うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

若い女性も...進む“草食化”

日本人がいなくなってしまいそうです。

gooニュース記事より

若い女性も...進む“草食化” 増加する未婚 & 交際なし30代

ここ10年近く言われてきた、若い男性の草食化。
しかし女性たち、特に30代女性が顕著に草食化していることが、東京大学の研究で明らかになった。

恋愛に積極的な人を表す、“肉食系”。
一方で、“草食系”と言われる恋愛に消極的な人たち。

恋人なし 19歳「消極的です」「自分から全然いけない」「自分に自信がない」

恋人なし・21歳「わたしはどっちかと言ったら草食かな。自分からいかないです全然」

恋人なし・20代「出会いがなかったりするから、それも草食系に関係しているかも」

街の女性からも聞かれた、“草食化”を思わせる声。

東京大学の研究によると、18歳から39歳までの異性と交際していない独身女性の割合は、全体的に増加する中、30歳から34歳ではおよそ3倍、35歳から39歳では2倍以上と、30代が特に増加。

30代の女性の4人に1人が独身、かつ異性と交際をしていないとわかった。

恋人なし・20代「1人が楽。結婚しなくても、自分で生きていけるから」

恋人なし・32歳「今やりとりしている人がいるけど、メル友みたいになっていて、全然発展しない。でも自分からは誘いたくないみたいな」

“男性から来てほしい”とは言うものの、この研究では、男性も異性と交際していない人の割合は上昇しており、男女ともに草食化が進んでいて、また、交際相手のいない男女のおよそ半数が「交際に関心がない」と回答している。

草食系が増加している原因については、交際の先に結婚を見据えているため、自分の収入や学歴などに自信がない人が、恋愛・婚活へ参加すること自体を諦めているのではないか、としている。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