2006年11月

2006年11月30日

目標達成、2ヶ月目。3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


カイゼン項目です。


17.材料仕入れ部門カイゼン


今月はこれで目標達成できました。


来月時点で25件まで行かねば。



明日から12月。


さて、本日カンナのご成約をいただきました。

家の前面に物置を置かざるを得ないけど、味気ない物置ではちょっと…というお客様でした。おしゃれ物置・カンナならバッチリですね!


こだわりのガーデンを実現したい方への一品です。



















2006年11月29日

レンガの門柱4

95cf7a98.JPG奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


先日UPした現場です。


レンガの門廻りを希望され、写真のようにデザインしてみました。

門廻りの素材も様々ですが、レンガは根強い人気を誇っていますね。


レンガの一番いいところは

「古くなっても見栄えが悪くならない」

ところでしょうか。



古くなったらなったで風合いがあります。
汚れもあまり気になりません。


レンガと言っても実はありとあらゆる種類が存在します。
色、焼きムラが微妙に違います。
同じ種類のレンガでも整形的な角型のスクエアタイプと角の取れたタンブルタイプの2種類あるものも多いです。


写真の例は東洋工業さんのコーラルシー・タンブルタイプの「ビルバラ」というレンガを採用しました。

いかがでしょうか?

同じレンガを積んだのですが、焼きムラから変化に富んだ表情になってくれています。

お施主様にもレンガの色合いを気に入っていただけました。


シンボルツリーにはシマトネリコを植えました。
前の植込みスペースに緑が入ると更に雰囲気が良くなりますね。


いったん工事終了ですが、今後どんなことでもご相談くださいませ。
ありがとうございました。










2006年11月28日

メーカーさんに期待すること3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。



昨日、本日とエクステリアメーカーさんが来社されて様々なお話をさせていただきました。


私がメーカーさんに特にお願いしたいのは

「お客様の方を向いてくれ」

ですね。


メーカーさんは我々のような業者を指して「販工店」と仰います。
販売・工事の店の略ですね。


メーカーさんは「販工店」に目が行っている比率が非常に高いです。


自社製品を売ったらメーカーブルゾンをプレゼント

○○円売ったら旅行のご招待(最近はなくなりつつありますが)


こればっかり。


そんなん全く興味ないし何のメリットもありません。
その会社の製品を売るインセンティブでも何でもありません。


何故、お客様にメリットを出さないの?


これはカタログやパンフレットに言えます。


ユーザーの方の需要を喚起するようなパンフレット類が少なすぎます。
頼まないとくれないし。

ユーザーの方は「情報」を求めているんですよ?

ホームページだってもっとお客様向けに作れると思います。

「現物を見たい」というニーズにも殆ど応えられない。
住宅設備のショールームなんか、奈良県内でもたくさんありますよね。
エクステリアのメーカー展示場は1つもありません。





商品開発も頑張って欲しいです。

もちろん、小さな業界ですから投資金額は限られるのでしょう。

でも小さなメーカーでも次々と魅力的な商品を作りつつあるのです。

大手、特に2番手から5番手くらいのメーカーさんにもっと頑張って欲しいです。
他社の追随、ありふれた商品ばかり。

このままじゃ埋没しちゃいますよ!



もちろん、業界が未成熟なのは我々の努力不足もあるからです。

業界の流れまで変える力は私にはありません。
しかし奈良、特に中南和と言われるエリアだけでも流れを作っていきたいと思っています。


メーカーさん各位
今後ともよろしくお願いいたします!!




2006年11月27日

頭の整理

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。



ちょっと頭の中を整理したいです。

まずは私担当のお客様。

I様 明日植栽工事に行きます。
  準備は…OK!

