たんぽぽ

232杯目 たんぽぽ(おかわり28)

232杯目 たんぽぽ です。


早いもので2016年も半月が過ぎようとしておりますが、皆さん(おうどん的に)如何お過ごしでしょうか ?
私も、2016年最初のおうどんはどのお店にしようかな~と考えておりました。ただ魅力的なお店が余りにも多いもんですから、なかなか決めきれずあっという間に時間のみが過ぎてしまっておりました。
そうこうしているうちに、2016年初めての水曜日を迎えたわけですよ。 あれっ?水曜日?水曜日ゆうたら・・・
たんぽぽ999 
そうです、たんぽぽです。(すいません、お店画像は去年のものです)
やっぱり年の初めうどんは大好きなおうどんかつおいそれとは食べることの出来ない、イケるときにはイッときたいスペシャルなおうどんがベストと思い子犬のように喜んでお店に駆け付けた次第です。
ちょっと前回の訪問から時間が開いてしまったもんですので、ドキドキしつつも廊下を歩き、店内にするりと侵入します。
「うわ~っ!たんぽぽや~!」なんて至極当たり前のことに心躍らせつつ注文口に進み、今年一発目の「男は黙ってかけそのまま3玉でっ!!!」です!
たんぽぽ0106

 なんと神々しいおうどんでしょうか。
きっと何かしらのオーラなんか出てるのではないでしょうか?
なんてことを思いつつ、今年最初のお出汁です。
イリコの風味が強く、薄めかと思いますがそれでも十分に味が体に染み込んできました。
お出汁の余韻に浸りつつ、力の限りに滑らかに艶めくおうどんをすすり倒しました。
いや~滑らか。心地良過ぎて滑り行く麺との接触する口腔面積をどうにか増やすことは出来ないものかと、大量の麺を一気にすすってみたりしてしまいました。
噛むときゅっとしたコシと、おうどんの味もしっかりと感じることが出来て大満足のまま完食です。
やっぱり2016年最初のおうどんはここにして良かった~と感動しつつ、こりゃ今年のおうどん運は期待できるぞ~なんて勝手に思い込みつつお店を出ました。
今年も一杯でも多くの美味しいおうどんを喰い散らかしたいと思います!!!








今回の訪問時間  11:40
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!  
 


 

169杯目 たんぽぽ(おかわり27)

169杯目 たんぽぽ です。


ついにこの時がやってまいりました。今年一発目のたんぽぽです。
たんぽぽ29

なんだったら年末から2014年の初たんぽぽを虎視眈々と・・・まああくまで私の場合は豆柴視眈々なんですが(2014年も豆柴、もしくは子犬でいきます)、とにかく狙っておりましたがやっとチャンスを得ることが出来ました。
いつもの様に車を駐車場にねじ込んで施設に滑り込みます。受付けのお姉さんに軽く挨拶をし、期待に胸と胃袋を膨らませつつ店内にこんにちわです。
慣れた手つきでおぼんを手に取り、カウンターに進み綺麗なお嬢さんと目は合わせられずに「男は黙ってかけそのまま3玉」です!!あくまでここは強気です!

たんぽぽかけ29

 いつ見ても堪りませんね~。
もう美味しいのは分かってるんです、分かっていはいるのですがそれでもこの気分の高揚は抑えられません。
高揚しきってカラカラの心を潤すが如くお出汁をぐいっといきました。
魚系のしっかり風味が体中に染み渡ります。まろやかかつ深みもあり、飲むには丁度良い濃さですので、なんだったらジョッキで欲しいくらいです。
お出汁の余韻に浸りつつ艶のある麺をすすり飲みます。
ツル艶感バツグンで摩擦係数ゼロの滑りを口中で堪能することが出来ました。今風の伸びる麺ではありませんが、噛みしめる食感を存分に楽しむことが出来るムチとしたコシを感じました。
出汁の風味とうどんの味が口から喉、食道を抜けて胃の中にまでも幸せを運ぶやはり2014年も至高の一杯でありました。
今年もあと何回食べられるか分かりませんが、掴めるチャンスは全てものにすべく虎視眈々と・・間違えました豆柴耽々と狙っていきたいと思います!
68/2014




今回の訪問時間  11:43
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!  
 

163杯目 たんぽぽ(おかわり26)

163杯目 たんぽぽ です。


私、セルフ店等で丼を返却するときに軽く「ごちそうさんです~」なんて挨拶をするのです。その時にだいたいですが返却口にいらっしゃるのはお母さんですよね。勿論だいたいですが。
そうしたらお母さんも「ありがとうございました~」なんて言うじゃないですか、だいたい。また時にはお母さんが先に「ありがとうございました~」なんて言ってから私が「ごちそうさんす~」なんて言い返す時もあるわけですよ。
それでもうそれがちょっとした習慣になちゃってしまっておりまして、先日所要でマルナカに行きまして、買い物を済ませ店の外に出ようとしたとき、かごを整理されているお母さんがいらっしゃいまして私に「ありがとうございました」と挨拶してくれたんです。 
「ごちそうさ・・・何でもないです」
もうそりゃ言っちゃいますよね、本当に反射的に口から出ておりました。
これこそまさに「パブロフの犬」というやつですね、まあ私の場合は「パブロフの豆柴の子犬」ですが。
 変な始まりになってしまいましたが、それもそのはず、2013年最後の月に私の大好きな「たんぽぽ」のおうどんをやっつけちゃうことが出来たからです!!

