うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

2017年05月

「頻尿」に潜む5つの病気

ほとんどの場合、良好な関係を気付いているかかりつけ内科医でことが済みます。

gooニュース記事より

我慢できないなら要注意 「頻尿」に潜む5つの病気

日刊ゲンダイDIGITAL 5/24(水) 9:26配信

 オシッコが近い。トイレの回数が多い──。でも、「誰かに相談するのは恥ずかしい」と、人知れず悩んでいないか。

 トイレに行く回数が1日8回以上の場合、「頻尿」と診断される。回数に加え、「新橋日比谷通りクリニック」の吉原秀樹院長(泌尿器科医)が重視するのは、「尿を我慢できるかどうか」だ。

「尿の回数は水分摂取量などで変わりますが、もし我慢できずに尿を漏らしてしまうことを繰り返しているようなら、深刻な病気が隠れているかもしれません。泌尿器科を受診すべきです」

 頻尿で多いのは「過活動膀胱」だ。原因は解明されていない。大抵は放置して治るものではなく、薬や認知行動療法が症状の改善に役立つ。

 だからこそ早い段階で泌尿器科で診てもらうのがベストなのだが、恥ずかしがって躊躇する人が多い。内科や婦人科など“専門外”を受診する人もいる。結果、診断や治療が適切でない可能性がある。具体的には次のようなケースだ。

■男性の場合

〜偉腺肥大が見逃されている

 50歳以上の頻尿で過活動膀胱と並んで可能性が高いのが「前立腺肥大」だ。

「併発例がよく見られます。前立腺肥大がひどければ、そちらの治療も必要です」

糖尿病が見逃されている

 残尿感があると、トイレの回数が増える。その背景には「糖尿病」があるかもしれない。

「糖尿病が進行すると末梢神経が障害され、尿意を感じにくくなり、膀胱が徐々に大きくなる。すると膀胱の収縮能力が弱まって尿が出にくくなるため、残尿感が生じやすいのです」

 つまり頻尿には、過活動膀胱、前立腺肥大に加え、糖尿病のチェックも求められる。

「糖尿病は自覚症状に乏しく、健診を毎年受けていない人は気付いていない。泌尿器科では尿検査を行うので、糖尿病が偶然発見されることがあります。尿検査で糖が多く出ているため調べると、糖尿病の合併症をすでに起こしていた、というケースもまれではない」

■女性の場合

g胱炎と誤診されている

「膀胱炎」でも尿が近くなる。専門外の医師には「頻尿=膀胱炎」と問診だけで判断する人も。「他院で膀胱炎と診断された患者さんの尿を調べると、膀胱炎ならいるはずの細菌が全く見つからず、実は過活動膀胱だったというケースは珍しくありません」

な未亮栖気原因で膀胱炎を頻発している

 大きな「子宮筋腫」や「卵巣嚢腫」が膀胱を圧迫し、膀胱炎を年に数回繰り返しているかもしれない。

 閉経後の女性では「更年期障害」も考えられる。女性ホルモンの減少で膀胱の粘膜が弱くなり、細菌が付着しやすくなって膀胱炎を発症する。

「膀胱炎の治療で治らなければ、時に女性ホルモンの投与など更年期障害の治療が行われます」

■男女共通

ダ鎖声栖気原因になっている

「強迫性障害」によって生じた過活動膀胱もある。強迫性障害は、手を過剰に洗う、鍵をかけたかどうかが異常に気になるなどの“症状”が知られるが、それらは目立たず、トイレの回数が増える人もいるのだ。

「強迫性障害が考えられれば、過活動膀胱の薬に加え、抗不安薬や抗うつ薬を少量処方すると効き目が良い」

■性行為後は排尿を

 女性の中には「泌尿器科は男性専門」「(婦人科と同じ)内診がある」と誤解している人が多いと、吉原院長は言う。

「泌尿器の疾患を診るのが泌尿器科なので、尿の悩みは女性でも泌尿器科へ。問診、尿検査、エコーで診断でき、内診は一般的には行いません」

 また、女性の膀胱炎で非常に多いと感じているのが、「性行為中に細菌が侵入する」タイプ。尿意がなくても性行為後すぐ排尿すると、かなりの率で防げる。さらに、クランベリージュースのキナ酸という成分が、膀胱炎の予防につながるという報告もある。

