338杯目 手打ちうどん 梅木

338杯目  手打ちうどん 梅木 です。


ちょっと病院に行きましてですね、本当はお薬だけ頂こうかなんて思っておりましたが、先生がたまには検査もしときましょ?なんて仰るもんですから採血することになりまして。
新人さんではないと思いますが私よりもだいぶお若い看護師さんが採血してくれることになりまして、普段採血しにくい患者さんが多かったのか私の腕を見まして、何か所か血管をふにふにと触りまして
「(採血出来そうな血管が)うわぁ~いっぱいあるぅ~~!」
なんて嬉しそうな声で呟かれたんですよ。
何となくいかんともしがたい気持ちになってしまいまして、この気持ちを払拭するためにはやはりアレしかありません。そうです、美味しいおうどんですよっっっ!!!

梅木店舗0728
はい、梅木です。
正直病院とは全く近くありませんが、前々よりお邪魔したいな~なんて思っておりましたのでこじつけではありますがここぞとばかりにやって参りました。
テンション上げつつ店内に入り込みましてですね、すぐに大将と目が合いましたので(あらやだっ!まだ何食べるか考えてないのに~!)なんてドギマギしつつも
「男は黙ってかけそのまま3玉でっ!!!」

梅木かけ0728
無骨なクラシックスタイルがまた食欲をそそりますね~。
麺が気になるところですが、いつもの通りにお出汁をすすってみます。
カツオの風味がバンっと鼻と口に広がりまして、その後にその他の素材の風味が良く体に染入る香りのあるお出汁です。風味が強く味も濃い目と感じましたが後半にはまろやかさに包まれました。
しっかりお出汁を堪能しましたので、続いて麺を堪能したいと思います。
やや細めで表面がつるつるですすり心地がなんとも良いですね。十分に鍛えられた麺でコシもがっちり噛み応えがありまして、このがっちり麺をすすり倒す満足感とお出汁の風味を交互に楽しみつつあっと言う間に完食です。
美味しいおうどんを食べることが何よりのお薬になるんじゃないかな~なんて思いつつ、頂いたお薬もちゃっかりと飲んで(食後服用)家路につきました。





今回の訪問時間 12:26
今回のメニュー かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段 510円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.4 / 10 点!!!

337杯目 手打ちうどん えびす

337杯目 手打ちうどん えびす  です。



私お外うどんが大好きで。
天気の良い日にですね、さんさんと降り注ぐ日光をこれでもかと浴びながら陽の光に照らされてきらきらと輝く麺を体内にねじ込むのが最高の幸せなんです。

山もりお外うどん
はい山もりのおうどんです。
コロナ禍の影響で、お外に机が設置されて気持ちよくおうどんを食べることが出来るようになっておりまして、当日は喜んで上の画像を撮ったのですが、よくよく見なおしてみますと店内で撮ったのとあんまり違いがないことに気づいてしまいましたが、皆さんも天気の良い日は是非お外うどん如何でしょうか?

タイトルと関係ないお話をしてしまいましたが、今回お世話になりましたお店は元「大吉」のありました店舗に新しくオープンされました「手打ちうどん えびす」です。
店内に入りアルコールで手を消毒して、注文カウンターまで進みますと個包装された天ぷらが見えまして、しっかり対策してるな~なんて思いつつ私もしっかりと注文したいと思います!!
「男は黙ってかけそのまま3玉頂きますっっ!!!」
新店えびすかけ
やだ美味しそう!
まずは綺麗に澄んだお出しを頂きます!
甘みを一番に感じまして、その後にイリコの良い風味が追いかけてやって来ました。しっかりとコクのある体に染み込むお出汁かと思いました。
では待ちに待ったおうどんを体内に捻じ込みたいと思いますっ!!
表面つるつるですすり込んでみますととても滑らかな口通りです。しっかりと噛み込めるコシをしておりましたのでいつも以上に麺を噛んで、そこにお出汁をすすり込みますとお出汁とおうどんの風味が一体となり胃の中まで心地よい風味が溢れました。

今回お店には裏口?からお邪魔いたしましたので恥ずかしながら店舗画像がありません。そのため全く関係のないお話でお茶を濁してみました。




今回の訪問時間 12:48
今回のメニュー かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段 560円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.2 / 10 点!!!

336杯目 まさ屋

336杯目 まさ屋 です。


昨今の情勢によりですよ、私が勤めております会社もお暇なムードが流れることがありまして。
ちょうど若者たちと雑談をしてたんですが、今の夏休みの時期はテレビでジブリ作品が放送されるそうで。
やれあの作品が好きだ、いやこの作品のほうがいつ観てもワクワク感が堪らないなんて楽しくお話していたんですが、ある一人が私に好きな作品は何ですか?なんて聞いてきましたので、
「もう俺くらいの年齢になったらの、あの天空の城の少年少女や風の谷の姫様や宅配屋の魔女がみんなキラキラ眩し過ぎてもうよう見れんのや~」
なんて遠くを見るように答えますと、若者たちはただただ悲しい目を私に向けてくるじゃないですか!?
泥土でもがくミミズのような生活を送っている私ではありますが、あの頃の真っ白な輝きを取り戻すために白く輝くおうどんを食べに出掛けましょう~!!
まさ屋2020
はいまさ屋です。
以前は「あわじ屋」さんでしたので、店内に入りましてもほぼレイアウトが同じでしたので迷わず注文カウンターへ進みます。新店だろうが老舗だろうが私が求めるおうどんはただ一つです、
「男は黙ってかけそのまま3玉お願いしますっっ!!!」
まさ屋かけ2020
やだ綺麗な細麺じゃないですかっ!?
私に染み付いた泥土の汚れを落とすためにお出汁をグイっと頂きました。
ちょっと複雑なお味に感じまして、メインの素材とか分からなかったんですがよく体に染入る飲みやすく美味しいお出汁でした。
さあさらに輝きを取り戻すためにおうどんを一気に体内に取り込んでみますっっっ!
上の画像でもお分かりになるかと思いますがかなりの細麺で、表面が良い感じに荒れておりました。扁平な部分もありすすり込む度に違う感触を楽しむことが出来ました。コシもしっかりプリっとした弾力をしており、歯や唇で存分に堪能させて頂きました。
何となく開店当初の国分寺の一福を思い出したのは私だけでしょうか?私だけですかね?はい。
すっかりあの頃の気持ちを取り戻すことが出来ましたが、明日からの業務を考えるとまた泥土に潜り込むことになりそうです。






今回の訪問時間 12:50
今回のメニュー かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段 560円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.2 / 10 点!!!



