2006年12月27日

しとしとぴっちゃん♪

寅さんランキング投票←←マズはココを押してくださいマシ

いよいよ今日で〜今年の通常業務は終わりになります。
官庁は〜28日で「御用納め」じゃけんね〜〜ぇ。

ホンで〜今日は恒例の大酒飲み大会の「忘年会」をするんよ〜〜ぉ。
ホッテ〜明日が「大掃除」・・・

小泉劇場も幕引きとなった〜激動の「2006年」ともオサラバするようになるモンね。

「一白水星」のオレチンんは〜来年からパワー全開になりますケン。

ってなことで・・・ながらくお楽しみ頂きました=この「トンチン劇場」も〜いったん幕引きにさせて頂きますヨッテン。

スーパーまる2年間続いたんで〜まぁエエじゃろ。

 

わい

 

 

 

 

 

来年からは〜「紙ベース」の『フリーペーパー』なんぞに取り組まして頂く所存でありますので〜特にご興味のおありの方は大きな期待はせず〜ご期待ください・・・マセ!?

また〜オオモンタレの「上中田くん書店」は〜コモンタレに変身して〜チマタでは秘密ってことにして「ニュースレター」で営業を続けますので〜ここはいったん店じまいにすることにします。

しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん♪
しとぴっちゃん♪
悲しく冷たい 雨すだれ♪
幼い心を 凍てつかせ♪
帰らぬちゃんを 待〜〜っている♪
ちゃんの仕事は・・・・・ぞ〜〜〜な♪

なかんおよ〜〜ォ!!

なく



uenakada1 at 08:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月26日

取扱注意の話

ひよこランキング投票←←マズはココを押してくださいマシ

いよいよ今年も終わりに近づいてきた。
今日の夕方〜今年最後のお客さん訪問が終わったら〜もうお終いのオヒラキにしてしまおうと思いまスル。
年末は〜何でか知らんが慌ただしくて〜来客も多くて〜ヘンな話も多くて〜酒飲み大会も多くて〜ヤタラメッタラお金もポケットから出張してしまうのであった。

サイフもともと〜「サイフ」はもたない・・小銭オンリィーの生活をしているモンで〜サイフはサイフで一応あるのではあったが〜年から年中=机の中にしまったキリで常時=中身は空っぽなんです。

ホンじゃけん〜ポテットの中の「単価×数量」は常時一定ではない「先入先出法」な生活を続けているのでありまして〜ポケットから出て行ってしまっても「出張」ってことにして〜なんらかの「成果」を持って帰って来てくれるものといつも期待している毎日でありましたが〜よく言うことを聞いて帰ってくる「お顔」と〜出たら出たで一切帰ってこない鉄砲玉みたいな「お顔」があって〜よく教育はしているつもりなんですが〜どうしても言っても分からないのがいることにはいるのでありました。

よく言うことを聞いてくれる「お顔」には〜特にご丁寧に対応しないといけないのであって〜キッチリ=シワを伸ばしてあげて上向きに整列させて〜よくぞもどってきた!!って声を出して褒めてあげないといけません。
たまに〜世間の雑踏の中で格闘して〜シワクチャになって帰ってきたら〜2〜3日休養させた後で=丁寧にアイロンをかけてピンピカにしてあげないとハブテテしまいます。

ホッテ=サイフをお持ちなキトクナ人は〜その中におさめておく場合にも注意が必要です。
「お札」には〜必ずどういうワケかどこかの人間の「お顔」があるのであって〜ときどきお偉いさんの気分しだいで〜その「お顔」も変更になったりスルモンだから〜だんだんと登場人物が増えてしまって誰がナンボの「お顔」じゃったかわからんようにもなります。

その大切な「お顔」の部分は〜「お頭」の方をサイフの奥にくるようにおさめるのが原則であって=サイフの出口には「首もと」がくるようにしましょう。
奥に「お頭」がくるようにおさめる=ってコトにしないと〜万が一間違って「お頭」を出口方面に向けて反対に入れたりしたら〜スグにグレて遊びに飛んで出ていき「サイフ」の中はいつもカラッポって運命にもなるモンでありまスルよ。

さてさて〜そんな大切な「お札」には〜日々一端はポケット(またはサイフ)から全部出してあげて〜やさしく声をかけて〜一人二人三人っと「勘定」してあげないと〜見捨てられた気分になるらしくて〜時々勘違いなんかしてボンクラになってしまって言うことを聞いてくれなくなる強烈な性格の持ち主でもあったんです。

わたしそれに〜ここで特に注意が必要なのは「5000円」の中の「お顔」であって〜「1000円」と「1万円」とをイッショクチャにしないで〜別々ポケットに入れてあげないといけないんです。
「5000円さん」は〜世間ではアマリ知られていないようでありますが〜グループ交際が嫌いなまじめな性格なのであって〜イッショクチャにしていたら夜な夜な遊びグセなんかが付いてしまって〜一切帰ってこないってことにもなりますんです。
ですから〜箱入り娘にして大切に大切にしてあげないとグレたら手が付けられません。

かかしそれと「1000円」のお札も小馬鹿にしていたら大変なことになってしまいます。
最近は〜頭のテッペンの髪の毛が〜ヤタラメッタラ伸びてしまって〜天然パーマの威力が爆発なんかしているモンで〜向かって右側あたりのヒタイの砂漠化現象が目立つのでありまして〜時々アデランスが出してる「9696」のヘアートニックをチョットだけつけてあげた後で〜しばらくして=その「お顔」をよくよく見つめたら〜ナナナント笑顔でほほえんでくれたりもしますので〜やってみてください。

ただし〜誰もいないところでしないと〜もしものもし・・他の人に見られデモしたら困ってしまうことにもなるかもしれませんので要注意です。

マリックそれに「1000円」は「1000円」であって〜最近はミスターマリックを通りこして〜オレチンよりチョットだけ上手な「セロさま」のブームになってるけど〜「1000円」は「1000円」なのであって〜無理矢理「1000円」を「1万円」にしようなんて考えてたら〜「誠心誠意」なる「コーディアル」な証券会社みたいにバレバレのオオ騒動になってしまいますので気をつけないといけません。

まぁ「1万円札」は〜アマリ見かけることがない人には関係のない話ではありますけど・・・。

では〜今日のトコロはこの辺ってコトで〜次回はみなさんには特になじみ深い「硬化」の話題にしようかと思いますが〜タイギクなったら止めます!?

しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん♪
しとぴぃ〜〜ちゃん♪



uenakada1 at 08:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月25日

今年のトンチン事件簿

サンタランキング投票←←マズはココを押してくださいマシ

や〜〜れん!・・今日は一応のこと「クリスマス」であった。
今年のクリスマスは〜呉に出来た「エスカリエ青山」に行ってクリスマス限定ディナーを食べましたんよ〜〜ぉ。
5名で行ったんじゃけど・・全館=満員御礼ジャッたワィ!!
シェフしかし〜限定メニューだったらしいが〜ブルブリに美味しい・・箸でも食べれる「YUGOフレンチ」は〜ホント絶品ジャッた!!

