うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

2015年08月

「健康寿命」日本が首位

これは喜んで良い記事です。10年近くは他者の力を借りて生活する事になります。

エキサイト記事より

「健康寿命」日本が首位 英誌に188カ国調査

2015年8月28日 05時11分 (2015年8月28日 05時12分 更新)

 【ロンドン共同】世界188カ国の2013年の「健康寿命」を調べたところ、日本が1位だったとする調査 結果を米ワシントン大(西部ワシントン州)などの研究チームが27日付の英医学誌ランセットで発表した。健康寿命は介護が必要だったり、日常生活に支障が 出る病気にかかったりする期間を除き、自立して過ごせる期間を示す。

 同チームによると、日本の健康寿命は男性が71・11歳、女性が75・56歳で、男女とも健康寿命は1位だった。この年の日本人の平均寿命は男性が初めて80歳を超え、女性は86歳台だった。

 健康寿命の男女平均で2位は72・1歳のシンガポール。

エスカレーター「歩く」派が52%

是非とも階段を歩きましょう。

gooニュース記事より

エスカレーター「歩く」派が52%

エスカレーター「歩く」派が52%

慣例となっているエスカレーターの片側あけは、危険や不便をともなうため、多くの場所で「歩行禁止」の呼びかけが始まっている。マナーを守りながら乗りたいものです

(R25)

「エスカレーターでは立ち止まり、手すりにつかまりましょう」――7月から鉄道各社がそんなキャンペーンを開始し、注目を集めている。「転倒事故を防ぐた め」という理由だが、今もエスカレーターを「歩く」人は多い。特に朝のラッシュ時は、エスカレーターの片側を足早に通り過ぎて、出勤を急ぐビジネスマンが 少なくない。是非はさておき、皆さんは普段どうしているだろうか? 20〜30代の会社員男性200人に調査してみた。(協力/アイリサーチ)。

1.〈エスカレーターに乗ったとき、「歩く」「歩かない」どちらのほうが多い?〉
・「歩くことのほうが多い」派 52.0%
・「歩かずに乗っていることのほうが多い」派 48.0%

ほぼ半々となったが、20〜30代という若さもあってか、「歩く」派が若干上回った。それぞれの「言い分」は以下の通り。

●「歩くことのほうが多い」派の意見
「時間を節約したいから」(28歳)
「止まっているのがもったいない」(30歳)
「じっとしていられないから」(30歳)
「太っているので、少しでも歩くようにしています」(36歳)
「その方が早いし自分にあっているから」(33歳)
「駅内の電車の乗り換え時間など、急がないといけないことが多いので」(38歳)
「運動不足なので可能であれば歩く」(37歳)
「乗換の時刻を事前に把握しており、秒単位の戦いをしているため」(29歳)
「歩いた方が速いから。基本的に、止まっている時間は無駄に思う」(24歳)

●「歩かずに乗っていることのほうが多い」派の意見
「急ぐ必要がない」(34歳)
「歩かなくて済む乗り物なのに、歩くのは体力のムダだから」(24歳)
「他人にぶつかったりするトラブルを防ぐため」(37歳)
「エスカレーターで歩くと、万一踏み外した場合に他人を巻き込む恐れがあり危険だと認識しているから」(38歳)
「マナーだと思う」(39歳)
「歩いたらエスカレーターの意味が無くなるから 」(27歳)
「歩くと疲れる割にはあまり時間的に変わらないから」(38歳)
「歩いて登ると疲れるし、左側に立っている人にあたることがあるから」(28歳)

「歩 く」派のビジネスマンからは「早く移動したい」「時間がもったいない」というコメントが多く寄せられたが、「歩かない」派のビジネスマンからは「そこまで 急いでいない」というコメントのほか、「楽だから」「マナーだから」というコメントも多かった。今回の呼びかけには賛否両論あるようだが、あなたはどちら の感覚に近いだろうか?

