2014年12月24日

C87誘導記事

C87のDVDカタログから来られた方へ
ドミネーターに関する特設サイトはこちらです。
http://www.koken.club.uec.ac.jp/Dominator/index.html  
Posted by ueckoken at 12:33Comments(0)TrackBack(0)ドミネーター

2013年11月15日

調布祭 & 子供工作教室 宣伝です!

さて、連続投稿になってしまいますが、宣伝です。


11/22-24(金-日)に、本大学の学園祭「調布祭」に、
工学研究部が出展します!



大きな地図で見る

京王線「調布駅」から徒歩5分ほどの場所にある大学です。
工研はA101教室で展示します。正門から通りを進み、並木を抜けた先で右手側に見える建物の1階です。

こちらのブログでも紹介を重ねている、某アニメに登場する銃器「ドミネーター」に加え、
Make会場で人気を博した「電子ピアノ」「電子テトリス」、
あなたは時間内に解除できるか!? 「時限爆弾解除装置」、
自作アケコン班からは、自作アケコンに加えて、自作弐寺コン、自作DDRコンVer2.0を展示。
アケコンは自由にプレイできるように展示場を設定するつもりですので、ゲーマーの皆様は是非お楽しみください。

そのほか、工研部員の個性的な作品が数々並ぶ予定です。

また同じく調布祭期間中、工研1年班は今年も恒例の「エレクトロニクスコンテスト」にて発表展示会を行っています。
こちらは東4号館……かな、例年通りなら。間違ってたら誰か訂正しといて(適当)
とにかく、こちらもぜひ宜しくお願い致します。

以上、調布祭の宣伝でした。
皆様のご来場をお待ちしております。



そして、せっかくなのでもう一つ宣伝。
昨年度より工研は、目黒会主催「小学生向けの電子工作教室」へ参加しており、
本年度もこちらに参加させて頂く予定です。
本学トップページに宣伝される(11月7日)くらいなので、ちょっと鼻高々です。んふー。

今年は、Makeや調布祭でも展示予定の、電子テトリスを製作して頂く予定です。
もの作りに興味のある小学生のお子さんをお持ちの方は、ぜひご検討ください。

以上、宣伝でしたー!
調布祭、ぜひぜひいらしてくださいね〜  
Posted by ueckoken at 00:38Comments(0)TrackBack(0)調布祭

ドミネーターVer2 公開!

ドン!



どうも、しゅんりゅです。
投稿からなんだかんだで2週間経ってしまいました(汗)が、
試作2号機の動画投稿しました!

それなりに好評頂いたようで、ニコ技タグでデイリー1位もとりました!
ありがとうございます!

そして、動画内でお伝えしている通り、
IMG_2212



Maker Faire Tokyo 2013に、
当サークル「電気通信大学 工学研究部」が
出展しておりました!


上はブースの写真ですが……見映え悪スギィ!!
テーブルクロスは必須ですね;

たくさんの方とお話ができ、ドミネーターを手に取ってもらい、また写真を撮って頂いたり、とても充実した2日間となりました!
特に驚いたのが、あの大日本技研の代表取締様がいらして下さり、いろいろお話を伺わせて頂けたことです。

デコンポーザーのモデルデータは……パーツが浮いている!?
設定資料では一応、マニュピレーターが各パーツを支えている旨の記述があるのですが、
どうやら技研様がお持ちのモデルデータには反映されていないらしいです。
そうするとデコンポーザー変形について一番の問題である、マニュピレーターの収納先は、
モデルデータにはそもそも存在しない……ということらしいです(絶望)

その辺り詳しくは、大日本技研様のHPの、11/10の記事に少しだけお邪魔できたようです(感動) ので、そちらもご参照ください。

また他の展示物、特にミニ電子テトリスやピアノは子供にとても人気で、一時ブースの前を占領するレベルで人が来ていたこともありました(苦笑)
来場の皆様、本当にありがとうございました。


話が前後しますが、動画投稿から2週間。おおむね、興味ある方の目には留まったことだと思います。
たくさんのマイリス、コメントを頂けました。皆様、本当にありがとうございます。
あと宣伝もして頂けたようです! して下さった方に極上の感謝!!