そんな〜絶品コースの話は〜血糖値上昇コースのオレチンには〜いたって「禁止行為」だったのだけど・・・

それにしても〜〜ここいらでは有名な予想屋さんの予想は〜おみごとにはずれていたが・・・昨日は「ディープ姫」大ハシャギのディープインパクトな一日であった。

ディ〜プ飛んで飛んで飛んで〜まわって回ってまわる〜〜うぅぅ♪

新聞

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・今年も残すワーキングディーは〜あと3日になってしまったが〜振り返ってみたら今年も「トンチン事件簿」が結構あった。

何といっても〜オレチン自身=今年は・・年始めから陰湿な刑事事件に巻き込まれて〜一ヶ月近く「テゴメ」にされたし〜そんなことフっと置き換えて考えてたら=ホリエモンやなんかも〜ひどいトバッチリの「テゴメ」にあったんじゃぁないかとも〜ホンマにホンマ思うのであった。

ホンマかいな〜〜ぁの世界である。

そんなホンマかいな〜ぁの世界は・・・
我が国の最高峰の経済学者が〜なんでそんなアホなことが分からんのんじゃろ〜〜ぉ・・とも思ったけど。
あのホンマかいな〜ぁの「政府税調会長」は〜国民庶民の血と汗の結晶である「年貢」の政策を基本的に決めちゃう大親分でもあるのにケッタイナことしてモウタもんだねぇ!?

まぁ〜その会長の後釜にはオレチンが「本の紹介コーナー」で一番下側に紹介している〜マーケティング・エコノミクス「伊藤元重先生」の名前があがってるけど・・・・・。

寅さんそれに・・・
しかしのしかし〜人気抜群だったオオモンタレ子の「石原○太郎」も〜ホントのトコロは分からないんだけど〜ヘンな身内での「年貢」自分勝手解釈=使い放題事件や〜あのバカ高い焼酎の「森伊蔵」にマイナイを忍ばせた悪代官シリーズ・・がどこからともなく湧きあがってヘ〜〜ンなイメージが着いてしまった気もする。

そんなこんなのタイミングで・・

『もう〜税金の無駄遣いは許さない!―都庁が始めた「会計革命」』なんてジョウダンヨシコさんな書物が出版されたのも〜グットタイミングの〜バリバリバリューのPRにもなったことでしょう。
でも〜最初=本屋のポールポジションに積み上げられてたのが〜片隅に追いやられているのだけど〜どうしてだ〜〜い??
たぶん〜アホらしくて誰も買う人はいなくなった・・・ってことだろうけ〜〜〜ど。

かぶとホッタラ〜いつの間にかの「敵」もこのタイミングで〜あの「海江田万里」を次期の候補者なんぞに選んできて〜メンドクサイ=チロリン村になったんだね〜〜ぇってコト。

 

それにしても〜オンナジ名前の〜もう一つのブスタレンコの「石原」は〜キンケツのためかどうか知らんが〜他人のことは一切お構いなしの〜自分勝手人生暴露大会の一大イベントを「ぶぞろい」に演出したりなんかしてダダンダーの売れ行きなのとは好対照な年末の出来事でもあったけど。
ホッテ〜その余波は・・・オ〜レオレオレオレ!!の「レオ」なんかにも飛び火して〜もともと常習犯的に腹黒いんだからショウがないのかもしれんど〜低音のナレーションで流れているCMなんかも〜キリギリス手鏡教授のような単なるインシツ「女たらし」のイメージが強烈に着いてしまって〜もう払拭しにくい人格にもされたモンだ。
しかしのしかし〜オンナジ名前で出ていますの暴露女は〜最後の蜂の一刺しで・・もう永遠なる冬眠の世界に入って〜当分は目のさめない〜見ることも出来ない〜誰にも相手にもされないのだろうけど。

小僧ホンでもって〜相手にされないのが宮崎県の知事選挙なんかに立候補した淫行男もいたけど〜モッチン〜民主主義の世界なモンで誰が立候補しようと「被選挙権」があるのだろうけど〜これもバリバリバリューに県民をズルズルのナメ茸にした事件であり〜それに輪をかけ人類は=ドケチンタレが嫌いな動物なのでもあって〜どうなるんだろうの来年の世界でもあった。

「ジョハリーの窓」的には・・・
「パッパラパ〜」「ドゲチンタレ」も〜どちらもドッチで「他人」からは=井戸端会議のわからないところの影で「ボロクソ」を言われているのが世間一般なんだけど〜ドッチかと言えば「パッパラパー」の方がチョットだけ「愛嬌」があって目くそ鼻くそ的にだけど〜僅差の勝負には勝つような気もする。
まぁ「ドゲチンダレ」は〜「ドゲチンタレ」で人生哲学があるんだろうけど〜「ジョハリー」の中の「他人の窓」の中では〜相当な頻度での人気俳優にはなってるけど〜永遠の永遠に「自分」では理解不能なんだろうとも思う。

ブリブリに面白いのが〜「ドゲチンタレ」はあんたじゃ〜〜ん!!ってのが主演俳優の登場人物での場面でも〜絶対に自分ではそう思わない世界でもあって〜チマタの世間での世論調査では必ず上位進出者でもあるのに〜いたって平穏無事に「自分ではそう思わない」ってがチマタでの「ジョハリー」の世界でもあるけど・・・。


おれってなことで〜〜
「窓」を開けっ放しにしていたら不用心なんで〜オレチンの「窓」は閉めっぱなしにしておくけど・・・危ないケン。



uenakada1 at 06:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月22日

謙虚な私の本日の雑談

いぬマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

最初に言っておきますけれども・・・オレチンは〜いたって温厚な謙虚な性格なのであって〜ここで書いていることが〜時々不幸にも勘違いもされるんだけど〜自分で言うのもおかしいけれど=ほとんど人格円満な「温厚人間」のであ〜〜るよ。ホント!

30代中頃までは〜会社でも頭から「怒り飛ばす」のが常套手段だったのだけれども〜最近は「怒ってしまう」と頭が痛くて頭痛になってハゲにでもなったら大変なんで〜極力平穏無事な生活が今日この頃であったのです。

そんな温厚な性格を保温器で保ちに保っていると〜最近はほとんど「ハラなタツ」出来事も近寄ってこないのであって〜瀬戸内海のさざ波程度の他愛もないコトが年に数回あるくらいなんで〜〜す。

以前に=このブログ上での「発言」が誰かの「沽券」にふれたようで〜メッチャクチャ〜ピイピイ言われたモンで・・・ホンなら〜初めから「見なければ」エエジャ〜〜ンとも思うんだけど・・・も〜以後気をつけてきた人生でもあった。

武士そんなこんなの桃太郎侍な日々でも〜時々〜本物のアホが人前で人の「沽券」にふれるようなことを言うのがいるけど〜そんなアホはコンリンザイ相手にしないことにもしたけど〜ポンスーは言ってやらないと分からんのであっても〜他人を変えることは=オレチンの役目ではないのだからほっとくことに決め込んで〜またここでどこかの関係のない他人が見て「勘違い」をしたらいけないし〜またどこかの「大きな勘違い」が馬と鹿を間違えてもいけないし〜どうしようもないのがいるにはいる多様性なこの頃の社会でした。

それにオレチンは〜いたって「中道」なのであって政治なんかには〜目くそ鼻くそ程度しか興味がないのであって〜暇つぶしに=時々このブログのネタにする程度なのだった。

ココでは〜本題をはぐらかすのが〜もっとものゴモットモなのであって〜ワザとワケのわからんことを書きなぐっている常套手段でしたん。

この前なんか〜人前で「竹島」と「尖閣列島」の話題を〜大酒飲んでホザいていた人がいたけど〜その本質はどうして問題になってるのかが問題なのであって〜領有権の問題は〜ホカのトコロからも見ないと分からないのであって〜ハッキリ言えば「全く知らない」のにどこかで聞きかじったことを「知ったかぶり」をするのがマコトのポンスーなのであって〜結局何も「知らない」のにピイチク=ツバ飛ばしている平和な光景であった・・・コトがコッケイのウコッケイなのである。

