うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

2018年05月

身近に潜む「問題飲酒」とは?

気をつけます。

gooニュース記事より

実は怖いアルコール依存症“未満” 身近に潜む「問題飲酒」とは?

実は怖いアルコール依存症“未満” 身近に潜む「問題飲酒」とは?

晩酌や寝酒の量が知らず知らず増えてくる……。依存症未満でも、お酒で日常に支障が出る「問題飲酒」は誰の身近にもある(撮影/写真部・大野洋介)

(AERA dot.)

 元TOKIOの山口達也さんは退院当日に酩酊したことを認め、アルコールの問題が浮き彫りになった。アルコールで日常生活や社会生活に支障が出ることを、「問題飲酒」という。



*  *  *
 肝臓のy−GTPの数値は若干高いし、酔えば羽目を外すこともある。だけど、依存症まではいっていない。酒量が多く、ちょっと酒癖が悪いだけだ。そんな問題飲酒を抱える層にアプローチする試みがある。久里浜医療センター(神奈川県)の減酒外来だ。酒量を減らす、問題のない飲み方をするなど、目標にあわせた酒との付き合い方をサポートする。

 40代の会社員男性が来院したのは、妻が寝酒を心配してのことだ。同僚らと飲む機会は月に数度。寝つきが悪いからと始めた寝酒は、ウイスキー1杯から3、4杯へと増えた。酔うと怒りっぽくもなってきたようだ。

 同センターで減酒外来を担当する瀧村剛医師は言う。

「妻が今後に不安を持っていて、本人は今後もお酒は楽しみたいが、家での寝酒はやめたいとのことでした。そこで、寝酒を適正な量の睡眠薬に置き換え、減酒に取り組んでいます」

 多量飲酒者すべてが依存症に移行するわけではないが、予備軍も含めるとその数は実に多い。毎日アルコールを平均60グラム以上摂取する多量飲酒者は約250万人、うち治療の必要なアルコール依存症患者は107万人いると推定される。だが、受診にたどり着いているのはわずか約6万人(2014年厚生労働省患者調査)と6%に満たない。表は、飲酒習慣から問題の有無の目安を測るチェックだ。ドキリとする人は多いのでは。

 飲酒で脳に起こる変化を、自然科学研究機構生理学研究所の柿木隆介医師はこう解説する。

「酒は百薬の長と言うように、ほろ酔い程度なら、脳にはα波とドーパミンが出て、リラックスしている。そのあたりでやめられればいいのですが」

 脳にはアルコールに弱い部位が3カ所ある。運動機能を司る小脳と記憶を司る海馬、理性を司る前頭葉だ。酔うと千鳥足になってろれつが回らなくなり、記憶が抜け落ちる。理性のタガが外れ、失言して信頼を失い、暴力行為やセクハラに及ぶというなら、目も当てられない。

 都内在住の会社員の男性(47)は、酔うと誰彼かまわず相撲を取りたくなる。脈絡もなく路上で「よし、やるぞ!」。勝手にがっぷり四つに組み、相手の衣服をビリビリにしたことも。ある男性(37)は、酒を飲む機会は年に数回程度だが、飲むと大抵飲みすぎ、荷物を放り出して帰宅してしまう。いずれもよく聞くような話だが、身近な「酒癖の悪い人」は、問題飲酒のぬかるみにはまってはいないか。

 前出の瀧村医師は言う。

「人によりお酒に強い弱いがあるように、脳のアルコールとの結びつき方にも個人差があるのでは。悪酔いが過ぎるタイプは、正直お酒を飲まないほうがよいのではと、私自身は思います」

 酒に強ければかまわないかというと、そうとも言えない。

「ストレスがたまっていれば悪酔いしやすいのも、つらいことがあってやけ酒を飲む心理も皆さん想像できますよね。日本には一生のうち少なくとも1回は『依存症』レベルになる人が100万人程度いるといわれます。全国の『中村さん』という名字の人と同じくらい、身近なものです」(瀧村医師)