コメントすべて読ませて頂いているのですが、私とれいてんし君の製作一同、一部コメントにお返事がしてくて仕方がなく(笑) このブログを借りて、幾つかにお返事させて頂こうと思います。

まず私(しゅんりゅ)から。

> デコポンはむずいww
> まぁデコポンは無理だわな
> デコンポーザーはきつい
意外に、デコンポーザー諦めに関して批判的な意見がなく、皆様の優しさが心に沁みます。。。
でも、頑張りたいとは思ってます! その気持ち自体は変わっていません。

> 何kg?
しっかり測ったことはないのでちょっとわからないですが、1kgはあると思います。
メイクの会場でお持ちになった方は分かるかと思いますが、銃口下部にパーツがぎっしり入っているために、
重心がかなり前で、手首にものすごい負荷がかかります。1分持ち続けてると辛いくらい。

> 認証システムwww
と見せかけてますが、持った人の認識まではしてないのです……
現状はグリップを握るとランダムでユーザー認証するだけです、申し訳ない。

> ぺらっぺら(コメント多数)
……いえ、もちろん分かってはいるんですけどね。でもこれは構造上どうにもできないんです……
そもそもぺらっぺらなのはドミネーターの構造自体、元からそうなっていて、劇中でそれが
しっかり固定されているのは、謎の力場によって保持されてるとしか思えません……
……いえ、もちろんそれにできるだけ応えられるようにするのが、我々の役目なのはもっともですが。精進します……

> 手動www(コメント多数)
こちらも……だってモーター仕込む余地とかどこにもないんだもん><
少なくとも私は諦めてます。私は。
何が言いたいかというと、れいてんし君のお返事をご覧ください。

> 中身が適当wwww
> せめて中も綺麗にしないとね ビフォーアフターで比べても中のきちゃないとこそのままはアウト。そこの改善は楽だで
仰る通りです……
塗装するとき、「外側だけ綺麗にしておけばいいだろ」と思って適当に塗装してたんですが、
良く考えればエリミネーター時は展開するのですから、内側の塗装も必須なのでした。
気付いた時にはあとの祭り……今後、気を付けて塗装します。

> 加工云々より重さで保持できないのでは?
その通りです。前述の通り、現状で1kg程度。
使用しているのは厚さ1.5mmのアクリル板で、確かに少し密度は大きいのですが、
かといってプラ版など使うと強度が大幅に低下。軽量で強度のある金属は加工が難しい。
動画でもあるように、カーボンなどを検討せざるを得ません。
ちなみに3Dプリンタというコメントも多くいただきましたが、強度はアクリルと大差ないと思われるので、
こちらはあまり積極的には考えていません。もちろん仕上がりは綺麗になるとは思いますけれど。

> AVRか!
です!当サークルで推奨しているマイコンです。使いやすいですし、有志で日本語データシートも作られているため、
マイコン初心者にはお勧めです。初心者にはアルディーノという今の風潮ですが、
自分でガリガリとレジスタいじるのも面白いと思いますよ!

> その発想頂きました
これは思いついた時、世に広めなければならないと思いましたw
スルホール処理はしてはいけないため、両面感光基板を使っている人や
基板加工機を持っている方くらいしか使えないですけど……

> 真紅w
> いろとりか
真紅は俺の嫁です(真顔)

> 単位(コメント多数)
単位なんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!

> 理解してんのかよwww
してます(迫真)
少なくともどこに何の部品がどうやって移動するかは詳細に分かっています。
問題は、その移動が現実的でないことだけなんです……

> 第1→第2変形の設計図の公開を求む・・・
設計図はイラレで作っています。平面データになりますし、その組み立て方法は我々の頭にしかないのですが、
そんなもの(説明なし)で良ければ公開してもいいかなとは思います。動画で表示してる資料集は購入物なので、
お付けすることはできません。それでも興味があれば連絡下さい。

> デコポンは無理としてこれの改良は続けていくのかな?
> デコポン不可は仕方ないけどエリミは完璧にしてほしいな
少なくとも、エリミ改良版は作る気があります。うまく量産体制整えられたら、
ワンフェス販売とかも視野に入れたり。
そして……あとはれいてんし君の返事をご覧ください。