S様 着工予定もメドがたち、工事段取りに入っています。
   監督と現場で打ち合わせしますね。

N様 見積もり修正…これからやります。


F様 プランは出来上がっているのですが、どうしても連絡がつかず。
   出来れば今週末にアポイントを取りたいです。


N様 工事内容確認いただきました。追加のご要望は水曜日に対応いたします。


M様 プランニングの練り直し要。これは今週中に。


Y様 着工予定いたしました。最終のご確認お願いいたします。


I様 今週金曜日に工事の予定です。明日連絡いたします。


F様 最終見積もりのご確認お願いいたします。


N様 プランできました。早急にお見積りして今週末か来週末にアポ取ります。


G様 現場調査、水曜日に行くつもりです。


O様 ご入金、ありがとうございました。
   今後ともよろしくお願いいたします。


T様 明日訪問の予定。今日、場所も地図で確認いたしました。





資金繰り


問題なし。



決算業務

今月末に納税の予定。
決算書が間もなくできあがります。
できあがったらすぐに書類作成業務スタート。


役所関係提出書類

12月がピーク。
体制を整えて望むため、私の頭の中を整理する必要があります。


人材戦略

様々な方向ですすめています。


工事部門

資材置き場の整理整頓の方法策案。12月中にまとめたいです。


コンプライアンス部門

1月から新たな動きを始める準備が必要。



冬季賞与

支給額は12月1日に決める予定です。





そして、ここでは書けない内容もどっさりあります。



かなり頭がスッキリしました。
さ、やろう。























2006年11月26日

カイゼン第16弾はホームラン級5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


忘れんうちに書いときますね。


今期のカイゼン100項目

16 積算部門カイゼン


この内容はホームラン級かも…。

内容は超トップシークレットです。





シンボルツリーの選び方講座53

65409507.jpg奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。

このところブログを書こうとしたら接続の調子が悪かったり、ライブドアのメンテナンスをしていたりで2日も抜けてしまいました。

アクセスして下さった方、誠に申し訳ありませんでした。



さて、今日は「洋風住宅」の「シンボルツリー」の選び方講座です。

今日は「カツラ」のご紹介です。


落葉樹です。

みどころは葉。


ごらんのように、ハートの形をしています。
新緑の季節は黄緑色のみずみずしい色になるのが素晴らしいです。

新緑の美しさ、爽やかさで選ぶならカツラがナンバーワンだと思います。


秋は黄葉、すなわち黄色に色づきます。
黄葉はまずまず、ってとこですね。

花は生物学的にはありますが、無いものと考えてください。

元来、一本立ちのものが公園や街路によく植えられていましたが、最近になって庭木としても注目度がUPしています。

庭木、特にシンボルとしては株立ちがやはり良いですね。


しかし、この木は案外植えられることが少ないです。
流通量が少ないのと、植木屋といわれる業界があまり注目していないからです。

私なんか、カツラをシンボルにしている家を見たら「オッ!?」と注目してしまいます。

そう言った意味で希少価値があると思います。
定番ではなく他人と違ったものを探したい方におススメ。




カツラを植えると、新緑の季節に

「この樹いいね〜。あんまり見ないけど、なんて樹?」

なんて聞かれることがあるんじゃないでしょうか。



2006年11月24日

雑感5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。

昨日、今日と感じたことです。


「ブレインストーミング」
これってかなり有効ですね。数名で知恵を出し合う。
自分の思い付きを他人が思わぬ肉付けをしてくれることがあります。
今日はおかげでヒラメキました。結構面白いヒラメキかも。


「迷ったときは前へ出ろ」
星野仙一氏の名文句。
今日、前へ出ました。やはり出てよかった。
最近むしろ迷わなくなりました。迷いかけた瞬間に「いっとこか」となりますから。


ネットワーク
地域のネットワークは強いです。思わぬところで糸がつながります。
世間は狭いと感じることが多いほど、地域に根ざしてきた証拠ですね。


ソフトバンク
色々騒がれてますけど、ポータビリティで変わりました。
今日、新しい電話がやってきました。パナソニックのものらしいのですが、「薄っ!」が感想です。


感謝
私の担当のお客様に昨日、今日とご成約をいただきました。ありがとうございます。
図面で見るより遥かに良い仕上がりをお約束します。年内完工についても責任を持ってすすめますね。



さて、私事ながら今日は結婚10周年の日。
今日のうちに帰ろうっと。





2006年11月22日

緊急対応4

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


今日は急遽行動予定が変更になりました。

予定を変更させていただいた皆様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

緊急対応が必要な場面は即行動が必要です。

予定をキャンセルしてまで動くかどうか一瞬迷いましたが、動いてよかったです。

行動すれば、大抵は上手くいきます。
後悔することになるケースは殆どありません。

今日は改めてそれを痛感しました。


また、最近色んな人からお声をかけられることが増えています。
非常にありがたいことです。

出会いが多ければ多いほど「良いこと」が起こることが多くなりますから。



今期のカイゼン100項目

14.販促部門でカタログ・パンフレット類の整備状況カイゼン
15.ホームページアクセス対策のカイゼン


が動き出しました。


今月は17まで行っとかないと!






