282杯目 いちみ(移転後)

282杯目 いちみ(移転後) です。



なんだか夏が終わりそうだな~なんて思っておりますと、あっという間に寒くなって来まして「あれっっっ?今年の秋は何処へ?」なんて感じておりますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
私は風邪をこじらせましておうどんどころではなかったのですが、ここ最近やっと元気になってきましたのでさらに元気になるためにおうどんを体内にしっかり納めに参りましょう~~!

移転いちみ00

はい、移転後のいちみです。
移転前のお店も何度かお邪魔したことがありまして、しっかり捻じれ縮れのある美味しいおうどんでしたが、こちらはセルフ形式のお店にクラスチェンジしたとのことで、どんな感じかな~なんて楽しみにしつつお店にするっと入ります。
店内に入りますと、確かに注文カウンターがありトッピングの天ぷらも置かれておりましてセルフ店だな~なんて思いましたが、看板メニュー?の揚げたて天ぷらいちみセットも健在なようでんじゃそれにしようかな~と思いつつ注文口へいそいそと進みまして、
「男は黙ってかけそのまま3玉お願いしますっ!!!」

いちみかけwithゲソ天

やっぱりこれじゃないと始まりません。
画像から完全にはみ出してしまっておりますが、ゲソ天も頂きました。
それではお出汁を頂いてみましょう。
くいっとすすると、やや薄めの味でイリコがほんのりと香る上品な風味を感じました。しんみりと病み上がりの身体にお出汁の美味しさが染み渡ります。
ああ~沁みるわ~~なんてしみじみしておりましたが、早くこの麺をやっつけたいので豪快にすすり込んでみます!
上のおうどん画像でも良く見て取れますように縮れ感たっぷりの不揃い麺で、しなやかさは控え目のがっちりと鍛えられたコシをしておりました。ちょっとがっちりしすぎじゃね?なんて思ってしまうほどでしたが、麺をしっかり温めるともしかしたら良い塩梅になるのかな~?と思ったりしました。
あちこちのおうどんブログ様でも見ましたがまだお店の流れと言いますか、システムと言いますかがキッチリ整ってない感じがしました。
お店の形態や広さも変わっておりますのでなかなか順調に進んでないのかもしれませんが、もう少ししてうまくお店がまわりだすと以前のお店の時のようにおうどんも安定するんだろうな~と期待しつつ御馳走様でしたとお店を失礼しました。







今回の訪問時間  13:42
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ゲソ天
今回のお値段    550円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.0 / 10 点!!!  

281杯目 わかめうどん おおしま

281杯目 わかめうどん おおしま です。



ほぼ9割かけうどんを頂く私ですが、たまには違うおうどんも頂きたくなっちゃうことがあるんですよ。たまに。
ではぶっかけ?カレー?ざる?鍋焼き?冷やし?釜揚げ?生じょうゆ?色々あるんですがちょっとさらに上をいった変化球を綺麗にスタンドまで放り込みたいと思いますっ!!

わかめうどん おおしま
はい、わかめうどん おおしまです。
変化球かどうかわかりませんが、わかめうどんはガキの頃に一度食べたことがあるだけでどんなだったかな~とワクワクしつつお店に入りました。あ、勿論上の水瓶の中も確認しました。
お店に入りまして席に着席し、メニューを確認しますと2玉以上は他の練り込みうどんとの合盛りになるんですね~今日は青じそか~~んじゃあせっかくなんで・・・
わかめうどん 青じそうどん
はい変わったおうどんといえどもストレートに男は黙ってかけそのまま3玉ですっっっ!!!
確かわかめ2玉青じそ1玉だったと思います。
早く麺をたしなみたいと思いつつも慣わしに従いお出汁をずずっとすすりました。
色はやや濃いめですが優しい風味で海藻の風味を感じました。そりゃわかめうどんやもんな~と思いながらもわかめの旨味が良く効いた美味しいお出汁でした。
それでは待望の麺を頂きます。
最初はわかめうどんをすすってみると、やや細めの麺でぬるっとしながらも良い口通りです。噛むとしっかりと噛めるコシをしており、噛むたびにわかめの風味が口に広がり面白いおうどんです。
次に青じそうどんですが、かなり麺が細いですね。ちょっとざらついた?かための口通りですが噛むとプリッとしたコシでしその風味が強すぎない、ふわりと心地良く香りました。そして何より凄かったのが、どちらのうどんもおうどん本来の味もしっかりと感じることが出来たことです。わかめと青じそを両方一度にすすると色んな食感や風味の混ざりがとても面白いおうどんでした。
皆さん御存知かと思いますが、もう1種類の練り込みうどんは色んなバリエーションがあるそうなので、ちょこちょこ寄らしてもらおうかな~と思いました。









今回の訪問時間  12:27
今回のメニュー   かけそのまま3玉(わかめうどんと青じそうどん)
今回のお値段    600円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.3 / 10 点!!!  


280杯目 山神うどん、めんくい

280杯目 山神うどん、めんくい です。


前回のお話の続きでですね、例の県道200号線の魅力的なおうどん屋さんを1つでも多くやっつけようと今回も遠路はるばるやって来たわけですよ。
山神うどん
はい、山神うどんです。
通りから少し離れておりますが、佇まいが何とも味があって良いではないですか~。
上のお店画像にある、石の水貯め?水槽みたいなのがあるおうどん屋ってたまにありますよね、私これがあると必ず覗いてメダカがいるかどうか確認してしまうんです。確かいたような気がします。

山神かけ

勿論男は黙ってかけそのまま3玉です。
麺のエッジの立ったキッチリシッカリおうどんだった気がします。
お腹も心も満タンになりましたので、ちょっとコンビニの駐車場にてコーヒーブレイクなんて気取っていたんです。「はぁ~次はどのおうどんやっつけようかな~」なんてほっこりしつつちょっと目を瞑るとですよ、あら不思議目を開けた時にはまさかの2時間も経過しておりました。何でしょう?私はタイムスリップしてしまったのでしょうか?時をかけるおじさん??
口から垂れていた涎が色々物語っておりますが、一眠りしましたのでちょっと小腹がすいちゃいました。小腹がすいたらおうどんで満たすのが礼儀というものでしょうか?

めんくい78
はい、めんくいです。
何となく惹かれるものがありましたのでふらっとお邪魔しちゃいました。

めんくいかけ78
ふらっと小腹を満たすつもりでも男は黙ってかけそのまま3玉ですっ!
多分閉店時間が近くおうどんも作り置きでしたが、優しいお味でちゅるんとお腹にすっぽり収まりました。
本当ならばもっと詳しくおうどんレビューしたかったのですが、なにせおうどんメモがどんなに探しても出てこなくてですね~、泣く泣く2店同時のご紹介となりました。
また時間が出来ましたらこの界隈のおうどんを根こそぎやっつけたいと画策しております。