たんぽぽ12
ほんとにお久しぶりなのですが、今回は時間に余裕が大ありですので11時30分頃には店内にするりと入り込むことが出来ました。ヤッター!
すでに店内には団体のお客さんもいらっしゃっておりましたが、間違いなくさぬきの夢2009のおうどんでしょうから、心に大きなゆとりを持っての「男は黙ってかけそのまま3玉」です!!!


たんぽぽかけ12久しぶりに見るからか、一段と麺が艶やいておりますね~。
まあなにはともあれお出汁をずずいっとすすり込みます。
以前はイリコの風味がズバーンッと口に広がったような気がしましたが、今回はイリコだけではない、何かほかの風味を感じました。それが何かはさっぱりぽんですが、美味いことだけはしっかりと分かりました。
ほっこり気分になりましたので、そのままほっこり麺をすすります。
綺麗な麺をすすると、唇から舌の上を麺が滑って行きました。アホかと思われるかもしれませんが、うどんが滑っているときに私の舌は喜んでいたと思います。
噛んでみても固い、の寸前の弾力があり、噛みしめるたびに心地良い感覚とおうどんの味とにノックアウトされてしまいました。おうどんTKOです?
この一杯が今年ラストたんぽぽとなってしまいましたが、満足の一杯でした。
来年もより一杯でも多くたんぽぽのおうどんを頂けるよう色々頑張りたいと思います!ごちそうさんです!



今回の訪問時間  11:33
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6/ 10 点!!!  

150杯目 たんぽぽ(おかわり25)

150杯目 たんぽぽ です。


ちょっと前の水曜日でした。
もう時計の針は12時20分を迎えようとしており、「ああ~この時間じゃたんぽぽ行ってももうさぬきの夢2009 やないやろ~し、どっか近くのうどん屋でも行こうかの~」なんて心が弱くなりかけておりました。

しかし一週間でたった1時間半しか開いていない狭き門をくぐることが出来るチャンスをそんな些細なことで諦めてよいのでしょうか?いや良いはずがありません!!(反語です)

別にさぬきの夢2009でなくとも充分にイカした麺であることは間違いないのですから、何も問題などないのです。そう、食べたい時が食べ時なのです!!!


たんぽぽ4


大急ぎで車を走らせて、何とか間に合うことが出来ました。ヤッター!

ちょっと小走りで建物内に入り、受付のお姉さんへの挨拶もそこそこに店内に侵入です。
最初の弱い心を恥じつつ、カウンターで心持ち伏し目がちに

「男は黙ってかけそのまま3玉くださ~~~い!!」

やっぱりテンションは上がっちゃいますよね~!

たんぽぽかけ5

先述の通り多分時間的にさぬきの夢2009麺ではないと思うのですが、どうですかこの綺麗な麺!

しかもかき揚げには夏だけの特典ゴーヤが見え隠れしておりますね!

もうおうどん感想は語り尽した感がありますので、ほぼ省略致しますがやはり麺の喉通りの滑らかさは素晴らしいの一言です。

正直ここ最近は良い頻度でたんぽぽおうどんをやっつけることが出来ており、訪問時間からさぬきの夢2009だったと思うのですが、それらと全く遜色のない一杯だったと思います。


因みにそのおうどん画像で見た目を比べてみましょう。
たんぽぽかけ4
さらにドン!


たんぽぽかけ3どうですか、最高なおうどん画像が並んだでしょう?

つまりはそういう事なんです。こういう事なんですよ。遠慮や臆することなどないのです、掴めるチャンスは掴んでこその快男児なのです!!!

なんのことかほぼ分かりませんが、美味しいおうどんをさらに貪欲に求めていきたいと思います。






今回の訪問時間  12:22
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)

9.5 / 10 点!!!


141杯目 たんぽぽ(おかわり24)

141杯目 たんぽぽ です。


今年一発目のたんぽぽをやっつけることができた時は、

「こら~今年全たんぽぽ制覇もイケるん違うか~!!!」

なんてテンションがかち上がったりしましたが、それ以来1月は訪問することが出来ず、

「まあ毎月1回以上は行けるようにせんとな~~!!」

なんて考えている間に2月は一度も訪問することが出来ず、やっと3月になり訪問することが出来ました。
最初の勢いは何処へやら、建物の中に入るのにもちょっと緊張してしまいます。

たんぽぽ0306
 
ええ歳こきまくったオッチャンが緊張した面持ちで、入り口の受付のお姉さんに「フヒッこんにちは~」なんて言うもんですからきっとアレな感じだったであろうと思いますが、そうしてでも食べたいおうどんが此処にはあるのです!
ええオッチャンは頑張ります!
通路を歩き店内に進み、いつもの注文カウンターにやってまいりました。あれだけ残念な感じに緊張していたというのに、体に染み込んだいつもの習慣が考える前に出ておりました。

「男は黙ってかけそのまま3玉よろしくお願いしま~す!」

なんか後半いつもと違う感じになりましたが(サマーウォーズの影響です)、そのおかげで大好物を目の前にすることが出来ました!ヤッター!!

たんぽぽかけ0306

この艶々の白い麺が堪りません!
正直感想は稚拙な文章ではありますが、もう散々書き散らしてきておりますのでそちらを参照していただければと思いますが、麺の艶つる感は本当に皆様にも是非味わって貰いたいです。これぞ讃岐うどんの喉通り!と思って頂けること間違いなしです!