何といっても〜よく聞いてみたらそれらの「書物」や関連資料などは一切〜一冊も読んだことがないのであって調べてもないのにってのが・・・まぁほとんどがこの程度だったのであった。

また〜よく遭遇する光景なのがムカシ勉強したことが〜誰もが認める「大昔の出来事」であって〜一年前の出来事さえ思い出せないのに〜どうやって何十年も前の出来事を思い出すのか〜程度が極端に低い人間に限って〜アンポンなことをヌカスのであった。

さてさて〜20年くらい前の出来事であるが・・・

いのきとある「銀行」で〜アントニオ猪木みたいにオラビ倒していた「車関連業」のアンチャン社長がいた。
後ろの椅子に座って耳をダンボにするまでもなく〜観客総動員で聞いていたら〜・・まちがった・・聞こえてきたら〜〜小切手の取扱手数料を取られたのが気にくわなかったらしく〜〜まぁここでは誰とは言わないが〜名前を言ったらすぐ分かる「車関連」だとだけ言っておくが〜〜まったくもって「オラビ倒して」=他のお客さんにもマル聞こえだったのが〜ペエペエのヘッチャラなんだろうけど〜その後の人生では=オレチンのトラウマなんだけど=この「人」とは一切付き合うな・・っていう命令信号が今だに発しられているのであった。

ホッテ〜もう一人の絶品は鉄関連のオッチャン社長さんの出来事であった。

とある「銀行」へ行ったら〜手形には「取扱手数料」がかかるってコトを知らなかったらしく〜自分では=普段は行きもしない「銀行」へ〜どういうワケかは知りませんが〜行ってしまったのでありました。
ホンで〜そこで当然のゴトク手数料を取られたらしくて〜瞬間湯沸器は一気に頭が沸騰してしまってダダンダーに叫び倒していたのだけれども〜そのあげくが・・・

「ホンなら〜全部預金〜解約せ〜〜ぃ!!」ってついに言ってはいけない禁句を言っちゃってしまったらしい。
銀行の支店長や役付きの人たちは〜チドロモドロの応対に〜冷や汗モンだったらしいが・・・さてさて=その真相は〜その会社には=実はオレチンと同じ「預金残高がない」のであった。

そうとは知らない〜現場一筋=経理チンプン社長は〜世の中の禁止行為である奥様にすべてを「お任せコース」にしていたのでありました。

クモそもそも〜「社長様」が「奥様お任せコース」にするほど〜奥様は天才ではないのであって〜会社の「預金」は〜永遠の年月をかけて=奥様のオベベと+恐怖のインチキ宗教にすべてをバキュームで吸い取られていたのでありました。

モッチン〜そんなこととは全く持って夢にも〜イザ知らずの〜例の「預金解約せ〜〜ぇ!!」のおらび倒し事件になってしまったのです。

モチロン〜残高がないモノは解約は出来ますが=意味のない行為でありますが・・・

温厚な性格の「私の本日の雑談」は長くなってしまって〜この程度にしないと見ず知らずの透明人間にまたパックっとお叱りを受けるので・・ってコトで続きはまたこんど〜ぉ・・・



uenakada1 at 06:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月20日

自分では中々気づけないモノであったの巻

押そうかなマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

 


よく〜他人から「意見」されることがある。
ホッタ場合〜〜

,覆砲茵舛襪鵑淵轡奪織欧法ΑΔ△離丱〜エラソーに言いあがって・・・っと思うバージョンと〜〜

△△辰修ΔいΔ海箸世辰燭里・・オレはバカだった・・・って気づきがあるバージョンと〜〜

・・・ま〜ぁだいたいにおいては〜この2つのバージョンに分かれちゃうのであった。
さらに△離弌璽献腑鵑魯泪織皀筍欧弔吠かれてしまうけど。

このように人から「意見」されたお方がどのように感じるか・・でその後の人生が大きく変わろうとしているのでもあった。

ホントの「アホ」を通りこして「マヌケ」まで到達しそうな人は〜自分で自分が分かっているようなことをホザクが〜ホントは全く永遠に分からないのであって「他人」から見た目はコッケイ以外の何ものでもないウコッケイだったのだ〜ぁ。

ホッテ〜△離弌璽献腑鵑蓮ΑΔ気蕕法ΑΑ
5い鼎はあるけど〜気づいただけで終わる。
い修竜い鼎を得て変身する。      

・・・の2つのタイプにサラに分かれてしまう

,離弌璽献腑鵑蓮船曠鵐箸離曠鵐箸蓮糎からデマカセの場合も多いんだけど(本心ではないってコト)〜滅多には見られないんだけど〜ほんの少数民族なんだけど〜本人は絶対に気づかないけど〜他人はほとんどみんな気づいているけど〜いるにはいるんだ!?

サラにその少数民族の分類の中でも「絶滅種」に近い少数民族に〜別バージョンタイプであるけど〜他人の「沽券」に関わることをスルリンコと口から平気で言う「絶滅種」に近いのもいるにはいる。


おれホッテまた=さらに多い多民族がのバージョンであった。
これまた〜気づいたフリだけするのが〜演技であるのかどうかを見破るのが〜これまた非常に難題であって〜クビなんどはウンウンとうなずくのである・・ウナズキトリオなんだけど・・結局はそれはそれでお終い・・ハイ終わりってスンポーだったのだ。

ドッチのしても〜モチ〜オレは「」の演技派タイプであり〜ジェンジェン成長しません水戸黄門の「ハチベイ」みたいなモンだけど・・・

ホッテ=ビックリするのが「ぁ廚離織ぅ廚凌佑任△辰拭

子供の成長みたいに〜「幼稚園」が「小学生に」さらに「中学生」・・「高校生」と会うたびに〜大きくなってるって人もいるジャ〜〜ン!!

たこ反対にまったくもっての「アホ」もいるし・・・・

人に言うことにいちいち「気づき」を得ちゃう人間と〜真反対の人間がいます〜よってん!?


むかしむかし〜「ジョージ君」と「ハリー君」がいました。
2人は心理学者だったのです。

その2人は・・
「自分」と「他人」〜「知ってること」と「知らないこと」を4つの窓で分析してしまう方法を考え出しました・・。

有名な「ジョハリーの窓」って言うそうですけど。

今度=オレもジョハリーの窓を書いてみよ〜〜っと。
ホンじゃけど〜「他人」のところは「他人」に書いてもらわんといけんし〜〜。
無記名投票にしないとホントのこと書いてくれんし〜〜。

ってことで〜今日のトコロはここまで・・・

今日のトコロはここまで・・



uenakada1 at 08:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月19日

難しい引退時期の話!?

サンタマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

昨日は久々の〜夜の広島シティーだった。

それにしても〜駅前福屋11Fの「梅の花」の豆腐料理は絶品だね〜〜ぇ。
健康食だし〜腹一杯になるし〜「湯葉」は美味しいし〜〜ぃ!

