2006年03月27日

ようやく更新☆

先日熊本に赴く。

日々募るメランコリックな感情を払拭させてくれた。

己の器の小ささを改めて直視した。

皆にも多大な迷惑をかけたことと思う。

広島に戻り、「これまでの自分からの脱却」ということで目標を立てた。

これから己の身を挺して信念の普遍性を正そうと思う所存であります。


・・・ということではじめたいと思います。Blog。


今回の来熊の際、再び「ラーメン旅行」を兼ねて参りましたので
それについてちょこまかと綴ろうと思う。

九州を離れるとなかなか直球な豚骨らうめんには巡り合わないので

一口それをすするなり至福の一時を過ごすコトができました。

でわ、また次回。


P.S. IKEDIRIよ、一人では絶対に聞けないアルバムありがとう。知れた内輪で部屋飲みしながら聞くと大変盛り上がると思うので、今度みんなでコレ聞きながら飲みましょう。お気に入りは「男でも女でもドッチでもいけるっ!」です。

ue_p21 at 00:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!日常 

2005年11月30日

ライブレポート

ライブえ〜ワタクシ、先週末高知に行ってまいりました。
「くるり」のライブを観に。わざわざ。
それに便乗して四国を喰らってきたわけだが。
もうライブがついでになるくらい。
それについて募る話もあるのだが、
ライブレポートしてみようと思う。

ライブのあったハコはここ、ベイ5スクエア。
海辺のガレージをそのままライブハウスにした感じ。
11/23に「NIKKI」ってアルバムがリリースされて、
今回のアルバムどうやっ!!ってな感じで来るかと思いきや、そうではなかった。

序盤、「お祭りわっしょい」から始まる、ココ最近リリースされたシングルも絡む
アルバム中心な展開から、中盤、「ARMY」から一気に空気が変わった。
正直この曲はあまり注目して聞いた事が無かったのだが
この1曲で会場全体が異様で妖艶で不思議な空気に支配された。
不随意な筋肉の緊張が弛緩し、体内のプライスレスを何もかも垂れ流して
しまうほど聞き入ってしまった。ハマった。
それ以降は昔の曲を惜しみなくさらけ出していた。
「虹」「トレインロックフェスティバル」「リバー」「水中モーター」
「Morning Paper」etc...
個人的には「青い空」「スケベな女の子」「ワンダフォーゲル」を生で聞けた事がヨカッタ。
そして最後は「WORLD`S END SUPERNOVA」で締め。
岸田はやりたい放題。結果この曲を10分以上も引っ張りノリノリのご様子。

岸田愛用のVOX-AC30が病院送りであることが本人から皆に告げられた。
今回はマッチレスを使用してるようだったが、音はかなり良かった。むしろハマってる気がした。
また今回、Dr.のマグワイアが脱退して、サポートで「クリフアーモンド」ってやつが叩いていたが、
アタックが非常に強くしっかりとしたリズムを決して妥協することなく堅実にこなしていた。
外国版クハラカズユキみたいな感じ。かなり好きだ。

こんな感じです。

ホントは広島にも来ていたのだが、チケットが取れなかったっていうのと
土曜日にライブがあったというのが高地に赴く決意をしたキッカケ。

四国の特産品を一心不乱に喰らい、いや、四国を喰らい
かの3年前の卒業旅行を彷彿とさせた旅であった。
バッタリと高松でtruthや510と出くわしたあの頃を。

旅のレポートはまたいつか。

ue_p21 at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 | 郷愁

2005年11月14日

OMOIDE その4 〜SAKE MATSURI〜

酒祭りここ広島にて「酒まつり」なるものがあった。
JR山陽本線西条駅の南側、
線路と平行して東西に延びる
西国街道(旧山陽道)沿いの古い町並みには、
何社もの酒造会社の酒蔵が軒を連ねている。
賀茂鶴、賀茂泉、白牡丹、福美人、亀齢、
千代之春、西條鶴、ウンコetc