因みに3月20日の祭日も幸いに訪れることが出来ました。その時のおうどんはなんだか普段とは違ったように感じて、なんだかいつもよりぬるつるっとした喉通りでした。まあどちらにせよ美味しいことには変わりありませんでしたが、平日よりもたくさんのお客さんで賑わっておりました。
こちらがその時のおうどんです。

たんぽぽかけ0320
 
光の加減からかおうどんの色がだいぶ違いますが、どちらも最高に美味しく満足感しか残らない、いやその満足感ですら残さず頂く程でした。
「残りのたんぽぽ全攻略!」と本当は声高らかに言いたいのですが、出来る限りのペースでこの極上麺にありつきたいと思います。





今回の訪問時間  11:35
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)

9.6 / 10 点!!!

134杯目 たんぽぽ(おかわり23)

134杯目 たんぽぽ です。

「一年の計は元旦にあり」と云いますが私にとっては「一年の計はたんぽぽにあり」なんではないかと思っております。ええ思っております。
では何故そう思うかと言いますと2012年のラストたんぽぽを頂くことができ、 さらには幸運なことに2013年最初のたんぽぽも頂くことが出来たからなのです。ええ出来たからなのです!
たんぽぽ1226
2012年最後のたんぽぽの店舗画像です。

嬉しかったのは、2013年一発目の突撃時に店主から「今年も宜しくお願いします」と挨拶して頂いたことですね。ええこちらこそ宜しくお願いしたいです!!

それでは去年ラストと今年ファーストのおうどん画像を比較してみましょう~!

たんぽぽ2012ラスト

こちらが2012年最後のおうどんです。麺のつやつや感がたまりません。かき揚げもすこぶる美味しそうではありませんか!ええありませんか!!!


たんぽぽかけ0109



続いてこちらが2013年最初のおうどんです。なんだか麺の艶、すべすべ感が若干アップしているように感じるのは私だけでしょうか?

どちらも訪問時間は11時35分前後でしたので讃岐の夢2009で間違いないと思います。
もう流石におかわり 23杯目ですのでおうどんの感想も毎度毎度のこととなってしまうのですが、それでもやはりここの麺の喉通りは素晴らしいの一言に尽きると思います。ギュッとしたコシをしているのにしなやかでいて滑らかに口の中を滑りゆく食感は私のうどん嗜好を鷲掴みにしてブンブンと振り回してやみません。ええやみません。

また何度も書いているとは思いますがここはかき揚げも本当に良く出来ていると思います。
上手く説明できないんですが、つなぎの天ぷら粉が最小限と言いますか、粉々してないんです。具材を薄く包み全体をまとめている程度で素材の風味を邪魔しないんです。

週に一度、たった1時間半のチャンスですがそれでも無理して食べに行きたいと思うおうどんです。
一発目のたんぽぽを頂けた時点で、正直2013年の全たんぽぽイケるん違うか?と意気込んでおりましたが早速2発目は不発に終わってしまいましたので、逆に気楽に行こうと思います。ええ気楽に行こうと思います。



今回の訪問時間  11:30~11:40の間でした。
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.7 / 10 点!!! 
(2回ともの点数です)

123杯目 たんぽぽ(おかわり22)

123杯目 たんぽぽ です。
たんぽぽ0822


なんだかんだと申しましても、やっぱり好きなうどん屋さんにはこっそり通っておりまして。
ただ、だいぶ攻め込むスパンが長くなっておりますので、毎週攻めれたあの頃が本当に懐かしく感じてしまっております。

ですので今回は、過去3回のおうどんを比較してみたいと思います!!だいたい期間は2か月くらいだと思います。もちろん頼むメニューは・・・・・「男は黙ってかけそのまま3玉!」です!!!
それでは~ズドン!

たんぽぽかけ0627

こちらは6月頃のおうどんです。


たんぽぽかけ0711

お次は7月です。

たんぽぽかけ0822

最後は8月のおうどんで、新麦さぬきの夢2009だったと思います。そしてこれが噂のゴーヤ入りのかき揚げです。

今見ても綺麗な麺をしていますね~、この麺のツルツル感は本当に素晴らしく、まさに唇から口の中から喉からを滑って行くと表現できます。
コシもムニッとした弾力があり、噛みごたえを十分に堪能できます。

お出汁も風味がよく、そのまま3玉だとどうしても温度が下がり、気持ち薄まってしまうと思うんですがそれでもまろやかでおうどんと良く合ってるんじゃないかと私はいつも感じております。
また別容器にお出汁を頂いた時は、バーンとくるイリコの香りがこれまた堪らずしっかりとした美味しいお味を楽しむことができます。

こんな画像を見ていると、「毎日が日曜日!」よりも「毎日が水曜日!」のほうが断然嬉しくおもえm・・・ちょっとやっぱり保留にさせてください。


今回の訪問時間  11:30~13:00の間でした。
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!
(3回ともの点数です)

117杯目 たんぽぽ(おかわり21)

117杯目 たんぽぽ です。

また前回訪問からだいぶ時間が空いてしまいました。本当なら毎日でも訪れたいと考えているのですが(そのうち6日間は泣いて帰ることになると思いますが)、週1回1時間30分の狭き門を通ることはなかなか至難の業だな~と改めて思いますね。
ですのでこれまでもそうでしたがこれからも1杯1杯を大切に、しっかりと味わって食べようとしっかりと心に誓いながらお店に突入です!

たんぽぽ0425

いつものようにカフェの受付の方に軽く挨拶をし、うどん店入口に向かい歩きます。

(よ~し、おじさん今日も3玉美味しく食べ散らかしちゃうぞ~!)

どうやら私は犬と同じで心の誓いも3歩歩くとスッキリ忘れてしまったようです。
完全にウキウキ気分で店内に入り、気を抜くとニヤけそうになる顔を引き締めつつ男は黙ってかけそのまま3玉です!!(多分アレなニヤけ顔であったと思います)

たんぽぽかけ0425

いや~、いつみても堪りませんね。今回は11時30分過ぎの訪問ですので、間違いなくさぬきの夢2009うどんと期待できますからより一層美味しく食べ散らかさねば!