335杯目 根っこ(空港通り店)

335杯目 根っこ(空港通り店) です。



パソコンがお亡くなりになりまして。
新しいのを買おうかどうしようかとずっと悩んでおりましたが、タイミング良く例の給付金が振り込まれましたので、思い切っていつもと違うメーカーのパソコンを買っちゃいました!ヤッター!!
それでウインドウズのバージョンも違うし、キーボードのサイズも違うわで買ったはいいけど使いにくくて放ったらかしにしちゃってたんですが、前のパソコンのデータを外付HDDに保存しておりましたので、新しいパソコンに移転・間違えました移動させようと・・・移転?移店??
そう移転といえばこちらのお店です!

移転根っこ
はい根っこです。
木太町から太田町の空港通り沿いにお店が移転してかなり経ちますが、やっとのことで訪問することができました。
前のお店とはずいぶん広さも違いますので、ドキドキしつつもするっと店内にお邪魔いたしました。思った通り店内は広く、たくさんのお客さんがおうどんを美味しそうに食べてらっしゃるじゃないですか。私も早くあの一員に加わりたいと急いで注文カウンターへ向かい、焦って店内に響き渡るほどの声で
「男は黙ってかけそのまま3玉く~ださ~いな~~!!!」
根っこかけdd
いや~おうどんピカピカや~~~!!
綺麗な麺が気になって仕方ありませんが、いつもの習わしに則りまして颯爽とお出汁をすすってみます。
正直何が良く効いているのか解りませんでしたが、まろやかな美味しいお出汁です。ちょっと薄目だからか、またかけそのまま3玉の為せる業だからかおうどんの味がお出汁に染み出していた気がします。
このままの勢いで今度は麺をすすり込んでみます。
不揃い感がありまして特に平たい部分の、すすった時の食感や噛んだ時の食感が面白いですね。全体的にぎっちりとしたコシを楽しむことのできるどっしりとした麺でした。
大変満足出来ましたので、空港通りを通ってるときはするする~っとお店に吸い込まれちゃうな~~なんて思いつつ帰路につきました。




今回の訪問時間 13:36
今回のメニュー かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段 540円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.3 / 10 点!!!



334杯目 岡田うどん

334杯目 岡田うどん  です。



今更ではございますが、新型コロナウイルス感染症で被害を受けた皆様には心からお見舞い申し上げます。
私も自粛自粛でお家虫になっておりましたが、幸い香川県は数週間感染者も出ておりませんし県の感染警戒宣言も解除となっておりますので、売り上げの減少したおうどん屋さん業界に少しでも貢献できるよう一杯でも多くおうどんを食べ散らかしたいと思う所存でございます。
とは言え感染症流行の前に頂いておりましたおうどんが、ずっと私のおうどんフォルダの中で腕をグルングルン回してスタンバイしておりましたので、先にそちらの紹介をさせて頂きたいと思います、元気よくいってみましょう~!!
岡田うどん01
はい、岡田うどんです。
丁度知り合いのお子さんの入社祝いにと凱陣を贈ろうと思いまして、丸尾本店を訪れたついでと言っては何ですが、丁度お昼時でしたので私のお中にも何か贈ろうとお邪魔しました。
店内は落ち着いておりまして、テレビを見ながらお客さんと店員さんが談笑しておりまして、私もハハハ~なんて笑いつつも店員さんに
「ハハハ~男は黙ってかけそのまま3玉ハハハ~!」

岡田うどんかけ01
何ともクラシックスタイルなおうどんじゃないですか~!
「ハハハ~」の部分を拡大解釈されたらどうしようかな~とやや不安に思っておりましたが、希望通りのおうどん(かけうどんがありませんでしたのでかやくうどんとなりました)で一安心すると喉が渇きましたので、お出汁をすすっといってみます。
思ったより薄めでまろやかさが心地良いカツオ?が効いた飲み易いお出汁です。あぁ~沁みるわ~なんて思いつつもやっぱり麺が気になっちゃいますので、豪快にずるっといってみます!!
やや細めで角がしっかりと立ったおうどんです。噛んでみますと弾力はやや控えめですが細麺ながら噛み込めるコシをしておりまして、そのまま喉へするする~なんて入っていきました。
お出汁が薄めのおかげか、おうどんの味をはっきり感じることが出来、クラシックスタイルおうどんの魅力を十分楽しむことが出来ました。

まだまだ新型コロナウイルスの余波が続いておりますが、ちゃんと怖がって適切な対策をすることが大切だと思っております。ウイルスに負けずに美味しいおうどんを頂きましょう!!!







今回の訪問時間 12:20
今回のメニュー かやくうどん3玉
今回のお値段 380円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.2 / 10 点!!!

333杯目 オハラうどん

333杯目 オハラうどん  です。



私が確か中学生の頃にですね、担任の先生が何の話の件だったかは忘れてしまったんですが、
「ドライヤーなんか使って髪の毛乾かしたらいかんのや~。歴史を見てみ?ドライヤーなんか使いだしたんここ何十年かやろ?自然乾燥が一番なんや~」
当時の私はすこぶる納得してしまいまして、それ以来ずっと髪の毛は自然乾燥で乾かしていたんです。でですね、こないだたまたまテレビをのったりと見ていますと、ドライヤーで髪の毛を乾かすのは禿防止にもなる・なんて言ってるじゃないですか!?
急いでイントラネットで調べてみますと、確かに正しくドライヤーで髪の毛を乾かすと頭皮にも良いなんて書いてあるじゃないですか!?
今すぐタイムマシーンに乗り込みまして、この担任にドロップキックを繰り出したい衝動にかられたのですが、残念ながらまだタイムマシーンはありませんので気持ちを落ち着かさせるために美味しいおうどんを求め代わりに車に乗り込むことにしました。
オハラうどん01
オハラうどんです。
以前よりずっと気になっておりましたお店で、ルンルン気分で店内にお邪魔致します。
店内はお相撲に関するポスターなどが沢山展示されておりまして、全くお相撲に興味のない私ですが「へ~」とか「ほ~」とか言いつつもちゃっかり注文カウンターへ進みます。
(お相撲さんだったら何玉くらいおうどんごっつぁんすんのかな~)なんて思いつつ注文を聞かれましたので、
「男は黙ってかけそのまま3玉どすこ~いっ!!!」
オハラうどんかけ01
あら勇ましいっ!
本当はかき揚げが食べたかったのですが、売り切れでしたのでピンチヒッターのゲソ天をトッピングです。
それではお出汁をどすこいしたいと思います。
濃い目に感じましたがカツオの風味が広がり、まろやかなお味にすり下ろしたばかりの生姜の香りと良く合いました。生姜の混じっていない部分のお出汁をすすってみたりしてその違いを楽しんだりしちゃいました。
お出汁を浸したゲソ天をかじりつつ、今度は麺とがっぷり四つになろうと思います!
麺は縮れ、捩れが強くすすった時のアクセントになり、噛んでみましてもぷるっとしつつもしっかりかっちりとしたコシを感じました。
うどんとお出汁のマッチングも良好で一気に土俵の外まで寄り切られてしまいました。(美味しく頂きました)
ワンコインオーバーでしたが、満足感一杯でお店を後にしました。
結局長年培った習慣というのはなかなか抜けないもので、今もしっかり自然乾燥です。







今回の訪問時間 12:34
今回のメニュー かけそのまま3玉+ゲソ天
今回のお値段 580円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.1 / 10 点!!!


