うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

2015年12月

喘息の患者数は10年で2倍に

大晦日になりました。今年1年はどんな年でしたか?
大病をしないように、体調に気をつけて、楽しく生活していきましょう。

niftyニュース記事より

レスリング吉田沙保里選手が喘息! 急増する「成人喘息」の患者数は10年で2倍に

2015年12月23日(水)20時48分配信 ヘルスプレス


記事画像

喘息でピンチ!?(写真はデビューCD「目を覚ませ/Go My Way」Well stone bros.feat.吉田沙保里より) [ 拡大 ]

 マスメディアでは「霊長類最強女子」とも称される女子レスリングの吉田沙保里選手。12月21日に開幕した全日本選手権を目前に「喘息」 の診断事実が公表された。数週間前から「何かおかしい、病気かもしれない......」との自覚症状があり、今月10日、病院で診断を受け判明。「薬を吸 引したら楽になった」と全日本選手権には臨んだが、「今後の症状自体ではリオ五輪出場も......」と不安視する記事も散見する。

 9月 の世界選手権前から咳が止まらなくなり、走ったり練習中にも「呼吸があがる」、夜は夜で「寝ても寝られないことが......」と周囲に漏らしていたとい う吉田選手。新聞紙面からは症状の詳細が読み取れないが、いわゆる笛状の「ヒュ〜ヒュ〜」や「ゼ〜ゼ〜」の喘鳴(ぜいめい)が特徴的な気管支喘息なのか否 か!?

喘息と咳喘息と咳嗽は似て非なる病い

 というのも、もし最近よく耳にする「咳喘息」、ないしは症状の似ている「アト ピー咳嗽(がいそう)」では、このような喘鳴や呼吸困難がないのが特徴だ。いずれも喘息の「前段階」あるいは「亜型」と考えられているが、咳喘息と咳嗽の 区別も、前者は喘息と同じ気管支拡張薬が効くが、後者は効かないから、そこで見極めるしか方法がないといわれる。ネット上では、その微差を見抜けない医者 の認識不足を嘆く書き込みも少なくない。

 前段階とされる咳喘息は、吸入ステロイド剤や気管支拡張薬によって「気管支喘息」への移行を軽減できるが、約3割の人が治らずに移行してしまうとか。「喘鳴がない」「呼吸困難(喘息発作)は出ない」という相違点以外に咳喘息を疑る方法としては
 
=發里任覆ざ咳が慢性的(8週間以上)に続く
過去に喘息に罹ったことがない
7敕戮了彪磧焚駭鍛罅ξ箋ぁ線香・香水......)でも激しく咳込む。

 あるいはストレスやハウスダストが発作の原因とも考えられており、夜間の咳で不眠を強いられるなど気管支喘息との類似性も多いので専門医(呼吸器内科、アレルギー科、耳鼻咽喉科)の助言を仰ぐべきだろう。

  33歳の吉田選手も想定外の天敵に急襲されたかたちだが、成人喘息の患者数は約8万人対象の健保組合レセプト調査(環境保全機構)や静岡県藤岡市での経年 調査(厚生労働省)から分析して、2000年前後から「約10年で2倍増」「小児喘息の増加率超え?」とする学会報告もある。

 また、成人 喘息は非アトピー型が半数以上ともいわれ、40歳を超えてからストレスが原因で初めて発症する例も増え、喘息は「子供の病気」とばかりは言えなくなってき ている。2006年から厚労省が「喘息死ゼロ作戦」というプロジェクトを推進し、病気への自覚と発作予防を呼びかけているのも時代の趨勢だろう。

オトナ喘息の放置は死に至る例も

  そんなオトナ喘息で長年苦しめられたのが、あの感動ドラマ『101回目のプロポーズ』で知られる男優の長谷川初範さん。20代から呼吸困難や微熱を覚えて も毎回「風邪」と診断され、血液検査やX線検査でも看過されやすいオトナ喘息の陥穽に悩まされ続けたとか。ある時は高速道路の運転中に発作が起きて危機一 髪という体験も。長谷川さんが最初の発作から「重症の喘息です」と告げられるまでには、6年もの歳月が流れていたそうだ。

