266杯目 嘉の屋 です。


先日会社の休憩所にですね、常務がいらしたわけですよ。
私のようなペーペー社員は、ほとんどお目にかかることのない方なのですが、どうやら部長がお相手をして何やら盛り上がってるじゃないじゃないですか。

そろりそろりと近づきまして、何を話しているか聞き耳を立ててみますと、何やら子供の教育についてお話ししてる雰囲気があり、「よ~し、隙があったら話に割り込んで顔でも売っとこか~?」なんて不自然に近くに立ってチャンスをうかがっておりましたところ、

「儂らの時代はの~、そら愛に溢れるからこその鉄拳教育やったんやぞ~」

このフレーズを聞きまして、私のカンピュータが最善の答えを導き出しました。

「いや~常務の愛はもう鉄拳どころじゃないですよ~、クロバナ(クロムバナジウム)拳ですよ~」

ホントに上手く例えたもんだな~とこの時は思ったのですが、常務と部長が顔をあわせ、ため息混じりに部長が

「もうええから昼飯でも喰うて来い」

何がダメだったのかは良く分かりませんが、良し悪しは別としてある意味顔は売れたな~と勘違いしつつちょっと遠くまで足を伸ばしておうどん屋さんに到着です!
嘉の屋
はい雨風のなかお写真頂きました。
何となくお店の佇まいから、一般店かと思いつつ店内にしっとりとお邪魔しますと、どうやらセルフ店のようですね。
カウンターに進み、取り敢えずかき揚げをチョイスしつつお母さんと目が合いましたのでいつも通りの注文です。
「男は黙ってかけそのまま3玉でっ!!」
嘉の屋かけ
注文後席に着きまして、のほほんと待っておりますと私の番となりまして、おうどんを頂きに行きますと綺麗なこのおうどんが用意されているじゃないですか!
雨で身体が冷えておりましたので、お出汁で身体も心も温めましょう~!
カツオの風味が良く効いておりまして、やや薄めかな~とも感じたのですがよく身体に沁みる飲み易いお出汁ですね。
心はほっこりすることが出来ましたので、今度は胃袋をほっこりさせようと思い麺を思いのままにすすってみました。
ぬるり感のある、ややねばい口通りです。すする楽しさを感じつつも、噛んでみますとムニっとプリっと弾力をほのかに感じる心地良いコシでした。
すする度に思ったのですが、薄味のお出汁がしっかりと麺に抱かれて口の中に運ばれて来ますので、幸せハーモニーが止まりません。鼻から抜けるのが勿体無くて鼻をつまもうかと思ったほどです。

ほっこり気分で会社に帰りまして、のほほんとお仕事をしようと思っていたのですが、さっそく部長に呼ばれまして例のクロバナの説明をさせられました。何となく理解して頂きまして、持ち場に戻る途中に違う部署の若いのが寄って来ましてですね、こそっと、
「クロバナパイ先お勤めご苦労さんっす~!」
ある意味顔は売れたようです。







今回の訪問時間  12:54
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    480円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.3 / 10 点!!!