4月、無理やり引っ張られて、引き受けたクラス委員。

ホント自由にやらせてもらいました。

懇談会も毎回茶話会みたいにお茶飲みながらにしたり、飲み会も先生をイジってネタにしたり。。。

なんだかんだ文句言って引き受けたけど、終わってみれば楽しかったです。

助けてくださった保護者の皆さんと先生に感謝です。

あー終わったー。

最後にママ達と、ランチで1年間振り返ってきました。

スッキリした気持ちで帰ってきました。





にほんブログ村



2017年03月06日

中学校の参観日からの懇談会

中学校の参観日に行ってきました。

思ったより落ち着いてた息子の授業態度に安心していました。

しかし懇談会で先生に言われた言葉は、

「最近までおとなしくしてましたけどね、今日は浮かれまくってましたね」

とのことでした。

学年末テストがひどい点数で、旦那は部活やめて塾だと言ってますが、部活やめたら、それこそとんでもない方向に行くのは間違いない。

体を動かして発散させておかないと、大変なことになるのは目に見えてますからねー。

先生は、成績については何も言いませんでした。

だけど子供達には、少なからずプレッシャーをかけている感じの先生です。

親にとってはありがたい。

私が何を言ったって「わかってるって」というだけで右から左の息子ですから。

なんとかやってこれたのも、先生が目を光らせておいてくれたからなのかもしれないです。

来年も今の先生にお願いできたらいいなーと思った1日でした。




にほんブログ村





2017年03月03日

参観日からの懇談会

小学校の参観日に行ってきました。

学年末の参観日ということで出席者も多く、懇談会もいつもより多かった気がします。

先生から生活面や学習面についてひと通りお話があった後、一人一人のお母さんから子供について話すことになりました。

話題は学習についてとかやる気とかの面で成長した話や、ゲームや携帯電話、LINEの話。

まだ、キッズ携帯の子が多くてそれほどトラブルもないけど、高学年になるにつれてLINEが当たり前になってくるそうで。

我が家は高校入学までスマホも持たせないつもりですが、3DSでも会話的なことができるとか。

YouTubeだって見れるもんね。

親が知らないものは、与えてはダメなんだと聞いてきました。

私なんて、機械はまるでダメだし説明書を読むのも苦手です。

でも、息子が大変なことに巻き込まれないように目を光らせなくてはならないですね。

ゲームの説明書ですら、苦手って、、、、私、老化すすんでるな。




にほんブログ村



2017年03月03日

親子関係も人それぞれ

息子の卒業式でいろんな親子関係を見ました。

強烈だったので聞いてください。

友達親子が増えているんだなーっていうのが印象的でしたが、

「ママー、俺のママどこ?」

とふざけているのか、本気なのかわからない男子。

「ここだよー」

と手を振る、きれいだけどアホそうなママ。

周りを気にせず、アホな会話を大声で、、、、

こっちが恥ずかしくなりました。

他にも、クレヨンしんちゃんのように下の名前で親の名前を呼び捨てにする男子。

「ママ、今日オールかもしれないから」

という女子。

それに対し、あまり遅くなるんじゃないよ、ではなく

「OK」

とローラポーズで返す母親。

まあ、息子の友達を悪くは言いたくないですが(笑)

その子たちと「イエーイ」と写真撮ってるウチの子も大丈夫なのかしら。


帰ってきてから、あんなに自由そうなうるさそうなクラスだったんだねーと聞くと、たまにゆっくり考えたいときや静かに考えたいことがあるときは辛かったねーと笑ってました。

まあ部活もあったし、友達はそれだけじゃないんだろうけどキャラ濃いな。

そして親子関係もいろいろだなーって思いました。

なんかカルチャーショックよ。



にほんブログ村













2017年02月16日

出しゃばり

お手伝いを募るお便りが来ていたので、小学校の委員活動のお手伝いに行った。

あくまでお手伝いだったんだけど、指示が無いので出しゃばってしまった。

すごく後悔。

私はどうしてこうなんだろうか。。。。




そして、委員じゃなくお手伝いのお母さんたちに何故

「お手伝いに来てくれた方々、今日はありがとうございます」

の言葉が無かったのだろうか。

委員でもないのに集まってくれるお母さんは貴重だと思うよ。

私なら、また来てもらえるように必要以上にお礼を言って、

「またこの次もよろしくお願いします」

と言っておくけどな。



そうか。。。。

こんな出しゃばり、迷惑か。

来てほしくないか。。。。。




にほんブログ村







2016年11月16日

給食献立表

子供が小さい頃は、帰宅した息子に

「今日の給食なんだった?」

ってよく聞いた。

その頃は、給食献立表もチェックしていたと思う。

最近は、息子が毎月もらってくる献立表は、ちらっと見る程度。

アレルギーなどの心配もないので、ホントにちらっと。

でも、カレーを作っていたら、息子が

「今日の給食もカレーだった」

なんてことがよくある。


でも驚いたことに、先日は給食と夕食がほとんどかぶってしまい、申し訳なかった。

しかも2品がほとんど同じもの(笑)

肉豆腐、イワシの梅干し煮。

給食では、肉豆腐、さんまの生姜煮。

スゴイかぶりように驚いた。

給食ではきゅうりの漬物がついていて,我が家ではきゅうりとモヤシのナムル風とエノキの味噌汁。


でも、栄養士さんが考えてる献立だもの、私の献立の栄養バランスは間違ってないって、超ポジティブに考えちゃった。

今後は献立表をきちんとチェックして、かぶらないようにしたい。

そして、何作ろうかなーって思うときの参考にしたい。

結構、作ったことのないメニューも載ってる。

ただレシピは載ってないので想像でテキトーに(笑)

料理の名前だけで作るのって面白いね。




にほんブログ村




2016年11月02日

参観日からの懇談会

先日、中学の参観日に行きました。

前回よりも真面目に授業受けてる気がしてホッとしました。

先生が喋るとうなずく息子。

ホントにわかってるのかしら、と思ってしまうくらいでした。

よく見ていると、ずっとうなずいてる(◎o◎)

え?