2006年11月21日

入荷情報5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


植木市に行ってきました。

入荷報告です!
良いものから売れていきますのでご興味のある方はお早めにお越しくださいね。


カツラ
H=2.5位 株立ち 素晴らしい樹形です。滅多に手に入らないかも。

モミジ
H=2.0位 株立ち ナチュラルな感じが洋風住宅にも使えます。

ヒメイチゴの木
H=0.3位 花と実が同時に付いています。 洋風の常緑低木をお探しの方に。

キリシマツツジ
H=0.5位 5月に花が咲くと飛ぶように売れます。お探しの方は今のうちにどうぞ。

ヤマボウシ ミルキーウェイ
H=3.0位 株立ち シンボルツリーには申し分なし。



他にも色々仕入れています。
人気のシマトネリコも多数仕入れました。

皆様のご来店をお待ちしております。




2006年11月20日

流行語3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


11月も残り少なくなってきました。

毎年この時期から流行りだす「流行語」が存在します。



「年内完工」



正直、聞くのがつらい言葉です。

今年もこの季節がやってきました。
12月も既に相当の工事物件が見込まれています。

いや、お気持ちは重々分かるのです。
せっかく工事をするんだからお正月までに終えて新年を迎えたい、そう思うのは至極ごもっとも。


しかしながら、皆さんがそう仰る。

そうすると工事がどんどん重なってきてしまうのです。


この業界で12月に仕事がない、なんていうのは恥ずかしかったりします。
職人さんの確保に最も悩む月なんですね。


もちろん、最大限の努力を持って工事を進めて参ります。
また、お客様とのコミュニケーションも充分取って参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


年内ご希望の方はお早めに!



2006年11月19日

シンボルツリーの選び方講座43

b4ab7e59.jpg奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


大好評(誰も言ってないって)のシンボルツリーの選び方講座です。


「ヤマボウシ」です。


写真等で見ると素晴らしくキレイな花が咲いています。


しかし注意!



写真のように花が目一杯付く場合は少ないです。
一個も花が咲かない、なんて話もよく聞きます。

花がポイントの樹木としてはエゴノキ、ハナミズキ、シャラ、ヤマボウシとありますが、ヤマボウシは最も花付きが悪いと考えてください。


しかし、花がなくともこの樹は樹形が良いものが多いです。
株立ちの樹形が良いものが多く流通しているので、探すのも容易です。


ですから、落葉樹ですが落葉しても様になります。



花に付いては年数を経れば付いてくることも多いですので、気長に期待しましょう。


花と言えば赤花種「サトミ」というものもありますが、ほんのり赤いだけです。


また、花付きが良いものとしてヤマボウシの中でも「ミルキーウェイ」という品種があります。加えて葉肉が少し厚いため、葉焼けがしにくく夏場も踏ん張ってくれます。

コイツは結構おススメです。

当店では1本あったのですが、先日売れてしまいました。

すぐに仕入れますね。







2006年11月18日

忘れてた!3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


寒いですね。
私も午後からずっと屋外にいたので体が冷えてしまいました。

寒さには比較的強い私なのですが、そろそろ防寒具を用意する季節になったようです。



さて、大変なことを思い出しました。

12月3日に試験がある!
まずい、その前の晩に忘年会がある!!