279杯目 やましょう

279杯目 やましょう です。


皆さん、「長田遊び」を御存知でしょうか?
きっと初めて耳にする方がほとんどかと思います。なぜなら私が思い付いただけの遊びだからです。
何の話かと申しますとですね、釜揚げうどんで有名な「長田うどん」とですね、これまた釜揚げうどんで有名な「長田in香の香」の両お店が車で20分位なんですよ。じゃあ食べ比べたいですよね。
そう、これが「長田遊び」です。
それでですよ、喜んで車を走らせて「長田うどん」を目指したわけですよ。そしたらまさかのお休みだったんです。もうお店の前で爆笑ですよほんと。どんだけ時間かけて来た思てんねんてね。それ程かかっていないんですけど。まあただでは帰れませんので「長田in香の香」を目指した訳ですよ。その道中なんですが、県道200号線を走っておりますと、まあ魅力的なおうどん屋さんが目白押しじゃないですかっ!?
「うわ~この子(店)もいいな、あの子(店)もいいな~」なんて思いつつ、長田in香の香へ着いたわけですよ。
香の香釜揚げ
ほんの味見のつもりががっつり3玉です。
ある程度お腹が膨れて満足しつつ、来た道を引き返していたのですが、やっぱり気になる子(店)たちが目に入ってくるわけですよ。ええ次々と。
「これ以上食べるとウエイトオーバーになるしな~、でもまた来る言うたらしんどいし~~」
なんだかんだ考えて運転をおろそかにしておりましたら、知らない駐車場に入ってしまいました。
やましょう630
はい、やましょうです。
迷うふりしつつも、がっちりお邪魔しようと決心しておりました。やっぱり言い訳が必要ですからね。
初めてのお店ですので期待感でドキドキしつつ、カウンターまで進みましてさっきの釜揚げ3玉もなんのその「男は黙ってかけそのまま3玉お願いしますっっっ!!!」
やましょうかけ630
よせばいいのにかき揚げオンです。
ああこれが噂に聞くブレンドスープか~、と2種類の出汁を注ぎます。一応初めてですので「郷に入っては郷に従え」・間違えました「うどん屋に入ってはうどん屋に従え」ですので指示通りのかけ出汁:ぶっかけだし=8:2で注いでみました。
ではそのスープ(お出汁)を早速頂いてみましょう!
目分量は難しいのか8:2で入れたつもりでしたが、気持ち濃いめのお出汁になりました。ただ濃いと言っても甘みが心地良いまろやか濃いお出汁で、おうどんと一緒なら丁度よいかな~と思いましたので、ずずっと麺をやっつけちゃいましょう!
やや太めですするとぬるりと口を通ります。伸び、しなやかさはちょい控えめですが噛むたびにしっかりとおうどんの味が口に広がりました。また思いの通り、お出汁の風味とおうどんの味がしっかり合わさって「あぁ、この濃さで合うんや~」と感じました。
色々試してみたくなりますが、今度はかけ出汁100%で食べてみたいです。










今回の訪問時間  12:44
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    470円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.2 / 10 点!!!  

278杯目 おそばの会2

278杯目 おそばの会2 です。


前回に続きまして、今回もおそばの会の活動報告となります。おうどん一切無しのおそば一本勝負でございます。


上田製麺所かけそば
移転前の上田製麺所のおそばです。
濃い目のお出汁としっかりとしたおそばが非常にマッチしておりまして、一玉にしたのを後悔しました。新店舗でも早くすすりたいと画策しております。

増井米穀店そば
増井米穀店のおそばです。
これぞ田舎の製麺所のおそばです。もそもそしつつも、しっかりとすすり込めるおうどん屋さんのおそばでした。

村上製麺所そば

村上製麺所おそばです。
一すすりしてですね、「うわ~おそばの風味すげ~!」と結構なボリュームで呟いてしまいました。そばの風味、味が凄かったです。ああ今すぐすすりたい。

谷本うどんかけそば
はい、安心の国分寺谷本うどんのおそばです。
きっちりとすすることのできるおそばです。優しいお出汁とかき揚げの油分がおそばの風味をしっかり盛り上げてくれます。

池内うどんそば

池内うどんのおそばです。
ここはお出汁が濃いわりに、おそばの風味をしっかりと感じることが出来ました。そして製麺所ならではの出来立ておそばで、コシもしっかり引っ張り強度も充分な男前おそばでした。

馬淵かけそば
馬淵うどん(現手打ち麺や 大島)のかけそばです。
ちょっと麺がだれておりましたが、それでもお出汁と一緒にすするとふにふにとおそば感は楽しむことが出来ました。

矢坪そば
矢坪うどんのおそばです。
流石におそばを推してるだけありまして、生そばではない本格おそばです?ちゅるんとしっかりコシのおそばを頂くことが出来ました。

優作おそば
優作のおそばです。
優しくもしっかり風味のある美味しいおそばですね、時間帯さえキッチリつめれば一級品のおそばに出逢えるような気がします。


以上今年前半戦のおそばの会の活動でした。
おうどん屋さんのおそばの魅力は出来立てならキレッキレの食感と風味を堪能することが出来ますし、時間が経っていたとしても優しい中にも主張するおそばの風味を楽しむことが出来ることですね。私がおうどんのついでではなくメインにしてしまう気持ちも皆さんに分かって頂けたでしょうか?
また今年後半戦の活動報告も出来ればと思っております。






277杯目 おそばの会

277杯目 おそばの会



実はわたくしですね、生粋のおうどんハンターでありながら「おそばの会」に所属しております。
勿論皆さん周知の事実であると思われますが、「おそばの会」はですね、
うどん屋さんで頂くことの出来るおばをこよなく愛するか野郎達の会
の略でございます。驚くほどそのままなんですが、なんと会長は私なんです。勿論副会長も私ですし、書記も参謀も全て私でございます。
つまりは一人でおうどん屋さんのおそばをおやつ感覚で食べるだけの活動ですが、本職(おうどんハンチング)よりこちらの活動に勤しんでしまうこともあり、まさに本末転倒な活動ですがあのざらついた麺肌をすすりたいと喉が私を突き動かすのですよ。ほんと。
まだ今年に入ってからの活動ですのでお口汚しではございますが、是非皆さんのおそば活動のお役に立てば幸いです。


がもうそば
がもうおそばです。
あのがもうでおそば?と思われる方もいらっしゃると思いますが、意外と多いです。そして私の狙い通りのおそばです。

たちばな屋そば2
はい、たちばなです。
細麺でほんのり残るコシがすする楽しみ、噛む幸せを授けてくれます。濃いめのお出汁もマッチングしてます。

綾川そば
綾川そばです。
私あまりごちゃごちゃした麺類は好みではありませんが、寒い時期のこのおそばは染みましたよ。ただただ心に。
古奈やそば
古奈やのおそばです。
もう世に言う生そばではありませんね。おうどん屋さんのそばではなく蕎麦屋のそばと言っても遜色無いと私は思いました。そら美味いすわ。
三嶋そば
国分寺の三嶋うどんのおそばです。
まあおうどん屋さんのおそばですが、お出汁と麺の風味のハーモニーが凄くてちょっと目を瞑って余韻に浸ってしまいました。
三嶋そば2
余韻に浸っちゃいましたらもう一度やっつけちゃいますよね。ここの辛し漬けはホントに美味しいです。勿論おそばもやはり最高です。
十河製麺かけそば
十河製麺です。
いや~私の知る懐かしいおそばです。香川でそばと言ったらもうこれじゃないですか?ぶちっとではなくふつっと切れる麺が心を揺らします。
山下うどんかけそば
坂出山下うどんのおそばです。
ちょっとかき揚げが大きくて麺が見え隠れしておりますが、ここのお出汁の風味と良く合っておりますね。雰囲気も相まって最高です。
松岡かけそば
松岡です。
キレてるおうどんの松岡ですが、おそばもしっかりキレておりました。もうすする噛むの行為が楽しくて仕方ない。
松下製麺所そば
松下製麺所です。
製麺所ならでは、安定した製麺所のおそばでした。余計なスペックのない、私の望むおそばでした。


思いの外長くなりそうなので、続きは次回にキャリーオーバーしたいと思います。合ってますか?この表現。






276杯目 たんぽぽ(おかわり29)