機構・本体設計の、れいてんし君のターン。

・・・・・・・・

(ひとこと)
どうも、はじめまして。
動画作ってないほうの製作者です。
ニコ技タグ一位ありがとうございます。皆さんに見てもらえて、しゅんさん(しゅんりゅさん)は大変よろこんでおります。
自分の方もなんだかんだで嬉しいです。ありがとうございます。
では、しゅんさんでは回答しづらい内容について返答をさせてもらいます。

> せめてアルミ板とベアリング使えよ
隙間ないんです、ほんとに。すみません。
アルミは一部でこっそり使っています。ただ、板厚の薄いものはすぐ入手できるものが純アルミしかなかったので、割れないというだけで強度的にはなんの効果もありません・・・

> これ自動になったらやばいな
> これ自動で出来たらどうなるんだろ…
> とりあえず自動変形からかな
自動変形は、出来る気がする!(根拠の無い自信)
まぁ、考えてはいます。頑張ります。

> 壊れそうw
> 壊れそうで怖いな
> すごいけど触ったら壊れそwww
壊 れ ま す 。
今回、パラライザー <-> エリミネーター変形に使わなかったデコポン変形用の機構とか、色々と大変壊れやすくなっており、コミケ期間中に変形を沢山やっていたらパーツ外れた、なんて事もありました。
あと、コミケ終了後、片割れがver2を知人に見せに行ったら、本体とエラ部分のジョイントを折って帰って来た、なんて話も(今は二人とも変形させられますが)
なので、今のところ満足に変形させることが出来るのは、シビラに選ばれし者のみとなっております。


> 本体材質について(コメント多数)
今回、試作ver2も1に続き右往左往しながらの製作でした。高速プロトタイピング可能な設備がアクリルしか対応していないので、機体は主にアクリル板を積層して作られています。
最近、フライス盤と旋盤を自由に使えるようになったので、アルミ合金は使っていこうと思います。
カーボンシートとか、FRP等も検討はしていますが、それらの入手経路の確保や取り扱う技術の習得に時間がかかるでしょうね・・・

>デコポン
パーツが宙に浮いているのは、アニメを見たら一目瞭然だと思います(知ってた)。「浮いてるパーツが多すぎるからって、感じる心を、止めてしまっては駄目なんだ!」と某主人公ばりに「それでもっ・・・!」といい続けてなんとか半分までつくりました。ただ、現時点の自分の加工技術では、あの小さい空間にあれだけの機構を収めるのは難しいと思います。
もっと色々な材料を自在に使えるようになって、いつの日か手動完全変形まで行きたいですね。

こんなところでしょうか?みなさんコメントありがとうございました。
・・・・・

以上、気になったコメント返しでした。
ドミネーターについては、まだまだ進展があると思いますので、
また何かのときにはこのブログや動画にて案内していきます。

皆様宜しくお願い致します!  
Posted by ueckoken at 00:37Comments(0)TrackBack(0)ドミネーター

2013年10月13日

ドミネーター情報公開

お久しぶりです。しゅんりゅです。

ちょっと長らく更新サボってました。
サボり防止のためのブログなのに……

さてタイトルにある通り、ドミネーターに関する電子回路部の詳細を、
製作記の奥付に書いてある箇所にアップロードしました!
こちら製作記購入者様向けのコンテンツのため、
未購入の方は申し訳ないですがまたの機会をお待ちください。

(と言っても、パスがついてるページとかではないし、リンクもある万人に公開してるページなので、探せば割と簡単に見つかる気もします……)
どうしてもすぐ欲しいという方は、連絡下さい。ちょっと考えてみます。

さて、9月に上げる予定だったver2の動画を盛大にぶっちぎってるわけですが、
今急ピッチで作業を進めてます。
先に連絡させて頂きました通り、11月のメイクには展示する予定なので、
宣伝も兼ねて、その1週間前には少なくとも動画を上げなければならないと思っています。
できるだけ頑張りますが、3日前とかになったらごめんなさい……。

とりあえず今回はこの辺で。
2週間後くらいに、またここで宣伝できることを願いつつ……  
Posted by ueckoken at 02:30Comments(0)TrackBack(0)ドミネーター

2013年08月14日

C84お疲れ様でした!