あと2週間で何とかせねば。



よし、いっちょやるか。
















uedat1 at 19:01|PermalinkComments(0)自己啓発 

2006年11月17日

娘を送りだす日5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


またまた嫁に送り出す日になりました。


ume1



この「梅子ちゃん」が嫁ぐことになったのです。
キレイに掘り取られてこの日を迎えました。


事務所の真ん前で育った彼女は毎年キレイな花を咲かせてくれました。
私たちはいつも美しさに足を止めて眺めたものです。


ume2



車に乗せられる「梅子」です。

ああ〜、もう行ってしまうのか。

寂しい気持ちで彼女の出発を見送りました。
嫁ぎ先は遠くないところなので、いつでも会うこともできるよな。





早速夕方、お邪魔いたしました。



ume3


嫁ぎ先の玄関脇に植えられていました。
ここなら、いつ来ても会えますね。

職人さんに切ってもらって更にキレイになった「梅子」です。

また春に会いにきますね。



2006年11月16日

プレイングマネージャー5

02db58a9.jpg奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


内容の濃い1日でした。
色んな意味で前進できたと思います。

あっ、当然まだまだ頑張るんですけどね。



フェアでご縁のあったお客様との打ち合わせが前進するのが本当に嬉しいです。
今日のプラン提出で写真の「スカイエール」のご提案を気にいっていただけました。

現在お困りのこと、ご希望のことがクリアできそうです。


こうやってお客様とお話するのは一番好きな仕事です。
いつまで経ってもプレイングマネージャーは辞められそうにありません。

ヤクルト・古田監督の「代打、オレ」の気持ちが痛いほど分かるかも…。






朝礼3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


毎朝、朝礼をやって職人さんを見送るのですが、現場のボリュームアップとともに参加人数が増えてきています。

また、車両の多いこと多いこと。

自社保有のダンプ・ユニック等の工事車両に加えて独立されている親方の車両が続々と集まってきては現場へ散っていきます。

今日も動き出しました。

御安全に!


2006年11月15日

シンボルツリーの選び方講座3

53c229c5.jpg外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


連載(?)中のシンボルツリー講座です。


今日は「ソヨゴ」をご紹介します。


この樹は常緑樹です。


シンボルツリーをお探しの方で、「葉っぱが落ちないほうがイイ」と仰る方も多いですね。

以前にも書きましたが、洋風住宅のシンボルツリーで常緑樹となると候補が限られてくるんです。

シマトネリコとソヨゴ。
お勧めはこの二種。

それ以外だと特殊なものになってきます。

ミモザアカシアは可愛い花がいっぱいに咲きますが、かなり早く大木になりますので広い場所でないと植えられません。

オリーブは葉が可愛いですが、シンボルツリーにするくらいの大きさの樹は大変高価です。

コニファー系も見栄えは良いのですがゴールドクレストに代表されるように、急激な成長のものも多く、注意が必要です。また、コニファーガーデンなら良いのですが、他の植物との相性もあまりよくありません。



ってことでソヨゴになります。


和風でも使えますが、洋風としても問題なし。
株立ちの樹形が良いです。ソヨソヨと風にそよぐ所からソヨゴと名づけられたそうです。

花は小さな白い花が咲きますが、あまり目立たないですね。

みどころは写真のように赤い「実」です。これがけっこう趣があります。
ただし、実は付くものと付かないものがあります。
すなわち、「雌」には実が付きますが、「雄」には実が付きません。

ですから、ご購入の際はどちらか確認する必要がありますね。
当店でも「実付き」と「実無し」は必ず区別しています。
仕入れる際もどちらか確認して仕入れています。

実付きの方が若干値段も高いです。
それでも先に売れていってます。

ちなみにこの「雄」「雌」の区別ですが、実の季節の前に花で区別ができます。



「雄」の花はチラチラと沢山付きます。
「雌」の花は一つ一つ付きます。

うーん、文章ではわかりにくいですけどね。
花が咲くのは6月ごろ。つぼみの段階でわかりますけどね。
来年写真を撮っておこうっと。










uedat1 at 19:32|PermalinkComments(0)

2006年11月14日

求人4

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


現在、当社ではスタッフを大募集しています。

職種は

.ーデンプランナー

現場管理担当者

デザイン・CADオペレーター

です。

,呂客様の相談受付、そしてプランニングを担当します。
お客様の想いや希望をカタチにしていき、お客様と喜びを共有できる仕事です。
新築される場合の外構工事、手付かずの庭をつくる庭工事、リフォーム工事、ウッドデッキ等のエクステリア工事、植栽工事など当社では外回りに関するあらゆる提案が可能です。

△魯廛薀鵐福爾担当して決定した工事物件の管理です。現場の状況を頭に入れながら、材料の手配と職人の手配を行い、工事進行中は工程管理と品質管理を行いながらお客様への説明も務めます。外構・エクステリア工事をつくりあげる、モノづくりの喜びを感じられる仕事です。

はお客様への提案内容を3次元CADを用いて図面を作成する仕事です。RIKCADという最新のエクステリアCADを用いて設計します。ハイセンスな図面はお客様へ感動を提供できます。