276杯目 たんぽぽ です。



先日ですね、県内の温泉に入りに行きまして、お昼前ということもあってそれ程お客さんはいらっしゃいませんでした。
身体を綺麗に洗いまして、温泉にゆっくりと浸かりまして「あ゛~~~」なんてゴキゲンな声をだしておりましたところ、後ろから子供の声でこんなセリフが聞こえてきたわけですよ。
「パパ~、おうどんみたいにキュッと締めて~~!」
何事っっっ!?と後ろを振り返ってみますと、父親らしき方から子供がシャワーをかけられてるわけですよ。子供が冷たい冷たいと言っているので、冷水をかけてスッキリ温泉からあがるのでしょうがパパはおうどん屋さんの大将でしょうか?それともこれが讃岐の底力でしょうか?
私も温泉からあがる際に一人で「よっしゃほんだらおうどんみたいにキュッと締まってあがるか~~」なんて呟いて冷水を浴びておりましたところ、となりのお父さんが怪訝な顔でこちらを見ておりましたが今後も続けていこうと思う所存であります。
とまあ何でこんな浮世離れしたお話をしたかと申しますと、本当に久しぶりに大好きなおうどん屋さんにお世話になることが出来たんですよ!そうです、たんぽぽです!
たんぽぽ2017
いや~久しぶりです。もしかしたら今年初かもしれません。
たんぽぽ0809
メニュー表なんかもテンションが上がって画像に納めてしまいました。ここで「とり天ぶっかけ」なんて見ちゃったもんですから心がグラつきます。
「最近お仕事も頑張ってるもんな~。もうちょっと忙しいしスタミナ付けるにゃとり天か~~???」
悩みつつ廊下を進みまして、店内に入りおぼんを取り注文カウンターに立つともう思考とは関係なくですね、幸せの呪文が口から出ておりました。そうです皆さんご一緒にっ!!!
「男は黙ってかけそのまま3玉バッチコ~~イ!!!」
たんぽぽかけ2017
もう綺麗~、麺の艶やかさが際立ちます。
もうお出汁、おうどんの感想は過去の記事に書ききっておりますので今回も割愛させて頂きますがこの口通り喉通りはたんぽぽ特有と言っても過言ではありません。お出汁の風味もしっかり素材の良さが出ております。濃い訳ではないのに、しっかり出てるんです。
たんぽぽかけ83
こちらは翌週です。
やっぱり言っちゃいますよ、今回も。
「男は黙ってかけそのまま3玉バッチコ~~イ!!!」
やっぱり最高ですよね、かき揚げのゴーヤがまた美味しいです。
たんぽぽかけ0809
そして翌々週です。
しっかりたんぽぽのおうどんをチャージすることが出来ました。
もしかしたら、この一杯が今年最後のたんぽぽになる可能性も否定することが出来ないなんて、なんて世知辛い世の中なんだと思いつつ、近いうちに神の一手(有休)を使ってでもまたやっつけたいと思います。







今回の訪問時間  11:45
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.5 / 10 点!!!  


275杯目 吾里丸2

275杯目 吾里丸2 です。


ここ最近ですね、西の方へ大人の遠足(うどん遠足)をしていたものですから、久しぶりに高松市内でおうどんを頂こうと思いまして。
どこのおうどんをやっつけちゃおうかしら~と市街地へ忍び込みまして商店街にあるお店を巡ります、世に言う「プチうどん巡礼」なるものでもして遊ぼうかな~と考えておりましてたが、ふとリニューアルオープンと言いますか新店オープンと言いますか、何と言って良いのか分かりませんが最近オープンしたあのお店にしよかっ!?と思い付きましたのでハンドルをグイッと切りつつお店を目指しました。
吾里丸2077
はい、吾里丸2です。
2がtwoなのか、secondなのかは分かりませんが、前のお店のお名前を引き継いだ形のようですね。
正直前回の吾里丸を訪れたのが大分前ですので、どんな表情をしたおうどんだったか失念してしまいましたが、それはそれこれはこれで私自身もリフレッシュした気持ちでおうどんを頂こうと思います?
店内に入り、まずトッピングをチョイスしてレジにておうどんを注文します。ふと周りを見ますと大学生であろう若人たちが美味しそうにおうどんをすすり込んでるじゃありませんか。
こんなフレッシュな学生さんに混じって萎れかけのオッサンがおうどんすすってもいいのかしら?なんてドキドキしつつも、こればかりは学生さんにも負けてはいませんっ!!!
「男は黙ってかけそのまま3玉くださいなっっ!!!」
吾里丸2かけ
思いの外ボリュームがありますね~。
丁度お腹もすいておりますし、おうどんウエルカムとばかりにお出汁をずずっといきました。
始めはかなり塩味がズンっと来まして、ちょっと塩辛いかな~と感じたんですがその後に何ともまろやかながらコクのある風味が覆いかぶさってくるじゃないですか!
濃い目の部類かと思いますが、しっかりと飲める美味しいお出汁ですね。
それでは続いて麺もずずっといかせてもらいましょう~!
上の画像からも見て取れますように、太麺ですすり込んでみるとチュルッと口を通るじゃないですか。よい口通りだね~と思い噛んでみると、弾力のようなコシではなく優しいプルンっとした、太麺だから出来る噛み心地が次の一口を誘いました。
吾里丸1の時のほうが吾里丸2の時より少しお値段控え目だったと思いますが、このボリュームがあって今回のお値段なら十分満足かな~と思いつつ、しかしコインパーキング代に泣きつつお家に帰りました。





今回の訪問時間  12:06
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    420円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.2 / 10 点!!!  







274杯目 がもううどん

274杯目 がもううどん です。


もう10年も前になるでしょうか?
私が喜んでがもうにおうどんを食べに車を走らせていた訳ですよ。基本的にこだわり麺やの、がもうの西側からお店を目指すのですがこの時は東側からお店を目指しておりました。
東側から入るには、がもうに到着する前に県道から細い道を曲がらないといけないのですが、角に建物がありましてちょっと難易度が高かった訳ですよ。
丁度私がその曲がり角に差し掛かった時にですね、一台の車が脱輪しておりまして。私は一刻も早く美味しいおうどんを食べたい想い・困っている方を見過ごすことが出来ませんのですぐに車から降りまして、
「イケますか~?下から車持ち上げるんでハンドル切ってゆっくり進んでください~」
と下から車を持ち上げまして、何とか復旧することが出来ました。ドライバーさんに軽く会釈し、私も後からがもうに到着しまして颯爽と行列に並びました。
丁度私が次に注文するくらいの頃にですね、その脱輪した車のドライバーさん一家がすぐ後ろにいらっしゃることに気付きまして、別に見返りが欲しいわけではありませんがもしかしたら、もしかしたら
「先程のお礼にここは御馳走させてください」
なんて言葉があるかな~?と思っていたのですが、特に何もなくスルーでした。