今年は全国の蔵元から896銘柄の銘酒が出品され、入場料1000円で呑み放題。
会社の上司にも無礼講でガッツリと。
いや〜んまい。周りも胃の中もOMATSURI SAWAGIですよ。

呑んだ銘柄は数知れず。〆張鶴とか八海山(新潟)とか有名所も呑めたし
いろいろと発掘できた。その中でも

<鳥海山 純米吟醸 天寿酒造(秋田)>
芳香な吟醸香と共に酵母の香りが強く、色は黄金色。味わい深くて私の好みの鋳型にガッチリはまった一品。米は美山錦。

<酒仙 栄光 松山三井 純米吟醸 栄光酒造(愛媛)>
フルーティーで上品な味わい。「醸人九平時」よりは日本酒って実感できる一品。

これらが最高でした。

只今探しておりますが、見つけたら是非みんなにも。

ue_p21 at 00:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip! | 日常

2005年11月06日

OMOIDE その3 〜誕生日〜

着実に時は刻まれていた。
Blogが滞っている間、記憶している中で5人も誕生日を迎えていた。

9/24 TRUTH,10/3 しず〜かちゃん,10/20 よーすけ,
11/4 つぐみ,11/5 やす

そのいずれにもお祝いを送っていない・・・。

決して忘れていた訳ではない。絶対に。
そう忙しかった、忙しかったのかもよ。
心の中では叫んでいた。「おめでとぅ〜っ」って。

よってこの場を借りてお祝いする事とする。

しかし、初めに出会ったのはまだ19にもなっていないガキの頃。
もう7年目ですよ。早いもので。

お詫びに、もうすぐこの地では牡蠣が旬なので、
コレを送ることにしよう、、、って話があるとか無いとか。

ue_p21 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年11月04日

OMOIDE その2 〜熊粋祭〜

いけじりこいつだ。コイツを観に行った。
わざわざ広島からさ。
当初は月曜日に演目があると思い
有給休暇を取って来たのである。
コイツは人としての尊厳の欠片も無い腐れ日本人の
俗に言う「社会適合者」という範疇からは
到底理解不可能なシュールなエンターテイメントを
追求する「ちょっと、もといかなり変わった人」と
そんな社会に収まりきった人間は理解するだろう。

しかしそれは違う。それを王道と信念を貫き時に人を斬りつけ、
時に人を桃源郷へといざなうそんぞそこらにはお目見えできない
偉大な後輩だ。陳腐な自尊心と他者と並行して歩んでいこうとせん、
いや、そうすることしか出来ない鼻糞Japaneseを一蹴する事の出来る
破壊と慈悲の混沌だと壮大ながらもそう思う。

演目もそんな内容だった。
自分の感性を惜しげもなく、斬新にぶつけていた。
「チャン・ドンゴン」何やそれ?
などと思う人間は徐々にいなくなり、次第に彼の放つ異種な空間へ吸い込まれる。
そして自分の持つ潜在的な、素質というかなんというか、
実体の無いものに不随意的に反応してしまう。

直球な表現で皆を斬りつけ、裸同然になった皆を次に待っていたのは
寒さを気遣う様に包み込むメロディーだ。
ある一つの曲の中に織り交ぜられた「ホーミー」も
見事に曲に溶け込み、一体感を生み出した。

そして最後には「りんどう熊本支部」で作り上げた「りんどうの唄」。
熊本でのポテンシャルの高い生き物が結集した、
熊本に存在した事を実感できる唄だ。Dr.104の歌声がその場でしか聞けなかった事、
ドラムが世代交代し、現203が見事に奏でている事に少々切なくもなったが
そこには私が熊本に来た理由、偶然ではなく必然であったことが即座に理解できた。

いやぁ〜よかった。その一言。

他にもあや〜やも舞台へ。
並ならぬピアニストとしての才能を持ち、時にくすぶっている時もあったろうが
あの舞台では非常に活々していて実際本人もそれを実感している事だろうと思う。
本人の持つポテンシャルを遺憾なく発揮しオーディエンスを黙らせる圧倒的な
征服感をきっと味わったであろう。
Gotty、203と共に聞き入っていたのも事実だ。