決して大きな会社ではありませんが、日々成長を共にできる方、想いを私と共有していただける方をお待ちしております。







2006年11月13日

決算3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


今日から税理士の先生が来られて決算処理を集中的に行います。
当社は9月決算ですが、決算の数字が出揃うのが11月になってしまうのです。

当社における決算会計処理のキモは


なんと言っても

未成工事支出金

そして

未払費用
未収収益

です。


現場の数が多いため、これらの整理が結構細かい作業になるのです。


私は会計は得意分野なのですが、実際にマネジメントをしてキモを掴むまで2年かかりました。

税理士の先生は専門知識はあるものの当社の動きについてはご存じありません。

ですから、こちらから上記3点の数字をしっかりと伝えないと漏れが生じてしまう恐れがあるのです。

自分の会社の会計は自分にしか分からない。
人任せには決してできない部分。




さて、今期のカイゼン項目ですが
12.販促部門でお客様へ送るハガキ内容カイゼン
13.材料仕入れ部門で仕入れ条件カイゼン

と進んでいます。

いずれも私ではなくスタッフから上がってきた内容。
それが内容以上に嬉しいことでもあります。






2006年11月12日

御礼5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。

「秋の庭づくり応援フェア」終了いたしました!

来場アンケート回答総計、216組。

実数は250組くらいの手応え。


振り返ると色々と語れることもありますが…


今はただ一言




ありがとうございました!



uedat1 at 17:53|PermalinkComments(0)

2006年11月11日

フェア後半戦5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。

秋のフェア、後半戦です。

しかし…雨。


来店数は限られてしまいました。
ま、今日は少ない日の予定でしたので切り替えていきましょう!

でもお越しいただいたお客様とは様々な良いお話ができました。

O様、シンボルツリーが決定ですね。
A様、再来店、工事依頼ありがとうございました。
Y様、引き続きお願いします。
G様、依頼内容承知いたしました。来週お伺いしますね。
O様、当ブログも読んでいただきありがとうございます。


さて、明日が最終日です。

恒例のガレージセール「レンガの掴み取り」もやります。

余りものの在庫処分。

1回100円、持てるだけのお持ち帰り。

早いもの勝ちの売り切れ御免。


レンガが欲しい人は朝からリーフユニティへ急げ!




2006年11月10日

シンボルツリーの選び方講座23

1f60638b.jpg奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


「洋風住宅のシンボルツリー」の選び方講座


の続きです。



前回、7種類の代表的な庭木に絞りました。



個人的に私が一番好きなのを一番手に紹介しますね。

「エゴノキ」

です。


5つの落葉樹の中の一つ。
みどころは、もちろん花。


この花が木いっぱいに咲いている様はサイコーに素晴らしいです。

シンボルツリーを選ぶ基準は色々あって、どれを選んでも問題ないのですが「花」を重視する場合はこのエゴノキが上位に来ます。

写真は白ですが、ピンクの花が咲くものもあります。
これまた可愛い雰囲気になります。

株立ちの樹形が良く、繊細な枝なども見どころです。

落葉樹なので冬場は緑がなくなりますが、その姿も様になっています。


ただ、問題なのが「テッポウムシ」と言われる虫害です。
この虫はカミキリムシの幼虫のことで、樹木の幹の内部に侵入して軸を食い散らかしてしまうのです。エゴノキは美味しいのかコイツが発生するケースがあります。

毛虫に葉が食われる程度ならどうってことないのです。
また新しい葉が出ますから。

でも、軸を食われたら木もたまりません。
あっと言う間に枯死してしまいます。

対処法はただ一つ。

テッポウムシが侵入した軸からは糞として木屑が出ています。そこには1cmほどの小さな穴が開いています。それがテッポウムシ発生のサイン。

見つけしだい即その穴に殺虫剤を原液のままスポイド等で注入してください。
早期発見が肝心です。


こんなことを書くとエゴノキを敬遠されるかも知れませんが、必ず発生する訳ではないので心配しすぎないようにしてくださいね。

実は私の自宅のシンボルツリーもエゴノキです。
10年になりますが、テッポウムシが入ったことはありません。


ちなみに現在、ピンクの花が咲く(はずの)株立ちのエゴノキが入荷しています。
私が自分の家に植えたいくらいですが、現在嫁入り先を募集中です!

樹形も良く、なかなか入手できない1本。
絶対のおススメですぞ!