なんでそんなことを思い出したのと申しますと、今回がもうにおうどんのお世話になろうと思いまして、ゆる~くお店に向かいましたところその例の東側からの曲がり角の建物が無くなっておりまして、非常にお店に入りやすくなっていたんですよ。
がもう62
はい、いつものお馴染みがもうです。
お店に入りやすくなっても、お店の中は変わりませんね。いつものようにカウンターに進みまして何回もお願いしましたこの台詞です。
「男は黙ってかけそのまま3玉ください!!!」
がもうかけ62
午前中の爽やかな日の光に照らされてより美味しそうに輝いております。
小さい声で「頂きます」と呟いてお出汁をゆっくりすすります。
なんだか記憶にあるお味よりも濃い目かな~なんと感じつつも、いつものまろやかさが身体を包んでくれます。やっぱりお外の空気とお出汁の香りが合わさると、解放感と言いますか特別感と言いますか何とも言えないお得感を感じます。
それでは続きまして溢れんばかりの麺をすすり込みます。
なんの抵抗もなくスルッと口から喉から滑り込んで来ます。程よく鍛えられた弾力とコシをすすり込む時に感じまして、噛むとおうどんの風味がふわっと香り、濃いめのお出汁としっかりと合わさって極上のバランスの美味しさを楽しませてくれました。

満足なおうどんを頂き、来た道を帰りつつ「あの時の家族も、これで心配なくまたがもうに来てくれたらええな~」と思いつつ帰路に着きました。
あれっ?綺麗に纏め過ぎちゃいましたか?こうやって自己満足しております。ええ読み返しつつ呑むお酒の美味しいこと!(だから進歩がありません)








今回の訪問時間  8:55
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段    450円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.4 / 10 点!!!  











273杯目 うどん一代

273杯目 うどん一代 です。


今日も今日とて高松駅にお遣いでございます。
いつもは嫌々ながらのお遣いですが、ちょうどお昼時・つまりはお昼休みを利用して行ってこいなんて上司に眠たいことを言われたのですが、高松駅周辺のおうどん屋にスムーズに立ち寄れるなと今回はウキウキと車のアクセルを踏み込みながらやって参りました。
いつもの味庄にしようかな~岡じまで釜揚げでもいいよね~と色々思案しつつお遣いを済ませ、ふと思いついたわけですよ。
(そういや前フラれたお店あったな~)

うどん一代かけ0412
 はい、うどん一代です。
いきなりおうどん画像で申し訳ありません。おうどん頂いてからお店の画像を撮ろうと思ってたのですが、満腹感にすっかり呑まれてですね、うっかり八兵衛な訳ですよ。古いですか?古いですよ。

まあそんなこんなで至極当たり前に男は黙ってかけそのまま3玉ですが、カツオ節や天かすがいい演出になってますね。それではお出汁からいってみましょう~~!
若干カツオ節につられて良く分からなかったのですが、味のしっかりとしました身体にキリリと染み込むやや濃いめのお出汁でした。ふやけた天かすをお出汁とともにすすり込みますと、油の風味と濃いめの味が良く合い、両方が混じった香りが鼻を抜ける感じが堪りません。

私にもお出汁が沁みまして、ちょっと心がふやけそうになりつつもおうどんをすすります。ええこの時ばかりはふやけてはいられません!
やや重たいすすり心地です。噛んでみますとややコシは控え目でありましたがぷるんとした噛み切り感を楽しむことが出来ました。麺に不揃い感がありまして、太いところはもにっとした食感を味わえ、細い部分は強くすすっても切れないしっかりと作られている麺だな~と思いました。

まあこの感想を読んで頂けますと「そらお店の画像を撮り忘れても仕方ないわ~」と思って頂けると思うんですよ。店内は多分近くでお仕事されているようなサラリーマンさんや女性の方が多く、よく賑わっておりました。







今回の訪問時間  11:58
今回のメニュー   かけそのまま3玉
今回のお値段    480円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.0 / 10 点!!!  
 

272杯目 朝たちばな屋

272杯目 朝たちばな屋 です。


皆さん、朝うどんは好きですか?
私は大好きです。三度の飯より朝うどんが好きです。
嘘です、麺だったら何でも大好きです。ラーメンでも、冷麺でも、素麺でも、おそばでも、焼きそばだろうがほうとうだろうがすすりたいったらありゃしません。

そんな朝うどんをライフワークといたします私ですが以前にですね、朝谷本うどんのお話をさせて頂いたと思うのですが、ここ最近は同じ国分寺町のたちばな屋に朝からお世話になっております。
もう会社さんがゆっくり出てこいや~なんて言うわけですよ、勿論願ったり叶ったりなんで良いのですが、お仕事仲間の皆さんが帰った後に一人残ってなんやかんやするのは心が痩せるような気がします。身体は一切痩せませんが。あぁ、バランスが取れるとはこういうことですね。

たちばな朝
はい、朝の青空と暖簾の藍色とのコントラストが非常に爽やかですね。
今日も美味しいおうどん頂きます!!!
たちばな屋朝
ヤダ綺麗。

たちばな屋朝かけ2
全く同じ画像ではありませんよ、麺の感じが違いますね。

たちばな朝3
朝はちくわの天ぷらしかないような気がします。ですので毎回このチョイスとなります。ただここのちくわ天は1本まるごとですので、超お気に入りです。

たちばな屋朝そば
やっぱりおそばもイッちゃいますよね、朝から蕎麦なんて粋だね~~~。
あくまでサンプル数の少ない私的な調査ですが、開店直後は必ず出来立ておうどんだと思います。

谷本朝うどん
それでもたまには谷本の優しいおうどんも身体が欲してしまいます。
会社までの道中にこんな素敵な朝おうどんが頂けるお店があるなんて私はなんて幸せ者でしょうか。
皆さんも騙されたと思って朝うどん如何ですか?少なくとも私はお仕事の効率が2割増しになってるような気がしております。おうどんは消化が良いのですぐエネルギーになるとも言いますから。言いましたっけ?










271杯目 桝うどん

271杯目 桝うどん です。



何だかんだでおうどんを頂いております私ですが、そろそろ好みの太麺をやっつけたくなっております。絶賛太麺タイムでございます。
さ~て、どの太麺に喜ばせてもらおうかな~なんて思案しておりましたが、どうせならまだ行ったことのない太麺屋さんにしようと高松市街地からちょっと東へ車を走らせました。
桝うどん
 そう、桝うどんです。
近くの一平や小島うどんにはお邪魔したことがあるのですが、不思議なことにこちらのお店は初めてでございます。
取り敢えず「太麺」しか情報は持ち合わせておりませんが、意気揚々と店内へ飛び込んでみます、トゥッ!!
確かにお昼時ではありましたが、えらい混みようですね。
サラリーマン戦士で店内は一杯です。やっぱりしっかりお仕事されてる方はきっちり美味しいおうどんを食べて、昼からも業務という戦場で戦い抜くんやな~とのんびり思いつつ、のんびり店内の様子を観察しておりますと、何となく肉うどんを注文される方が多いんですよ。
しっかりスタミナ付けて頑張ってくださいね~とお休みの私はのほほんと思いつつ、それでも私には私の戦いがあるもので、注文口で「はい何にしましょうか?」なんて聞かれましたので、
 「男は黙ってかけそのまま3玉っっっ!!!」
桝うどんかけ310
 正直肉うどんも気になりますが、これが私の戦場?です。
上の画像では、
「あれっ?これ1玉じゃね?」
なんて声も聞こえてきそうなんですが、丼が深い形状をしておりまして、しっかり3玉入っておりました。
サラリーマンさんの間にちょこんと陣取り、まずはお出汁をやっつけます。
醤油の味が強めで、気持ち濃いめのお出汁と感じました。しっかりと味を支えるものがあり、ではそれが何なのかと問われますとしどろもどろになってしまいそうですが、後味が良く香った風味のあるお出汁でした。
それでは待望の太麺おうどんをすすりたいと思います。
画像でも十分お分かりになると思いますがしっかり太麺で、それでいてつるっと滑らかな口通りをしております。縮れがあり、すする感触にアクセントを与えてくれましてより口をすぼめてすすってしまいました。
噛んでみますとしっかりと鍛えられたコシをしておりまして、太麺ならではの噛み込み感も存分に楽しませて頂きました。
ちょっと麺が短めかな~と思いつつも、太麺を豪快に喉を通す感覚は堪らないものがあり、私もキッチリと戦場を戦い抜くことが出来ました。
私的ルールにより、ワンコインオーバーですので断腸の思いで減点となりますが、ボリュームもあり満足の一杯でした。






今回の訪問時間  12:16
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    510円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.1 / 10 点!!!  
 