 脳はアルコールでたやすく失敗する。つらい時こそ酒量をコントロールする、増えた酒量は減らすなどの自衛策を心がけたい。(編集部・熊澤志保)

【あなたのお酒の飲み方、大丈夫?】

Q1.アルコール飲料をどのくらいの頻度で飲みますか。
(0)飲まない
(1)1カ月に1度以下
(2)1カ月に2〜4度
(3)1週に2〜3度
(4)1週に4度以上

Q2.通常どのくらいの量を飲みますか。
(0)0〜2ドリンク※
(1)3〜4ドリンク
(2)5〜6ドリンク
(3)7〜9ドリンク
(4)10ドリンク以上

Q3.1度に6ドリンク以上飲酒することはどれくらいの頻度でありますか。
(0)ない 
(1)1カ月に1度未満
(2)1カ月に1度
(3)1週に1度
(4)毎日またはほとんど毎日

※アルコール10g=1ドリンク換算(5%のビール250ml、7%の酎ハイ180ml、15%の日本酒0.5合)とする

介入不要
男性(0)〜(4)点
女性(0)〜(3)点

問題飲酒もしくはアルコール依存症が疑われる
男性(5)点以上
女性(4)点以上

注)(0)〜(5)はQ1〜Q3の合計点。点数はあくまで目安。このチェックだけで問題飲酒や依存症の有無が診断できるものではありません
出典:飲酒習慣スクリーニングテスト(AUDIT)から

※AERA 2018年5月28日号

ウリ科の野菜、食中毒で脱毛

薄毛が気になる男性には良い情報か?

gooニュース記事より

カボチャなどウリ科の野菜、苦味に注意 食中毒で脱毛 初の症例報告

カボチャなどウリ科の野菜、苦味に注意 食中毒で脱毛 初の症例報告

畑で収穫されたカボチャ(2013年10月19日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / JIM WATSON

(AFPBB News)

【AFP=時事】苦みのあるカボチャなどのウリ科植物は強い毒性を持っていることがあり、脱毛症の原因にもなり得るとする論文が米国医師会の雑誌「JAMA皮膚科学」の2018年5月号に掲載された。論文では、苦いカボチャを食べた女性2人が食中毒になり、その後、体毛が抜けた症例が報告されている。

 フランスの皮膚科医フィリップ・アスリー氏は特異な2つの症例を報告し、ありふれた植物が持つ毒性と、脱毛症の間に存在するこれまで知られていなかった関係を明らかにした。

 1人目の患者はフランスの女性で、苦みのあるカボチャスープを食べた直後に吐き気を覚えて嘔吐と下痢が1日程度続き、1週間後に頭髪と陰毛が抜け始めた。アスリー氏の論文によれば女性の家族も同じ食事を取ったが女性より少ない量のスープしか飲んでおらず、食中毒の症状は出たものの脱毛症には至らなかったという。

 2人目の患者も女性で、ウリ科の野菜が入っている食事をしたところ激しい嘔吐を伴う食中毒の症状が出た。一緒に食事をしていた人たちはこの野菜が苦かったため、この野菜を食べなかった。この女性は約3週間後に頭髪がかなり抜け落ち、脇や陰部も重度の脱毛症状を起こした。

 ウリ科の植物の食中毒で脱毛が確認されたのはこれらの事例が初めて。

 ウリ科の植物は有毒で苦みのあるククルビタシンという成分を含んでいる場合がある。この苦みはウリ科の栽培植物では品種改良によって取り除かれているが、昆虫によって栽培品種が他花受粉し、野生や観賞用の植物と交雑することがある。

 アスリー氏はAFPに対し「ウリ科の苦みは一種の警告だと受け止めるべきだ」として、「子どもに残さず食べるよう強いるべきではない」と述べた。アスリー氏によれば、3年前にドイツでズッキーニが入ったシチューを食べたことによるククルビタシン中毒で1人が死亡している。【翻訳編集】AFPBB News