熊本に来た際の行動の拠点となっていた203の家主も舞台へ。
3Pで構成され、80年代のオルタネイティロックを彷彿とさせる演目。
他者を堅苦しくさせない程よいリズム感、心地よいサウンド。
もっとも、堅苦しい思いをしていたのは当事者であろうことはすぐにわかった。
緊張しすぎ。最後の203の「デギィーラァー」は見物であった。


ソフトボールサークルの後輩。就職が決まったという朗報も聞き、
野球サークルが大会で一回戦負けだった事を共に悲しみ、
現202の彼女が改めてかわいい事を実感し、
熊大学生寮OB会でかわいくなってたあの娘も見れたし
月曜の昼前には帰ろうと思ってたのに××の理由で夕方まで熊本にいたし・・・。

熊本のこれを観ている皆様、お世話になりました。
ホントはOMOIDEの最後に綴ろうと思ったのだが、熱量の冷めぬ内にね。

ue_p21 at 23:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!日常 

2005年11月03日

OMOIDE その1 〜新車購入〜

車私、実は新車を購入していた。
納車は10/8だったかな?覚えとらん。

SUBARU INPREZA Sports Wagon 1.5i

思い立ったのは8月。
盆に熊本に帰って来た時位だったかな?
第二の故郷で気の置けない仲間と話すだけ話し、呑むだけ呑み、
203の部屋でもやるべきことをやってオレという存在意義を残し広島に帰る道程、
一台の軽自動車が交通事故に遭っていた。
10tトラックと正面衝突し、原型を留めてはいなかった。
原因はトラック側の居眠り運転。
体躯の全く違う両者が正面でかち合えば、幾ら理不尽な状況であれ
結果は見えている。その時、当時アルト(SUZUKI)に乗っていた私は思った。
「あ、俺死ぬな。」と。

それから車探しが始まった。
大きめの車に乗りたかった。RV車とかステーションワゴンとかワゴンとか・・・。
そんで幾つか候補があったけど、中古車って何か信用できん。
説明聞けば聞く程胡散臭いちっちゃいオッサンに見えてくる。
上半期の決算前とか、売れ残ってる車を一刻も早く処理したいって
内情が浮上し、さらに疑心暗鬼になるわけよ。もともと猜疑心の塊やから。
だから、一番欲しかった中古車の車体価格を目安に
車の大きさは妥協しつつも、新車を買おうと決心した。

イロイロ試乗した。ま、額が額だけにあんましいいのに乗れなかったけど。
ノート,ティーダ(NISSAN)、デミオ(MAZDA)、エアウェーブ(HONDA)、カローラランクス(TOYOTA)etc
そして今のインプレッサに出会ったわけですよ。
何よりもその重厚感、ハンドリング性が抜群だった。
また、ATのみとか今流行のCTV車ばっかだったのよ。絶対MTがええのよ。
SUBARUってマイナーチェンジあんまししないんだけど
今のインプレッサは今年の6月にマイナーチェンジしてて
これまでと正面から見た顔が全然違う。
ワゴンというよりはスポーティーなフォルムの割りに落ち着いている。
ビビッときた。

カーナビオプションにHDDナビとETCをつけた。
4000曲はHDDに入れることができ、
知らないトコでもすぐ逝ける。
ETCもいいね。料金所で混んでて
「ちんたら金払ってんじゃねーよ」
「おいおい、1万円からかよ」
みたいな負の雰囲気がヴァ〜と漂う中
スンと横を駆け抜ける爽快感。
今じゃ自分で取付けるなら5〜6千円で付けれる方法もあるみたいだから是非。


ま、こんな感じで次回。

ue_p21 at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2005年11月02日

気合を入れて・・・

皆様お久し振りでございます。

Blogの更新が滞り3ヶ月以上も経ち

そろそろ気合を入れて・・・ありえんけど。

この3ヶ月間イロイロありました。イロイロとね。

イロイロな週末、イロイロな出会い、イロイロなセッ・・・。

まあエロエロ、もといイロイロと。

暫くはこれまでの私めの生態をつらつらと書き留めておこう。

ue_p21 at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2005年07月23日

暑い夏!!

