うづまクリニックブログ

栃木県栃木市で内科・外科・小児科の病気全般の治療を行っている「うづまクリニック」のブログです。

「2021年に流行った」1位は?

残しておきます。

gooニュース記事より

BTSや呪術廻戦を抑え、約55万人が「2021年に流行った」と感じたこと 1位は?

BTSや呪術廻戦を抑え、約55万人が「2021年に流行った」と感じたこと 1位は?

BTSや呪術廻戦を抑え、約55万人が「2021年に流行った」と感じたこと 1位は?

(ITmedia ビジネスオンライン)

 昨年に続き新型コロナウイルスの影響があった2021年だが、どのようなものが世間で流行ったのだろうか。 LINEが運営するLINEリサーチは、全国約55万人を対象に「2021年流行ったと思うモノ」の調査を実施した。スポーツ関連のほか、食べ物やアニメなどが上位になった。

 総合ランキングで1位となったのは「大谷翔平」選手(34.3%)。次いで「マリトッツォ」(28.0%)、「東京2020オリンピック/パラリンピック」(26.9%)と続いた。

 「大谷翔平」選手は、男性の10代から60代以上まですべての年代で1位となり、年代が上がるにつれて割合は高くなり、60代以上では男女ともに5割以上と注目度の高さがうかがえる結果となった。

 また、6位には多くの企業やブランドをはじめ、個人の意識も高まりを見せつつある「SDGs」(12.2%)、8位には若年を中心に人気が高い「東京卍リベンジャーズ」(9.5%)などもランクインした。

●30代以降の男性では「生ジョッキ缶」がランクイン

 年代や男女別でみると、10代、20代の男性では「ウマ娘 プリティーダービー」が2割前後となり、10代では2位に。30代以降の男性では「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」が4位にランクインし、年代が上がるにつれ高い割合となった。

 一方女性は、男性に比べ「マリトッツォ」の割合が高く、10〜40代で1位、特に20〜50代は約4割となった。また、流行ったと思う食べ物としては、「フルーツサンド」も女性50代、60代以上で5位以内にランクインした。

 女性10代、20代では話題のアニメ・マンガである『東京卍リベンジャーズ』と『呪術廻戦』の両方が5位以内にランクインした。また、Netflix史上最大のヒット作である韓国ドラマ『イカゲーム』は女性10代、20代でランクイン。10代では2割弱と他の年代に比べ高い結果となった。

 なお、女性は40代以降、50代以降では男女ともに「黙食/マスク会食」といった新型コロナウイルスに関連した話題もランクインした。

 調査は11月29〜12月1日に、全国のLINEユーザーを対象にインターネット上で実施した。有効サンプル数は54万8460。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ごあいさつ

高齢化が進み、病気とうまく付き合いながら生活してゆくことが、より大切になってきました。また、若いうちから健康を保つ事の重要性が増してきました。

当クリニックは、内科・外科の病気全般とその周辺の病気をもった患者さんを対象とする「よろず治療院」です。特に、かかりつけ医を持ちたい、診察もお薬も一箇所で扱って欲しい、すぐに、またはゆっくり診て欲しい、家族全員を診て欲しい、等のご希望の方々には、ご満足頂けるのではないかと思っております。クリニックを知って頂くため、まずは是非とも足を運んでみて下さい。お待ちしております。

初診時には、保険証、薬や療養の手帳・育児手帳などを持参の上、御来院下さい。予約は要りませんが、予防接種を希望される方やすぐの診察を希望される方は、あらかじめ電話で空いている時間を確認されてから受診されることをお勧めします。
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