332杯目 おそばの会 サード

332杯目 おそばの会 サード です。



先日大学生時代の友人たちとお酒を飲みまして。
話の流れで休日の過ごし方なんて話しておりますと、一人は「登山倶楽部」に入って山登りを嗜んでいるそうで、また他の友人達も「ワテら陽気な飲み歩き隊」だったり、「釣れるまでやめない釣人団」なんて色んなクラブ活動に励んでいるじゃないですか!


しかし私も負けてはおりません、自身が会長、副会長、書記、会計を兼任しております「おそばの会」活動を展開しておりますので!!
因みに「おそばの会」とは・・・
うどん屋さんで頂くことの出来るおばをこよなく愛するか野郎達の会
の略称でありまして、香川県にありますおうどん屋であえてあえてのおそばをチョイスし、ただただひたすらに美味しく喰い散らかす活動をメインとしております。
「おぉ俺も入れてくれ~や!」なんて声が聞こえてくるかと思いまして友たちの顔を見ておりましたら、「まぁなんや、頑張れの」とちょっと悲しそうな顔で言われちゃいまして。
(遠いから参加出来んでつらいんけ?)なんて思いつつも、もうその話題に触れられることはありませんでした。
別に悲しくなんかありません。例え私一人でも最高に楽しい活動なんですっ!
それでは私のおそばの会の活動報告をさせて頂きます!!!
ばら本陣かけそば
まずは「ばら本陣」のかけそばです。
アツアツのお出汁と麺でおそばの風味と出汁の風味が混じり合った一杯でした。

やま家そば
移転後の「やま家」のおそばです。しっかりした麺が美味しかったです。

宮武かけそば
「宮武うどん」のおそばです。するするっと入るあっさりおそばだったと思います。

黒田屋かけそば
「黒田屋」の生そばです。思いの外麺のコシがしっかりとあり、すすって良し噛んで良しのおそばでした。

三嶋製麺所かけそば
坂出「三嶋製麺所」のおそばです。もっそりとしたおそばでしたが、それが良いんですよね。

手打ちうどん 久保そば
「手打ちうどん 久保」のおそばです。不揃い感のある麺で、すすり込む食感が楽しかったです。

小島かけそば
「小島」のおそばです。お出汁がしっかり味で良くおそばの味と合っておりました。

谷川製麺所そば
「谷川製麺所」のおそばです。もうこの極上おそばが食べられないなんて。でもこの活動をしていたからこそこの一杯を頂けたことは本当に嬉しいことです。

中西うどんかけそば
「中西うどん」のおそばです。トータル的に良く出来た一杯だったと思います。

八十場茶屋更科そば
「八十場茶屋」の更科そばです。ちょっとおうどん屋さんの生そばとは違う本格的な麺で、ちゅるっとすすっておそばの風味を堪能させてもらいました。

味覚苑そば
「味覚苑」のおそばです。ふつっと切れても問題ありません。逆にそれが良いんです。

味庄かけそば
「味庄」のおそばです。コシがしっかりとあり、噛むとおそばの風味がしっかりと広がる良いおそばでした。

野口製麺かけそば
「野口製麺」のおそばです。麺も短くふつふつと切れましたが、味がしっかりとしておりおそば感を満喫させてもらいました。

六平そば
「六平」のおそばです。こちらももう食べることは出来ませんが、コシのある元気なおそばだったと思います。

あさりかき揚げそば
こちらは香川のおうどん屋さんのおそばではなく、東京に出張に行かせて頂いた際のあさりかき揚げのおそばです。

ここ最近「おそばの会」活動が思うように出来ない日々に歯がゆい思いをしておりますが、今後も本格蕎麦にも負けない美味しいおそばを一杯でも多くご紹介出来るよう、本活動をずっと楽しんでまいりたいと思います。
あ~美味しいおそばが食べたいなっと!!!








2019年おうどん総まとめ(おうどん以外もあるよ!)

2019年おうどん総まとめ(おうどん以外もあるよ!) です。



一体何度目でしょうか?また今年もあと数時間で終わろうとしておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
私は飽きもせず「孤独のグルメ」を肴にハイボールと洒落込んでおりますが、実は私この2019年にですね、恐ろしい発見をしてしまったのですよ。
その発見と言うのは、まず乾麺でも半生麺でもよいのでおうどんを茹でて頂いてよろしいでしょうか?茹でている間にですね、丼にぶっかけうどんの出汁(冷)の準備をしておいて欲しいんです。
そしてですね、おうどんが茹で上がる1分前くらいにですね、鍋から麺を適当に箸で掴んでさっとぶっかけ出汁にくぐらして食べてみてください。そう、まさに釜揚げうどんみたいでしょ?
ほら、まずは釜揚げうどんを楽しむことが出来ましたよ。次は先程と同様に鍋からおうどんを掴んで丼のお出汁にくぐらすのですが、しっかりとくぐらしてください。
そしたらですよ、きっちりと冷温に締められて今度はざるうどんになったでしょ?
最後は茹で上がったおうどんをザルに挙げて冷水で締めるもよし、そのまま丼に入れて半殺し麺でぶっかけうどんを楽しむも良し。
つまり一回のおうどんで3種類の食べ方が出来ちゃうんですよ?釜揚げ・ざる・ぶっかけ。
この発見をですね、日本おうどん学会(JSOO)で発表しようかなんて考えておりましたが、後輩(三木研卒)に酔った勢いで自慢してみましたところ、「そもそもそんな学会無いし、僕それ大学生のころすでにやってm」取り敢えずここで話をぶち切ってハイボールを5の倍数で注文した記憶があります。
まあそんなこんなの2019年でしたが、勿論今年もベンチで出番を待ち続けている画像たちが今か今かとボルテージが上がってきておりますので、例年の如くそろそろ開放させて頂こうと思います。
いでよ、おうどんモンスター達!!!

金毘羅さん

はい金毘羅さんです。2019年は上の上まで登りましたよ。あの壁の猿と天狗のお面ライクなオブジェはちょっと怖いですが、連れと顔まねして遊んで楽しく降りて来ました。
高知下見
高知城からの眺めです。友人の結婚式の下見にですね、高知にやって参りまして、テンション上がって高知城も上がっちゃいました。
そして結婚式でですね、いきなりですよ?