甲子園今日は仕事があったのだが、
連日の疲労が蓄積し、
とんでもなくダルかったので
初・有給休暇をとった。
みんなが仕事してる時に休めるなんてホント、
気分爽快☆

しかしやる事は何も無く、昼前まで寝て
「全国高校野球広島県予選準々決勝」
を見に行く。
昼からは「広陵vs賀茂」戦。好カードだ。
昼間の広島市民球場もイイね。非常に狭い。
観客もカープ戦より来てるんじゃないかって
いう位に内野席、バックネット裏に人が犇いていた。
広陵、ギリギリの勝利。投手陣に不安あり。
三塁手・投手を務める藤川(3年)は全国でも注目選手。
恐らく代表は広陵に決まり。

<各地方大会結果(九州)と今後の動向>
(沖縄)
やはりキマシタ「沖縄尚学」。
今春の選抜大会8強入り、九州大会優勝の実力は伊達じゃない。
今大会もかなり期待できそう。

(鹿児島)
離島勢・種子島が頑張ってました。
春の選抜準優勝の神村学園、決勝では惜しくも敗退。
代表は2年ぶりの「樟南」。
4-1で迎えた9回に樟南が一挙4点を取るという見事な逆転劇。
最後まで何が起こるかわからないのが高校野球。

(宮崎)
波瀾が起こっとりますよ。
本命の宮崎学園は3回戦でノーシード校に破れ、4強に残ったシード校は2校。
決勝は第8シード宮崎北と聖心ウルスラ。
聖心ウルスラも宮崎学園と同じく元女子高で野球部は創部4年目。
どちらも決まれば初出場。
予想だにしない展開なので非常に難しいが、安定感のある投手小宮を擁する
宮崎北がやや有利か?

(熊本)
順当に勝ち上がってきました、熊本工。
済々黌戦は危なかった。「甲子園への道」で見てましたよ。
決勝は熊本工vs文徳。

(佐賀)
佐賀西残念でした。準決勝、佐賀商との延長12回の末の敗退。
佐賀商はよく打つもんなぁ。
準決勝までに失点がたった2点という鳥栖商との決勝は注目。

思い出すのは1994年夏、佐賀商vs樟南。
4-4で迎えた9回表。主将西原の決勝戦史上初の満塁打により優勝。
2年生投手・峯も1回戦〜決勝まで一人で投げぬいた。
あの試合はタマ・ランかったね。感動した!九州全土が揺れた・・・ハズ。

(大分)
柳ケ浦が順当にコマを進め4強入り。
準々決勝、古豪・津久見も最終回まで食い下がったんだけどね。
準決勝に対戦する別府青山は日田林工を下し勢いに乗る。好カードだ。

(福岡)
東筑紫学園、福岡工大城東、西日本短大付、戸畑、飯塚などが姿を消す。
予想通りの混戦模様だ。
柳川、戸畑商、東筑などが8強に名乗りを上げた。
予想の付かない展開が今後も続きそう。オモロイ。

(長崎)
壱岐ドンマイ。
長崎南山が初戦敗退という幕開け。
佐世保実に辛勝した長崎日大も準々決勝では清峰に5回コールド。
善戦した波佐見も清峰を前に力及ばず。
決勝では瓊浦と清峰がぶつかる。