夏の皮膚トラブル、正しい対処を

汗が曲者です。

gooニュース記事より

【くらしナビ】そのかゆみ「汗かぶれ」かも? 夏の皮膚トラブル、正しい対処を

 日差しが強まり、気温がぐんぐん上昇する夏はもう目前。汗による皮膚トラブルに悩む人もいるだろう。

 汗によるかゆみ、というと「あせも」と思われがちだが、「実はそれ、汗かぶれの可能性があります」と指摘するのは、多摩ガーデンクリニック(東京都多摩市)の武藤美香院長(皮膚科)だ。

 かゆみを伴うあせもは、急な発汗で皮膚の角層の配列が乱れ、汚れや皮脂などにより汗の管(汗腺)が詰まって炎症を起こす。一方、皮膚の表面同士や下着、衣服などが擦れ、汗刺激の影響が際立った中でかゆみを伴うのが「汗かぶれ」だ。

 「皮膚が擦れることによる刺激や汗による皮膚のふやけに加え、もともとのドライスキンなどが原因となります」と武藤院長。あせもに比べると、赤いプツプツは目立たず、赤みが面状に広がるのが特徴だ。「あせもだ、と訴える人を診ると、実際は汗かぶれであることのほうが多い」と話す。

 暑さと皮膚のかゆみで不快さも極限に達する夏。かゆみへの対処法はあるのか。

 中学から大学にかけてアトピー性皮膚炎に苦しんだ経験から皮膚科医を志したという武藤院長は「適切なスキンケアである程度の予防は可能」といい、「乾燥する冬場に肌に気を使う人でも『汗をかく夏にケアは必要ない』と保湿剤を使わなかったりします。汗をかかないほうがいいと考えがちですが、そうすると発汗機能が低下し、皮膚の乾燥化が進んで皮膚が持つバリア機能に障害を来します。ただ、汗をかいても放置せず、シャワーや入浴が難しければ、ぬれタオルで押さえ拭きをし、夏でも保湿剤を塗ること」という。

 その上で「かゆくてもかきむしらない。薄手のハンカチなどに包んだ保冷剤でかゆい部分を冷やしたり、市販のかゆみ止め軟膏(なんこう)でかゆみを抑えたりするのも効果的」と話し、「ひどくかき壊したり、赤みやかゆみがひどかったりする場合は専門医に相談をしてほしい」とアドバイスする。(谷内誠)

便秘に新薬続々

便秘で悩まなくて済みそうです。

gooニュース記事より

便秘に新薬続々 医師処方、個人に合わせ治療しやすく

 病院で処方できる便秘の新薬が相次いで登場している。作用の仕方が新しく、従来の薬では改善しなかった頑固な便秘でも、治療できる可能性が高まってきた。高齢化によって便秘の患者は年々増える傾向にあり、専門医は「悩んだら早めの受診を」と呼びかけている。

 「使える『武器』が増え、個人に合わせた治療がしやすくなった」。便秘治療に詳しい鳥居内科クリニック(東京・世田谷)院長の鳥居明氏はこう話す。ここ数年で、便秘の新薬ラッシュが起きているからだ。

 32年ぶりの新薬登場として話題を呼んだのは2012年に発売された「アミティーザ」。17年になってさらに「リンゼス」「スインプロイク」が登場。18年には「グーフィス」が加わり、18年末にはさらに1種類の登場が見込まれている。

■国内に450万人

 便秘は女性や高齢者に多く、日本には推定約450万人の患者がいる。高齢化で今後も増加していく。これまで処方されてきた薬剤はほとんどの場合、便の水分を増やす酸化マグネシウムか、腸を刺激して活性化する植物成分のセンナの2成分が中心だが改善せず悩んでいた人も少なくない。