 加えて最近の新 たな難題が中国大陸から海を越えて舞い降りてくるPM2.5(Particulate Matter 2.5)は、気道や肺に沈着しやすい直径の超微粒子で、気管支喘息や気管支炎の原因となる。TVニュースは連日「北京でまた『赤色警報』が発令。市内では 交通規制が実施され」と伝えているが、今後は日本国内でもこの怪物の猛威で喘息患者が増えるのは必至だろう。喉に違和感を覚えたら早期受診を!
(文=編集部)

お薬手帳、窓口負担引き下げへ

良い方針だと思います。

niftyニュース記事より

お薬手帳、窓口負担引き下げへ…同じ薬局利用で

2015年12月24日(木)7時16分配信 読売新聞


記事画像

[ 拡大 ]

 厚生労働省は2016年度の診療報酬改定で、患者が同じ薬局を複数回訪れた際、薬の名称や服用回数などを記録する「お薬手帳」に関する窓口負担を引き下げる方針を固めた。

 手帳の利用を促すと共に、患者が「かかりつけ薬局」を決めて服用歴を自己管理しやすくする狙いがある。

 お薬手帳は、主に薬剤師会などが発行するA6判サイズの冊子。薬の重複や悪い飲み合わせを避けるため、処方された薬の名称やアレルギー歴、副作用歴などが記録される。

  現行制度では、薬剤師が薬の処方情報を手帳に記入すると、診療報酬の「薬剤服用歴管理指導料」として1回につき410円が加算され、患者には原則3割の 120円の窓口負担が生じる。厚労省などによると、手帳の所持や持参は任意のため、窓口負担を嫌う患者が交付そのものを拒否するケースもあり、薬の処方全 体のうち約2割は、手帳への記録がないまま行われているという。

藤崎奈々子 激しいめまいで検査

本日から1月3日まで、クリニックは休みです。
その間の不調の際には、栃木市急患センターを受診下さい。

http://www.city.tochigi.lg.jp/hp/page000001000/hpg000000315.htm

最近は、有名人の病気を病気の説明に使わせてもらうことが多いです。病気の理解が進むようです。

gooニュース記事より

藤崎奈々子 激しいめまいで検査 大量の薬に驚く

藤崎奈々子 激しいめまいで検査 大量の薬に驚く

激しいめまいで検査を受けた藤崎奈々子

(デイリースポーツ)

 タレントの藤崎奈々子(38)が23日、三半規管の障害で激しいめまいを起こしていたことをブログで明かした。病院で検査を受け、大量の薬を処方されたという。

  22日のブログで「朝からめまいが半端ない…立っていたらぶっ倒れるレベルのめまい」と明かしていた藤崎。一夜明けた23日に更新したブログでは「昨日、 結局夕方病院に連れて行って貰ってめまいの検査をしました。幸い脳に異常はなく、三半規管がおかしくなってめまいがするみたい。ふらつくのは危ないけど、 大した事はなさそうです」と診断結果を報告。

 多数寄せられた心配の声に「ご心配おかけしました、どうもありがとう」と感謝し、大量の薬の写真をアップした上で「とりあえず、薬の量にビビります」とつづった。

 藤崎は今年2月には虫垂炎だと思って入院したところ、子宮内膜症であることが判明。5月にチョコレート嚢胞(のうほう)を切除する手術(腹腔鏡手術)を受けている。

 チョコレート嚢胞とは、子宮内膜症性卵巣嚢胞ともいわれる。子宮内膜症が進むと卵巣内に嚢胞ができ、月経時に出血を繰り返すことにより、内腔に古い血液がたまったものが、チョコレート嚢胞と呼ばれる。

肺がん見逃し患者死亡

放射線読影の専門家もいたでしょうから、何とかならなかったものでしょうか?