2006年11月09日

二上山の反対側3

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


東奔西走が続きます。

様々な場所へ行かせていただく機会が多くて日々が新鮮なのもありがたいことですね。


今日も大阪・堺市まで現場打ち合わせに行ってきました。
当社の現場で大阪府というのは非常に少ないので、全く知らない場所でした。


しかし、近いです。
1時間かかりません。


同じ奈良でも生駒なら1時間以上かかるところもあります。
そう考えると十分に施工可能エリアですね。

でも、山の反対側の大阪の方々から奈良ってどう感じられてるんでしょうね。



いつもの反対側から見える二上山が新鮮に感じながら南阪奈道路を走って帰ってきました。。



2006年11月08日

シンボルツリーの選び方講座5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


植栽シーズンの到来とともに、シンボルツリーを探されるお客様が増えてきました。

庭木というヤツも非常に多くの種類が存在します。
また、初めて家を建築された方などは、それまで借家住まいで木など全く興味もなかった方々も多くいらっしゃいます。


そんな場合、お客様がシンボルツリーを選ぶのはかなり困難なことです。


皆様、

「木のことは全然わからなくて…」

と、開口一番仰います。



今日もそのようなお客様に木を見てもらいながら説明させていただきました。

ってことで私がいつも話しをしている「洋風住宅のシンボルツリーの選び方講座」を書いてみたいと思います。


庭木といえば数多くの種類があるのですが、「洋風住宅の」「シンボルツリー」という2つのキーワードを充たす樹木に絞れば案外限られてくるものです。

「洋風住宅」ですから昔ながらのマツやマキはありえません。
「シンボルツリー」ですから、樹形の良いものにすべきでしょう。

私の場合、8種類に絞り込んでいます。
この中から選べば、決して恥ずかしくない選択ができます。

常緑樹2種。
落葉樹6種。

常緑樹…シマトネリコ、ソヨゴ
落葉樹…ハナミズキ、ヤマボウシ、エゴノキ、モミジ、カツラ、シャラ



これら以外のものは特殊な場合となってきます。
他の種類より高価なものでもよければオリーブ、広いスペースが確保できていればミモザアカシアなんかも候補に挙げることもできますね。

しかし大抵は上記8種で十分なのです。
木に詳しくない方に対して情報を提供しすぎると選べなくなってしまいます。

それぞれの木の説明については次回以降に続きます。


この内容、いずれ小冊子にしたいと思っています。
ブログでその下書きをしていく訳です。


ブログもこんな使いかたがあるんですね。



2006年11月07日

一つ悩みが消えました。5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


良い勉強をさせていただきました。
たまたま経営コンサルの方のお話を聞く機会があったのですが、その内容が私にマッチしていたのです。




企業文化の構築手順

1 経営者自身が困難を乗り越える体験を積むこと
2 経営者が自分の価値観を確立させていくこと
3 挑戦的な戦略目標を設定すること
4 戦略遂行に向けた「強いリーダーシップ」を発揮し、自分の価値観を押し付けること
5 「率先垂範」する経営者を見て、社員が経営者の価値観を共有化していくこと
6 ある程度の規模になって、価値観を共有化している幹部を配置していくこと

ただし、「売れる仕組み」をつくって受注実績をあげることが先






そうか、そうだったのか。

経営者は誰しもが「6」を願っていると思います。
安心して任せられる経営幹部の存在。

しかしそれは実現しない。

そこまでのステップが必要だったのです。


まずは「売れる仕組み」づくり。
受注実績をあげること。


なんのことはない、今の私はその段階でしかなかったのです。

困難もあって当然だったのです。


「6」など望むことが早すぎるのですね。
悩む必要もなかったのです。


スッキリしました。


自分の道に自信を持って進むのみ。


2006年11月06日

業界のこと5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


フェアでご来店いただいたお客様のところへお邪魔させていただきました。
ご来店いただいたときにお話は聞いていたのですが、やはり現地を拝見するのが一番ですね。

「あ〜なるほど!」というカンジです。

それぞれの方にお困りのこと、お悩みのことがあります。
話だけでは理解しきれないことが現地を見れば一目瞭然です。

それにしても、お客様は色んな悩みをお持ちです。

しかしながら、この業界は相談できるところ、というか相談しやすいところが少ないのです。

私がお客なら、そう思います。
「どこに頼めばいいの?」と。


商店街は郊外のスーパーにとって替わられました。
町の本屋も大型書店となり、さらにWEB上のショップが当たり前。
工務店はハウスメーカーに押されています。
聞いたところでは、パチンコ屋経営も今や大手が多くを占めているそうです。