がっつくようにお出汁をすすりました。
まろやかなイリコの風味が喉を通ります。しょうがと七味の辛味がよいアクセントになりますね。付属で頂いたお出汁をすすってみると、こちらはイリコの風味がばーんと強く来ます。味自体もしっかりとしてます。
私はどちらかと言えば薄めの方が好みなのですが、次回は「そのまま」ではなくちょっと温めてもらって濃いお出汁のおうどんも味わってみたいな~とも思います。

ではさらにがっつくように麺をすすり込みます。
きれいなつるんとした表面から想像できる口通りで、するんっっっと口に滑り込んで来ます。噛んでみるとしっかりとした麺でしかし弾力のあるコシをしておりました。
喉のつまりを全く感じさせずにずるずる飲み食べることができ、本当にあっという間に食べ散らかしてしまいました。

次回こそはしっかりと味わって大切に頂きたいと思うのですが、どうしても私のスタイル「うどんは飲み物」ではなかなかどーしてうまくいかないものですね~(その気が全くないからです)。



今回の訪問時間  11:37
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.5 / 10 点!!!


112杯目 たんぽぽ(おかわり20)

112杯目 たんぽぽ です。

もう今年も4分の1が過ぎ去ろうとしております。皆様如何お過ごしでしょうか?
私は一年間でで約50回しかないチャンスのうち、まだたったの1回しかチャンスをものに出来ておりません。

え、何の話かって?決まってるじゃないですか!「たんぽぽ」ですよ!

というわけで、やっと今年初のたんぽぽに突撃をかけることが出来ました。といっても2月の頭の話ではありますが・・・。
その時は本当に嬉しくて、ええ歳ぶっこいたおっさんがパタパタと小走りでお店を目指してたんですから、さぞ気持ち悪かったことでしょうね。

たんぽぽ0201

はい、若干写真もブレておりますがお気になさらずご覧ください。
建物に入ってから十数メートルの距離なんですが、その時はかなり遠く感じました。

店内に入り、いつもは訳の解らない余裕を見せたりするのですが今回はそうはいきません。喰い気味でいつもの注文をかまします!
「男は黙ってかけそのまま3玉ください!(今年もよろしくお願いします!!!)」

たんぽぽかけ0201

またまた今回もお出汁を別の器にサービスして頂きました。幸せの極みです。
ここ最近のマイブームで、しょうがと七味をダブルでかけて頂きます。

淀みない自然な流れでお出汁をすすりました。
イリコのやさしい風味が口の中に広がり、その香りが鼻を抜ける頃にはお出汁の旨味が口、喉を包んでおりました。ただ別容器のお出汁を頂くとさらにバーンと風味が強く出汁の旨味、味の濃さもかなり増しているような気がします。どちらにしても幸せな感覚が私を包んでくれます。(大袈裟なようで、・・・大袈裟かもしれません)

この幸せな気持ちのまま麺も頂きます!
見た感じではしっかりとしたつるてかな綺麗な麺ですね、期待を胸にすすり上げてみますと予想通りのつるつる感で、口の中にまさに滑り込んで来ます。がっしりとしたコシをしておりますが、麺のしなやかさがちゃんとありますので喉の奥まで詰まることなくすすり飲む事が出来ました。

麺をすすってお出汁をすすり、別容器のお出汁をちょっと足してまた麺をすすり・・・何故この幸せな時間は永遠に続かないのでしょうか?(あっという間に食べ切るからです)
本当に美味しいおうどんを頂くことが出来ました。

「たんぽぽの時はあいつちょっと大袈裟なんじゃね?」なんて御思いになられるかもしれませんが、年に約50回しかないチャンスのうちの1回をものにでき、しかもそれが期待通りの1杯なら気持ちが溢れてしまっても仕方ないものとしてください。ええ、蓋をしても納まりませんよ!

なんだか良く解らない感じになりましたが、美味しかったです!御馳走様でした。


今回の訪問時間  12:53
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.5 / 10 点!!!

106杯目 たんぽぽ(おかわり19)

106杯目 たんぽぽ です。

今回は2週連続でたんぽぽに訪れた際に、お店に何らかの変化がありましたので2週分をまとめてお届けしたいと思います。2回分書くのがめんどくs2回分をまとめたほうがより分かり易いかと思いましたもので。

それではまずお店の入口の画像です。
依然となんら変わらない幸せへの入口です。
たんぽぽ1116

それが、こうなりました。ただ幸せへの入口であることに変わりはありません。
たんぽぽ1123

新しいのぼりと「営業中」の看板が誕生しております。
駐車場にいらした施設の方と少しお話をしたところ、中古だけれどもいいのがあったから導入したとのことです。
国道32号線からは直接見えないのですが、分かりやすくていいと思います。

建物に入り、いつも通り喫茶店の受付の方に挨拶をしお店に向かって廊下を進むと、ここにものぼりが増えてます。なんだか派手になったな~と思いつつうどん屋に侵入です。

店内はいつも通りで、ほっと安心しつつ、安心ついでに男は黙ってかけそのまま3玉です。
たんぽぽかけ1116


心持ち麺の量が多いような気がします。堪りません。続いて次の週のおうどんです。
たんぽぽかけ1123

今回もやっぱり多めかなと思います。幸せ3割増しです有難うございます。
右上に見えるのは、お出汁が少ないですねと大将さんが別容器にとってくれました。ここに嫁いでもいいと思いました。