Yomiuri online記事より

名大病院、肺がん見逃し患者死亡…CT検査ミス

 名古屋大学医学部付属病院(名古屋市昭和区)は21日、CT(コンピューター断層撮影)検査を行っていた通院患者について、約3年にわたって肺がんを見逃す医療ミスがあったと発表した。

 患者は肺がんが悪化し、14年3月に死亡した。

 発表によると、患者は愛知県内の40歳代男性。別の病院で腎臓 がんの摘出手術を受けた後、がん転移などの経過診察を名大病院で希望し、2007年11月から半年ごとにCT検査などを受けた。12年5月に胸の痛みを覚 えて別の医療機関を受診したことをきっかけに、肺に転移ではない新たながんがあることがわかった。

 外部の専門家を交えた同院の調査委員会は「腫瘍の周囲にある複 数の炎症の痕に紛れて見つけにくかった」としながらも、腫瘍の進行程度から遅くとも09年5月の検査では肺の病変を見つけられたはずだったと指摘、同月の 段階なら手術で取り除くことができたとする調査結果をまとめた。同院は「一定の責務があった」としてすでに遺族に謝罪し、今後賠償に応じる。

PM2.5、健康への影響は?

とても厄介ですね。

gooニュース記事より

PM2.5、健康への影響は?

PM2.5、健康への影響は?

健康への影響が懸念されているPM2.5…具体的な対策は?

(ケータイ家庭の医学SP)

日本国内でも発生源が!?
 
気管支ぜんそくや肺がんにつながる恐れがある、微小粒子状物質のPM2.5。中国など大陸からの越境大気汚染は、西日本、特に九州地方が多い傾向にありますが、毎年、飛散が増える冬から春にかけては全国的に注意が必要です。

◆PM2.5(微 小粒子状物質)は、大気中に浮遊する粒子の中でも非常に小さいものです。大きさはわずか2.5μm(マイクロメーター:1μmは1mm の1000分の1)以下。毛髪の太さの30 分の1ほどしかありません。粒子が小さいので肺の奥まで入りやすく、健康への影響が懸念されています。具体的には、ぜんそくや気管支炎といった呼吸器疾患 や肺がんリスクの上昇などがあげられます。

◆どのくらいの濃度になると健康へ影響が出るのでしょう か。国では健康を保護・維持する上で望ましい値としてPM2.5の基準を「1年の平均値が15μg/㎥ 以下であり、かつ、1日平均値が35μg/㎥以下であること」としています。また、環境省では、健康に影響が出る可能性が高くなる基準を(注意喚起のため の暫定的な指針として)「1日平均値70μg/㎥ 」と定めています。

◆実際に、国内でPM2.5が話題となったのは中国の大気汚染です。平成25年1月に日本でも濃度が急上昇したのは記憶にあるかと思います。特に西日本で環境基準を超える値が観測され、硫化イオンが多く含まれていたことがわかりました。

◆ なおPM2.5は、大陸からの越境大気汚染だけでなく、国内の工場・事業場などのばい煙発生施設や自動車の排出ガスなども発生源となります。排ガス規制な どによって国内の年間濃度は減少傾向にありますが、越境大気汚染と重なる冬から春先は特に注意が必要です。ほかにも喫煙や受動喫煙、稲わら・もみ殻焼など でもPM2.5が発生します。

◆具体的な対策としては、飛散が多い場合はなるべく窓を開け放たないようにして室内への流入を少なくすること、屋外での長時間の作業は控えることなどがあげられます。フィルター機能の高いマスクや空気清浄機を上手に活用するのもいいでしょう。

◆PM2.5 の飛散状況や分布予測を知るには、日本気象協会や各自治体がホームページで公開しています。例えば、tenki.jpでは、一般環境大気測定局と自動車排 出ガス測定局の2種類の測定値が表示されています。前者は24時間の大気汚染の状況を常時監視するもの、後者は自動車排出ガスによる大気の汚染状況を監視 するものです。

◆そのほか、埼玉県の例では電気自動車による「PM2.5大気移動測定車」を使っ て、大気環境を監視する取り組みが始まっています。ニュースなどで取り上げられなければ、つい忘れがちになってしまいますが、PM2.5による大気汚染は 続いているのです。健康維持のためにも、一人ひとりが注意をして過ごしたいものです。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子)
ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