ウエルカムたたき2
ウエルカムカツオのたたきですって。何?じゃあ香川でウエルカム手打ちうどんやってるようなもん?マジでスゲ~と思いつつも流石に美味かったんで早くもビールが進んじゃいますね~~!!

披露宴刺身
勿論披露宴でもたたきやお刺身に舌鼓を打ちつつもお酒が進んじゃいまして、このあと8次会くらいまでやり倒してホテルで泥のように眠りました。

高知日曜市
泥のように眠りましたので、翌朝からスッキリ朝市散策です。

朝カツオたたき丼
ひろめ市場の隣で朝からカツオのたたき丼とビールを頂きつつ、香川に帰る途中で連れの一人が「香の香で昼飯喰うて帰ろうや」なんて言うもんですから

帰りかのか
正直コイツ天才か?と思いすすり倒して、誰が一番美味しそうにすすってたかなんて馬鹿な言い争いをしつつ帰りました。

さんらいず
私ホントにお店では拉麺を食べないんですが、機会がありまして国分寺町の「さんらいず」でトンコツラーメンを頂きました。このお値段でこのラーメンは良く出来てると思いました。ラーメン探訪も面白いかもしれませんね~

セミ
急ですが今年もセミです。またウチのお庭で巣立ってくれておりました。この乾く前の羽の綺麗なこと。君の人生に幸あれ・あわよくば私の人生にも幸がありますようにとちゃっかりお願いしちゃいました。
豊島美術館
豊島美術館です。
美術館と言うからには、この建物の中に色々な美術品が展示されていると思って入ってみますと・・・自然の音、風と水滴の流れだけでした。それでも皆ゴロンとなって気が付くと帰りのお船の時間が近くなっておりました。
高松空港出汁
高松空港のお出汁です?大分前ですが、違う場所で水道の蛇口みたいなとこでお出汁が出ていたような気がしなくもないですが、最近こんなのになってました。このあとすぐにここを再訪した時は確か山田家のお出汁になっていたと思います。色々変わるんでしょうか?
広島駅立ち飲み
広島に出張した際の、帰りの新幹線を待つまでの立ち飲み屋での一杯です。丁度この日はですね、広島戦がありまして店内もカープのユニフォームを着てらっしゃるお客さんが多くいらっしゃいまして、隠れ阪神ファンは正直ドキドキしつつもビールをおかわりしちゃいました。
夜景
東京出張の際のホテルのお部屋からのお写真です。あの橋が多分レインボーブリッジだと思います。
みなとみらい夜景
こちらも毎年来させて頂いておりますみなとみらいです。ベロベロのおっさんには似つかない綺麗な夜景ですね。
野毛刺盛り
上記写真を撮る前に野毛で一人呑みです。
私河岸を変えるのはあんまり好きではないのですが、お刺身を頂いた次は
野毛寿司居酒屋
濃い目のハイボールとおまかせお寿司でしっかり出来上がることが出来ました。御馳走様でした。
また私東京に出張の際はお寿司かおそばが無性に食べたくなるんですが、お財布事情によりいつもおそばとなりまして、
東京そば屋呑み
おそば屋さんでの一献です。奥のあさりの生姜煮がホントに美味しくてもう一度注文するほどでした。
レース観戦
ついでにミニバイクのレースの応援なんかもしちゃいました。50CCでも100CCでも迫力のレースでした。フリーなんで気楽に立ち寄っても面白いですよ。
ここからはやっと本題のおうどんカテゴリーです!
お外うどん1
お外おうどん夏バージョンです。やっぱりお稲荷さんは外せません。

おそとうどんコンロVer
今度はお外うどん冬バージョンです。私が画像の麺を食べ切ってですね、おかわりの袋麺を投入しておりますと県外のお仲間が「うどんで替え玉て発想なかったわ~!俺なら同じもんもう一つ買ってたわ~」なんてお誉めのお言葉頂きました。
あずま屋かけ
あずま屋かけです。
めんめきのこうどん
「讃州めんめ」のきのこうどんです。
かけうどんにあらずんばうどんにあらず!!なんて言っておりますが、きのこも大好きな私ですのでちゃっかり食べちゃいました。マジ美味し!
岡製麺所刻みあげ
岡製麺所の刻みあげうどんです。
こちらはカテゴリー的にはかけなんでセーフかと思いますが、思った6割増し美味しかったです。また食べたい。
セルフうどんいりこ
岡山県のセルフうどんいりこです。
私の身体のコンディションもありますが、香川でもあるようなおうどんでした。
徳島富士うどん
徳島県の富士うどんです。ムッチリ感のあるボリューム嬉しい一杯でした。

頑陣ちくたま
頑陣のおうどんです。近くにお勤めと思しきお客さんが、
「冷たいうどんは顎が疲れるよ~」
なんて仰ってたんですが、香川のうどん修羅である私への挑戦状と取らせて頂きまして麺500gでの対戦でしたが、結果顎が疲れました。(お察しください)
大阪豊しげ
大阪出張の際のお疲れおうどんです。
麺が細くて、「ん・おうどん?」なんて思いましたがお天ぷらとビールでキッチリやらせて頂きました。
大和製麺かけ
広島駅の近くにあります大和製麺です。
もっちり麺でやるな~と感じましたが、麺の短さがほんとに惜しかったです。
高松空港うどん
高松空港のはやし家製麺所です。出張前に頂きました。
豊浜SAうどん
豊浜SAのおうどんです。
モーニングうどん
出張先のホテルのモーニングバイキングうどんです。いつも探しちゃうんです。あるとやっぱり食べちゃいますよね。
羽田うどん
羽田空港おうどんです。
羽田うどん2
もいっちょ羽田空港おうどんです。
ゆっくり着いて、ここでビール飲みながらおうどんすするのが頑張った自分への癒しの定番となっております。
谷川製麺所2019
谷川製麺所のおうどんです。
もうこのおうどんが食べられないなんて、このお写真を撮った時は夢にも思いませんでした。


そんなこんなで2020年に突入しておりますが、恐縮ですが本年も皆様が美味しいおうどんに一杯でも多く出会えますように心からお祈りしつつ、新年の挨拶とさせて頂きたいと思います。




今年も宜しくお願い致します!