270杯目 山下うどん(国分寺)

270杯目 山下うどん(国分寺)(おかわり)



私ちょっとした疑問がありまして、去年のベンチウォーマー画像 での山下うどん(国分寺)のおうどんなんですが、それこそ閉店間際にお店に滑り込んだのにですよ?まさかの釜待ちですよこれ。
私としてはやっぱり日頃のおうどん愛の賜物やな~なんて勘違いしておりまして、数日前も同様に午後1時30分を過ぎてお店に入ったわけですよ。もう別に作り置きでもお出汁も美味しいし、麺の特徴も感じられるやろからええわ~なんて強気にですね、
「この時間でも男は黙ってかけそのまま3玉くださいなっ!」
大将「ちょっと待ってな~」

国分寺山下うどんかけ2017
今回もまさかの出来立てですよ。
出来立てサプライズで8割増しのとんでもない美味しさでした。
もしかしたらこの時間帯は少ない玉数を定期的に茹でてるんかな~?それともお客さんがお店に来てから茹でてんのか~?でも今回は待ち時間なかったしな~・・・。もしかしたら、第六感???
悩み過ぎでアレな方向に考えが向き出しましたので、どうせだったらともう一度美味しいおうどんがたべた・間違えました、再検証してみましょう!

国分寺山下2017
はい、山下うどん(国分寺)です。
今回もしっかり午後の1時40分、おうどんハンターの一番辛い時間にやって参りました。
店内にお邪魔しますと、先客のお客さんがいらしておりまして、おうどんを食べる前か食べた後かは良く分かりませんでしたが、私のスタイルはどんな状況だろうと貫徹です。
「男は黙ってかけそのまま3玉おねがいしますっっっ!!!」


大将「ちょっと待ってな~」

国分寺山下かけ2017-2
ほら来たこの艶立ち!
やっぱり小分けで茹でてるんじゃない?なんて考えつつも、こんな綺麗な麺を提供されてしまうとですね、一刻も早く飲みたいじゃないですか?勿論麺をですよ?
はい今回は余りの嬉しさにズドンと麺からすすり込んでしまっておりました。
不揃い感が抜群で、つるっとした表面から分かりますようにグングンに口の中に滑り込んでくるのですが、しっかりとアクセントを与えてくれました。噛んでもしっかり鍛えられたコシを感じる上に、弾力も感じる、正に「麺が生きている」とでも言いましょうか、ホントに美味しい麺でした。
お出汁も色は濃いですが、まろやかさのある優しいお出汁で、昆布と椎茸?でしょうか、良く身体に沁み込みました。
満足感が身体からあふれ出しながらお店を後にしました。
サンプル数が少ないため、断言は出来ませんがもし、おうどん狩りツアーでこの辛い時間帯にあと一杯やっつけたいっ!とお思いの方は山下うどん(国分寺)を攻めてみては如何でしょうか?もしかしたら極上の揚げたておうどんを狩ることができるかも!?







今回の訪問時間  13:40
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段    490円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.4 / 10 点!!!  


269杯目 うつ海うどん

269杯目 うつ海うどん です。



去年のですね、丁度夏ごろにですね、その日は商店街近くで気の置けない仲間たちとの飲み会がありまして、私はJR高松駅から南のほうへ歩いていた訳ですよ。
(よっしゃ今夜は朝までバカ騒ぎや~)なんて思いつつやべー顔で歩いていますとですね、前から浴衣を着られた凄い美人が歩いてくるわけですよ。
すげー綺麗なお姉さんやな~、でもなんか知ってるぞ~。会社関係か?プライベートでこんな綺麗なお姉さんと遭遇したことないぞ~なんて思いつつ、アホほど心拍数を上げつつすれ違ったのですよ。
その後お酒を飲みつつ仲間たちにですね、このことを話して誰だか解決しようとしたのですが、結局あれの力(アルコール)に負けまして、解決出来ませんでした。
それでですよ、ちょっと前にテレビをだらりと見ておりますとですね、ニュースのひとコーナーで「特選うどん遍路」てのがありまして、美味しそうに可愛いアナウンサーさんがおうどんを食べてるじゃありませんか。
「ああここか~、下見した時のおうどんイカしとったからそろそろ本チャンかまさなの~」
なんて思っておりますと、ふと
「知ってる~!このアナウンサーさん知ってる~~!!去年の浴衣のお姉さんや~~~!!!」
そうなんです、私が見た浴衣の美人はこのおうどんお姉さんだったのですよ。何となくテレビで見るよりスラッとしてたイメージでしたので、多分気が付かなかったのだと思います。
こりゃすぐにでもお姉さんと同じおうどんが食べたいっっとすぐに車を走らせお店を訪問ですよ!
うつ海うどん210
はい、うつ海うどんです。
その昔私が足繁く通いました「田舎人(かっぺ)うどん」だった場所にあるお店です。
懐かしさと、美味しいおうどんへの期待を胸に店内へずんっと入ります。
おうどん注文の流れは分かっておりますし、さらに注文するものも決まっておりますので決して見る必要性はないのですが、おうどん待ちの暇つぶしにメニュー表をちらっと見てみたのですよ。
そしたらですね、かけうどんがですよ、
       「小190円、中220円、大250円」
てなもんですよ。小190円は安いね~、女性のお客さんも沢山見受けられるから半玉表記な訳ね~と思いつつ、私の注文の番となりまして、ガツンと私のスタイルを貫こうと男は黙ってかけそのまま3玉ですっ!
うつ海うどんかけ
おうどんを受け取りですね、どうだとばかりにレジに進みますとですね、
「はいかけ大とかき揚げで340円です~~~」
へっ?一応その場で確認したのですが、大は3玉で間違いないそうです。
うわ~凄いお値段やわ~、ええんかしら?すすってええんかしら?と軽く混乱しつつも心を静める為にお出汁をすすってみます。
イリコが良く効いてると感じ、やや味のしっかりとした風味豊かなお出汁ですね。ちょっと生姜を溶かしてみて味の変化を楽しみつつ、そろそろ麺の方も楽しみたいと思います。
何となく画像では太めに写っておりますが標準的な太さでしょうか、綺麗な表面が物語る通りの入り方をしますね。しっかりギュッと詰まったコシですが、噛んだ時の弾力も持ち合わせており、お出汁を良く引き連れて口の中へ入ってくれました。お出汁と、おうどんの味がほんのりと合わさって最後まで満足感の続く一杯でした。
これを機に「特選うどん遍路」のあるニュースを毎週録画するようになりましたよ。






今回の訪問時間  12:54
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    340円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.4 / 10 点!!!  



 
 

268杯目 麺匠 くすがみ

268杯目 麺匠 くすがみ です。


ここ最近なんやかんやでおうどんゴールデンタイムを逃し続けております。
やっぱりね、ちゃんとお昼にしっかりお腹に食べ物を入れておかないと、頭に糖分が回りませんのでお仕事の効率が下がると思うんです。私なんて血糖値の低下を感じるとですよ、すぐに頭が回らなくなるんです。そうなんです、きっとそれが原因なんです!