 新薬は臨床試験で大きな効果が出ている。例えば今年4月に発売されたグーフィスを飲んだ患者群では1週間の排便回数が服用前1.8回から8.2回へと、4倍以上に増えた。偽薬(プラセボ)を飲んだ患者群は1.7回から3.4回に増えているが、グーフィスの方が増え方が顕著で、有効と判断された。

 それぞれの新薬同士の強さの比較は現時点ではできないが、異なる作用で効果を発揮するため使い分けが可能になる。

 一般に、便の水分を増やす薬は高齢者に向いているといわれる。効き過ぎると下痢になりやすく若い人や女性には好まれない。一方、腸を刺激する薬は腸が活発であることが必要なので、若い人に向く。ただ長期に使うと効きにくくなるので一時的な使用が原則だ。

■高齢の患者向け

 アミティーザは腸粘膜にある塩素イオンチャネルに結合し、腸液の量を増やして便を軟らかくする作用がある。「高齢者に使いやすい。若い女性はたまに副作用で気分が悪くなる人がいる」(鳥居氏)

 グーフィスは、胆汁酸が小腸で吸収されるのを抑える薬で、胆汁酸が大腸に届き水分が分泌されて便が軟らかくなる。また、胆汁酸が腸を刺激する効果もある。鳥居氏は「適する患者はまだはっきりしないが、酸化マグネシウムで不十分な患者に併用して使うのが一般的だろう」という。

 リンゼスは現在「便秘型過敏性腸症候群」と診断された場合のみ使用できる。だが今年中には一般的な便秘にも対象が広がる見込みで、腹痛を軽減させる効果もあるため痛みを伴う便秘に有効と期待されている。

 スインプロイクは、鎮痛薬オピオイドを使用中の患者が対象。最近は腰痛などに「トラマール」「トラムセット」などの弱いオピオイドを使用する高齢者が増えており使われそうだ。

 さらに、欧米で便秘の第1選択薬であるポリエチレングリコールも近く登場する。今も大腸カメラの時に腸を空っぽにするのに使っている薬で、「腸の中身が全部出てきて爽快さがある」(鳥居氏)という。

 便秘は放置すると不快なだけでなく腸管穿孔(せんこう)や不整脈などを引き起こす。一方で薬物治療は大幅に進歩しており、鳥居氏は「悩むようなら早めに医療機関へ」と話している。

◇  ◇  ◇

■ガイドラインを初作成 生活習慣の改善も重要

 便秘では新薬が相次ぐだけでなく、昨年10月に治療指針である「慢性便秘症診療ガイドライン」が国内で初めて作成されたのも、便秘治療のターニングポイントになっている。

ガイドラインでは問診票を掲載し、診断に役立てている

 便秘は日本内科学会が便が3日以上出ない、または出ても残便感がある場合を便秘というように定義していた。しかしそれでは現状悩んでいる患者を十分に拾い上げられないということで、「本来出すべき便を十分かつ快適に排出できない状態」に幅広く変更した。

 「毎日便が出ていれば便秘ではない」と医師に言われる患者が困惑していることへの反省からだ。

 ガイドラインはリンゼスやアミティーザ、酸化マグネシウムなどの薬剤を評価して、推奨度を1番高くしている。ヨーグルトや食物繊維の摂取などはそれより推奨度は一段下がる。ただ効果がないわけではなく、鳥居氏は「食事や運動など生活習慣の改善は安価なので、取り組んでいくといい」と指摘している。

(野村和博)

[日本経済新聞朝刊2018年5月21日付]

夏目前、強毒「ヒアリ」警戒

最近ご無沙汰の話題でしたね。外での薄着は避けましょう。この時期、難しいんですけど。

gooニュース記事より

夏目前、強毒「ヒアリ」警戒…国内初確認から間もなく1年、住宅地にも

夏目前、強毒「ヒアリ」警戒…国内初確認から間もなく1年、住宅地にも

ヨミドクター(読売新聞) 【読売新聞社】

(ヨミドクター(読売新聞))