331杯目 たんぽぽ(おかわり32)

331杯目 たんぽぽ です。



先日の2019年最後のたんぽぽチャンスを掴み取ることが叶わず、ここ数日間枕を濡らし続けた訳ですよ。
勿論涎でですが。(結構どんな時もぐっすりイケちゃうタイプなんです)
2019年初頭にですね、ポンポンっとお邪魔することが叶いましたので、今年はギンギンかな~?なんてウハウハしておりましたが、蓋を開けてみればほんの数回しか至福の一杯にありつくことが出来ませんでしたのよ、ホント。
しかしその数杯でも、しっかりと幸せの記録を残すことが出来ておりましたので、ここで爆発させて来年、2020年のたんぽぽへの弾みとさせて頂きたいと思います!!!
tannpopo
はいたんぽぽです。
最近はお客さんが富に増えているような気がして、嬉しいような寂しいような複雑な気分になったりもしましたが、いつもホッコリだらしのない笑顔で店内にお邪魔させて頂きました。
そして注文カウンターではちらりとおすすめおうどんを見て心を握り潰されるんじゃないかと思うほど掴まれたりしつつも、深く私の心に刻み込まれたこの注文を繰り返し続けました!
「男は黙ってかけそのまま3玉のみお願いします!!!」
tannpopokake3月
まずは3月のかけです。パーフェクト。
たんぽぽかけ4月
今度は4月のかけです。信じられますか?これが8か月前なんですよ?
たんぽぽかけ1910
急に飛んじゃいまして10月なんです。いったい私はこの間何をしていたんだと問いただしてやろうとですよ、このウェブログを見返してみますとおそばの会課外活動に勤しんでたじゃありませんか!!
致し方無し!
たんぽぽかけ1911
はい最後は11月のかけです。
しかしどの月見ても綺麗だな~なんて歌ってしまいそうになるほど綺麗な麺ですよね。
マジでこのおうどん画像見ながら白飯3杯くらいいけるんじゃね~なんて思ってしまうほど良く出来たおうどんだと私は感じております。
おうどん感想は時間の都合(オネムタイムですので)により以前のお話を参考にして頂けると幸いですが平日水曜日の、11時30分から13時までの狭き門をくぐってでも食べる価値はあると思います。
来年こそは、毎週なんて贅沢は言いませんからせめて月1度は堪能できるようお仕事と相談したいと思います!







今回の訪問時間  毎回11時40分~12時20分くらいでした
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)



9.5 / 10 点!!!



330杯目 瀬戸晴れ

330杯目 瀬戸晴れ です。



先日髪の毛を切りまして。
私がお世話になっております美容室は店主がカットして、アシスタントのお姉さんがシャンプーやドライヤーをしてくれるわけなんです。
やはりプロの方なんで、シャンプーもドライヤーも非常に気持ちが良くてですね、うつらうつらしてしまってたんです。
そしたらお店の電話が鳴りまして、「ごめんなさい、ちょっと失礼します」なんてお姉さんが電話対応に向かいまして、私はそのままうつらうつらしておりました。
程なくしてドライヤーが再開してですね、あまりの心地良さに「こりゃお姉さんに惚れてまうわ~~」なんて思いつつふと目を開けてみると・・・
いつの間にかドライヤーしてるん店主のおっさんと変わっとるやないか~っ!!!
あっぶね~おっさんに惚れてまうところやったで!!!
なんて危機を何とか回避することが出来ました訳ですよ、ホント。皆さんもご注意くださいね。
まあそんな私でも今年も何とか賞与を手にすることが出来ましたので、ちょっと贅沢おうどんと参りましょう~~
瀬戸晴れ
はいタイトル通り、瀬戸晴れです。
なんせ初めての訪問なものですから、一般店ということ以外は分かりませんでしたが、そんなことは微塵も感じさせない足取りで店内にお邪魔します。
静かにジャズの流れる店内で、するりと席に着きましてメニューを開きます。
せっかくなんで何か面白そうなおうどんをチョイスしようかな~なんて思ったのですが、やはり自分のスタイルを変えることは出来ません。スッと手を挙げまして、店員さんに宣言しますっ!
「男は黙ってかけそのまま3玉でお願いしますっっっ!!!」

瀬戸晴れかけ
いや~美味しそう。地だこのかき揚げが贅沢感を出しております。
落ち着いた雰囲気の店内ですので、ジャズに合わせて静かにお上品にツツツ~っとお出汁を頂いてみます。
イリコの風味がしっかりと効いているお出汁で、飲み込んだ後もその香りが口の中に充満しておりました。鼻から抜けるお出汁の香りの余韻を楽しみつつも、今度は麺を楽しんでみたいと思います!
パッと見はクラシックスタイルの田舎麺かと思いきや、ムチッとしたコシをしておりまして、柔らかいとのギリギリのラインを攻めてるような、噛み心地の良い食感です。ぬらっとした口通りでうどんの味とお出汁の風味が良く合い、やさしい噛み心地と共に美味しさが口に広がるおうどんでした。
地だこのかき揚げもたこの味がしっかりとしており、噛み応え抜群でしたのでおうどんとの食感の差を楽しむことが出来ました。
いつものお昼うどんにはちょっとお高めですが、たまの満足うどんとしてまたお邪魔させてもらおうと思います。








今回の訪問時間 11:41
今回のメニュー かけそのまま3玉+地だこのかき揚げ
今回のお値段 750円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.0 / 10 点!!!


329杯目 彦江うどん

329杯目 彦江うどん です。


前回のお話の続きなんですが、岡山でのお勉強会を終えて坂出駅に戻って参りまして、さてお家に帰ろうかななんて車に乗り込んだのですが、何の気の迷いか普段通らない道を通って帰ることにしちゃったんです。
時間も遅く車のヘッドライトだけが頼りでしたので、どこを走ってるか良く分からないまま若干の不安に包まれつつも車を進めておりますと、ふっと見慣れた文字が飛び込んできたじゃありませんかっ!
そう、「うどん」ですっっ!!

彦江うどん
彦江うどんです。
この大きな看板の「うどん」の文字が見えましたことで、意味も解らず安心してしまいましてしっかり迷いつつものんびりと走り帰宅することが出来ました。
そんなこんなで感謝の気持ちも勝手に込めつつおうどんをやっつけに参った次第なんです。
店内にお邪魔しますともう数名のお客さんが美味しそうにおうどんをすすっておりまして、こりゃ楽しみだなんて注文カウンターを目指します。
注文カウンターにて感謝の気持ちを込めつつ名物肉うどんにしようかな~とも考えたのですが、感謝の気持ちは残しつつやっぱりこれしかありません!!!
「男は黙ってかけそのまま3玉お願いしまっす!!」

彦江うどんかけ09
あら素敵なおうどんじゃないですか~。
ちょっとお出汁の量が少ないかな?なんて思いましたので、大切にちょちょっとすすってみました。
私のおバカな舌では素材は分かりませんでしたが、最初にまろやかさが口の中に広がりまして、もう一口なんて飲んでおりますとしっかり味の濃いお出汁の風味を楽しめました。
ほっこりつつも、お次は麺をずるっとやっちゃいましょう~~!
上の画像からもお分かりになるでしょうか?しっかりクラシックスタイルの麺で、きっちり締まった麺でしたので噛み込む感触を存分に満喫することが出来まして、若干の縮れ、不揃い感がすすり心地を演出してくれました。
お出汁の量が少ないなんて言っちゃいましたが、このおうどんが420円なんて本当にありがたいです。(増税前)
感謝の気持ちを届けるはずがこの上ない満足感を逆に頂きお店を後にしました。






今回の訪問時間 12:25
今回のメニュー かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段 420円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.3 / 10 点!!!