こんにちは、しゅんりゅです。

まずは最初に一言。

C84、おつかれさまでしたー!

IMG_1315
IMG_1311
↑展示ブースの様子

いやはや、本当にどうなることやら不安だったのですが、
結果的には大成功でした! 本当に多くの方とお話しできて、とても嬉しかったです!(小並感)

れいてんし君の頑張りのおかげで、会場には見事、エリミネーターを持っていくことができました!
IMG_1312
(自画自賛ですけどカッコイイ!!)

変形も実演を予定……というか実演していたのですが、強度不足によりパーツが一部とれたため、
午後からはエリミネーター状態で展示のみでした。「変形見たかった」という声も多く伺いました。大変申し訳ありませんでした。
会場にいらっしゃらなかった方のために説明すると、上記エリミネーターモードから
IMG_0450
こちらのパラライザーモードまで、差し替えなしで変形できます!(ドヤァ

……手動だけどな(諦観)


会場に着くまで気付かなかったのですが、ブースの場所も良かったと感じています。
東5の大通りに面した配置で目立ちやすく、多くの方が足を止めて見て下さいました。
コミケット配置担当様には頭が上がりません……!

展示していた本体もさることながら、なんと製作記も13時過ぎに完売。
そもそも最初は50部刷る予定だったのですが、10時〜16時まで6時間=360分。
3,4分に1回のペースでなんとか売ることができればと、100部刷ってありました。
残ることも十分覚悟していたので、まさか3時間強で完売することは想定すらしていませんでした……
ブースに来たけど手に入れられなかったという方は、本当に申し訳ありません……

製作記買われた方々は、本当にありがとうございます!
頂いたお金は開発資金に充てさせて頂きますーw
購入された方で、回路図とかソースコードとか待っている方もしいましたら、もう少しお待ち頂けますか……?
製作記に書いた通り、私回路図は書かずいきなりパターン図を描き始める人間なもので……
これから作りますので……w

また、ブログを見てると言う方が、思いのほか多くてびっくりしました。
見てる人なんて居ないかと思って適当に更新してました(^^; 
以後気を付けます!

さて次に、宣伝です。

まず今回展示したドミネーター試作2号機は、例によってニコニコ動画に投稿予定です。
早ければ8月中ですが、諸々余裕見て9月中には上げたいなと。
コンセプトなどは前回の動画で紹介したので、今回は変形機構の紹介や、
製作過程などをメインにした動画になる予定です。
会場で変形が見られなかった方は、この機会にぜひどうぞ。

そして、次回以降の展示予定です。こちらについては製作記のあとがきにも書きましたが、
まず最近では「Make:Faire Tokyo 2013」に展示すると思います。日程は11/3,4(日,祝)
ブース名は「電気通信大学 工学研究部」になるかと。
次に、当大学の学祭、「調布祭」。日程は11/22-24(金-日)。「工学研究部」にて展示します。
とりあえずそんなところですかね。
あ、冬コミには参加しないです。参加するとすれば冬のワンフェスですね、こちらは検討中です。
何にせよ次は11月ごろになります。少しはデコンポーザーへの変形に近付いているといいなぁ……チラッ(機構設計担当のれいてんし君を見ながら)

そうそう、C84の会場でそう言う人居なかったのでちょっと口惜しく感じていたんですが、持ってみたいという人、歓迎してたんですよ私。
落として壊したらヤダ、という人も多かったのだと思いますけど、
私的にはこれは見せるものより触って楽しんでもらうものだと思っているので……。
(そのために、握った時にユーザー認証するようにしていますし)
こちらの展示で持ってみたいという方いましたら、遠慮なく言ってください。
写真とかも全然いいんで。なんだったらシャッターも押しますw

と、そんなところでしょうか。なんにせよ、今回は本当に、大成功だったと感じております。
それは我々だけでなく、来て見て意見して下さった皆様あってのものです。本当にありがとうございました!
また宜しければ、上記展示の機会に来て頂けたらなー、と思いますw