どうして?


どうやら先生、息子の方ばかり見て喋ってる。

いつも真面目に聞いてないから、息子のことばかり見てるのかしら。

それとも、息子がうなずくから先生の目に留まったのかしら。

真相は定かじゃないけれど、何だか私まで緊張する授業でした。

懇談会は、学校の様子や先日の学校祭について担任から「良いクラス」と、お褒めの言葉をいただきました。

1人1人の様子は聞けませんでしたが、今のところは、大きな問題は無い様子でした。

帰宅した息子に

「めっちゃうなずいてたじゃん」

って聞いたら

「めっちゃ見てくんだよね、あの先生」

とのこと。

何かやらかしてるかもしれないと言う疑惑は晴れないままでした。

あーモヤモヤするわ。



にほんブログ村



2016年09月15日

懇談会はお茶飲みながらでもいいじゃん

息子のクラスのママ。

なんだか難しい顔してる人がいっぱい。

懇談会が苦痛でしょうがない。

私は黙ってほかのママのお話はなかなか聞けないタイプ。

相槌打ったり、合いの手入れたり?

でも懇談会に来るママは基本真面目なのだ。

軽いジョークを受け流してくれそうな雰囲気はあっても砕けて話せる感じじゃない。

いっそのこと私が突破口を開こうと思ったことがあったが、みんながその雰囲気に満足しているのなら、無理にくずさなくても私が我慢していればいいのだ。

1人ずつ、自分の子供の家での様子なんか話していくのだが、まあ立派な話なんだわ。

こりゃ我が家の話なんぞ完璧に浮いてしまう。

そう思いながら、結局なんてことない話で終わってしまう。

みんな仲良くしましょうよーって強制はしない。

気取らず話がしたい。

ただそれだけ。

じゃないと懇談会に行きたくなくなっちゃうよー。

たまにはお茶飲みながら話したい。

お菓子食べながらとか。。。。

ワガママな42歳。







にほんブログ村





2016年09月15日

太った私に合わせてくれたんですか?

先日、学校の研修会でヨガの先生が来てくださいました。

全くの初心者の私にもできるか不安でしたが、きっと誰にでもできるであろうレベルでした。

学校の研修会なのでタダだし、少しでも体を動かしたくてねー。

本当は、ヨガの教室に誘われていたのですが、敷居が高くて。

月謝も高いし。

なんだか、変な宗教に誘われたりしないか不安だし。

だけど今回は学校なので、安心して講習を受けました。

本格的なヨガマットを敷いている人は先生のほかに1人だけ。

残りの人は大判バスタオル。

ね。安心でしょ。

てっきり、いろんな難しいポーズをやらされると思っていた私は、ストレッチの延長のようなポーズに拍子抜け。

でも、次の日全身が痛くて痛くて。

そんな痛みも、初ヨガの痛みなんだと思うと嬉しくて。

久しぶりに動かされた体や筋肉が喜びの悲鳴、、、、

いやー

ホントに体を動かしてなかったんだと気づくね。

帰ってきて


「いやーヨガって意外と簡単かも」

って言ったら

「ママに合わせた、手足の短い太った人用のメニューだったんじゃないか」

と、旦那。

え?

確かに簡単だった。

なんかそんな気がしてきた。

がーん




にほんブログ村









2016年07月23日

片づけから脱線して気づいたこと

押し入れ片づけるつもりが、息子の幼稚園の卒園アルバムを見ていた。

年長さんの保護者の中から毎年アルバム委員を選び、写真の選出や構図を考えたりとか、行事には必ず出席してアルバム用の写真も撮っていた。

しかし、近年働くママが増えてきていることもあって、幼稚園の役員や委員の仕事も軽いものに変わってきていた。

特に変わったのはこのアルバムで、すべて業者に頼んで製本してもらっていた。

その値段8000円。

手作りでフエルアルバムで作っていた頃は5000円しなかったかな。

まあどちらも、思い出に残って、子供の様子がわかればなんてことないのですが。


でもね。

いっぱい写ってる子もいればそうでもない子もいるのですよ。

アルバム委員さんが最終的にチェックしているのでしょうが、びっくりしました。

行事の集合写真以外に自由なスナップ写真があるのですが、そのスナップ写真がたったの2枚。

2枚しか写ってないのに8000円。。。。。

やるせないと思うわ―絶対。

行事の写真は、その都度買ってるから、持っている写真とかぶってるのもあるし。

ちなみにうちの子スナップ写真7枚写ってました。

平均くらいかな。


自分の写真あるかなーって探して、あんまり写ってないとがっかりするよね。

アルバム委員さん、頼みますよーーー。




にほんブログ村











ギャラリー
  • 初雪だるま
  • 朝鮮と宇宙
  • 当たったよ
  • 謎の虫で騒ぐ
  • 壊れない傘
  • 壊れない傘
  • ビンボー家のプリン
  • モラタメさんからの当選品♬
Amazon.co.jpアソシエイト
注目商品
免責事項
本サイトからの懸賞応募、会員・メールマガジン登録、広告利用などで、 いかなる不利益・損害が生じても、当方は責任を負いかねますので ご了承ください。また、商品購入やサービス利用等は自己責任で行って頂きますようお願いします。