何を力説しているか良く分かりませんが、本日もしっかりゴールデンタイムを逃してのお昼うどんとなりまして、でもそれ程悲観しておりません。何故ならずっと狙っておりました一般店のおうどん屋さんの近くにお遣いがあったからです!ありがとう会社!!

麺匠 くすがみ
 麺匠 くすがみ です。
皆さん御存知以前は塩江街道沿いにありました「釜からどん」が移転オープンしたお店です。青い垂れ幕を見つつ、(ああこのマークは例のあれやね~、ざるうどんのあれでしょ?食べたことないけど~)なんてのほほんと思いつつ店内に侵入します。

綺麗で清潔感のある店内で、ちょこんとカウンターに座りつつメニューを眺めます。
ネギ大好きおじさんの私は、ねぎうどんに興味惹かれっぱなしになってしまいまして、すっと手を挙げて店員さんを呼び、
「男は黙ってかけそのまま3玉お願いします!!!」



麺匠 くすがみかけ

ねぎうどんはまた今度ということで。
注文して思いの外すぐにおうどんが私のもとへやって参りましたので、ちょっと色々心配したのですがしっかりとした綺麗な麺です。
安心しつつ、お出汁をつつつっと飲んでみます。
私のお仕事疲れの舌でははっきりとしませんでしたが、ちょっと濃いめのお味のしっかりとしたお出汁で、疲れた体に良く染み込みました。
鼻から抜けるお出汁の香りに癒されつつ、そろそろ麺をやっつけちゃいましょうか!
表面はツルっとテカっとしておりまして、気持ちの良い滑らかな口通りをしております。ほぼ咀嚼せずにそのまま喉へと滑らせてもそのままつるんと通っていくじゃないですか。噛んでみますとやや弾力は控え目ですが、しっかりと噛むことが出来るコシを感じ、噛むたびにほんのりとおいしいおうどんの風味を楽しむことが出来ました。

お腹にしっかり美味しいおうどんを収めることが出来ましたので、午後からのお仕事は高効率になるはずですっ!・・・はずなんでしたが、如何せんお腹一杯になると眠くなっちゃいますよね?寝るか寝ないかのギリギリのラインを保ちつつのお仕事となりましたが、美味しいおうどんのおかげで乗り切ることが出来ました。(効率はさておき)






今回の訪問時間  14:15
今回のメニュー   かけそのまま3玉
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.2 / 10 点!!!  

 

267杯目 うどん田中

267杯目 うどん田中 です。


お久しぶりにサンメッセにて社内講習会です。
4時間の長丁場ですが、別にそれは良いのですよ。それは。
ただ、時間がね。10時~14時な訳ですよ。勿論お弁当なんてめっそうもない、自分で近くに食べに行きますよ。正直朝講習会に向かう途中で、
「やった~今日のお昼は穴吹製麺所ですよ~~!」
なんてテンションを上げていたんです。 何ですか?寧ろ何でなんですか?時間が足んねーからお昼ご飯ちょっと我慢してね?すこぶる憤りつつも、長いものには巻かれるしがないサラリーマンですので、資料の端に穴吹のおうどんを書きつつ何とか乗り切ることが出来ました。
さて、今からでも穴吹製麺所行こかな~と思いつつも14時過ぎですので、う~んと考えつつふと顔を上げてみるとですよ・・・
田中うどん
 田中うどん?うどん田中 です。
確かにここもいつも時間帯に関わらずお客さんが居るイメージがあるのですが、今日は駐車場が暇してるじゃないですか!?よっしゃイケる時には行っとこか~と思い、ささっと車を捩じ込んで店内にするんと入ります。
あらあら人気店貸し切り?私以外お客さんがいらっしゃらないじゃないですか?テンションが上がりお店の真ん中にずんっと陣取り、せっかく講習会頑張ったんやからオリーブ牛うどんでもすすり散らかしたろかい?がっつりオリーブ牛3玉イッたろかい~~?と思いつつメニューを見ますと、しっかり現実に引き戻されるお値段でしたので、端っこの方に座り直し店員さんに、それでもこればっかりは曲げることが出来ません、
「男は黙ってかけそのまま3玉くださいっっっ!!!」
田中うどんかけ
あらおうどんの海が荒れておりますね。
上の画像の右端にちらっと写っておりますが、サービスのサラダが嬉しいですね。
講習会の割と早い段階からお腹はグーグーと文句をたれておりましたので、今すぐにでも麺を胃袋に納めたかったのですが、取り敢えず塩分ミネラルを補給しようとお出汁をすすってみました。
一瞬わかめの風味?と感じたのですが多分昆布が凄い効いてるお出汁かな~と思います。麺がそのままだからか、やや薄めかと感じました。
しっかりお出汁が身体に行き渡りましたので、やっとこさ麺を頂きます。
唇に触れた瞬間に、表面の滑らかさが分かりました。すすってみますと、まさにその通りで気持ち良く口の中に滑り込んできます。口腔に麺が触れると、その感触が何とも素晴らしく口一杯に麺をすすり込んでしまいました。
噛んでみますとややコシは抜けた感はありましたが、噛みしめる感触を十分楽しむことが出来る麺でした。
かけ3玉でワンコインオーバーでしたので、止む無くの減点ですが美味しいおうどんでした。お昼時の活きの良いのをキュッとやっつけたいと思わせてくれました。また来ます。









今回の訪問時間  14:10
今回のメニュー   かけそのまま3玉
今回のお値段    550円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.0 / 10 点!!!  
 

266杯目 嘉の屋

266杯目 嘉の屋 です。


先日会社の休憩所にですね、常務がいらしたわけですよ。
私のようなペーペー社員は、ほとんどお目にかかることのない方なのですが、どうやら部長がお相手をして何やら盛り上がってるじゃないじゃないですか。

そろりそろりと近づきまして、何を話しているか聞き耳を立ててみますと、何やら子供の教育についてお話ししてる雰囲気があり、「よ~し、隙があったら話に割り込んで顔でも売っとこか~?」なんて不自然に近くに立ってチャンスをうかがっておりましたところ、

「儂らの時代はの~、そら愛に溢れるからこその鉄拳教育やったんやぞ~」

このフレーズを聞きまして、私のカンピュータが最善の答えを導き出しました。

「いや~常務の愛はもう鉄拳どころじゃないですよ~、クロバナ(クロムバナジウム)拳ですよ~」

ホントに上手く例えたもんだな~とこの時は思ったのですが、常務と部長が顔をあわせ、ため息混じりに部長が

「もうええから昼飯でも喰うて来い」

何がダメだったのかは良く分かりませんが、良し悪しは別としてある意味顔は売れたな~と勘違いしつつちょっと遠くまで足を伸ばしておうどん屋さんに到着です!
嘉の屋
はい雨風のなかお写真頂きました。
何となくお店の佇まいから、一般店かと思いつつ店内にしっとりとお邪魔しますと、どうやらセルフ店のようですね。
カウンターに進み、取り敢えずかき揚げをチョイスしつつお母さんと目が合いましたのでいつも通りの注文です。
「男は黙ってかけそのまま3玉でっ!!」
嘉の屋かけ
注文後席に着きまして、のほほんと待っておりますと私の番となりまして、おうどんを頂きに行きますと綺麗なこのおうどんが用意されているじゃないですか!
雨で身体が冷えておりましたので、お出汁で身体も心も温めましょう~!
カツオの風味が良く効いておりまして、やや薄めかな~とも感じたのですがよく身体に沁みる飲み易いお出汁ですね。
心はほっこりすることが出来ましたので、今度は胃袋をほっこりさせようと思い麺を思いのままにすすってみました。
ぬるり感のある、ややねばい口通りです。すする楽しさを感じつつも、噛んでみますとムニっとプリっと弾力をほのかに感じる心地良いコシでした。
すする度に思ったのですが、薄味のお出汁がしっかりと麺に抱かれて口の中に運ばれて来ますので、幸せハーモニーが止まりません。鼻から抜けるのが勿体無くて鼻をつまもうかと思ったほどです。