動画完成して投稿したら、またこちらでお知らせさせて頂きます。それではまた!  
Posted by ueckoken at 23:20Comments(0)TrackBack(0)ドミネーター

2013年08月08日

【ドミネーター】進捗報告&C84宣伝【製作記出します!】 

こんにちは、しゅんりゅです。
またしばらく音沙汰なくてごめんなさい。

かなり製作進捗が飛びましたが、今はこんな感じです↓
IMG_1285IMG_1294IMG_1295IMG_1296IMG_1297IMG_1288IMG_1289
(今気付いたけど左側の写真しかない…… 今度はちゃんと左右対称で作ってます。反対側も光ってますよ!)

一見、なかなかよくできてるように見える……かなぁ?(自信なし)
まず、お詫びから。申し訳ないのですが、デコンポーザーまでの変形は、今回のコミケにはあきらめました。技術的な問題を解決するための時間がどうしても足りません……。
いずれなんとか実現させようというつもりですが、楽しみにしていた皆さんには申し訳ないです。
エリミネーターまでは、なんとか完成させようとしたのですが……上記画像の下2枚が、エリミネーター変形後です。
ドミネーター検定1級の皆様はお気づきかと思いますが、一番前の外装パーツだけ、まだ取り付けが終わっていません。つまり現状で、エリミネーター完全変形まで進捗は90%くらい。まだ完成してないんです……。
それ以外の部分は、完全に設定通り変形します。
あとは12日まで、機構担当の相方であるれいてんし君がどこまでやってくれるか次第です。



という、進捗とお詫びを前置きとして、再度宣伝します!

コミックマーケット84 3日目 8/12(月)
プ-55b「d2k」にて


上記ドミネーターの展示と、製作記の頒布を行います!!
製作記はこちら↓
IMG_1299

B5版16ページのコピ本、1冊100円で頒布です。
製作に関わるアレコレや、電子回路部の技術的情報、エリミネーターやデコンポーザーへの変形機構の解説などを主にした本です。表紙はしんどぃ氏に描いて頂きました!

ドミネーターについてはもちろん、会場に持っていきます! 触り、持って頂いても、写真や動画を撮ってもらっても大丈夫です。ただし頒布はできません(笑)
機能としては、【試作版】の動画で紹介した機能はすべて引き継ぎました。喋ります、光ります、人に向けて犯罪係数測定します。加えて、ユーザー認証はグリップを握った事を検知して行われるように変更しました。ユーザー認証は1/4の確率で不正ユーザーと見なされ、不正ユーザー時は上記画像のように赤くなったりします。


それでは8/12、ブースにて皆様をお待ちしてます! サイコパスのコスプレの方、歓迎しますよ〜w  
Posted by ueckoken at 00:36Comments(0)TrackBack(0)ドミネーター

2013年07月14日

画像だけでも…

こんにちは、しゅんりゅです。
更新サボっててごめんなさい。でも製作サボってはいないんですよ!
ちょっと割とマジで時間なくて…
断片的な製作状況の画像だけ貼っていきます。
コミケに向けて全力疾走。

IMG_0649
IMG_0647
IMG_0652
IMG_0653
IMG_0654
IMG_0761
IMG_1011

割と大体のパーツはできたので、あとは組み立てるだけ、という段階です。
今度はちゃんと立体的に作ってますよー! フルスクラッチなのでたいへん。  
Posted by ueckoken at 08:24Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月10日

進捗報告:刃を作りました

みなさまこんにちは、しゅんりゅです。

今週は、こんな部品を作りました。
刃変形前

(透明アクリルで作っているので、画像見難くてごめんなさい)

デコポン
これがどこの部分かというと、デコンポーザーの最先端部分です。
←の、とげとげしているところです。この部分はエリミネーターまではただの平板なのですが、デコンポーザー時にはとげとげが内部から飛び出してくるような構造になっています。

この部分は構造がわかりきっているため、機構確認用の試作版では再現を見送ったところです。
今回はちゃんと作りこみました。

透明アクリルなのでどうなるのかはモロバレなのですが、当然
刃変形後
このように刃が飛び出てくるようにしました。バネを内蔵したロック機構付きで、
ワンタッチで「カシャン」という感じに飛び出てきて、ちょっとかっこいい(自惚れ)