328杯目 島のいぶき

328杯目 島のいぶき です。



先日岡山でお勉強会がありまして、会社から数人参加する予定でしたのでJR坂出駅で待ち合わせしてたんです。
本当なら時間ギリギリに登場するのが私のスタイルだったんですが、今回はおうどんハンチングの件がありましたのでぶっちぎりで一番のりです。
島のいぶき08
はい、島のいぶきです。
JR坂出駅の中にありまして、正直駅の中にあるおうどん屋さんはどうなんかな~?なんて乗り気ではなかったのですが、お昼時ですし空腹に押されてズドンと店内にお邪魔します!
まだ新しいお店ですので綺麗な店内だなと思いながら注文口と思しきところに進みまして、
「男は黙ってかけそ・「こっちで注文して~」
レジのところのお母さんに呼ばれまして、ちょっと恥ずかしかったんですが改めて
「男は黙ってかけそのまま3玉お願いしますっ!!!」

島のいぶきかけ08
丼のサイズが大きいのでサイズ感が良く分かりませんが、かき揚げも大きく麺の量も多いです。
「島のいぶき」なんてお名前やからイリコ効いてんのかな~?なんて思いつつお出汁をずぅ~っとすすってみました。
イリコが最初に香り、その後に昆布のまろやかさが口に広がりました。濃さもちょうど私の身体の欲する塩梅で、何口かすすりましたが出汁のまろやかさがいつまでも口や鼻に残って余韻に浸ることが出来ました。
それではこの艶々麺を頂てみます。
すすってみて驚いたんですが、麺がアホほどすべすべなんです。もうすべすべを越えてすぺすぺなんです。もしくはつぺつぺなんですよ。すぺすぺ・つぺつぺって何ですか?でも本当に口の中で麺が滑る感覚なんです。
噛んでみるとしっかりぎゅっとしまったコシを楽しむことが出来まして、いくらでも喉の奥に滑り込ませることが出来る素晴らしい麺だと思っちゃいました。
ちょっと短い麺が多いような気がしたのですが、たまたまそういう部分が当たったのかなと思います。
おうどんの量も多く、かき揚げも大きく美味しいおうどんで大満足だったのですが、あえての苦言は560円とワンコインオーバーがちょっと残念でした。
マリンライナーの中で後輩から、
「パイ先必死でうどんすすってましたね。もうちょっと噛んで食べたほうがええすよ」
ガラス張りだったんで、しっかり見られてたみたいです。やだ恥ずかしい!穴があったら入って中でおうどんすすりたい!!







今回の訪問時間 12:40
今回のメニュー かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段 560円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.2 / 10 点!!!

327杯目 さか枝(再開後)

327杯目 さか枝(再開後) です。



日本津々浦々おうどん屋さんはありますでしょうが、一時休業でニュースになるお店は何店舗あるでしょうか?
2019年5月31日に一時休業となりまして、8月5日に営業再開されました「さか枝」にやっと私も突撃かますことが出来ましたっっ!!
お休み前ラストさか枝
南国に逃避しておりました分しっかりとお仕事をさせて頂いておりましたので、やっとの訪問です。
正直この画像は5月31日の最終日に撮影した店舗画像ですが、多分再開時とほぼ同じ雰囲気かと思っております。
店内に入りまして、まるで休業なんてしてなかったのではないかと感じるような賑わいを感じ、安心しつつもしっかりとおうどんを楽しませてもらおうとお姉さんに休業前と一言一句変わらぬ注文です!!!
「男は黙ってかけそのまま3玉くださいっっっ!!!」
さか枝うどん再開かけ

ラストさか枝かけ
さて、どちらが休業前おうどん、再開後おうどんでしょうか?
正解は~~~



上の画像のおうどんでした~!!
こうやって見てみますとほとんど変わりませんね。本当のところ休業前と言いますか、さか枝おうどんの特徴をすっかり忘れてしまっておりましたので、上の画像のおうどんをデフォルトとさせて頂こうと思いつつ、兎にも角にもお出汁を飲んでみましょう!
イリコが良く効いておりまして、濃さも丁度私の身体が欲しております濃度でしたのでお出汁が沁み込んでいく感覚を感じておりました。そりゃもう一口飲んじゃうよね~と思ってさらにすすってみたのですが、生姜の風味が今一つマッチしないと感じたのは私だけでしょうか?あくまで私だけの話かと思うのですが。
お出汁は上々麺はどうかとすすってみますと、不揃い感をしっかりと唇と口腔内で楽しむことが出来まして、ぷるんと優しい弾力を感じるすすり心地なのに噛んでみますとしっかりと鍛えられた麺のコシを感じることが出来ました。
以前の「さか枝」おうどんと同じかどうかは分かりませんでしたが、これはこれで充分に満足感を与えてくれるおうどんだと言えますね。
満足感は充分に得ることが出来ましたが、ワンコインオーバーが本当に惜しいなと思いつつお店を後にしました。
ただ駐車場をお持ちなのはこの街中のおうどん屋さんとしては素晴らしいと思います。







今回の訪問時間 12:30
今回のメニュー かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段 510円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.3 / 10 点!!!


326杯目 むらお

326杯目 むらお です。



私が南国に行っている間にですね、ちょっとした社内講習がありまして。
上司にその資料を渡されまして「しっかり隅から隅まで読んどけよ」なんて申し付けられていたのですが、貰った資料を引き出しの奥にしまったままですっかり忘れてしまっていた訳なんです。
それで先日ですね、ふらっと私のそばを通りました上司が不意に、
「そういやお前あの資料読んだんか?」
さっぱり忘れておりました私は、ストレートに読んでません~と言うよりも少しボケたろかな~なんて思いまして、
「いや~読みましたよ~。特にペスとの再会の場面は爆笑でしたよ~~。」
なんてかましてみますと、部屋が凍ったように冷たくなりましてこりゃエアコン要らずや~なんて思ったのですが、まさかそこから小一時間ほどお説教をかまされるとは思いませんでした。
怒られるんも体力いるな~なんて思いつつ、お腹がすきましたのでいつもの通りにおうどんでも食べに行きましょう~!