ほっこり気分で会社に帰りまして、のほほんとお仕事をしようと思っていたのですが、さっそく部長に呼ばれまして例のクロバナの説明をさせられました。何となく理解して頂きまして、持ち場に戻る途中に違う部署の若いのが寄って来ましてですね、こそっと、
「クロバナパイ先お勤めご苦労さんっす~!」
ある意味顔は売れたようです。







今回の訪問時間  12:54
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    480円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.3 / 10 点!!!  


 

265杯目 三好うどん

265杯目 三好うどん です。


前々回のお話の続きとなりますが、カマ喜riを出まして、ほっこりお腹をさすりつつこのまま帰ろうかどうしようかと考えておりました。
しかしですね、せっかく遠くまで来たのですからもう1杯やっつけたいな~、そう考えるのは至極当然のことと思いますのでサクッと次のターゲットを検索です。
カマ喜riでお洒落気分を満喫できましたので、さらにお洒落度を上げたろかいな~と思い次のターゲットへ向けて出発です!
三好うどん
あい、三好うどんです。
遠くから店舗を見ますとそれ程のお洒落感はなかったのですが、店舗入り口まで来ますと暖簾やら看板やらもう洒落た感がムンムンに漂っております。
正直他のおうどんブログで店内の様子も拝見しておりましたので、ある程度は認識しておりましたが、するっと店内に入りますとファンシー感に溢れる店内です。
使ってみたものの、「ファンシー」の意味は良く分かっておりませんが、きっと皆さまもそう感じるのではないかと思います。
カマ喜riでしっかりおうどんを3玉イワしておりますので、どうしようかと考えたのですが、ファンシー感にそぐわない気もしますがストロングスタイルが私の信条です。
「男は黙ってかけそのまま3玉お願いファンシー!!!」
三好うどんかけ
やだゴツい~!
可愛い丼の模様に反?して太めのしっかり麺ですね。
取り敢えずお出汁をすすって様子を見たいと思います。
昆布の風味でしょうか?椎茸なんでしょうか?良く分からないですが深みのある味わいの良い美味しいお出汁でした。
お出汁の風味とお店の雰囲気に浸りつつ、ゆっくりと、しかし力強く麺をすすり込みます。
上の画像通りの太めの麺で、捩れと縮れがありすする時の食感が良いです。噛んでみるとしっかり噛み込むことの出来るコシをしてまして、太めながらも何となく麺がお出汁を良く纏って口の中に入ってくるような気がしました。
お口の中で麺の風味とお出汁の旨みが混じり、真にお口の中がおうどん幸せ工場になりました。えっ?何それ?

はち切れんばかりのお腹になってしまいましたが、おうどんメーターも振り切れんばかりに満足出来ました。







今回の訪問時間  12:47
今回のメニュー   かけそのまま3玉
今回のお値段    450円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.3 / 10 点!!!  

 

2016年締めくくり

2016年締めくくり です。


いよいよ2016年もあと1時間を切りましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
もうおうどんの海に溺れちゃったよ~なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
皆さんが良きおうどんイヤーを過ごすことが出来たならば幸いですが、残念ながら私は思いの外ジョブが忙しくてですね、思い通りのおうどんライフを過ごすことが出来ませんでした。予定ならあと100杯はやっつけようと考えていたのですが、こんなにサラリーマンが大変とは思ってもみませんでした。

来年こそはおうどんとともに歩んでゆく一年に成れば良いな~と切に願っておりますが、その前にですね、これまたやっつけとかないといけない画像たちが私のおうどんフォルダで肩を温め続けてるんですよ。

なんだったら意図的にファームに送ってですね、わざわざベンチを温め続けさせてた画像たちがあるんですよ。なんだったらベンチウォーマーだらけでレギュラーおらんがな!なんて時も何回かありました。

それでは、今年もしっかりと暴れて頂きましょう~!行け!我が2016年の想い出たちよ!!!
がもうかけ555
やっぱりスタートはここですね、がもうかけそのまま3玉です。
何だかんだありますが、美味しいおうどんだと思います。雰囲気もばっちりで、観光おうどんハンターだけでなく今もしっかりと地元の方に愛されている気がします。
めんめ2016999
今年もこの画像で申し訳ありません。めんめです。
めんめかけ20169
眺めもさることながら、おうどんも一流と私は断言させて頂きます。
まだ訪問されてない方は是非、ホントに是非訪れて頂きたいお店です。マジで。
マルタニかけ
マルタニうどんです。
たま~にここの朝うどんが食べたくなるんです。かき揚げもしっかりしてて朝のエネルギー補充ばっちりです。
国分寺山下うどん2玉
国分寺山下うどんです。
ちょっとおやつのつもりで1玉だけ~なんて閉店間際にお邪魔しましたらまさかの釜待ちじゃないですかっ!
ほんとは3玉イワすつもりでしたが、これ以上ベルトを緩める訳にはいきませんので、泣く泣くの2玉です。
満足以外の言葉は見つかりません。
小島下見かけ
小島うどん下見おうどんです。
天ぷらセットがお安くてですね、喜んで頂いたのですがかけ1玉にはちょっと多すぎました。
しっかりおうどんだったと思います。
うつ海下見
うつ海うどん下見です。
なんか欲張ってネギダクになってしまいましたが、するんとお腹に収まる美味しい印象がありました。
あさせ下見
あかせうどん下見です。
デザートのみかんがお店の雰囲気を物語っておりますが、定食等もあるおうどん屋さんでした。
お出汁の甘みがすごい強いな~と感じましたが、これまた懐かしい感じの一杯でしたね。
栗林公園鳩
鳩です。
上司と栗林公園にロケハンで来ましてですね、鳩の餌を撒けってうるさくてですね、私が撒いたのですがこの鳩は餌の出元をしっかりと狙って来まして、こんな感じになりました。
コッチ見んな!
はとの後山
こだわり手打ちうどん 山(旧店舗)です。
上の鳩画像の帰りにですね、せっかくなので上司にイカツイうどんでも奢らせようと仕掛けたのですが、するりと
「この後家族とランチやからの、悪いけど今日の画像まとめといてくれや」
んじゃワシもそのランチに混ぜんかいっ!なんて思いつつも、知らない人とご飯は食べれませんので一人大好きなおうどんで心と胃袋を癒しました。
山ラストかけ
せっかくなんで「山」続きです。
旧店舗閉店2日前におうどんをきっちりと私の身体に刻んだのですが、やっぱり閉店当日も来ちゃいますよね~。もう最高。新店舗も早く何とかしたいのですがなかなか予定が立たずですね、やきもきとしております。
から揚げうどん2
さぬきや から揚げうどんです。
カロリーが欲しい時ってないですか?ただただ喰い散らかしたい時はここです。
このから揚げ、ゆで卵、サイコーです。おうどんはもうどうでも良いのです。これがさぬきやです。
学生時代に戻り、ただただ食を全うしたい時にはお勧めです。
まつばらとり天ぶかけ
手打ちうどん まつばら かしわ天ぶっかけです。
前はかけそのまま3玉でしたので、今回は贅沢にかしわ天をやっつけちゃいました。
しっかりおうどんと、ジューシーかしわ天にばっちりやられちゃいました。誰か奢ってください。
お外うどん
お外カセットコンロうどんです。
やっぱりこれをやっとかないと、県外の知り合いの方に喜んで頂けないんです。
「もう何君、うどん以外の「う」から始まる食べ物知らんのかいな?」なんて頂きつつも、しっかり替え玉しちゃいました。
しかしながらですね、ずっとひた隠しに隠しておりましたが、私実はおそばも大好きでございます。
勿論「ざる」もさることながらやっぱり「かけそば」が好きなんですのよ。のよのよ。
桑島製麺所そば
桑島製麺所のおそばです。
私、ここのおうどんも好きなのですが結構おそばの評判がよろしくてですね、そんなら一杯やっつけとこか~?なんて感じで頂きました。
しっかりとしたおそばの風味と噛み応え、引っ掛かりのある喉通り。堪りません。
たちばな屋 そば
たちばな屋 かけそばです。
若干表情の違いはありますが、こちらも美味しいですね。もそっとした感じが堪りません。
谷本朝そば
谷本うどん かけそばです。
これまたうどん屋のそばですね~。テンション上がってましたので3玉ゲットです。
セミ
ここでまさかのセミです。
これからの彼の活躍?を祈りつつちょっと撮影してみました。
松岡朝うどん
朝松岡です。
いや~朝からキレッキレのおうどんですね。
朝松岡
テンション上がっちゃいましたので、すぐにまた来ちゃいました。
なんだかんだ忙しいと言いつつも、ちょっと旅行なんかにも出ちゃいまして・・・。
じんべいざめ
ジンベイさん大きいすね~なんて喜んでみたり、
沖縄そば
沖縄そばをすすり倒してみたり。