明日は私の社会人野球、デビュー戦です。

ue_p21 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!野球 

2005年07月19日

もっと広島を知ろう 〜part 2〜

温泉part 1に引き続き、旅に出た。

よし〜こもこの広島の地に降臨。

五日市にある天然温泉「ゆらゆら」から

三連休はスタート。

夏・2005年の到来だ。

続きを読む

ue_p21 at 23:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2005年07月13日

野球バカ。

うそつき1うそつき2










 今週の正統派「ウソツキ」もよかったねぇ〜☆個人的には先週のボーリング場での「ウソツキ」が好きです。

 梅雨は一体いつ明けるのでしょう?九州4県の地区大会は中止。コッチでも降ったり止んだりの不安定な天候が続いている。腰が疼く。。。

今日は、コッチに就職したことだし、中国地方の戦力を独断と偏見で分析してみよう。

<中国勢の戦力分析>
(山口)
選抜出場の宇部商が有力。
思えば1998年、夏の甲子園。豊田大谷(愛知)戦。
延長十五回、場面は無死満塁。エース藤田(2年)は痛恨のボークを宣告され
サヨナラ負けを喫した試合が記憶に残り、個人的にはかなり好きな高校。

昨夏の県大会を経験した数多くのメンバーの残る華陵も目が離せない。

(島根)
殆どワカラン。今春の選抜にも出てないしね。
知ってるのは浜田、江の川くらい。まあ、どうでもいい。

(広島)
春の県大会優勝の広陵、選抜初出場を果たした如水館。
広陵には04年春まで春夏5回連続で甲子園に導いた中井監督が復帰し、
期待も高まる。02春夏03春夏出場のエース西村健太朗の名が懐かしい。

またまた個人的ではあるが広島商にがんばって欲しい。

(岡山)
春の中国地区大会優勝の関西が有力。
玉野光南、昨夏の優勝の岡山理大付など、オモロくなりそう。

(鳥取)
全国最少数の25校。ようワカラン県だけど。
鳥取商とか八頭とか、そこら辺じゃ?

と、いう事で。
ちなみに、私の母校、「宮崎西高校」は初戦敗退でした。
7回コールド負け・・・。

ue_p21 at 23:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!野球 

2005年07月12日

飢えてます・・・

そう!!野球☆
ヤリたくてタマ・ランのである。

第87回全国高校野球選手権大会の地方予選がもう始まってますが、
またクルんですよ。ナツいアツが♪
全国で4137校の参加が確定し、史上5位の参加校数。
今年の九州勢はどうなんでしょうね?
去年の夏、2回戦で全県敗退なんてコトだけはやめて欲しい。

<九州勢の各県の戦力分析>
(沖縄)
地方大会は沖縄尚学、首里、中部商、浦添商が4強入り。
沖縄尚学は春の九州大会で優勝している。
春の県大会の覇者、浦添商と昨年夏甲子園出場の中部商も注目。

(鹿児島)
神村学園は春の選抜では創部3年目で準優勝の偉業を成し遂げた。
しかし春の九州大会では初戦敗退。今大会での1回戦では1点差の辛勝。
後は県大会優勝の樟南、準優勝で春の九州大会では
4強入りした鹿児島工も注目。

(宮崎)
宮崎学園。創部3年目。元女子高。やっぱココかな。
県内の選手かき集めてるみたい。
後は宮崎日大、日南学園、都城工がキそう。

(熊本)
熊本工が投打共に安定している。
文徳、必由館、秀岳館、千原台が後を追うが、全体的にレベル低そう…。

(佐賀)
佐賀西が今年はキてる。秋春県大会で優勝の実績。
あとは鳥栖と、昨夏出場の佐賀学園のエース野口の出来次第。

(大分)
恐らく柳ケ浦。ここは強い。
春の九州大会では準優勝。本格派右腕、山口に期待がかかる。

(長崎)
秋春連続で県大会制覇、春の九州大会4強の長崎南山が有力。
清峰、長崎日大、佐世保実も注目。
パートに恵まれた壱岐を個人的に応援している。

(福岡)
東筑紫学園、戸畑、飯塚、福岡工大城東による混戦が予想される。
飯塚は選抜準優勝の神村学園を九州大会にて破り、春の県大会で優勝。
う〜ん、どこがクるかワカラン。

以上、ザックリ並べてみました。
暫くネタはこれでいこうかなって。だって、、、


飢えてますから!!


