うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

2010年03月

ホームページを見た方が受診されています。

昨日も、携帯で情報を得てから、うづまクリニックに受診(初診)頂いた方がおりました。治療のひとつとして、薬の開始まで少し余裕のある方では、安易に薬に頼らずに、できる生活指導から少しづつ実施する、できる場合もあります。特にメタボリック症候群との指摘を受けている方は、若いうち、早いうちに受診してみて下さい。そういった方ほど、生活指導の効果が顕著に認められて、薬も最小限で済む(または、薬が要らなくなる!)場合が多いと思います。
また、ネット検索をして、家族(親)の往診を希望して連絡を頂いた方がおりました。以前から当院のかかりつけ患者さんですので、喜んで往診をさせてもらいました。住んでいる場所を良く見せて頂いて、最も適切と考えられる療養の仕方をご家族とともに考える様にしています。往診には限界がありますが、その中でできる事を精一杯させてもらっています。栃木市には、まだまだ昔ながらの風景、人情が残っているなあと実感します。

あなたの「幸福度」はどれぐらい?

幸せって何だっけ?というコマーシャルがありますが、あなたの幸せは何でしょう?少なくとも病気の時には、お金の心配をせずに治療を受けられるというのは、国民全員が考える幸せだと思います。介護が必要なときも同様でしょうね。

<特集ワイド>あなたの「幸福度」はどれぐらい?

毎日新聞2010年3月26日(金)18:00

 ◇政府が指標づくりを表明。家族・地域のつながり、安定した生活……測る尺度は。

 政府が「幸福度」の指標をつくることになった。国民にどれだけ幸福感があるのか、心のありようを数値化する。幸せを測る物差しは何なのか。【宮田哲】

 暖かな休日、東京都墨田区内を歩いていると、「こちらは自転車の通るところだよ」とお年寄りの男性に注意された。さっそうとした全身黒のスポーツウエアにスポーツサイクル。「幸せな老後」という言葉が浮かび、話しかけた。

 「年金暮らしだから電車代を節約してるんです。1時間走ることもありますよ」。長沼恒夫さん(73)の家は8キロ離れた葛飾区内。上野の桜の開花状況を見て帰るところという。妻との2人暮らしの生活費は20万円。「金目当ての犯罪が多くて嫌になる。幸せな気分なんかじゃない」

 渋谷のハチ公前。27歳で手取り30万円の助産師=東京都三鷹市=は「ほしい物も買える。幸せな方だと思う」。一方、40歳で手取り20万円のアルバイトの女性も「離婚して上京しましたが、職場の人も親切。ぜいたくさえしなければ、恵まれていると思います」。

 幸せかは自分が決めることなのだ。

 さて、新政権の幸福度とは。政府は昨年末閣議決定した「新成長戦略の基本方針」で、「経済成長率とは一線を画した」と記し「生活者が求めているのは『幸福度』の向上」と説明し、新指標を開発すると宣言した。経済規模が大きくなれば、社会は豊かになり、人も幸福になると考えられてきたが、そうとも言い切れない、と政府は考えているのだ。

 経済水準を測る指標に国内総生産(GDP)がある。山田昌弘中央大教授(家族社会学)は「1人あたりGDPと各国の幸福度調査の結果を見ると、1万ドルまではGDPが増えれば幸福度も増えるが、超えると関係なくなる」と話す。日本は既に3万ドルを超えている。

 幸福の新しい尺度を作ろうとする流れは、日本だけではない。フランスではサルコジ大統領の提唱でできた専門委員会が昨年、「経済的な生産の測定から幸福の測定」へ重点を移動させる必要性を強調している。

 ブータンは三十数年前からGNH(国民総幸福)の増大を国の目標に掲げ、憲法にも明記した。GNHを測る指標は「健康」「時間の使い方」「環境の多様性」など9領域にわたる。昨年来日したカルマ・ツェテーム国家計画委員会長官は講演で、「個人には家族や地域といった大切なものがあり、なぜそれらを重要視しないかという疑問がGNH指標の出発点」と話している。

  ■ ■

 日本では幸福度の指標はどう作られるのか。担当する内閣府は今月、4000人を対象に子育て、環境、雇用など各分野について満足度を尋ねる意識調査をしている。この結果と経済指標などを組み合わせ、独自の物差しを作る予定。「簡単には開発できない」と役所はいうが、再び、街の声を参考にしよう。

 「休みの日曜も開けなければ支払いができない。子どもと遊んでやれない」(男性商店主45歳)

 「食事は炊き出しの1日1食。サウナに泊まれていたころの楽しみは風呂上がりのビールだったが、今はない」(ホームレスの男性59歳)

 「人並みに金が入り、人並みに物が食えれば幸せでは」(男性会社社長60歳)

 「子どもと遊び、後はあたたかなお風呂とごはん。幸せです」(男性調理師39歳)