むらお0719
はい、むらお です。
何度かお店の前を通ったことはありましたが、なかなかどうしてタイミングが合わずお邪魔出来ておりませんでした。
丁度駐車場にも空きがありましたので今回こそはと車を捩じ込みまして身体も店内にねじ込みます!!
入ってすぐ注文カウンターですので、私は入るや否や
「男は黙ってかけそのまま3玉くださいな~~~!!!」
むらおかけ
なんかてんこ盛りで申し訳ありません。無料の天ぷらやワカメ、昆布なんかがありまして嬉しさ余って欲張り大臣になってしまいました。
それでは豪華なおうどんのお出汁から頂きます。
塩気が効いており、ふんわりと風味が漂っております。激辛の一味がずんときちゃってだんだん良く分からなくなっちゃいましたが、その中でも風味は良く感じました。
それでは気を取り直しまして麺を頂きます!
上の画像の通り綺麗に角の立った麺で、すすってもその食感がしっかりと感じ取れます。どちらかといいますとクラシックタイプの麺で、弾力や伸びはやや控えめかと感じました。しかししっかりと噛むことの出来るコシは存分に楽しめました。
沢山の天ぷらでお腹も120%満たされましたので、お説教のことは忘れてまたお仕事頑張りたいと思います。
(講習の内容報告書作成もきっと忘れると思いますが)







今回の訪問時間 12:45
今回のメニュー かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段 500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.2 / 10 点!!!



325杯目 おそばの会課外活動2019 最終日

325杯目 おそばの会課外活動2019 最終日 です。


あっと言う間です。もう課外活動から帰って来まして1週間ですよ。
本当はすぐに最終日のおそばを紹介しようと思っておりましたが、とんでもない量のお仕事が私を今か今かと待ち構えておりまして今の今まで遊ぶ時間を与えてくれませんでした。
ですので今更感は否めませんが、最終日に戻ったつもりでご覧ください。

DSC_1080
最終日は日の出の時間に目が覚めてしまいまして、西表の朝日を拝み倒しました。
拝んでいるうちにあれよあれよと帰りのフェリーのお時間となりましたので、後ろ髪を引かれつつ出港してしまいました。

DSC_1082
さようなら。きっと来年は来れないと思うけど。
その後はサクッと石垣島に着きまして、バスに乗り込み空港を目指しました。

DSC_1086
石垣空港にておそばとオリオンビールで一息ついていますと、荷物を預けるのに吐き気を催すほど並んでるじゃないですか!?ゆっくり味わう間もなく流し込み、慌てて列に並びました。

DSC_1091
さようなら石垣島。来年はどうなるか分かんないけど。
無事那覇空港に着きまして、高松行きの飛行機まで少しお時間があるそうなので・・・

DSC_1099
最後の沖縄そばとオリオンビールを今度こそゆっくり楽しみます。
ついに飛行機のお時間となりまして、これで沖縄と本当にさようならの時が来てしまいました。

DSC_1100
さようなら沖縄。来年も来れるといいな・・・。
ほろ酔い気分でしたので機内では爆睡しちゃいまして、飛行機の中からお気に入りのおうどん屋さんを見つけてキャッキャする遊びが出来ませんでした。
今回は空港からお家まで送ってくれるお約束でしたので、ちょっと早い夕ご飯でもどうよ~なんて誘ってみると思いの外快諾してもらえましたので、

DSC_1106
川田うどんで天ぷらぶっかけを美味しくやっつけちゃいました。
これにて課外活動は無事終了となりましたが、やっぱり気の置けない仲間たちとの旅行は非常に楽しく、本当によいリフレッシュとなりました。肝心のおそばはちょっとしかやっつけることが出来ませんでしたので、来年も課外活動に励むことが出来るようなんやらかんやらを上手くやりたいと思います。
ありがとう沖縄そば!!!

324杯目 おそばの会課外活動2019 その3

324杯目 おそばの会課外活動2019 その3 です。



さて西表島の二日目がスタートしまして、今日は何をすんのかな~なんて朝食をもりもりと食べておりますと、
「水着とラッシュガードに着替えて玄関集合」
なんて言われましたので、また泳ぐんかな?なんて思っていると・・・
DSC_0988

まさかのカヌーじゃないですか?
そして険しい道をトレッキングしまして・・・
DSC_1015

あらやだ立派な滝だこと!
マイナスイオンを浴び倒し、いい年こいたおっさん達が滝壺でキャッキャと水をかけ合い、また険しい道をヒーヒー言いながら降りてきました。
DSC_1045

マジでエグい。
ツアーが終わって時計を見ますと13時を過ぎておりまして、私は断固としておそばを推したんですが、他の面子から「俺らはおそばの会会員やない」と言われまして、しぶしぶ皆の意見に従いました。
DSC_1052

イノシシ汁です。
西表のイノシシは純血?だから臭みが無いなんて言われたので注文してみましたが、まあ好き嫌いはありそうですね。私はギリ有りでした。
DSC_1050

このミニそばが有りましたので、何とか会の活動を維持することが出来ました。
イノシシ汁を食べた私のみ精力が付いちゃいましたので、皆はお昼寝ですが私は意気揚々とドライブなんかしちゃいまして、
DSC_1053

良く分かりませんがモニュメントを撮ってみたり、ヤマネコを探したりして遊んでみました。
お昼寝から目覚めた皆とやっぱり海に行きまして、
DSC_1055

再度お魚と戯れようと必死になったりしました。
そしてついに最後の西表島の夕日を眺めつつ、
DSC_1067

何故か皆の分も私が洗濯するという、悲しい現状を誤魔化すためにオリオンビールをやっつけている次第です。
DSC_1069

あっという間でしたが、明日はさようならの日ですので、最後までおそばチャンスを逃さないようにしたいと思います。
(きっと続きます)

323杯目 おそばの会課外活動2019 その2

323杯目  おそばの会課外活動2019 その2  です。


今日は早起きしまして、
DSC_0895
























テンションが上がりすぎて万歳してる訳ではありませんが、お船に乗りまして、
DSC_0898 
画像の竹富島をスルーしまして西表島までやって来ちゃった訳ですよ、ホント。
私は一刻も速くおそばをやっつけたかったんですが、長いもの(皆の意見)には巻かれてしまう性分ですので
DSC_0940
ハイパワーな水牛さんに由布島まで連れていってもらいまして、
DSC_0921
トイレのマークがまさかのイリオモテヤマネコな自然動物保護施設?を観察し、やっとのことで満八食堂でおそばをやっつけちゃいましたよ。
DSC_0912
左がソーキそばで右が満八そばです。
とろとろのお肉のソーキそばも美味しいし、シャキッとした旨みのバラ肉も美味しい満八そばも最高でした。
正直私の目的はコンプリートしちゃいましたのでもう民宿に帰ってお寝んねしたかったのですが、
DSC_0944
せっかくなのでと海遊びと洒落込みます!
DSC_0964
やだお魚超綺麗~なんて必死に追いかけましたが、全く相手にされませんでした。香川でも南の楽園でも同じだななんて少し青空を眺めてしまいました。

夜にはヤシガニを観察しつつ、
DSC_0980
明日は何するのかな~(私には予定が全く知らされておりません)なんてワクワクしつつ、ぐ~ぐ~寝たいと思います。
きっと明日も続きます。ぐ~ぐ~