お客さんの創業社長が〜いよいよ引退するってコトで〜社長さん夫婦との「最後の会食」ってコトで誘われたのだ。
元気な社長さんが〜なんとなく寂しそうだったが・・・・・

創業以来〜数十年が経つけれども「あっという間」だったそうだ。
親族以外の役員の息子さんに会社を譲ってしまう〜〜後はまかせたで〜〜ぇって言ってた。
な〜〜んかコッチまで寂しくなってしまったが。
ホンじゃけど〜「最後の会食」ってふれ込みだったが〜また今度「ソバ」のウマイ店があるんで食いに行こうってことになったけど・・。

普段は飲まない「社長さん」が〜夜8時スタートのスグにオーダーストップコースは〜会食の後チョックラ「流川」に誘われたモンで家に帰ったら12時頃になってモウテ〜5時55分起きのブログコースのオレにとっては〜ダダンダーァになってる今日の朝だった。

そんなショートタイムだったので〜始めて聞く=気分良く歌われていた「河内音頭?」みたいな歌も〜スグにオヒラキタイムのなったのであった。

じい政治家のみなさんは〜60代といったらまだ現役のバリバリンコだけれども〜本来は日本国では=65才からは「年金」がもらえるんであってビジネスマンにとっては〜だいたいにおいて第一線をオヒラキコースにしてしまうのが多い。

オレチンがよく見かけるのは〜年齢を重ねると・・・
 嵌獣如廚縫筌織薀瓮奪織蕁岨には年単位の時間がかかる
同じコトを何回も繰り返して言う
8世辰燭海箸魎萎に忘れる
ち瓦どうでもいい超些細なことにコダワリまくる
ダご屬任魯璽鵐璽鶸愀犬里覆ぅ灰箸法船哀舛辰討靴泙
自分の人生の話が長時間延々と続く
本題の話より関係のない話の方が10倍長くなる
┣寝鵑皀乾魯鵑鬚海椶
・・・てなことの症状が出るマエに第一線を「引退」するのがベストなのだろうといつも思うのであった。

この現象は特に注意が必要なのであって〜自分では「気づかない」ってコトになってしまうので〜どこかの政治家や日曜日=朝7時30分から始まる報道番組に出ているコメンテーターのように〜いつもタイミング悪くワケ分からんことに口を出す「お爺さん」になったら〜もう出ん方がエエんじゃないか〜〜ぁって気もするんだけど。

70才までの定年延長制度が出来ているけれども〜ホンじゃけん「70」という節目がアルのだけれども〜「公務員」は60才にはいなくなってるし〜だいたいは58才くらいでオサラバしているのも多くて〜第二の人生コースにはいるけど〜それを創った「政治家」はハゲチャリンコのボケチャリンコまで「現役」を突っ走ってるっていう現状の「構造改革」が是非とも必要な気もする。

いぬなんせ,ら┐泙任「リトマス試験紙」の反応が出てきたら〜サッサとバトンタッチが必要なのであって〜その方がみんなのためであるし〜なんといっても自分のためでもある。

マズは「リトマス試験紙」が3つ以上反応した場合は〜要注意ゾーンに入ったってことで準備に取りかかりましょう。

でも〜早いうちからの準備にコしたことはありませんので〜オレチンも1〜2該当するので「準備のスタートライン」に立つことにしたのであった今日この頃でガン〜〜ス!?



uenakada1 at 07:28|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!本日の雑談 

2006年12月18日

少人数サークル活動の巻

いぬマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

もういくつねると お正月♪
お正月には タコあげて♪

・・・の「お正月」が近づいてきた。
〜〜に違いない?

ホンでこの時期の日本では「忘年会」という恒例行事が〜あちらこちらで催される。

「サルの軍団」〜「シマウマの軍団」〜「ヌーの軍団」には所属しないことにしている変人のオレチンは〜アチコチの「軍団」主催の忘年会には一切出席しないことにしている。
大勢でのバカ騒ぎには飽きてモウテ〜その出席意義を見いだせないし〜気分的にも体調不良を起こすのであった。

かぶとよって〜お客様のお誘いにも「軍団」の場合は〜用事を演出してでも「欠席」にすることにしている。

 

モチ=2〜3人の少人数のお誘いには〜ヨッポドのコトがない限り「出席」しますよって!

しかしのしかし〜50才を超えるとその少人数サークル酒飲活動にも〜ホントはタイギー時があるのよん。

今日もその・・・タイギーのであった。

朝5時55分起きのタイプには・・〜夕方5時30分スタートが「標準タイプ」になってモウテ夜10時オヒラキがベストなんであって〜遅くまで酔いタンボーの相手をするほど心は広くないのであって〜早くから始めてサッサと早くに帰ることが美徳なのであった。

そんな〜盛り上がりタイムに入って=相手がこれからが本番という時に〜相手をお構いなしに自分勝手にタイムオーバーを宣言して帰ってしまう「変人」は極力お誘いイタしませぬように〜相手のみなさんも変化してきている今日このごろでありました。

そんな最近では〜何といっても「お誘い件数」が激減したのもよ〜〜くわかる常識ではあったのですけれど・・・そんな現状のこれが〜ここ最近は「毎日」予定が入ってモウテ〜変人をバージョンアップさせても「少人数サークル活動」は目一杯の日々であった。

何を聞かれても・・・「あっそうですか?」・・「へ〜〜ぇ!」しか返事をしない〜ナンの面白みもない変人にお誘いをして頂けるアリガタサだけは忘れずにいる年末恒例行事でした。

酔っぱらいそんなこんなの連日二日酔いの生活にもメリハリは大事なのであって〜新年には新たなる「小冊子構想」も頭の中ではグルリンコと回って描かれてはいるのだけれど〜早いうちに一気に書いてしまおうと=たくらんではいるのであるが〜これまた中々気分が充実する「時間」は少ないのであって〜そこが中々進まない原因でもあった。

会計事務所では〜連日連夜「財務諸表」の作成に明け暮れてはいるが〜そんな「財務諸表」をお客様に説明しても〜なかなか分かって貰いないことも多々あるし〜それが分かったところで「どうするんないっ!!」って言われれば〜返事につまってしまうこともあるわけであって〜そうかといってもオレ達の仕事はイチオウはそこまでなのもよ〜〜く分かっているのであった。

そこでだぁ・・・もっと「どうするんないっ!!」を分かる範囲内〜分かった範囲内〜見てきた範囲内で〜もっと突き詰めて書いてみたくもなって「小冊子構想」が頭の中でグルリンコと回ってモウタのであった。
「少人数サークル活動」の中で〜最も多かった話題のようなモノを取り集めて〜「損益計算書」で説明しますよって〜いつ出来るかわからんけれど〜誰かが先にマネして書くかもしれんけど〜出来たら読んでくださいマ〜〜セ。

おれ今日のところは〜夜の8時スタートのお誘いがあるよって・・・ココまでと言うことにいたしヤ〜〜ンス!!



uenakada1 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月14日

売上のついて考えるの巻

押そうかなマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

 

クモな〜〜んか今日もヘンテコリンナ「天気」になってるね〜〜ぇ!?
今日の午後に延期した写真撮影大会も〜怪しい雰囲気になってる今朝の天候だった。

さてさて・・税務調査ラッシュだった11〜12月も1件を除いて終着をみたが建設関連2件+飲食業1件+設計業1件の計4件はOKの是認〜〜運送業が万円単位の修正〜製造業は重加算税の修正〜残り1件の飲食業が明日で終わりっていう状況だった。

デモ最近は細かなところまで見て指摘されるようになってる。

・・ってなことで今日は売上について考えるってことにした。

イヌそもそも「売上」が企業の生命線だけど〜どの時点で「売上」に計上しないといけないのかってことになると〜ホントは微妙な問題をもってるモンなんだい。

大原則は〜「その引渡しがあった日の属する事業年度の益金の額に算入する」って書いてある。

この「引き渡した日」ってのがクセモノなんだ。

小売業なんかだったら〜お客さんに商品を渡して「お金」をもらうが〜「お金」をもらったか貰わないかに関係なく「商品」を渡した日に「売上」になるってこと。

ホンじゃが〜「お客さん」が「遠方」の場合なんかが問題にもなる。

「引き渡した日」が〜お店側が「発送した日」なのか〜お客さんが「受け取った日」なのかが〜ドッチなんだいってことにもなってくる。

さらには〜お客さんがきびしい人だったら〜「頼んだ商品と違うじゃないか」ってインネンを付けて受け取りを拒否する場合もある。
ホッテ=そのインネンが無事おさまるかどうかも問題にもなる。