 消費が幸福だった時代のピークは過ぎ、語られるのはささやかな幸福だ。山田教授はしかし、それさえも得られない人がいると指摘する。「ささやかな幸福とは、そこそこの暮らしができ、長期的な不安がない中で感じるものだろう。日常の経済的基盤が不安定になり、明日の生活を心配している人にはそんな余裕もないはずだ。ぜいたくをしなければ安定した生活ができる、社会システムをつくらなければいけない」

 06年、英心理学者が作成した幸福マップの1位はデンマーク。日本は90位だった。デンマークは高負担高福祉。国民所得に占める税金と社会保障費の割合を示す国民負担率は日本4割に対し、7割。そのかいあってか、介護が必要な高齢者用の独居住宅は、広々として介護を受けない配偶者も一緒に住める。広い共用スペースがあり、介護スタッフもいる。それで年金生活者の家賃の自己負担は月2、3万円。食費が4、5万円で、年金で支払える範囲だ。

 石黒暢大阪大准教授(高齢者福祉論)は20年前、現地でお年寄りたちの穏やかな表情に打たれて、この国の介護に着目した。「医療費(診察、手術料)も無料。学校も公立なら大学まで無料。何があっても社会が支えてくれるという『安心感』があります」

 まず、安定した生活。その後に幸福を感じるためのキーワードは、「つながり」だと山田教授はいう。「人はひとりで幸せになることはできません。自分と何かが『つながっている』ことで幸せを実感します」

 終身雇用や見合い結婚など、かつて社会にあった、つながりを作る仕組みは衰退した。中でも地域のつながりは希薄になったが、それが今でも生きる場所がある。

 千葉県習志野市秋津地区。80年、埋め立て地に団地ができ、秋津小学校が開かれ、街が生まれた。一時は1100人を超えた児童数はいま、約350人だ。学校には地域の人が自由に出入りする。1階の空き教室は毎日無料開放され、サークル活動に使われる。運動会には地域の人々のための種目があり、授業やクラブ活動も「名人」のおじさん、おばさんが指導する。温かい町づくりをめざして地域と学校が手をとりあい、開かれたコミュニティーが実現した。

 「寒そうにしてるね」。修了式の24日、黄色い旗を手に竹林輝夫さん(73)は子どもたちに話しかけた。登校を見守る安全支援ボランティアのリーダー。6年間、毎日午前7時から1時間10分、横断歩道に立ってきた。みな顔なじみ。児童はもちろん、大人も高校生もあいさつを交わす。

 築地市場のセリ人が長く、仕事をやめた後にボランティアになった。自然観察園の改修や工作クラブでも子どもたちとかかわる。朝は、竹林さんを見ると30メートル先からでも大声であいさつする子も。「毎朝、多くの子にあいさつされ、こんな気持ちのいいことはない。幸せですよ」

 衣食住だけではなく、頼り頼られる人のいる喜び。政府は「安定」や「つながり」を幸福度にどう反映させるのか。その宿題にも答えてほしい。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇「特集ワイド」へご意見、ご感想を

t.yukan@mainichi.co.jp

ファクス03・3212・0279

疲れた肝臓を助ける「濃い緑茶」のパワー

お茶の良い面を意識して、日頃から味わいたいものです。

疲れた肝臓を助ける「濃い緑茶」のパワー

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)3月25日(木) 11時13分配信 / 国内 - 社会
疲れた肝臓を助ける「濃い緑茶」のパワー
緑茶には、体にいい成分がいっぱい含まれて…
肝臓をサポートしてダイエット!“お茶カテキン”の凄いパワー

 和食が体にいいのは、食事と一緒にお茶を飲むという昔ながらの習慣も一因。それを裏付けるように、近年、科学的に解明されるお茶パワーは、動脈硬化やがん予防から血圧上昇抑制、歯周病予防まで多岐に及ぶ。

 特に、注目を浴びているのは、お茶のダイエット効果だ。茶葉の成分が働いて体脂肪を減らす作用があり、その効果をうたうトクホ飲料も登場して久しい。

「ダイエット効果を得るには、茶葉をたっぷり使ったカテキンの多い濃いお茶が決め手」と大妻女子大学の大森正司教授。カテキンは茶葉の1〜2割を占める渋みのもと。カテキン量が多い「渋い濃い茶」こそダイエット効果が高い(下のグラフ)。

【詳細画像または表】

 さらに、カテキンは肝臓で重要な働きをすることがわかってきた。お酒の飲みすぎで肝臓に脂肪がたまり、肝機能が低下することは知られているが、実はお酒を飲まない人でも同じ症状が起こる。そんな非アルコール性の脂肪肝の患者が高濃度のカテキン飲料をのんだところ、脂肪が減り肝機能が改善したことが、花王と久留米大学医学部との共同研究で判明した。

「“非アルコール性”で肝疾患が起こるのは、体内で過剰に発生した活性酸素が原因と考えられ、改善にはカテキンの抗酸化力が作用したと推測される」と久留米大学医学部消化器内科の坂田隆一郎医師はいう。

 アルコールだけでなく、糖も脂肪もたんぱく質もすべて代謝し、同時に解毒作業などの激務を担う肝臓は「活性酸素が多く発生する場所」。そこに、カテキンを届けることで肝臓の代謝機能をサポートできるという。「そのためには、濃いお茶を食事と一緒に飲むのが効果的」と坂田医師。それだけで、肝臓をケアしながらダイエットもできる。