それでは至高の一杯を頂きます。
わたしはいつも「かけそのまま」ですので気付きませんでしたが、別容器の温かいお出汁はより風味が強く味もしっかりとしておりました。イリコの風味が口から鼻から溢れ出します。
おうどんの入った方の丼のお出汁を頂きますと、やはり先ほどのより薄味に感じますが、これはこれで優しい味になりますので私にとっては悪くないです。

では麺です。
表面の綺麗さ、つるつる感はいつも通りの素晴らしさです。口腔内でこのつるつる感を十分に堪能しつつ麺の強いコシを楽しむ事が出来ました。出来たてでしっかり締まった麺だからかとも思うのですが、昔(といっても去年の年末くらいです)と比べてコシがしっかり強くなったように感じました。

そして何回目か分からないほど書いてますがやはりここのかき揚げはダントツですね、お出汁に浸して食べてもそのまま食べてもほんとに美味しいかったです。

今回の2回目の訪問は実は祭日で、お店に向かう道中とあるチェーンのセルフうどん店の前を通過したのですが、店舗の外まで行列が出来ておりました。
「これたんぽぽにも行列できてるかもしらんぞ~」なんて心配しておりましたがすぐに入れてすぐに極上のおうどんを頂くことが出来ました。所詮お昼ごはんのうどんですから近くで手軽に済ますのは全く持って正しいと思いますが、そこに並んで待つよりちょっと足を延ばしてもっと早く美味しいうどんを食べたほうがいいのに勿体無いな~と感じました。



今回の訪問時間  12:13
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.5 / 10 点!!!
(2回ともの点数です)

102杯目 たんぽぽ(おかわり18)

102杯目 たんぽぽ です。

先週に引き続き、今週もたんぽぽを訪問出来る運びとなりました。
しかも開店して間もない時間にちょうどお店に到着しましたので、さぬきの夢2009のおうどんである可能性が非常に高く、色々予定を工面してよかったな~とお店に突撃です!


たんぽぽ1102

いつも通りウキウキ気分で、喫茶店の受付の方にこんにちは~なんて軽く挨拶をしてうどん屋までの幸せの道を進みます。
しかし店内に入ってみると、思いのほか先客の方が多いです。団体のお客さんなんかもいらして、現時点で15名ほどのお客さんがおうどんを美味しそうに食べてまして。

(あれ、今日さぬきの夢2009限定何玉やったっけ~?今15人で1人2玉として30玉で~いやもう食べて済んでお店でたお客が例えば20人としたら40玉足して~待て待てもっとおるかもしれんぞ~マジか~?この時間で食べれんとかあるんか~?)

完全に頭がオーバーヒートしながらでも男は黙ってかけそのまま3玉です!

たんぽぽかけ1102

結局店員の方にさぬきの夢2009かどうかは尋ねることは出来ませんでしたが、この綺麗な表面はさぬきの夢2009に違いない!と自分に言い聞かせてがっつり頂きましょう~!

なんだか今日はお出汁がいつも以上に良く香ってます。すすってみるとイリコが前面に出てるような気がします。味も風味もなんだか濃いめで、たんぽぽでは珍しいな~と勝手に感じました。

ではお待ちかね、麺をやっつけちゃいましょう!
もうたんぽぽの麺ですから、今さらですがしっとりぬるつるな表面で口通り、喉通りは抜群です!
むちりとしており、弾力のあるしっかりとしたコシを感じ、それでいてしなやかに伸びつまることなくすすり上げることが出来ました。
疑心が確信に変わり、

「これは間違いない、さぬきの夢2009や~」

と心の中で叫び、一心不乱にすすりました。

願わくば次回もさぬきの夢2009を狙えるよう頑張りたいですね。



今回の訪問時間  11:40
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!


98杯目 たんぽぽ(おかわり17)

98杯目 たんぽぽ です。

ここ最近忙しいという訳ではないのですが、何故かたんぽぽを訪れることが出来ておりません。

時間的なものもあって、いつも近くのチェーン店のうどん屋さんでうどん欲をだましだまし満たしておりました。お昼時ともなるとどのチェーン店のうどん屋さんでもほぼ出来たてのおうどんを食べることができ、美味しいとも思いますしお値段もリーズナブルなんですがなんとなく特徴があまりなく、空腹は満たせてもうどん欲は完全には満たせません。

ですのでやはりたまには製麺所や特徴のあるうどん屋さんに行きたいものです。・・・嘘です、たまにはでなく毎回行きたいです!

そんなこんなで?、今回はみんな大好きたんぽぽです!

たんぽぽ1005


久しぶりの突撃ですが、全く気にせずずいずいと店内に押し入ります。
いつもカウンターの上にある新メニューが気になってちらりと見るのですが、やはり男は黙ってかけそのまま3玉です!!!

たんぽぽかけ1005

うは~堪らんこの景色!
今この記事を書きながらでも、うどんの艶やかさに興奮を覚えます。

すぐに可能な限りすすってやりたいんですが、気持ちを落ち着かせる意味合いも込めてお出汁を一口。
イリコの心地よい風味が口に広がります。塩味も感じますがかなり味としては薄めかな~と思いました。しかしやさしい風味と香りはどちらかと言いますと濃い目のお出汁より私的には好きです。

では麺を頂きます。
しっかりと角が立っており、表面は磨いたかのようにつるつる~のすべすべ~のです。すすり込むとしなやかに口の中に滑り込み、しっかりとしたコシを楽しむ事が出来ました。
薄めのお出汁のせいか、いつも以上にうどん自身の味を感じることができ、うどんの味にほんのりイリコの風味が薫る的な?バカ美味いです。

いつもここのかき揚げは美味しいのですが、今回は画像からも分かる通りさつまいもが多く、自然な甘さとお出汁の塩けがよく合ってました。

願わくば来週も来たいですね。




今回の訪問時間  12:05
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!