ちなみに、「歩く」派からは「運動不足だから」というコメントも寄せられたが、メタボ気味のビジネスマンには、よ くある感覚だろう。そもそも、エスカレーターやエレベーターを使う際、「健康のためには、階段を利用したほうがいいんだよな」と思いつつ…という人も多い のでは? 特に2〜3階程度の上り下りだと、エレベーターを使うことを、後ろめたく感じてしまうことがある。皆さんのなかにも、「2階なら階段を使う」な ど使い分けをしている人もいるだろう。そこで「階段/エレベーター」利用の境界線を調査したところ、以下のような結果になった。

2.〈目的の階が何階までならエレベーターを使わず階段で上る?〉
・2階(なら階段を使う)90.5%
・3階(までなら階段を使う)63.0%
・4階(までなら階段を使う)21.0%
・5階(までなら階段を使う)11.5%
・6階以上でも階段を使う 6.0%
・何階でもエレベーターを使う 9.5%

「2 階」なら階段を使う人が90.5%に上るが、「3階」になると階段派は63.0%に減り、「4階」になると21.0%に激減する。どうやら「3階」がエレ ベーターを「使う・使わない」の境界線といえそうだ。今回は「勤務先のオフィス」を想定して回答してもらったため、「健康を気にしてなるべく歩く」よう意 識している人も多いのかもしれないが…。ともあれ「2階でもエレベーターに乗っちゃう」というあなた、もう少し歩いたほうがいいかも?
(小笠原敦)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

受動喫煙で男性の歯周病リスク3倍

受動喫煙も避けたいものです。

gooニュース記事より

受動喫煙で男性の歯周病リスク3倍 東京医科歯科大など

 男性はたばこを吸わなくても受動喫煙によって歯周病になるリスクが3倍以上高まる、とする調査結果を東京医科歯科大と国立がん研究センターがまとめた。

 研究には、1990年に秋田県に住み、喫煙者かどうかや受動喫煙の経験などを尋ねた当時40〜59歳の男女約1500人が参加。2005年に歯科検診などへの協力を求め、06年までに受診し解析可能な1164人(男性552人、女性612人)について調べた。

 男性でみると、重度の歯周病と診断されたのは、たばこを吸わないが家庭で受動喫煙があった場合では30人中11人、家庭に加えて職場などでも受動 喫煙があった場合は37人中13人だった。たばこを吸わず受動喫煙もない場合と比べると、歯周病になるリスクはそれぞれ約3・1倍、約3・6倍。喫煙者の リスクは約3・3倍で、ほぼ同じだった。

 一方、女性では、受動喫煙と歯周病との関連は認められなかった。理由はわからないとしている。

妊娠副教材で誤った数値掲載

精確さが必要です。

gooニュース記事より

<文科省>妊娠副教材で誤った数値掲載

<文科省>妊娠副教材で誤った数値掲載

女性の妊娠しやすさの年齢による変化

(毎日新聞)

 文部科学省が高校生向けに作製した保健教育の副教材で、妊娠のしやすさと年齢の関係を示すグラフについて、加齢による妊娠しやすさの低下が、引用 元として明記された論文よりも急激に落ち込む、誤った数値で掲載していたことが25日分かった。既に全国の高校への送付が始まっており、同省は訂正した別 紙を送付するなどして対応する方針。

 副教材は「健康な生活を送るために」(A4判45ページ)。同グラフは、2006年作製の初版以来初 めて盛り込んだ目玉のひとつ。有村治子少子化担当相の「医学的、科学的に正しい知識を学校教育で伝えたい」との強い意向を受けて、内閣府が同省と連携して 内容を検討していた。

 副教材のグラフには「医学的に女性にとって妊娠に適した時期は20代。一般に40歳を過ぎると妊娠は難しくなる」な どの解説がつく。ピークの22歳を1として妊娠のしやすさを年齢ごとに比較。副教材の方は、ピークを過ぎると徐々に低下し、25歳を過ぎると、急激に妊娠 が難しくなるようにみえる。30歳では0.6程度に落ち込んでいた。

