280杯目 山神うどん、めんくい です。


前回のお話の続きでですね、例の県道200号線の魅力的なおうどん屋さんを1つでも多くやっつけようと今回も遠路はるばるやって来たわけですよ。
山神うどん
はい、山神うどんです。
通りから少し離れておりますが、佇まいが何とも味があって良いではないですか~。
上のお店画像にある、石の水貯め?水槽みたいなのがあるおうどん屋ってたまにありますよね、私これがあると必ず覗いてメダカがいるかどうか確認してしまうんです。確かいたような気がします。

山神かけ

勿論男は黙ってかけそのまま3玉です。
麺のエッジの立ったキッチリシッカリおうどんだった気がします。
お腹も心も満タンになりましたので、ちょっとコンビニの駐車場にてコーヒーブレイクなんて気取っていたんです。「はぁ~次はどのおうどんやっつけようかな~」なんてほっこりしつつちょっと目を瞑るとですよ、あら不思議目を開けた時にはまさかの2時間も経過しておりました。何でしょう?私はタイムスリップしてしまったのでしょうか?時をかけるおじさん??
口から垂れていた涎が色々物語っておりますが、一眠りしましたのでちょっと小腹がすいちゃいました。小腹がすいたらおうどんで満たすのが礼儀というものでしょうか?

めんくい78
はい、めんくいです。
何となく惹かれるものがありましたのでふらっとお邪魔しちゃいました。

めんくいかけ78
ふらっと小腹を満たすつもりでも男は黙ってかけそのまま3玉ですっ!
多分閉店時間が近くおうどんも作り置きでしたが、優しいお味でちゅるんとお腹にすっぽり収まりました。
本当ならばもっと詳しくおうどんレビューしたかったのですが、なにせおうどんメモがどんなに探しても出てこなくてですね~、泣く泣く2店同時のご紹介となりました。
また時間が出来ましたらこの界隈のおうどんを根こそぎやっつけたいと画策しております。