86杯目 たんぽぽ(おかわり16)

86杯目 たんぽぽ です。


水曜日です。
たんぽぽのこと以外は考えられません。ですので私は水曜日にはお花屋さんには行かないようにしています。
お花屋さん「何をお探しですか?」

私「たんぽぽください」

お花屋さん「は?た、たんぽぽですか?」

私「ええ、だって今週の日曜日は母の日でしょう?母親に贈る花はたんぽぽですよね?」

お花屋さん「あの~、お客様、母の日はカーネーションをお贈りするのが一般的かと~・・・」

私「はっはっは、そんなまさか。だって今日は水曜日ですよ、水曜日って言ったらたんぽぽでしょ・・・」

私「あかん!水曜日やった!!こんなことしとる場合ちゃうがな!!!」

お花屋さん「お客様!?、てかお前なんやねん!!!」

なんのくだりか分かりませんが、とりあえず今日もたんぽぽに攻め込むが出来ました。


たんぽぽ0831


ここのところ立て続けてたんぽぽうどんにありつけておりますので、ウキウキ気分で店内に入ります。
もちろん注文は男はウキウキ気分でかけそのまm・間違えました、男は黙ってかけそのまま3玉です。


たんぽぽかけ0831


残念ながらかき揚げは売り切れでしたので、ピンチヒッターのちくわ天です。

もうお分かりでしょうが、お出汁を飲みたいと思います。
安心できるしっかりとした出汁の風味、そして薄くなくやさしい塩け、ただ今回は一口目にほんの僅かではありますが甘みを感じました。気のせいでしょうか?

このまま麺に突撃します。
しっかりとした、ギュっとしまったコシをしてます。角の立った綺麗な麺です。
あくまで私的な感想ですが、いつもよりつるぬる感が少ない感じがしました。

しかし、今回のしっかり麺でも喉越しは良くずるずるすすることができました。
出汁の濃さが影響しているのかもしれませんが、しっかりうどん自身の味も楽しめる一杯でした。

やっぱり水曜日はここしかありません。
木曜日だったらカーネーションでもいいんですけどね。←冒頭のアレなネタを引きずってみましたが、撃沈です。



今回の訪問時間  12:40
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.4 / 10 点!!!



82杯目 たんぽぽ(おかわり15)

82杯目 たんぽぽ です。


水曜日は「たんぽぽ」の日です。

記事にはできませんでしたが、先週も来ることが出来ましたのでここのところ体調がすこぶる良好です?
まあここのおいしいうどんを食べると元気が出るのであながち間違ってはいないかもしれません。

今回お店に到着すると駐車場がほぼ満車で、ちょっと焦りましたが施設の方に誘導してもらいなんとか駐車することができました。


たんぽぽ0824


いつも通りカフェの受付のおねえさんに軽く挨拶をし、店内にまでの廊下を歩きます。
この歩いている間に「今日のおうどんはどんなかな~?」なんていつも考えておりますので、中途半端ににやけ顔になってます。

にやけ顔のまま店内に入り、いつものように男は黙ってかけそのまま3玉です!


たんぽぽかけ0824


画像が暗くて申し訳ないです。いつもは窓際の席に陣取るのですが、今日はお客さんが多く店内の真ん中の席に座ったためこうなってしまいました。
実際はこんなに暗くありません。私の写真の撮り方が哀れなだけです。

では気を取り直してお出汁を飲みたいと思います。
イリコの風味が心地よく、本当にまろやかであり深みもあるお出汁です。
最近濃いめのお出汁が続いたので、やさしいお出汁が体に染みました。

お次は出来たての麺です。
標準的な太さで、表面がてっかりとしています。
すすり込んでみると、麺がぬるるるんっと口の中に滑り込みます。コシもしっかりとしており、十分な歯ごたえを楽しむ事が出来ました。

このくらいの太さで、しっかりとしたコシがある麺を飲むようにすすり込むとちょっと喉に詰まるような感覚を感じる(この詰まる感覚をお出汁で流し込むのも大好きですが)のですが、流石はたんぽぽの麺、まったく詰まる感覚を感じずに喉を滑って行きました。

最後に何度もここに書いているのですが、また書きます。
ここのかき揚げは本当に良く出来ていますね、100円で食べられるかき揚げでは間違いなく県内でもトップ3に入ると思います。
先週はクリーンカーテンに使われているゴーヤがかき揚げに入っていました。
もしここに来られる際は手に取って頂きたいトッピングです。

来週もこのおうどんが食べられることを祈りつつお店を後にしました。


今回の訪問時間  12:06
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.5 / 10 点!!!

