278杯目 おそばの会2 です。


前回に続きまして、今回もおそばの会の活動報告となります。おうどん一切無しのおそば一本勝負でございます。


上田製麺所かけそば
移転前の上田製麺所のおそばです。
濃い目のお出汁としっかりとしたおそばが非常にマッチしておりまして、一玉にしたのを後悔しました。新店舗でも早くすすりたいと画策しております。

増井米穀店そば
増井米穀店のおそばです。
これぞ田舎の製麺所のおそばです。もそもそしつつも、しっかりとすすり込めるおうどん屋さんのおそばでした。

村上製麺所そば

村上製麺所おそばです。
一すすりしてですね、「うわ~おそばの風味すげ~!」と結構なボリュームで呟いてしまいました。そばの風味、味が凄かったです。ああ今すぐすすりたい。

谷本うどんかけそば
はい、安心の国分寺谷本うどんのおそばです。
きっちりとすすることのできるおそばです。優しいお出汁とかき揚げの油分がおそばの風味をしっかり盛り上げてくれます。

池内うどんそば

池内うどんのおそばです。
ここはお出汁が濃いわりに、おそばの風味をしっかりと感じることが出来ました。そして製麺所ならではの出来立ておそばで、コシもしっかり引っ張り強度も充分な男前おそばでした。

馬淵かけそば
馬淵うどん(現手打ち麺や 大島)のかけそばです。
ちょっと麺がだれておりましたが、それでもお出汁と一緒にすするとふにふにとおそば感は楽しむことが出来ました。

矢坪そば
矢坪うどんのおそばです。
流石におそばを推してるだけありまして、生そばではない本格おそばです?ちゅるんとしっかりコシのおそばを頂くことが出来ました。

優作おそば
優作のおそばです。
優しくもしっかり風味のある美味しいおそばですね、時間帯さえキッチリつめれば一級品のおそばに出逢えるような気がします。


以上今年前半戦のおそばの会の活動でした。
おうどん屋さんのおそばの魅力は出来立てならキレッキレの食感と風味を堪能することが出来ますし、時間が経っていたとしても優しい中にも主張するおそばの風味を楽しむことが出来ることですね。私がおうどんのついでではなくメインにしてしまう気持ちも皆さんに分かって頂けたでしょうか?
また今年後半戦の活動報告も出来ればと思っております。