設計担当のれいてんしと相談の結果、「内部機構から再現していこう」という話になっているため、
わかりやすいドミネーターの画像が出てくるのはまだしばらく先かと思いますが、
こんな感じに、作った部品などをアップロードしていこうと思ます。

それでは今日はこの辺で。
  
Posted by ueckoken at 13:41Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月01日

ドミネーター製作ブログ、はじめました

Author:しゅんりゅ

皆様こんにちは。工研のしゅんりゅです。
ドミネーター製作2人組のうちの片割れです、はい。

今回から、この工研ブログで、ドミネーター製作の進捗報告をしていこうと思います。
はじめてご覧で、「なんだいきなりコイツ何の話してるんだ」という方は↓こちらをご覧ください。


さて、まずは皆様にご報告致します。
動画内で「夏ごろを目安に、完成版を目指して製作を進めている」と告知させて頂きましたが、
なぜ夏なのか。その理由は、以下に集約されます。すなわち


コミックマーケット84受かりました。

3日目 8/12(月) プ−55bに配置されます。


カットはこれ。
c84cut
相変わらずおざなりな出来のカットでごめんなさい……
場所はここ
http://twitcmap.jp/?id=0084-3-PUk-55-b

頒布するものは、カット通り「ドミネーター製作記」。
これは、今回のドミネーター企画の始まりから、構想の決定、
試作版と完成版の製作とその過程、そしてそれらにまつわる数々の挫折の出来事(笑)をまとめて、
本にしようというものです。基本文章が主体となりますゆえ、そちらは御了承下さい。

そして当然、会場には持っていきますとも。

ドミネーターの完成版を!


……完成版と謳ってますが、諸々の事情から試作2号機です。
というのも皆様ご存じの通り、前回の試作機が構造欠陥が激しすぎたため、今回ほぼ1から作り直す形になってます。
そのためもう一度、試作機の見直しということで試作2号機。ほぼ完成版と言っていいものを作ります。
……まぁ、これから作るんですけど。。。

今回このようなブログを作ったのも、皆さんに進捗がわかるようにして、
自分たちがサボらないように戒めてもらう意味もあります。むしろそっちの方が意味合い強い。
みなさま宜しくお願いしますm(_)m

あ、ちなみにコミケでは本体の頒布はしません。そもそもそんな数用意できないです。
頒布は、完成版が完成したら、考えてなくはないです。その場合コミケではなくワンフェス等になると思いますが。


さて、今回1発目の更新は、このコミケ当選の連絡ともう一つ。
こちらはうっかり動画にするのを忘れてたのですが、試作版の機能にもう一つ追加。

皆様、本編12話の六合塚弥生の過去を描いた話を覚えていますか?
あの最後、弥生の握ったドミネーターはどうなったか。そう、不正ユーザーのため使用できませんでしたね。
あの時のドミネーター、発光部分が赤色に変化していたのを覚えていますか?
そう、不正ユーザー時には発光部が赤に変色します。
前置きが長くなりましたが、すなわち、

Invalid
変色します。
いまのところ、起動後に1/5くらいの確率でこうなるようになっています。
「不正ユーザーです、トリガーをロックします」というボイスも流れます。
この状態のときは人身センサーもトリガーも反応しません。

試作2号機では、これに追加してグリップにフォトリフレクタ(光センサ)を積んで、
握ったらユーザー認証ボイスが流れるようにする予定です。

そんなところで、今回はご報告と補足になります。
次回からしっかりとした進捗報告をしていこうと思いますので、これから宜しくお願い致します。

それではこの辺で〜  
Posted by ueckoken at 01:32Comments(0)TrackBack(0)ドミネーター

2012年11月20日

第62回調布祭参加のお知らせ


より大きな地図で A101の場所 を表示
第62回調布祭 2012年11月23日(金)〜11月25日(日)
今年度の工研の展示はA101(入口はA棟1階)です。
是非足をお運びください  
Posted by ueckoken at 17:17Comments(0)TrackBack(0)