73杯目 たんぽぽ(おかわり14)

73杯目 たんぽぽ です。


「犬も歩けばうどんが食べたい」

うどん諺です。
思いついたからといって何でも書けばいいというものではない良い例ですね。


という訳で、本当に久しぶりに2週連続でたんぽぽを訪問できることになりました。

たんぽぽ0727

本当ならば、開店直後に攻め込んで「さぬきの夢2009」のおうどんを頂きたかったのですが、ここ最近の訪問率を考えるとたんぽぽのおうどんを食べることが出来るだけで十分満足です。

いつも通り慣れた感じで建物に入ってすぐのところにいらっしゃる方に「こんにちわ~」なんて爽やかに挨拶し、うどん店を目指します。

店内に入り、2週連続だろうが3週連続だろうが4週れんぞ・・・男は黙ってかけそのまま3玉です。

たんぽぽかけ0727

ちょっとショウガを入れすぎたような気がしたりしなかったりですが、気にせずお出汁を頂きます。
イリコの風味がまろやかに効いていまして、前回ほどは濃くないです。
しかし薄いという程でもありませんので、まさにちょうど良いといった感じですね。

では極上の麺を頂きます。
箸でつかむとしなやかで、つやつやな表面が堪りません。勢いをつけて力の限りすすり込むとぬるつるな喉越しで、「あぁ~たんぽぽの麺や~」なんて感動してしまいました。本当です。

むちっとしたコシで、すすればすする程麺同士が絡まることもなくどんどん口の中へ滑り込んでくる最高の麺を楽しむことが出来た、充実のお昼ご飯でした。

本当ならばこのままお布団の中に麺同様滑り込みたいのですが、来週もたんぽぽを訪問できるようにいろいろ頑張りたいと思います。


今回の訪問時間  12:13
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!

59杯目 たんぽぽ(おかわり12)

59杯目 たんぽぽ です。

前回の続きで、ちょうど庵治のうどん山を後にしたところでした。
急に予定が空いてしまいましたので、どうしようかと車を走らせておりました。

その時、ふと気付きました。
「よう考えたら今日水曜日やないか!?」

ちょうど庵治から抜けたところで12時を過ぎたくらい、間に合ったなうどんの神様がら食べろと言ってくれている。
もし間に合わなかったら、その時は・・・いやだ絶対食べたい~!!!

というわけでぐいぐい車を走らせ、かなり普通に間に合うことができました。

たんぽぽ0622

最近は新メニューができていますね、ただ私は全くの迷いなく男は黙っ・・・
そういえば、ちょっと前にかけそのまま3玉ぶっ込んだばかりということをふと思い出しました。
なんとなくお腹が重いような気がしていたんですが、ここはたんぽぽです、ここのうどんなら腹具合も関係なくするりとお腹に収まってくれるはずです!やはりここでは(どこでもですが)男は黙ってかけそのまま3玉です!

たんぽぽかけ0622

最高のおうどんが目の前に来ると、先ほどまでのおなかの重たさはどこへやらよだれすら出てくるくらいです。
ああこれが「うどんは別腹やわ~」てやつか~なんて思いながらいつも通りお出汁を頂きます。

先程頂いた山のお出汁も極上ものでしたがここの出汁も香りと風味がしっかりとしており、一口だけと思っていたのに、結構な勢いですすってしまいます。

では待望の麺です。
もうお腹具合なんて関係ありません、つるっつるの麺が口から喉までまさしく流れ込んでもう止まりません。
噛んでみても、もっちりとした歯ごたえでしっかりとした弾力を感じ、また飲み込む。至福の連続です。

あっという間に麺がなくなってしまいました。
最高のうどんを、しかも3玉ずつ頂けた今日は最高の休日に格上げです。
もう家に帰って寝るのみです。

しかし1時間くらいで6玉飲んでしまうと、明日の体重測定が非常に恐ろしいです。
恐ろしいのでふとんを頭まで被って寝ようと思います。


今回の訪問時間  12:40
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!


54杯目 たんぽぽ(おかわり11)

54杯目 たんぽぽ です。

私としたことが、なんやかんやで2週ほどたんぽぽをスルーしてしまっておりました。
なんのために嫌な気持ちを押し殺しつつ、仕事をしているのでしょうか?もちろんうどんを食べるためのお金を手に入れるためです。

こんなんじゃ仕事なんてしてる意味なんかねぇ!なんて良く解らない現実逃避をしているうちに午前中の仕事が終わりましたので、そそくさとたんぽぽに向かいました。(近々「君は会社にいる意味ないね」なんて言われそうです)

たんぽぽ0608

なんか久しぶりの訪問ですので、ちょっと緊張気味に店内に侵入しました。
トレイを手に取り、これからはじまる幸せタイムを思うとニヤケ顔になってしまいますがそれを抑えつつ男は黙ってかけそのまま3玉です。(きっと気持の悪いフェイスだったと思いますすいません)

たんぽぽかけ0608

今回はかき揚げがちょうど売り切れておりましたので、ちくわ天をチョイスしました。

ではいつも通りにお出汁を頂きましょう。
イリコの香りがふわっと香り、その後に深い出汁の風味が口いっぱいに広がり、やさしい塩けが追いかけてきますね。ここのお出汁は本当に体に自然に染み込んでくるような気がします。

では、このつるつる麺を飲みたいと思います。
口の中に入るとちょっといつもとは違うような、つるぬる感を感じました。
つるっつる感ではなく、口から喉の奥までをぬるりと滑り込んでいく感じはこれはこれで堪りませんでした。
むっちりとしたコシを堪能しつつ、つるんぬるんつるんつるんといつのまにやら食べきってしまいました。

満腹感と心地良い眠気を感じつつ、来週は如何にして仕事をごまかしつつたんぽぽに来ようかと思いながらお店を後にしました。(ポンコツですいません)

今回の訪問時間  11:56
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.6 / 10 点!!!

45杯目 たんぽぽ(おかわり10)

45杯目 たんぽぽ です。

美人時計を貼り付けてみました。
わたしの大好物は、綺麗なおねえさ間違えました、うどんです。

という訳で、水曜日と言えばたんぽぽです。
ゴールデンウィークを挟んでおりましたので、2週間ぶりになります。

なんだかものすごく久しぶりなような気がするのは、それだけこのお店に来ている証でしょうか?