肝臓やダイエットに効く3つのカテキン効果

● 肝臓にたまった脂肪を分解カテキンは肝臓内の脂肪燃焼酵素の働きを活発にし、脂肪燃焼を促進。活性酸素が原因とされる肝臓の症状を抗酸化力で和らげる働きも。

● 糖の吸収を抑える
カテキンは糖分を分解する消化酵素の働きを阻害し、糖分が体内へ吸収されるのを抑える働きがある

● 脂肪の吸収を抑える
カテキンの中でも多くを占めるエピガロカテキンガレート(EGCG)が、脂質を分解する消化酵素の働きを阻害し、脂肪吸収を抑制。


熱いお湯でいれた濃いお茶を朝ご飯と一緒にのもう

 肝臓に働きかけてダイエットにも効かせるには、最低でも1日500mg以上、できれば1000mgのカテキンをとりたいところ。「茶葉に含まれるカテキンは、80℃以上の高温の湯で溶け出す。基本は5gの茶葉に熱い湯100mlを入れ1分おくのがポイント」と大森教授。この方法なら茶葉に含まれるカテキンの約60%が抽出でき、同様に同じ茶葉で2煎せん目めをいれれば、合わせて80%のカテキンがとれるという。朝食とともに2杯のめばそれだけで、400〜500mgのカテキンがとれる。

 昼食用には2倍の茶葉とお湯でMyカテキン茶を作り、水筒に入れて持ち歩こう!


カテキン量が高いのは番茶粉茶もそのまま飲めて便利!

夏の紫外線を浴びて育った番茶はカテキン量が豊富。しかも煎茶に比べて低価格。最近は番茶を混ぜた煎茶も多いので、どちらでもOK。粉茶ならお湯に溶かすだけ。カテキンも丸ごととれる。


ランチのお供のカテキン茶は番茶や粉茶で手早く作ろう

昼食用には、たっぷり茶葉で一気に作る。
粉茶ならお湯を入れてシャカシャカ混ぜるだけ。
ランチのころには少し冷めていて渋みも軽減!


Profile
大森 正司 教授
大妻女子大学 食品科学室
濃いのが苦手な人は徐々に濃くしていって
お茶研究の第一人者。「薄いお茶は効果が少ないが、渋いお茶が苦手な人は最初から無理をせず、徐々に濃くしていくと自然と飲めるようになる。何より“おいしい”が長続きのもと」。

坂田 隆一郎 医師
久留米大学医学部 消化器内科部門
肝臓に負担をかけないバランスのいい食生活も大切
「肝臓は丈夫な臓器だが、非常に多くの代謝を担っており、糖質過多や脂肪過多などの偏った食生活が続くと処理が追いつかなくなる。バランスのいい食生活は肝臓に負担をかけない点でも重要です」。

構成・文/中能 泉(なかよくオフィス) 写真/小林キユウ 

子どもの1割がサプリメント・健康食品摂取

驚きの結果です。サプリメントに走るよりも、基本的な生活習慣の改善が優先することは言うまでもありませんね。

子どもの1割サプリメント・健康食品摂取 帝京大調べ

2010年3月25日16時49分

 子どもの1割がサプリメントや健康食品を使っていることが、帝京大の斎藤百枝美(もえみ)准教授(医療薬学)らの調べでわかった。ビタミンCや葉酸をとっている1歳以下の乳幼児もいた。斎藤さんらは、子どもが過度にとると腎機能などに障害が出る恐れがあると、注意を呼びかけている。

 調査は2006〜08年に、帝京大学病院(東京都板橋区)の小児科を発熱やせきなどで受診した0〜16歳までの1198人の保護者らに聞いた。131人(10.9%)がサプリメントや健康食品を使っていると答えた。

 使ったことがあるサプリメント・健康食品で最も多かったのがビタミンCや葉酸などのビタミン類(60人)。次いでカルシウムや亜鉛、鉄入りビスケットなどのミネラル類(38人)、青汁などの植物成分(23人)と続いた。

 2種類以上使用している人も25人いた。カルシウム、ビタミンなど4種類のサプリメントを使っている男子(13)もいた。

 理由は「健康に良いから」(38人)、「栄養補給」(19人)、「成長に必要」(14人)などが多かった。

 斎藤さんは「代謝や排泄(はいせつ)が未発達の子どもが、大人と同じ量のサプリメントをとると腎機能や肝機能の障害が出る恐れがある。鉄分と特定の抗生剤を一緒にとると、抗生剤の吸収が阻害されたりもする。必要な栄養は食事でとるのが望ましい」という。(坪谷英紀)

「ゆきやなぎ」を頂きました。

DSC08922

かかりつけ患者さんに「ゆきやなぎ」を頂きました。いくつかの花瓶に分けて、病院内に飾りました。通常は白ですが、頂いたものは珍しいピンク色です。外来受診の際にご覧下さい。

花言葉は、「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」だそうです。
ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