まさかの伊予製麺
ちょっと遠くから見ますと、
「あら~、こんなとこにも丸亀製麺さんじゃないすか~?おつかれ~す!」
なんて車内で盛り上がっておりましたらですね・・・
「えっ?伊予製麺?えっ??」
グーグル先生に聞いてみますと、結構似たお店があるようですね。
博多うどん
出張での朝食バイキングおうどんです。
後ろの明太子が出張先を物語っておりますが、まあおうどんでした。
横浜
横浜でございます。それ以上の詳細な場所は良く分かりませんが。
この雰囲気のあるところをですね、酔いどれオッサンが一人で歩くには心が痛いです。しかもカップルに混じってお写真を撮るのは気合が要りました。勿論ホテルに帰って泥酔です。
横浜朝バイキんぐ
泥酔後の身体には優しいおうどんが良く合います。生姜がピリッと身体を起こしてくれるはずでしたが、ドロドロの私にはドロッとした結果しか残せませんでした。
羽田空港
去年も登場したと思いますが、羽田空港のおうどん屋さんです。かき揚げが思いの外大きくてですね、隣のお店で頂きましたハイボール片手に頂きました。
やっぱり香川のおうどんって凄いんやな~と感じましたが、羽田空港内ではお求めやすい価格ですので私的にはありがたいと思いました。
はりやゲソざる
最後はあの有名店はりやの「いか天ざる」です。
開店から閉店まで行列のお店ですが、運良くほどほどで席に着くことが出来ました。
かしわ天かいか天か、ざるかかけかとアホほど迷ったのですが普段チョイスしないほうでお願いすることにしました。
最初に3玉で~とお願いしたのですが、2玉までと言われましてシュンとしておりましたところ、大将が
「2玉だけど盛れるだけ盛るね~」
なんて仰って頂きましたが・・・
「大将これ絶対3玉以上ありますやんか~!」
正直食べきることが出来るかドキドキしましたが、美味いです。そら美味いですわ。きっちりやっつけさせてもらいました。
こうやって見返してみますと、それなりのおうどんライフかとも思いますが、まだまだこんなもんじゃありませんよ。
もう年を越してしまいましたので、今年はより多くの美味しいおうどんをやっつけたいと思いつつ、皆様も美味しいおうどんを一杯でも多く食べて頂きたいと願いつつ、新年の挨拶と替えさせて頂きたいと思います。
本年も宜しくお願い致します!

















 

264杯目 カマ喜ri

264杯目 カマ喜ri です。



前回のお話の続きで、例のおうどん屋さんスタイルクイズをですね、会社の若いのに出してみた訳ですよ。
若いのを捕まえましてですね、

「突然ですが問題です。香川のおうどん屋さんには大きく分けて3つのスタイルがあります。1つはセルフ店スタイル、もう1つは一般店スタイル。ではあと1つはどんなスタイルでしょう~?」

そうしますと若いのは間髪入れずに

「カフェスタイル!!!!!」

あまりの回答に若干固まってしまいましたが、「お前の~、香川であと1つのおうどん屋さんスタイル言うたら製麺所スタイルやろがいな~」と私が窘めますと、

「いやパイ先ね、こないだ観音寺のうどん屋行ったんすけどね、もうカフェなんすよ。多分ですけどね、カフェ風のおうどん屋さんじゃなくてですね、おうどん屋さん風のカフェなんすよ。」

何となく返答のネジの緩さが見え隠れしてしまいましたが、あまりに自分の回答を正当化してくるので取り敢えず店名を聞いてみますと、
「あれっ?なんかね~虫の名前なんすよ。でも僕虫超嫌いで~、虫の名前なんや~て思たらね~もうなんやかんやで~
カマ喜ri
はい、カマ喜riです。
確かにもう入り口もお洒落感モリモリです。
お洒落ではない私にはちょっと難易度の高い入り口ですが美味しいおうどんのためなら例え火の中カフェの中!
カマ喜ri店内
やだホントにカフェじゃないですかっ!カフェなんてほとんど入ったことないですが。
あまりのお洒落感に委縮しつつもこのスタイルは曲げられません。

「男は黙ってかけそのまま3玉ください!!!」
カマ喜riかけ
思いの外がっしり太めの漢麺に驚きつつも、おうどんさえ目の前に来ましたならばもうここは私の土俵です。
周りも気にせずお出汁をぐびりと飲んでみます。
イリコ?カツオ?何となく分かりませんがまろやかで美味しいですね。やさしい甘みが口から身体に広がりました。
遠くまで来ましたので運転の疲れが身体を重くしておりましたが、それをほんのり忘れさせてくれました。ついでにお仕事疲れも癒してもらおうと麺をぐいっとすすってみます。
見た通りの太麺で、良い感じの表面の荒れがお出汁の風味をよく抱えて口に入ります。表面の荒れを感じつつも滑らかに口の中にすりんと入り、噛むとしっかりと鍛えられたコシを感じつつ、さらに噛むたびにおうどんの味もしっかりと堪能させて頂きました。
お出汁と麺の食感、そして風味がしっかりとマッチしておりしっかり満足させて頂けるおうどんでした。
確かにこのおうどんを食べると、おうどん屋さんのスタイルとしてカフェスタイルも認めざるを得ないな~なんて感心しつつ、会社の若いのとのおうどんトークを楽しみにしつつお店を後にしました。






今回の訪問時間  11:08
今回のメニュー   かけそのまま3玉
今回のお値段    470円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.3 / 10 点!!!   


 
記事検索
お天気
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