将来の子、遺伝病の発症確率検査

これは未知の領域に入りますね。環境整備が全く追いつかない。

gooニュース記事より

将来の子、遺伝病の発症確率検査…国内企業計画

将来の子、遺伝病の発症確率検査…国内企業計画

読売新聞 【読売新聞社】

(読売新聞)

 将来生まれる子どもの遺伝病の発症確率を調べる検査サービスを、国内大手の遺伝子検査会社が来年にも開始する計画があることがわかった。

 男女カップルの遺伝情報を調べることで、筋ジストロフィーやパーキンソン病の一部など約1050の病気の発症確率が把握できるという。利用者のニーズがある一方、新たな差別を助長する恐れもあるとして、関係学会は、検査に懸念を示す声明を検討している。

 サービスを計画しているのは、ジェネシスヘルスケア社(東京)。提携する米企業の検査サービスを国内で初めて導入することを目指している。

 検査対象は、劣性遺伝子が二つそろって発症する遺伝病。都内の診療所でカップルから唾液を採取する。そこから遺伝情報を読み解き、1050の病気それぞれについて100%、50%、25%、0%の4段階で伝える。

80代女性、つつが虫病感染

つつがむし、です。

gooニュース記事より

一関の80代女性、つつが虫病感染 県内で今年初

 県は19日、一関市の80代女性がつつが虫病に感染したと発表した。県内のつつが虫病感染は今年初。   女性は4月21日に発病。自宅近くの畑で左脚を刺されたとみられ、現在は回復している。ツツガムシは野山に生息するダニの一種で、5〜14日間の潜伏期間を経て発熱、発疹などの症状が出る。人から人への感染はしない。  県内では2013〜16年に年間3〜7人が感染。例年5、6月の感染報告が多く、県は野山や田畑などでは素肌の露出を控え、疑わしい症状が出た場合は早めの受診を呼び掛けている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%82%B7%E7%97%85

救急車に薬剤積み忘れ

情報が少なすぎます。

gooニュース記事より

救急車に薬剤積み忘れ投与できず 搬送男性が死亡 秋田

(NHKニュース&スポーツ) 05:09

19日、秋田県湯沢市の消防が心肺蘇生などに使われる薬剤を救急車に積み忘れたため搬送中の男性に投与で きず、男性が、その後、病院で死亡していたことがわかりました。病院の医師は、薬剤を投与しなかったことと死亡とは関連していないと考えられると説明して いるということですが、消防は、男性の家族に謝罪しました。

喫煙可能店舗へ未成年入店禁止

最低限、大人の責任として、未成年者の間接喫煙は防いで下さい。大人の間接喫煙対策もお願いします。

gooニュース記事より

<受動喫煙対策>喫煙可能店舗へ未成年入店禁止 自民修正案

<受動喫煙対策>喫煙可能店舗へ未成年入店禁止 自民修正案

受動喫煙対策案の比較

(毎日新聞)

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を巡り、自民党は喫煙を認める一定規模以下の飲食店では、20歳未満の客や従業員を立ち入り禁止にする方 針を固めた。これまでの案では店頭に「喫煙」か「分煙」などの表示をすれば喫煙を認めていたが、子どもの受動喫煙が防げないとの批判に配慮した。

 修正案はこのほか、喫煙者に対し、他人に受動喫煙を生じさせないよう配慮する義務を盛り込み、喫煙できる店舗で従業員を雇う場合は、受動喫煙の恐れがあることを説明もしくは店頭に表示することを検討する。一方、屋外については喫煙場所の設置支援などを盛り込んだ。

 飲食店は業態を分けずひとくくりに扱い、喫煙できる飲食店の規模については詳細を詰めている。国に先行して条例を作った神奈川県(100平方メートル)を参考にする方向だ。

 来週にも部会を開き修正案の了承を目指すが、厚生労働省の方針とはまだ隔たりがあり、調整を続ける。【阿部亮介】

ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