宝船ま〜〜ぁ調べてみたが今回はOKにしたるワイ!・・っていうような「検収」が済んだときが「引き渡した日」ってこともあるし。

ということで・・・引き渡した日は〜〜〜

,店が出荷した日
△客さんが検収した日
お客さんが使用出来るようになった日

などなど〜いろいろな日が考えられるけど早めに「売上」に計上するブンには誰もモンクはいわないけど〜遅く「売上」に計上するクセのある方には〜キチントした「合理性」ってモノが必ず必要なんで注意しないといけないってコト。

最近は〜「売上」のチョロマカシなんてする人はほとんど見かけなくなったが〜チョロマカシはしていなくても「数量」は合わないってコトもあるから〜普段からある面〜慎重にしないとヤタラメッタラ疑われることもある。

この前なんか〜「ラーメン屋さん」に来られた「調査官」の人は〜6ヶ月間のサンプリングってコトで「麺」の仕入数量と→レジのジャーナルからの「売上数量」を一覧表に書き出し不一致を指摘してきた。

なんで仕入数量の方が多いんなぃ!!・・・って

まぁ結論は説明がついたので〜OKになったが・・・
(売上のチョロマカシではない)

監督

 

 

それに〜売上の漏れが出ると厳しいお沙汰が待ってるので〜そんなことしてもゼンゼン意味ないんだから〜オオゴトにならないようキチントまじめにすることが大切なのよ。

だいたいにおいて売上チョロマカシなんて考え人は〜ケッタイな人が多いってことよ。

ケッタイな人の仲間入りはしないようにしましょう。

↓↓これは〜男前のライブドア社長・・・・がんばれヒラまっちゃん!!

平まっちゃん

あの「弥生」の社長でもある。

期待してまっせ!!

いよいよ来週の金曜日は「株主総会」だ

オレは応援してますよ。



uenakada1 at 08:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月13日

昼ご飯タイムの光景!?

ニワトリマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

今日〜朝起きたら・・・↓↓↓これジャンか〜〜ぁ!!

雨

 

 

 


せっかくの「写真撮影日」が台なしになった。
オレンチの事務所では=毎年恒例の年賀状写真を全員集合で「集合写真」を撮ることにしている。
もう20年以上続けている恒例行事でもあるんだ。

それが・・この「雨」じゃ〜ぁ外では無理ってことにもなる。

ま〜〜ぁ・・今日の午前11時31分→午後19時までは「ボイドタイム」になることだし〜中止の方がよかったカモ。

ラーメンさてさて・・・
昨日の昼ご飯は〜レイによって「五目ラーメン+焼き飯」っていうスタイルであった。

世の中の昼ご飯タイムは短いのであって〜出来れば高速回転で口を回して〜早食い大会で次のお客さんに席を空けてあげるのが「よい子」のツトメでもある。

そんな満員御礼の人気店でも〜ピイチクパァチク=ダベリンマンのオバタリアンに接近遭遇することがあるけど〜なんか知らん「エイリアン」にでもあったようなヘンテコリンな気分にもなってしまう。

ホンじゃけど〜何と言ってもヘンテコリンのエイリアンを飛び越えてしまうのが〜人が食ってるときに「鼻水タラシ」するヤツのブッサイクナ顔であった。

昼タイムでも夜タイムでも見かける。

人がご飯を口に入れている「場面」での無神経エイリアンの衝撃の出来事なのだ。

たこびっくらコクの〜〜ぉでも〜であった。

昨日もそうであったんだ。
まだまな〜まだまな〜って楽しみの待ってた「五目ラーメン+焼き飯」が〜まずは「焼き飯」から出てくる。
ホッテ〜チョットの時間差攻撃で「五目ラーメン」が出てくる。
だいたいが〜この店では焼き飯先行スタイルであったのだ。

オレチンは〜マズは「五目ラーメン」から手を付けることに決めているんで〜それまではよい子で待つことにしているんだけど〜ちょうど五目ラーメンが出てきた頃を見計らって「鼻をかむ」ヤツがいた。
満員御礼のお店の中・・それも昼食タイム・・みんなご飯を食ってるなかで〜よくままぁ鼻カミ作戦が出来るモンだと感心もするが〜そのTPOで人前で出来る無神経さにもびっくらコクのであった。

何と言っても楽しみにしていた絶品の「五目ラーメン」の味が場外ホームランのように〜店の外まで飛んでいって〜グチャグチャになってマウではないか。

そんな〜無神経男の顔を見ないでもいいのだけど〜何でか知らん数人の客は〜その犯人の顔を見ていたようだ。
ホッタラ〜その犯人は〜ご親切に鼻カミの紙を開いて中身を確かめているではないか。
その時点で〜オレは完全にゲボチョリンコになってしまったのだ。

誰か〜助けてくれ〜〜〜ぃ!!

ビジネスマン今度からは〜絶対に振り返らないようにしないといけない!!
見て見ぬフリに限るけど〜どうしても「音」は聞こえてくるのであった。

お店の中に「鼻カミ禁止」の案内を出して頂かないと困ってしまう昼ご飯タイムの光景であった。

今日のところはここまで・・・!?



uenakada1 at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月12日

ヘンなことには近寄らないこと!?

押そうかなマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

 

どうなぃ!!

オレチンの「写真」を更新した〜〜んよ!!
悪評の場合はスグに削除しますサカイ!!

あっりゃま〜〜ぁ・・あの「ライブドア」は=いよいよ〜「株式会社ライブドアホールディングス」という会社名に変えるみたいだね〜〜ぇ!なんか知らん〜意見不表明監査報告書だったが〜「事業報告」によると会計監査人に4800万円も監査報酬払うみたいだね〜〜ぇ!?

カモ

 

 

 

 

ってなことは〜どうでもいいけど・・・

昨日は〜非常になつかしい友人が偶然にも「広」に来たらしく〜事務所の方へよってくれましたん。
な〜〜んかなつかしくて良いことがありそうな〜良い気分でしたワ〜〜イ。

水戸黄門夜には〜「人生楽ありゃ苦もあるさ〜〜ぁ♪」のあの「水戸黄門」もあったし〜「山田花子」に〜大介花子の「大介」〜「ぼんち」まで出てたオモロクもあり涙ありの番組であった。ホンじゃけどホンマは水戸黄門は=徳川光圀であって〜あの「徳川家康」の孫でヤ〜〜ンス。

そんなこんなの=新陳代謝はいろんなトコロで起こるモンだけど〜

そんな今日は=「六曜」でいくと「先勝」になる。
「先勝」は〜「先んずれば即ち勝つ」の意味でガンス。
何事にも急ぐことがエエとされマンスが〜午前中が「吉」になっちゃうってスンポーだ。

オレチンは〜九星占術では「一白水星」なモンで〜来年からは運勢が好転することになってるし〜六星占術でも「金星人マイナス」なモンで〜大殺界を抜けていよいよ「種子」のゾーンに入ってくるのであった。

占いモドキにはいろいろな種類があって〜時々全く反対の「時期」がある場合があってドッチを信用すればエエんない!?・・って時もあるけど〜アマリ気にしないで=当たるも八卦当たらぬも八卦のお気軽コースがもっともエエんじゃないのかと思いマンスが・・・。

そんなこんなの「占いシリーズ」も〜最近では「春夏秋冬理論」なるものまで登場して〜オレチンなんかは「夏3年目」の「タイプぁ廚淵皀鵑如腺隠卸遒蓮崚澂◆廚砲覆襪鵑如疏扱遒泙任了邱垪誤をふまえビジョンを再確認する時期であって〜まったくもってピッタシカンカンの「月」でもあるマスル。

ヘンな時期には〜なるべくおとなしくして「好転した時期」にあらたな「仕込み」をスルっていうことに使えば〜どういうワケか納得するモンであり〜「過去」を振り返って重大事件モドキを年表に書き込んでいったら〜これまた不思議で当たっていたりするモンだから=な〜〜んかヘ〜〜〜〜ンよね〜〜ぇ・・でもある!?

