星の就活体験記
番外編


今日は成人の日です。
新成人の皆様、成人おめでとうございます。
素敵な大人になってくださいね( ´∀`)つ

もし、新成人の方がこのブログを見てくださっていたら
「就活」とは1年くらい先の話ですね!
こんな感じなんだ~!って漫画を読むような感じで読んでくれたらうれしいです。


今日は番外編です!
(好きなDVDを紹介するだけのブログです←)



何のために働くんだろう?
夢って何だろう?
将来何がしたいんだろう?
何の仕事がむいているんだろう?


就活の前に、こんなことを考えちゃう時ってありませんか?


僕が、
働くって何だろう?
仕事って何だろう?
って思っていた時に、影響を受けた作品があります。







有川浩さんの
「県庁おもてなし課」です。

美しい高知の自然や街並み、人情をスクリーンに映しだすこの作品は、一方で「自分のふるさとの素晴ら しさ」に気づくことの大切さを描いてもいます。これは「高知」の物語であるだけでなく、「あなたのまち」 の物語でもあるのです。掛水たちのラブストーリーに加え、親子愛、仕事への愛、そしてふるさとへの愛 という、たくさんの愛が詰まった心あたたまる物語の誕生です!(amazonより)


0108-3

大学3年生のに、この作品の映画を初めて見ました。
高知県の素晴らしい自然だったり街並みも良いのですが、
主人公の掛水さんがこの物語を通して、
仕事などを通して成長していく姿が本当に素敵
「仕事させろーーー」と叫ぶシーンが僕はお気に入りです。


DVDを5・6回レンタルして見ていたのですが、
ついに、お正月にBlu-ray盤を購入しました(笑)
作品を見た後に、すぐ小説を購入(笑)
就活のときは、新幹線、電車、地下鉄、バスなど
移動するときずっと読んでましたね・・・



映画も原作小説も大・大・大好きなのですが、
映画から好きになったので
原作ファンの方にはどう思われるかはわからないんですが、
本当に「県庁おもてなし課」が大好きで


僕が
働くって何だろう?
仕事って何だろう?

って考えていた時に、
影響を受けた大切なそして大好きな作品です。


今、みながらブログを書いています(笑)

春に高知旅行を計画中です( ´∀`)つ


みなさんの影響を受けた作品はありますか?

前回の記事はコチラ「言いたいことがあります。」
就活について熱く語ってます。
お正月からすみません(笑)



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします( ´∀`)つ
読んでくれてありがとうございます!
星でした