 しかし、引用元の論文では、25歳過ぎまではほぼ横ばいで、30歳でもピークの0.8を超えていた。

  グラフの資料は、内閣府の結婚・子育て支援検討会の座長を務めた、吉村泰典・元日本産科婦人科学会理事長が、内閣府を通じて文科省に提出した。吉村氏は 「誰が作製したのか分からないが、産婦人科では長年広く使われてきたグラフだったので誤りに気づかなかった。確かに誤りがあり遺憾だ」と話した。両府省は 「チェックがおろそかだった」と釈明した。【山田泰蔵】

「恥骨の違和感」に注意

私もウォーキングをしますが、怠け怠けやるのが良いのかも。
気をつけます。

gooニュース記事より

ジョギング愛好家も「恥骨の違和感」に注意…金メダル期待の競歩・鈴木雄介選手が途中棄権

ジョギング愛好家も「恥骨の違和感」に注意…金メダル期待の競歩・鈴木雄介選手が途中棄権

ジョギング愛好家も「恥骨の違和感」に注意…金メダル期待の競歩・鈴木雄介選手が途中棄権

(Mocosuku Woman)

金メダルが期待された、陸上・世界選手権の競歩・鈴木雄介選手が途中棄権となりました。原因は恥骨の痛み。鈴木選手は18日、成田空港を出発す る際に、恥骨の炎症のため万全の状態ではないことを明かしていました。恥骨の痛みは競歩の選手だけでなく、例えば、趣味でウォーキングやジョギングを楽し む人にも生じ得るものです。
 
◆炎症が起きる「恥骨」ってどこ?
 
恥 骨は骨盤を形成する骨のひとつで、膀胱の下の方に位置しています。左右の骨盤を下方で連結しているのが、左右の恥骨の間にあるつなぎ目「恥骨結合」です。 女性の場合、出産時に骨盤を開くために、この恥骨結合が緩くなります。スポーツで恥骨に痛みが生じる場合、恥骨結合の炎症が疑われます。
  
◆なぜ、恥骨結合に炎症が起きるのか
 
走ったり、ジャンプしたりといったスピードのある動き、力強い動きには、太ももや臀部の大きな筋肉の働きが重要になります。それらの筋肉は骨盤、股関節周辺に位置しています。スポーツにおいて、骨盤、股関節には常に大きな力が加わります。
 
恥 骨結合は動かしたり、力を発揮したりする部位ではありませんが、骨盤の一部として常に衝撃を受け止めています。また、恥骨には歩行を安定させる内転筋が付 着しています。内転筋は外転筋とともに、歩行時に片脚姿勢になった際、骨盤や体幹が傾かないように支える役割を担っています。
 
コンタクトスポーツで他の選手と接触したり、転倒した場合や、長距離走で継続的に負荷がかかった場合に炎症が起きやすくなります。 
 
◆2週間程度の休養が必要
 
恥 骨結合炎になった場合、スポーツを中止して炎症が治まるのを待ちます。特に負担のかかるランニングを避ける必要があります。基本的には保存療法が選択され ます。消炎鎮痛剤投与、ステロイドホルモン注射によって炎症を抑え、痛みを和らげる治療を行います。運動療法も有効で、足を外側に開いていく外転可動域訓 練で、内転筋のストレッチと外転筋の強化を行います。水中歩行、エアロバイク、軽めのジョギングというように、負担の少ない運動から少しずつ強度を上げて いきます。
  
恥骨の痛みを感じたら、運動を中止することが大切です。痛みが治まったからといって早急に運 動を再開すると、再発を繰り返すことにもつながります。慢性化した場合、2〜3か月の長期間にわたってスポーツを中止せざるを得なくなることもあります。 恥骨に痛みや違和感を感じたら、まずは休養をとりましょう。心配な場合は医療機関を受診してください。 
 
<参考>
『世陸 競歩・鈴木雄介が途中棄権…恥骨炎症が影響「自ら判断」』(スポニチアネックス)

執筆:斉藤雅幸(Mocosuku編集部)
監修:坂本 忍(医学博士)
ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