顧客のニーズに応える能力がある、努力ができるのが結局は大手の企業であった結果でしょう。

顧客のニーズについて行けなかった個人商店は衰退しました。
待っているだけで、近所の人が買い物に来る時代は去っています。



しかし外構・エクステリア業界に大手は存在しません。
そして未だ、顧客のニーズに応えることのできない個人・零細企業ばかりなのです。
実は応えなくても飯が食える業界だったりするからなのです。


結果、お客様は困っています。


リーフユニティはお客様が安心して相談できる、気軽に足を運んでいただける、そんな店にしていきたいのです。

少しでも敷居を下げる努力を続けねばなりません。

ようやくホームページを立ち上げただけの私が偉そうなことは言えませんが、愚直に努力を続けていきたいと思います。

もちろんビジネスチャンスがあると信じればこそ、です。


と、言うわけで今日は打ち合わせ4件。
今週はハードスケジュールです…。



2006年11月05日

秋のフェア3日目5

cf4d4565.JPG奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


フェア3日目も多くの方にお越しいただきました。
累計で160組を突破です。

本当にありがたいことです。


数字的なことで言うと、昨年秋のフェア4日間の数字を既に上回りました。

今年の春は300組でした。春と秋の違いを考えると8割の240組くらいが目標となります。

かなり見えてきましたね!


そして数字以外に今回のフェアを行うことによって得られたものが多々あります。

それらが財産となって残っていくことも大きいのです。


さあ、私が担当させて頂くお客様が9件。
明日から走りまわりますので、よろしくお願い致しますね。


















2006年11月04日

フェア2日目5

a5c44ab4.JPG奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


秋のフェア2日目が終わりました。

トータルの来場組数は120組になりました!
去年の秋のフェアの数字まであとわずかです。

今日は他のプランナーが外出する用件もあったため、私が多数のお客様を担当させていただきました。

既に来週の予定が目一杯。
これ以上入るとヤバイかも。

明日が怖い状態です…。

これも嬉しい悲鳴ですね。


写真はTOEX「樹の木掘廚任后
多くの方がご興味を持っていただきました。



2006年11月03日

フェア初日5

bb265b24.JPG奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


フェア初日、終わりました。
天気も最高で多くの方にご来場いただけました。



午前中の立ち上がりこそゆっくりとした動きだったのですが、午後からはてんやわんや。一瞬駐車場がパンクしかかった程。

アンケート回答者及びDM発送先の来店者数、72組。
その他実数で言うと90組くらいだったでしょうか。

OBのお客様、リピートのお客様にも多数お会いできて嬉しかったです。


予想以上の手応えです。


皆様、今日のご来店ありがとうございました!


明日からもよろしくお願いいたします。









2006年11月02日

セミナー参加5

奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


さて、今日はフェア前日で展示場内の準備等で動き回る1日のはずでした。

そう、そのはずだったのですが…
実は午後から外出する用件があったのです。


株式会社フレンドさんの主催するセミナーに行ってきたのです。


正直、フェア前日に外出することには消極的だったのですが、約束していたことですので準備はスタッフに任せて行ってきました。


フレンドのN社長の話は以前このブログで書きました。

同世代の社長として、今はハッキリ言って比較になりません。
私など及びもつかないスピードで走っておられます。フレンドは株式上場をめざしているそうです。自分に置き換えるならばぶったまげる話です。

そんなN社長と御縁があったことから、社長からお誘いのお電話を頂戴したときにフェア前日であることが頭によぎりながらも私は快諾しました。

正直内容は気にもしていませんでした。


そして今日。


セミナーの内容が今の私にドンピシャの内容だったのです。
行ってよかったです、本当。

久しぶりにN社長とお会いし、フレンドのすごさを改めて知りました。
自分を奮い立たせてくれる話でした。


今後とも何かとご縁があれば、と思います。


でもN社長、今日はちょっと緊張してましたね!?

















フェア前夜5

10ee1e9e.JPG奈良で外構・エクステリアの専門店「リーフユニティ」をマネジメントしている植田です。


明日から始まります。
「秋の庭づくり応援フェア」

今回初登場のおしゃれ物置「ディーズシェッドカンナ」です。

今日設営いただいたのですが、どうしても外出する用件があったため写真撮影が夜になってしまいました。

でもフェア前夜ってカンジでしょ?


1台限りの特別価格を設定しています。
いくらかって?

にじゅう…。

やっぱり書かんときます。

この先は店頭で発表しますね。


早いものがちですよ〜。