そんなこんなで〜タワイもない「占いゴッコ」をしているブンには〜かわいいモンだし〜誰にも迷惑かけるモンでもないし〜別にタイマイを叩くってことにもならないし〜モチ=ブッサイクナ「洗脳」なんてことにもな〜〜りませんし〜サラには「事件」にもなりません。
坊さんそのブッサイクナ「洗脳」は〜そのイチミの中に入ったが最後・・一切が思考停止になってしまうものであり〜まわりから見たら・・なんてブッサイクナことやってんジャロっても思うのであっても〜その中では真剣白刃取りの真剣勝負そのものでありまして〜いつになったら「マインドコントロール」が〜パッっと覚めるのか分からヘンのであってどうにもならない罪を創るのでありまスル。

会わなくなってマウ「友人」に〜また新しくも「友人」の仲間入りをすることもあるし〜出来れば=ず〜〜と蓄積した方がエエこともあるけど〜自然の法則は「新陳代謝」が大原則のようでもあるマスルから・・・・。

しかし〜〜そんなことが全く関係のない別世界の通常人とは=久々に会うと〜なんか知らん昔の仲間にも会ってみたくもなる新鮮な気分にもならせてもらえるモンだ。

生活シーンがお互いに〜知らないうちに〜年月という時間が同じ趣味思考から「激変」パターンにお互いを隔離してモウテ〜会話の趣味思考までもが変わってくるためマッタクの「他人」にしてマウのだろうってことが気づきでもある。
過ぎ去って〜会わなくなった「友」のことを思い出しても「趣味思考」の変化が気になって〜会うのもためらうことさえあるし〜〜〜ぃ。

長い年月において知らないうちにヘンな「思考」に凝り固まってる場合もあるし。

さよなら、サイレント・ネイビー―地下鉄に乗った同級生

東大助教授の書いた=この本でも読んで〜ヘンな勘違いしないように特に特に意地はっても気をつけないといけましぇ〜〜ん!?

「さよなら〜サイレント・ネイビー―地下鉄に乗った同級生 」・・・悲しい実話ねぇ。

橋


この近所にも素晴らしいところが沢山あるのであるのに。



uenakada1 at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月11日

合宿研修の巻

マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

土曜〜日曜とオレチンの事務所では「野呂高原ロッジ」にての年末合宿研修だった。

このクソ寒い時に〜野呂山頂上のロッジにての研修だったのでブ〜イングもあっただろうが他の会場もなかったしショウがないところではあった。
ホンでも〜何でか知らんが野呂山頂は予想に反してあまり寒くなかったワ〜〜イ!!

夜の野呂高原ロッジ

 

 

 

研修日の前日は〜我が事務所の「角田コンサル」が来呉するんで〜毎回の恒例行事になっている前泊の意見交換飲会をしたんだワサ〜〜ぁ。
酒を飲みながらの今後の方針検討や情報交換等・・この飲み会は頭の中がグチャグチャになった方針を整理するのには結構効果的でもあるんだワイ。
外から見る目=意見〜は重要だモンねぇ。
ゼンゼン気づかなかったこともあるし〜刺激ももらえるし〜ぃ。

ビジネスマンオレチンの仕事以外でもよく接近遭遇することがある。
まったくもって〜人の意見は聞かない!?・・・「格好」は聞く体勢ではあるのだが〜結局もって初めから自分の決めてる「コト」に意見を格納してしまっちゃうパターンをよく見かけるのよ。

ほんなら〜はじめから聞かないでちょうだいよ〜〜ぅ!!

あの本に〜書いてありましたよ・・・って言ってもいつまでたっても=その本も買ってないモンね。
オレチンの役目ではないような気もするし〜その分野の専門家でもないから最後には「知らん顔」することにしてしまうのであったが・・・。

「本」というモノは〜その著者が経験した貴重なコトを凝縮して書いている。
その「貴重なコト」を1500円くらいで疑似体験出来る。こんな安い投資がホカにあるわけないジャ〜〜ン。

読書〜〜とある本にも書いていたんだけど・・・

『練習しない一流のプロスポーツ選手が存在しないように〜読書をしない一流のビジネスパースンもまた存在しない』モンね。

『「一流になったから本を読む」のではありません。彼らは無名の時代から本を読んできたからこそ成功できたのであり〜そして〜現在も読書を続けることで〜一流であり続けているのです』

忙しくて本を読むヒマがない・・・のではなく〜〜〜
『本を読まないから時間がない』のですよ〜〜〜ん・・・これは意味深いね〜〜ぇ!!

『投資としての読書のコツは〜自分の身に置き換えて読むコト〜「自分だったらどうするか」をシミュレーションしつつ読んでいくと〜アイデアがどんどん出てきます』

『本を読むマエに「この本から何を学ぶか」をはっきりさせておくこと』・・・これは重要なのだ〜〜ぁ!!


さてさて・・・本題に戻ると〜

ホッテ=土曜日は〜マズは呉事務所にて全員での今年の反省会を〜角田コンサルに同席してもらって報告会と言う形で執り行った。
最初に今までやってきたプロジェクトの意義〜会計事務所の現状等を指導して頂き〜最後に「総評」をもらったのだが〜年初にオレチンの立てた「予定」までの実績を残せなくて来年度への積み残し「課題」が残ってモウタが・・・。

ホンで〜またもや新規のプロジェクトの開始とあいなり〜来年も大変な一年になりそうであ〜〜るのよ!?

自転車いつまで〜どこまで〜自転車を漕ぎ続けないといけないのだろうか!?

漕ぐのを止めたとき〜ヒックリカエルのであり〜置いてきボリになってしまうときなんだろう。

それにしても〜これまた予想に反して「野呂高原ロッジ」は=満員御礼ジャ〜〜ン。

研修

 

 

 


それに=ここの「ご飯の米」は美味しいで〜〜ぇ。・・・風呂の水がチョット=キタナかったが・・・・。

瀬戸内海

 

 

今日は=「本田直之」さんの名著「レバレッジ・リーディング」でも読んでみよ〜〜と!!

レバレッジ・リーディング

読書



uenakada1 at 07:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月08日

月の影響!?

マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

雨昨日は〜大変に寒かった!!

なんか知らん〜不摂生に不摂生を重ねると〜ヒョンなことから体調不良になってマ〜〜ウ。
どういうワケか〜予定が重なる時に=ヘンテコリンな体調不良になってしまうクセがあるみたいだ。
別に〜ユックリすればいいモノを〜何もかまわないのに気分だけがイライラしてモウテ=体調を崩すのであった今日このごろであ〜〜る。

それに=明日から事務所の「合宿」でもあるのに・・・

そんなときは=風呂入って〜チョコラBBにアホエンを飲んで早寝をするに限るワ〜〜イ。
歳とともに「虚弱体質」に変わってきたんでぃ!

レイってなことだけど・・・

世の中も=よ〜〜く見渡せばダイブ変わってきている。
昔は〜ここいらでも冬になったら「雪」が降って積もることもあったのに〜最近では突然変異の異常気象でも起こらない限り「雪」なんて降りもセン!!