322杯目 おそばの会課外活動2019

322杯目 おそばの会課外活動2019 です。


いや~そろそろおそばの会の活動でもしようかな~なんて思いまして、香川県の載っている地図を置いてですよ、目を瞑りまして適当に地図を指で指した訳ですよ。
よ~しこの辺のおそばでも攻めたろかいな~なんて瞼を開くとですよ、
あれっ!?石垣?石垣島?
DSC_0878

なんと全国地図でやってたもんですから勢い余って沖縄の、しかも石垣島をしっかり指しちゃってたんですよ~!
指しちゃったもんは仕方ないんで、行っちゃいますよね?
という訳で来ちゃったんですが、正直ただのバカンスです、去年と同じ愛すべきものたちと。
正直今日は移動日ですので飛行機疲れのままホテルに着きまして、
DSC_0886

「やまもと」で焼き肉なんか食べちゃって(参考画像無し)、私はまだまだ元気でしたので皆を呑みに誘うも安定の独り呑みとなりまして、
DSC_0890

(ゴーヤチャンプルー美味しいです)
明日からのおそバカンスに備えたのですよ。
さ~て美味しいおそば沢山やっつけちゃうぞ~?
(多分続きます)

321杯目 久保製麺所

321杯目 久保製麺所 です。



ある日ですね、お昼ご飯を食べて会社に戻りまして、車を降りようとしたんです。その時は珍しく脳みそをフルスロットルで使用しながらでしたので知恵熱で若干オーバーヒート気味だった訳ですよ。
あーでもないこーでもないなんて言いつつ車を降りて会社に入りまして、お仕事に勤しみました。んで帰りにですよ、社屋を出たところで車の鍵がないことに気付きまして、自分の机に戻ったりして一応探してみたんですが見つからずにですね、
(あぁきっと車につけっ放しにしてしもとんやな~。とんだうっかりさんやで~ワイは~~)
なんて考えつつ車に近づいてみますと・・・
わしエンジン切り忘れとんがなっっっ!!!
自分で自分が本当に信じられなくなってしまいまして、お仕事大丈夫かしら?なんて思いつつもずっとアイドリングしておりました愛車に謝りつつ、なんでこんなことになったのかと考えておりましたがきっと美味しいおうどんが足りていないせいなんだとくたびれた脳みそがはじき出しまして。
んじゃ美味しいおうどん頂きに行きましょうなんて翌日疲れ果てているであろう愛車にさらに鞭打っておうどん屋さんに到着ですよ!

久保製麺所0700
久保製麺所か久保うどんか良く分かりませんでしたが、私は製麺所好きのため久保「製麺所」と呼ばせて頂きます。
一度おそばを頂きにお邪魔しておりますので、慣れた感じでするっと店内にお邪魔します。ただ注文をカウンターのどこですればよいかが今一つ分かっておりませんで、適当に真ん中辺りで店員さんに向かって元気よく発声します。
「男は黙ってかけそのまま3玉頂きた~~~い!!!」
久保製麺所かけ
美味しそうな一杯が私の元へやってまいりましたっ!
それでは慣例に従いましてお出汁からずずっと頂いてみましょう~!
昆布とカツオかな?がよく香りまして、コクのある美味しいお出汁です。イリコの風味もふんわりと口に広がったような気がします。
あ~脳みそに染み入るわ~なんてちょっとヤバいことを考えつつ、もっと身体がおうどん栄養を欲しがっているため麺をぐわっと掴みましてそのままお口にズドンといきました!
細めでもちもち感は控え目でしたがしっかりと噛み心地の良いコシを感じました。かなり不揃いでして細く平たい部分はお出汁をしっかり引き連れてちゅるっと、太めの部分は存在感のあるすすり心地、コシを楽しませてくれました。
後払いでお金をお支払いし、正直入り口付近のアイスクリームのショーケースに心惹かれつつも増え続ける体重に怯えグッと堪えてお店を後にしました。
今度は車の鍵がポッケにあるのが確認できましたので、おうどんの栄養が脳みそにしっかり届いてることを感じつつ、でもまた栄養が足りんようなったらアイドリングしっ放しになるかいな?なんて少し怯えつつお店を後にしました。








今回の訪問時間  12:31
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    490円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)



9.3 / 10 点!!!

320杯目 じんごろう

320杯目 じんごろう です。



皆さんお気付きでしょうか?もう6月も半ばですよ?
一年の半分が終わろうとしてるんですよ?もう同じだけ過ごしたら大晦日ですよ?年越しですよ?
特に今年は何にも出来てなくてですね、遊べて無いし、かと言ってたいしてお仕事もしておりませんし、一体何をして過ごしていたのか本当に気になるところなんです。
早く何かしないと~なんて考えておりましたが、今の私に出来ることと言えば・・・
そう、おうどんを食べることぐらいですっ!!
じんごろう0515
はい、じんごろうです。
まあ正直こちらのお店にやってまいりましたのは5月ですので上のお話と整合性は取れませんが、特に気にしない方向でお願いします。
まあそんなこんなであの「松岡」の店舗跡に開店しましたこちらのお店ですが、どんなおうどんかとウキウキしながら店内にお邪魔です。
お昼時であったのですが、私以外にお客さんが1組しかおりませんでやや不安になりつつも注文口に進みましてですね、不安な気持ちを吹き飛ばすが如くちょっと大きめの声でいつもの元気な注文ですっ!!
「男は黙ってかけそのまま3玉くださ~~~いなっっ!!!」
じんごろうかけ0515
いや~すげぇ暴れてる。
何と言う暴れ麺でしょうか?ここまで暴れ散らかしている(勿論良い意味です)おうどんは久しぶりかと思います。
嫌いじゃないよ~~なんて思いつつもやっぱりお出汁から頂いてみましょう!
イカつい麺をかき分けてお出汁をすするとイリコと昆布の風味が口の中に広がり、塩気を強く感じる何となくレトロ感の漂うお出汁でした。
箸で暴れ麺を掴めるだけ掴み、捻じ伏せるが如く大きく口を開けてすすり倒しました。
捻じれ、縮れ、太い、細い、平たい・・・おうどんアクセントが全部あるじゃないですかっ!表面の程良い荒れ感も加わりすする楽しみをこれでもかっ!という程堪能できました。噛んでみても部分ごとの噛み応えがあり、ちょっと固残りかと感じることもありましたが満足のいく一杯でした。
ワンコインオーバーがたまに傷ですが、この麺のスタイルをずっと貫いてもらいたいと思いながらお店を後にしました。







今回の訪問時間  12:31
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段    550円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)



9.1 / 10 点!!!
記事検索
プロフィール

udonmx

  • ライブドアブログ