ue_p21 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!野球 

2005年07月11日

久方ブリ

「ばらいろポップ」買って以来、全く更新していなかった。
あまり好きではないが、過去を振り返ってみよう。

6月30日

「ばらいろポップ」っちゅうアルバムをひたすら聴く。
心地よい音楽が4畳半を包む。

7月1日

新入社員も含め、野郎共と呑む。
二次会はオトナの街でハジけた。財布もハジけた。

7月2日

朝早くからよし〜こ宅へ。「ミル」っちゅう猫のトリミングの為。
腰がキシむ。予定の熊本行きを断念。
「ミル」はバリカンをもつ奴にかなりキレていた。
バリカン女はたまらず増員。3人がかりである。
昼は「一龍」という下関のラーメンを食らう。ウなる。

少し早めの誕生日プレゼントをやる。
何かはいわない。

7月3日

だいさく、しずか夫妻に会う。二人の愛娘「リナ」も元気そのもの。
小倉で自然食品なるものを食らう。「優しさ」でいっぱいだ。
お盆は共に宮崎へ赴くことに決定。
トリと海で頭がいっぱい、だそうだ。

7月4日

仕事、ジム、なんじゃいかんじゃい。

7月5日

覚えとらん。何も無かったんやろ。

7月6日

仕事後、ひたすらギターをかき鳴らす。
ささくれ立った音が廊下に虚しく響く。
がむしゃらにかき鳴らした後、アルペジオできたらなぁ〜って思って
山崎まさよしの「ある朝の写真」をヤってて「あぁ〜っ!」ってなる。

7月7日

今日は七夕なのに何もない。天の川も見えん。
昔は「七夕ライブ」とかヤッとったのに。
TRUTH氏と電話。昔話に花を咲かせること1時間。
まるで恋人同士だ。

8月15日に逢いましょう。

7月8日

グループの先輩と岩国で呑む。
女もいたが全員三十路。内二人既婚者。
3時過ぎまで呑み、多大なる出費を被る。
何があったかは言えない。

7月9日

サッカーの試合中止。寝て過ごす。
あまりに暇だったから、「CASSHERN」を観てみる。
クダらん。どこぞのPVのようだった。
オ○ニーやった後の「なんしよっとや?オレ…」みたいな
自己嫌悪に苛まれる。

スーパーカーの「B」を聴いてそれを払拭してやった。
「裏」をかき集めた割りにかなりキている。ツボ。
「表」を喰らう勢いのナンバーもある。素晴ラシイ。

7月10日

ビーチバレー大会も中止。
ビーチに行ってみたが、ナオンは一人もいないわけ。
ツマラン。
「21世紀」でラーメンを食らい、寝る。

7月11日

ジム行っただけ。ビール呑みながら過去を振り返る。


以上、「向井秀徳」パクリ調で過去をお送りしました。

何やらバトン渡されたみたいね。5人も渡せんよ・・・。

ue_p21 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月29日

YATTA!!!

ばらいろポップ火曜日は修士論文の発表。
大勢の社員の前で。疲れた・・・。

ついに出ましたっっ!!「ばらいろポップ」
コイツは私のツボを、性感帯を
指圧でグングン突いてきます。
Coccoの柔らかな声を聞いて
何か胸がキュ〜ンとします。
周りにお花畑が広がっているような空間へ我をいざないます。

非常によろしい。

今日の「ウソツキッ!」(トリビア)もヨシ。
「ん〜もうっ!」ってな感じの返しが萌え☆

ue_p21 at 22:17|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!日常 

2005年06月26日

不便なトコ

炊飯器昨日の疲れが癒えず、12時起床。
勿論、6:50に起床してから二度寝して、だ。
何で起きるん!!て自己嫌悪しながら
寝たという話があるとかないとか。

米を炊き、お茶漬けを喰らう。
よし〜こから貰った炊飯器。
「女-2 よしこ」と書いてある。寮の名残りだ。
何となく剥がせず、そのまま使用している。
見てるとホンワカする。