それに〜昔は「喫茶店」ってモノがヤタラメッタラ〜アッチコッチにあったが〜最近ではアマリ見なくなったし〜新規開店もほとんどないみたいだ。
それに〜おれ達が子供の頃=毎日行っていた〜昔懐かしの「駄菓子屋」なんてのは〜骨董品じゃ〜ぁあるまいし〜町中では消えてしまったみたいだし。

それに=中心部の商店街以外は〜廃墟と化してる!!

リズムがヘンな方向へと行ってるようでもある。

ホッテもって=昨日からのこの雨は〜「お月様」を隠してしまってどうなってるのか分からんけど・・・。

昨日は〜ちょうど月の周期で言えば「ボイドタイム」ってコトになってたし〜ぃ。
この「ボイドタイム」はユックリと休む方がいいようであるし〜あんまりヘンテコリンなことをこの日にはしない方がいいようでもある。
アメリカでは〜月の「ボイドタイム」に設立した会社を追跡して調べてみたら〜あ〜〜りゃまぁの〜ほとんどがダメになってるって噂よ〜〜ん。

「お月様」の周期は〜「新月」→「満月」へと変化していくけど〜この変化が何でか知らんけど「人間」に大きな影響を与えているようだ。

ホッテ=次の「新月」は12月20日・・・次の「満月」が来年の1月3日

新しいことを始めるには〜「新月の日」がいいね〜〜ぇ・・・ってコト。

ドラキュラ狼男は「満月」が好きじゃけど〜「ドラキュラ」は「満月」がキライじゃし「ニンニク」もキライらしいが・・・!?

お月様



uenakada1 at 07:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月07日

アドボガシー

マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

昨日は〜朝早い便で東京から帰ったモンでクタビレ状態だったのだ〜ぁ。

何しに「東京」へ行ったのかは〜もうここでは書かないことにして=ピイチクたれる人がいるモンで〜ナイショにしようと思いましたんよ〜〜ぉ。

飛行機それにしても〜最近の「ビジネスパック」は超便利がエエね〜〜ぇ。
広島ー東京〜往復航空運賃にホテル代込みで→31800円じゃモンね。
ANAじゃったら・・・
JAL派のオレチンも〜広島空港では「便」が悪くて〜ナンとかガマンにガマンを重ねて=やり繰りしてマンスが〜どうにもならヘンこともある。
ホンで〜今回は「ANA」にしてしまったのだ〜〜ァ。

最近は〜航空券の受け取りが「QR−コード」みたいになってるんで〜空港でQRコードをかざして航空券の発行をするようになってる。これまた便利ジャン!!
ホテルも〜「名前」を言うだけで〜すべてチケットレスになってるんだねぇ。


さてさて〜話題は変わって〜〜〜どこかの本に・・・
「感謝し続けていたら〜そのうち(感謝)されることしかやってこなくなる」って書いてありました。

あの「小林正観先生」は〜この世の悩み・苦しみの根元は「思い通りにならないこと」・・・
「思い通りにしようとしないで受け入れよ」って言ってました。

これが中々難しいのでありまして〜言葉で書けば=ただそれだけでマンスが〜いい時にはいいが=相手なんか関係無しに〜自分の都合を引きちぎらせる人類も多いのであって〜そこがこの世の難しさであって〜それをクリアーするために悩みも起こるのであ〜〜るマスル・・・ようだ。

またまた=話が変わって・・・

最近は〜テレビコマーシャルの威力が減退してきてるソウナ〜〜ん。
アメリカではCMカットが発達してモウテ〜テレビ「CM」なんか見るモンがいなくなってきているらしい。
カンフー日本でも〜あの「FRISK」のアチョ〜アチョってヌンチャクしているヘンテコリンなコマーシャル見ていたら=なんか知らん気分が悪くなるし。
あのコマーシャル見て〜買う人おるんじゃろ〜か!?・・っても思うし。

だいたい〜見たいテレビは「ビデオ」の録画して〜高速回転で見た方がイッキにみれるし〜クダランCMはカット出来るし〜ホンじゃったら「民放」はどうしようもなくなるかもしれんが・・・。
今から〜デジタル放送になっても〜一向に「民放」にはエエことないじゃろ〜〜し。

そもそも〜インターネットが発達してモウテ〜クダランCM見て本気にする人も少なくなってきている傾向らしい。
インターネットの世界には良くも悪くも「ホントのこと」を沢山知ることができるんだから〜初心者マークの消費者は「鵜呑みにさせて」〜ダマクラかせても〜ほとんどの消費者の方が優位に立つ情報を仕入れることが出来るんだから〜ポテチンCMじゃ〜〜ぁどうしようもなかろうに。

ホンじゃったら〜今からどうしたらエエんない!!

ってことになるが〜最近はプッシュ・プル戦略が細ってきたために〜新たなステージを求めないといけまジェ〜〜ン。

それが「アドボガシー」ってコトみたいだけど。

だんだんと〜そうなってるみたいだね。

アドボガシー・マーケティング・・・グレン・アーバン著

アドボカシー・マーケティング 顧客主導の時代に信頼される企業



uenakada1 at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!本日の雑談 

2006年12月05日

臨時休業!

マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

今日は→今から東京なモンで=臨時休業いたします。

出張

 

 

 

 

 

 

 

 

東京駅



uenakada1 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月04日

カジノ・ロワイヤル

わんわんマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

昨日の朝の「サンデープロジェクト」には〜あの「ホリエモン」が久々の登場たっだね〜〜ぇ。
バッチリ「無罪主張」していたし〜全く「違法性」は認識していなかった=モチ全員そうだったようで〜完全に何が「事件」なのかも意味不明なんだって!!
ホンで〜MもKも〜ホンマは容疑が「意味不明」なのが本心だろうとも言ってた。

Mの横領や私生活も暴露していたが〜お金をカスミとられていたことは〜全く気づかなかったみたいだ。

ホンじゃけど〜誰が何の目的で株主大被害の「事件」にしたんジャロ〜ぉ!?

紅葉

 

 

 

 

 

 

 

さてさて〜そんなどうにもならないことはサテおき・・・

今日は〜マズはココをクリックしてみて聞いてみてくださいな↓↓↓

http://www.asahi-net.or.jp/~UD3T-KRYM/902-jasrac/0904-jamesbond.htm

ボンド

 

 

オレチン達が子供の頃〜知ってた「ジェームス・ボンド」は=それはも〜ぅオッチャンだった「ショーン・コネリー」だった。

それも・・いっつも・・・

今度は〜何人目になるんか知らんが・・007シリーズの第21作目らしい。
ホッテ〜ジェームズ・ボンド役として「ダニエル・クレイグ」という知らない人が抜擢されたみたいだワ〜〜イ。Mはいつまでも〜ジュディ・デンチの三代目Mだけど・・・

しかし〜今度の「カジノ・ロワイヤル」はおもろいね〜〜ぇ!!
ハラハラドキドキの終わりのない長編ジャンすか。

なんか知らん〜「スター・ウオーズ」みたいな展開だけど〜

ホンじゃけど〜「カジノ・ロワイヤル」ってどういう意味なんジャロ!?_

そもそも〜「ロワイヤル」って〜おの子供のふざけた「バトル・ロワイヤル」か・・スパークリングワインにカシスを入れたこの世の飲み物とも思えない「キール・ロワイヤル」くらいしか思いつかんがぁ。

http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/

ま〜ぁエリザベス女王まで見に行っただけはあるねぇ!!