 強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が国内で初めて兵庫県内で確認されてから間もなく1年。これまでは港湾などで早期発見・駆除され、定着していないとみられるが、今月9日には大阪府内の住宅地で女王アリ1匹の死骸が見つかった。今後、気温が高くなり、繁殖が活発になる時期を迎えることから、環境省などは警戒を強めている。

■届いた家電製品から女王アリ、中国で紛れ込んだ可能性

 「インターネットで見たヒアリとよく似たアリがいる」

 9日、環境省近畿地方環境事務所(大阪市)に輸入業者から1本の電話があった。同府八尾市の顧客が自宅に届いた家電製品の段ボール箱を開けると、中から体長約7ミリの女王アリ1匹の死骸が見つかった。数日前まで生きていたとみられる。箱は中国・広東省で厳重に梱包(こんぽう)されており、中国で紛れ込んだ可能性があるという。

 国内の住宅地でヒアリが見つかったのは初めて。女王アリは一度に1000個以上の卵を産むため、生きていれば大量発生につながった可能性もあった。環境省の担当者は「野外に逃げ出して繁殖したら住民の生活に影響を及ぼす恐れがある。輸入した荷物と一緒に住宅地へ運ばれるリスクがあることを再認識した」と危機感を募らせる。

■12都府県の港湾周辺などで…

 初めてヒアリが見つかったのは昨年5月26日。広東省から神戸港へ届いたコンテナの中で500匹以上が発見された。昨年は12都府県の港湾周辺などで計26例を確認。少なくとも8例で女王アリが見つかった。7月には福岡市博多区で作業員1人が左腕を刺される軽症を負った。

 一方、地面での巣は見つかっていない。国立環境研究所(茨城県つくば市)の五箇(ごか)公一・生態リスク評価・対策研究室長は「重いコンテナを置く港湾周辺は頑丈に舗装された場所が多く、ヒアリは巣を作ることができなかったのだろう」とみる。

■環境省、自治体向けに見分け方講習

 南米原産のヒアリが北米へ生息域を拡大したのは、米国経済が大きく成長した20世紀前半。米国では農作物や電気設備の配線を食い荒らされるなどの被害が相次ぎ、年間の経済被害は数千億円規模とされる。近年、アジアの経済発展とともに、米国との交易が増えた中国などへ広がった。

 環境省は今年度、ヒアリなど外来生物の対策費として6億5000万円を計上。全国68港湾で生息状況を調査し、自治体職員らを対象に見分け方などの講習を開く。

 外見だけでは識別が難しいため、国立環境研究所はDNAを利用して約2時間でヒアリかどうかを判断できる手法を開発。今月から自治体に検査器具の試験配布を始める。昨年の26例のうち、少なくとも16例は中国からのコンテナを通じて侵入していることから、同研究所は今夏、中国から研究者を招いてヒアリ対策を議論する。

 兵庫県立大の橋本佳明准教授(アリ学)によると、中国では約15年の研究でヒアリを駆除できる「毒餌」を開発し、根絶に成功した地域もあるという。橋本准教授は「日本だけでの対策には限界があり、主要な貿易相手国との情報共有などが不可欠だ」と強調する。

 環境省は、疑わしいアリを見つけた場合の相談ダイヤル(0570・046・110)を、火曜と木曜を除く午前9時〜午後5時に開設。刺された時は20〜30分は安静にし、体調が急激に悪化したら速やかに受診する必要がある。

          ◇

【ヒアリ】 南米原産の赤茶色のアリ。働きアリは体長2・5〜6ミリ。腹部に毒針があり、刺されると焼けるような痛みを感じることから「火蟻」と書く。気温が30度を超えると繁殖が活発になる。ハチと同じ毒の成分を含むため、ハチに刺された経験がある人は強いアレルギー反応を起こす恐れがあり、注意が必要。2005年に施行された外来生物法で特定外来生物に指定された。

ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