21せいき身支度を済ませ、「井口」まで。
広島市街と宮島の中間辺り。
スポーツ店に行く為だ。
私の寄生している所にはスポーツ店も無い。
30kmも車を走らせないと何も無いのだ。

不便。

道中、お茶漬けだけではどうも足らず、
「21世紀」へ。この前お世話になったトコ。
今日は前回ほど脂も多くなく、程よい。
九州のヘタなところよりカナリんまい。広島なのに。
今度は聞いてみようと思う。何処で修行したのか。

そして大型スポーツ店へ。
サッカー用のソックス、パンツ、ついでに野球用品も。
スポーツするのってホント金かかる。でもポポ〜ンと、ね。

社会人だから。

あ〜早く金貯めて、街の近くに住みたい・・・。

ue_p21 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月25日

広島

せっかく広島にキタのにヤンキーを観てない。

暴走族もミテナイ。

「おまえどこ中だぁ〜?コラッ」

「おまえに夢中だよ」ミタイな。



病んどる・・・。ドンマイケルッ!!

ue_p21 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月24日

一週間終わり!!

やっと終わったよ一週間・・・。

明日サッカーの試合。朝から。

そんなことはどうでも良い。
久しぶりに飲んだ、「白岳」。んまい。
ど〜でも良くなってきた、明日の事なんて。
一升空ける勢いである・・・。
あ〜一人さ!!みんなもう寝ちまったさっ!!!

ま、たまにはいいやね。今週一週間の自分へのご褒美☆

ue_p21 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月23日

こんな事が・・・

チリヌルヲワカ今日もサッカー。
半ズボンで幾度もスライディング。
おかげで体中傷ダラケや。

こんな体、親に見せたら、

「どうしたん?イジメられてるとね?」
「ん?サッカー?親からもらった体を
こんなにして〜。もうヤメテしまいなさいっ!!」
「…ホントにイジメられてないの?」

って言われそう。

GO!GO!7188のVo&Guのユウこと、中島優美が
「チリヌルヲワカ」というバンドを突如結成した。メンバーは、
イワイエイキチ(ベース)、阿部耕作(ドラム)、宮下治人(ギター)。
阿部は「てんのみかく」制作にも携わっている。
6月13日に一度ライブもしたらしい。
9月にはアルバムも出るみたいなので、非常に聴いてみたい!!

あ、浜田亜紀子もソロ活動してて、
新しいCDレコーディングの為に熊本に行くみたいよ。

GO!GO!は9月3日に鹿児島で「SUPER LIVE IN KAGOSHIMA 2005」
に参加するみたいであるが、今後どうなるのでしょう?

仲間割れ?解散?ターキーがダメダメだから?

ue_p21 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月22日

一ヶ月!!

今日でジム通いも1ヶ月。確実に体がデキてきてます。

<ここ一ヶ月のスケジュール>
野球の練習:月・水・金
サッカー:木(18:30〜21:00)
ジム:週2〜3回
ギター:基本的に毎日
Blog:気まぐれ
現実逃避:毎日
妄想:ほぼ毎日
SEX:皆無


ホント、体をイジめて、いたぶって、傷つけて・・・。
メンタルな部分もかなり鍛えられてます。

いつか自我が崩壊して、弾けて飛ぶぞ!!

ue_p21 at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月21日

復活!!

みぽりんこの時間になるともう眠い。

健康体そのもの。

あ、ミポリンが出産後、遂に復活!!

ボケ辻仁成がっ!!

パリとか連れて行くなって…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050621-00000003-dal-ent

ue_p21 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2005年06月20日

まだ月曜日

えび昨日の疲れが取れず、ダルい。
まだ月曜日だ。

萌えな話。
ふと目にした、資生堂「アネッサ」のCM。
「トリプルバリヤー!!」だって。
特命係長・只野仁に出てる人じゃない?

バリヤーってしてもらいたい。
眠い。

ue_p21 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常