うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

2012年05月

ショートステイで看取りました(2012年5月30日)。

100歳が間近に見えていた方を、うづま荘ショート(ロング)ステイ中に看取る事になりました。痛み・苦しみのない最期でした。半年以上前から私が主治医として携わっており、それほど遠くないうちにお迎えがくるので準備をしておくように、また最期は私が看取らせて頂く旨のお話をご家族にしておりました。最近まで在宅で懸命に介護をされていた娘さんたちから、多くの感謝のお言葉を頂きました。お母さんはとても感謝していると思います。私達を信頼して頼って頂いてありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/udumaclinic/archives/cat_69953.html
うづまクリニックブログ : 看取り

雷の中の外出を避けましょう。

雷鳴が鳴ってから雷が頭上に来るまでに多くは10分以内とのことですから、雷が鳴ったらすぐに頑丈な建物の中に避難しましょう。救急車対応が必要な場合を除いては、雷が収まるまで外出(病院受診)を控えるようにしましょう。雷雨の後の外来は混雑する事になっていますので、時間に余裕を持って受診するように心がけましょう。

ヘルパー養成講座の講師を務めます。

特別養護老人ホームひまわりで開催されるヘルパー養成講座で講師を務めることになりました。

http://tochigi-himawari.jp/
(特別養護老人ホームひまわり)

ひまわりの事務長さんがじきじきにクリニックを訪れてくれました。講演の際には、ひまわりの内部を良く観察させて頂きたいと思っています。楽しみにしています。今後ともよろしくお願いします。

「仲の良い会社」や「社内に友だちがいる人」は

だからではありませんが、楽しく働きたいものです。

gooニュース記事より

「仲の良い会社」や「社内に友だちがいる人」は成功しやすいという法則

ライフハッカー[日本版]2012年5月15日(火)12:10

「仲の良い会社」や「社内に友だちがいる人」は成功しやすいという法則
(ライフハッカー[日本版])


職場や会社では、長く付き合えるようないい友だちはできないと思っているかもしれませんが、ほんの少しでもいい友だちができると、より大きな仕事を任されるような機会に恵まれたり、給与がアップする可能性があるそうです。

CNN Money」では、周りの人を手伝ったり、社会的な行動を取ったり、同僚と友だちになろうと努める人は、出世のチャンスが40%増えたとありました。また、基本的に友好的な方針を導入している組織では、ポジティブな結果が生まれていました。

 

ルイジアナ州でも大きな健康医療施設である「Ochsner Health System」で、社会的支援を増やすために「10/5法」と呼ばれる方法が実施されました。11,000人の従業員に、互いに協力し合うことの重要性を理解させた後で、病院内で10フィート(約3m)以内に人が近付いてきた場合はつねにアイコンタクトや微笑みかけるようにし、5フィート(約1.5m)以内に近付いて来たらあいさつをするように言いました。それからというもの、Ochsnerを勧める患者は5%上昇し、独自の患者が集まり、患者の満足度もかなり上がりました。

友好的でいることは、自分にも相手にも良いことなのです。孤立するとアイデアが生まれにくくなるだけでなく、職場のチームワークも悪くなります。一人になる時間というのも間違いなく必要ですが、だからといってあいさつや世間話などの社会的な行動はしたくないというのは間違いです。友だちをつくることを会社の規則にする必要はありませんが、昇進や出世にも関わっている可能性はあります。仕事で行き詰まっている人や社内で停滞しているような気がする人は、まずはまわりと仲良くすることから始めてみてはいかがでしょう。


Want a promotion? Make friends at work. | Fortune(CNN Money) via the Consumerist

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

在宅で看取りました(2012年5月26日)。

先週から在宅での看取り体制に入っていた患者さんを看取らせて頂きました。奥さんをはじめ、お子さん、お嫁さんなど、皆さんが勢ぞろいする中での死亡宣告でした。18年もの長きににわたる透析治療を受けておられました。1ヶ月足らずの在宅での短い交流でしたが、素敵な笑顔をたくさん見せて頂きました。強いご希望通り、自宅で亡くなる事ができて良かったですね。ご家族の判断、決断もすばらしかったと思います。前病院の先生、スタッフの皆さんもお疲れ様でした。信頼して任せて頂いて、ありがとうございました。私達スタッフにとっても貴重な経験になりました。
ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