なんてことを考えながら店内に失礼します。

たんぽぽ0511

今日は雨降りでしたので、この注意書き?の画像となります。

いつものようにおぼんを手に取り、いつものように注文します。

「(男は黙ってかけそのまま3玉!)」

ごにょごにょと言いましたので、「え?」みたいな顔をされ
「あ・かけそのままの~3玉です」

と完全に目を逸らして言いました。ええ、いつも通りです。

たんぽぽかけ0511

久しぶりに見る麺はいつも以上の輝きをしております。
この画像でも十分に見てとれるのではないでしょうか。

犬がご飯を食べるが如くがっつきたい気持ちを抑え、お出汁を頂きます。
まろやかな出汁の風味が口の中に広がります。塩けもちょうど良いです。

では待ちに待った麺を一気にすすり込みました。
大袈裟な例えではなく、本当に麺がつるっつるのすべっすべなんです。

唇から舌の上、そして軽く歯の上で噛まれ喉まで滑り込んでいきました。

麺はなんとなく太くなったような気がします。
歯が麺に入り込んでいく感じが分かる強めのもっちりコシでした。

しかしここのかき揚げは何度食べても美味しいですね。
大きく切られたサツマイモの甘さが、出汁の塩けと合わさるとさらに美味しさが数段アップするように思えました。

あくまで私的な感想で、ここの麺が私の好みどストライクだからそう思うのかもしれませんが、たまにほかのお店でおうどんを頂いた時、

「ここの麺の喉越しはたんぽぽに迫る勢いがあるな~~」

とか思う事があるのですが、ここたんぽぽで食べる度に

「やっぱここは一段上をいってるな~」

なんて感じます。

お店を出た瞬間から「来週が楽しみやな~」なんて思ってしまいました。


今回の訪問時間  11:53
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.7 / 10 点!!!



37杯目 たんぽぽ(おかわり9)

37杯目 たんぽぽです。

だいたい2~3回に一度はたんぽぽのことを書いていることに気付きました。

もしかしたら私はたんぽぽを中心に一週間周期で日常生活を送っているのかもしれませんが、それはそれで悪くないなと今週もやってまいりました。

たんぽぽ0427

今回は12時前に到着したので、たぶんさぬきの夢2009だなと思いウキウキ気分で店内に攻め込みました。
(さぬきの夢2009うどんは限定100玉でした)

いつも通りかけ3玉を頼もうかな~と思ったのですが、流石にずっとここにかけうどんのことばかり書くにも何かと思い・・・

男は黙ってかけそのまま3玉です。

たんぽぽかけ0427

なんとなく出汁が少ないような気がしますが、心配ありません。
まろやかで、出汁のイリコの風味がしっかりと楽しめます。

私ごとですが、ここ最近はしょうがと七味を両方入れるのにはまっております。
出汁の味の後に七味がピリッとくるのが堪りません。

麺は表面がとぅるんとぅるんで、なんだったら口の中で少し転がしてから喉に通したいくらいの食感です。

コシはねばい感じで、強めのもっちり歯ごたえでしたので、勝手にさぬきの夢20009だと確定しました。
(真相は全く分かりません)

ほぼ毎回かき揚げをチョイスするのですが、衣?が少ないのでちょっとくずれ易い分ダイレクトに具材の味を味わうことができ、出汁も十分しゅませることができるので本当にお薦めです。


今回の訪問時間  11:50
今回のメニュー   かけそのまま3玉+かき揚げ
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.7 / 10 点!!!

35杯目 たんぽぽ(おかわり8)

35杯目 たんぽぽです。

待ちに待った水曜日です。

先週は山越に連行されたため、ここに来ることができませんでしたので
仕事中もそわそわしっぱなしで、ハッキリ言って何をしていたのか良く憶えて
おりません。
(香川にはうどんを食べることを考えて、そわそわするあれな大人がいるんです)

という訳で到着です。
たんぽぽ0420

入口と描かれた紙が貼られておりますが、どなたか間違えて隣の戸を開けた方がいたのでしょうか?

店内に入り、注文カウンターから厨房を見ると、店員さんのユニフォームが新しくなっていますね。

こげ茶色のシャツのような感じ(参考画像なし)で、女性の方はより可愛らしく、男性の方はより凛々しく見えました。

皆さん良く似合ってますね~~なんて考えていた時に注文を聞かれたため、動揺してもごもごと
「男は黙ってかけそのまま3玉」
と言いました。たぶん聞こえてないと思います。

色々有りながら、2週間ぶりの御対面です。

たんぽぽかけ0420

今回も出汁が少なめですね。

そしてかき揚げがなかったため、ちくわ天をチョイスしました。

出汁をすすると、いつもより薄目かな~とも思いましたが十分な出汁の風味を味わうことができさほど気になるということはありません。

麺はやはりたんぽぽの麺ですね、このつるすべ感が堪りません。

すすって、軽く口の中で噛んだ時の、口腔内部と麺が接触した際の心地よさは心からたんぽぽに来てよかったとそう感じさせてくれます。

訪問時間的にさぬきの夢2009ではないと思いますが満足の一杯でした。
来週はさぬきの夢2009に間に合うようにしたいですね。
(今日は限定100玉でした)


今回の訪問時間  12:28
今回のメニュー   かけそのまま3玉+ちくわ天
今回のお値段    500円
うどん点数(あくまで私の独断と偏見でしかなく、お店への評価では決してありません。)


9.5 / 10 点!!!
記事検索
お天気
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