275杯目 吾里丸2 です。


ここ最近ですね、西の方へ大人の遠足(うどん遠足)をしていたものですから、久しぶりに高松市内でおうどんを頂こうと思いまして。
どこのおうどんをやっつけちゃおうかしら~と市街地へ忍び込みまして商店街にあるお店を巡ります、世に言う「プチうどん巡礼」なるものでもして遊ぼうかな~と考えておりましてたが、ふとリニューアルオープンと言いますか新店オープンと言いますか、何と言って良いのか分かりませんが最近オープンしたあのお店にしよかっ!?と思い付きましたのでハンドルをグイッと切りつつお店を目指しました。
吾里丸2077
はい、吾里丸2です。
2がtwoなのか、secondなのかは分かりませんが、前のお店のお名前を引き継いだ形のようですね。
正直前回の吾里丸を訪れたのが大分前ですので、どんな表情をしたおうどんだったか失念してしまいましたが、それはそれこれはこれで私自身もリフレッシュした気持ちでおうどんを頂こうと思います?
店内に入り、まずトッピングをチョイスしてレジにておうどんを注文します。ふと周りを見ますと大学生であろう若人たちが美味しそうにおうどんをすすり込んでるじゃありませんか。
こんなフレッシュな学生さんに混じって萎れかけのオッサンがおうどんすすってもいいのかしら?なんてドキドキしつつも、こればかりは学生さんにも負けてはいませんっ!!!
「男は黙ってかけそのまま3玉くださいなっっ!!!」
吾里丸2かけ
思いの外ボリュームがありますね~。
丁度お腹もすいておりますし、おうどんウエルカムとばかりにお出汁をずずっといきました。
始めはかなり塩味がズンっと来まして、ちょっと塩辛いかな~と感じたんですがその後に何ともまろやかながらコクのある風味が覆いかぶさってくるじゃないですか!
濃い目の部類かと思いますが、しっかりと飲める美味しいお出汁ですね。
それでは続いて麺もずずっといかせてもらいましょう~!
上の画像からも見て取れますように、太麺ですすり込んでみるとチュルッと口を通るじゃないですか。よい口通りだね~と思い噛んでみると、弾力のようなコシではなく優しいプルンっとした、太麺だから出来る噛み心地が次の一口を誘いました。
吾里丸1の時のほうが吾里丸2の時より少しお値段控え目だったと思いますが、このボリュームがあって今回のお値段なら十分満足かな~と思いつつ、しかしコインパーキング代に泣きつつお家に帰りました。





今回の訪問時間  12:06
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    420円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


 9.2 / 10 点!!!