カジノ・ロワイヤル

 

 

 

 

 

 

 

さてさて〜いよいよ日本にもCIAや〜ボンドのMI6みたいな秘密諜報機関を創るらしいが〜ジェームス・ボンドは常に正義のミカタのような設定ではあるけど〜庶民には分からないところでグジュグジュのダマし合いの世界がいまだかつて常識みたいになってるらしいし〜〜ぃ。

なんせ〜どうしても「悪いヤツ」が大きな顔してのさばっているのも〜今は現実ナンじゃけん!?



uenakada1 at 07:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年12月01日

電子申告のコト!

わんわんマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

今日から師走だ〜〜ぁ!!
ホッテも〜朝晩以外は寒くないじゃ〜〜ん・・ねぇ。

今日の話題は・・・マジメにも「電子申告」のコト!!

この前=とある会合で〜となりに座ったオッチャンが・・・珍しくも税務署への「電子申告」の話題を引出てきた。

お〜うおう だいぶ「電子申告」もチマタの話題になったんじゃの〜〜ォっても思った。

ホッテ・・

「電子申告はせんといけんの〜〜ん」・・・が最初の言葉!?

「わしは〜インターネットも分からんし〜ようせんのうよ〜〜」とか
「ホンで〜なんかメリット(納税者)があるか〜〜ぁ?」とか
「わしらには〜お金はかからんのよの〜〜ぉ」とか

・・・をかなりシツコク聞いてきたんだ。

「これからは〜会計事務所の方で出来るようになるんで〜お金(経費)はかからん」とも回答した。
「それに決算時の(署名押印)もパスすることも出来るようになるし〜便利ジャン」とも言った。

ホッタラ〜そんなことは「会計事務所」が便利になっただけじゃないか〜〜ぁ・・とも言われた。

坊さんこのオレチンでも〜かなり便利になるって思うのだけど〜中々理解してもらえない人もいるんだと再認識もした〜〜うちのお客さんにはそんなのいないし〜「開始届」に別段問題なく協力してもらっけど・・・・・。
世間では〜まだまだ「しらん人」もかなりいるモンだとも思ったが〜知っててもヘリクツこねて「しない人」もいるとは〜こんなコトにも「インネン」つけてしまう「商売人」もいること自体に〜別の意味で新鮮なオドロキでもあった。

確かに〜「電子申告」したからと言って〜別段「メリット」があるワケじゃないし〜反対に「デメリット」もこれからはあるわけでもないんだし〜〜〜「言われた」からスルって人がほとんどだろうし。

そんなこんなで「爆発力」のない「電子申告制度」ではあった。

・・・って思ってたら

ここに来て・・なんか知らんけど〜ここでイッキなる攻めに転じたのか・・「電子申告控除」っていう税金のオマケまで検討に上がってきたワイ。

こりゃ〜〜ぁエエじゃ〜〜〜ん

電子申告をしたら「税金」を安くするようね〜〜ぇ!!
これならみんな出来るだけ「電子申告」を利用するようになるってコトよ。

得じゃモ〜〜〜ン!!

ホルンホンじゃけどお隣の「韓国」では〜この得々セールは〜もうしてるみたいだ。

「電子申告控除」・・・オオイニ期待してマ〜〜〜ンス。

来年には出来そうだ〜〜ってよ〜〜〜ぅ!!



uenakada1 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年11月30日

周波数が合った講演だったの巻!?

入口マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

いよいよ〜本日をもちまして慌ただしい「11月」も終わってしまいます。
「9月決算法人」の決算申告が固まってしまう現象に〜昨日はテンテコ舞な一日でもあった。

「税務調査」に顔を出さないといけないし〜「申告」の署名押印に回らんとイケンし・・

そんなこんなで〜車で行ったり来たりで〜ヤッパ昼ご飯は「焼きうどん」になってモウタが。

ホッテ=夜は夜で〜呉法人会青年部の25周年記念講演会があって〜元国税庁長官の「大武健一郎」さんの貴重なお話があったのであ〜〜る。

演題

 

 

 

 

 

 

 

 


口笛もともとオレチンは〜言われれば「加入」するのだが〜団体戦のカタマリには出席しない方針を今だかつて貫いているのだが・・・昨日も青年部長さんに「言われた」ので参加したんでガンス。

それに〜もっと根本を突き詰めると「波長が合わない」って言う人種が〜これまた不思議なモンで団体戦には必ず1人や2人いるってスンポーで〜この年になってワザワザ「波長を合わす」行為をすること自体〜〜どうしてもショウがない=仕事以外では御法度に決め込んでしまってるんだワ〜〜イ。

「波長」ってどういうワケか=「周波数」が違うのは受信機能がマヒしてしまって〜どうにも「合わない」のであって〜無理にチャンネルをクルクルとまわして「合わそう」なんて考えたら「チャンネル」自体が壊れてマウので〜オレチンは「受信機能」をリセットすることにしている。

見る人から見れば〜その光景は「傲慢」にも見えてしまうのかもしれないけど〜イタって「リセット」しているだけであって〜横を向いて「笑顔」は忘れないようには心がけてもいるのでスル候。

オレチンは〜人の前でデリカシーのないツマラン=ラッパをタレル行為を〜オレチン自体に向けて来られたら〜どうしても「リセット」してしまう性格でもあった。相手が今〜どんな「お仕事」をしているのかが分からんアホには「リセット」しかあ〜〜りません。

わんわんこの年になると〜気の合う仲間と「周波数」を合わすのが一番スムーズなのであってワザワザもっての「破壊工作」にはムリムリに合わす行為はモウしないのですよん。

さてさて〜そんなこんなのハジマリの「講演会」は〜オレチンにとっては講師の本を事前に読んでいたモンだから〜それ以上の期待はなかったのであるが〜それがそれがのドンデン返しで〜素晴らしい講演内容であった。
ヤッパ=何を言わんとしているのが1時間弱という講演時間で〜ギッシリと詰め込まれた内容には〜一歩の隙もなく〜もっと聞きたいとまでも思った昨日の夜だった。

もうチョットご高齢の部類に片足を突っ込んではいるのだろうけど〜頭の回転が超音速なシャープさには=こりゃ〜スゴイわいってほとんどの人が驚いたコトだろう。

大武先生

 

←元国税庁長官

←書面添付制度生みの親

←相続時精算課税制度立案者


でも〜どんな素晴らしい講演でも=一部の一部〜チンプンはいるもんだとも思ったが・・

だれかが〜〜「百聞は一見にしかず」〜「百見は一行にしかず」って言っていたが・・・

青年部長

 

←知ってる人は知ってる〜知らない人は知らない「青年部長」さん

←どうだい〜この男前の顔は・・・



uenakada1 at 08:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年11月29日

平和な昼ご飯風景の巻!?

ラーメンマズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

昼ご飯というのは〜こんな片田舎でも結構手間取ってしまう時間帯である。
だいたい〜外食組には午後12時からの「1時間」という時間帯は〜格闘する1時間であり〜そこに固まってしまうのがその大きな原因なんだろう。

オレチンなんかは〜チョットした都会地のセミナーなんかは「昼ご飯付き」かどうかが大きなインセンティブにもなり「出・欠」の判断材料にもなってマウんだぃ!?

なんせ=「昼ご飯」を食べるのが〜巨大な一仕事になるモンね。

大都会では〜その1時間で必死に探して→長蛇の列をならんで→パッと注文して→イッキに食べる・・・なんと風情のない生活をしないといけないのだろう〜といつも思うのであった。
ホンじゃけん〜「昼ご飯付き」のセミナーは〜親切感を感じるのであって〜「昼ご飯なし」のセミナーには行かないようになってしまったのでスル。

日本人そうこうしていたら〜最近は「昼ご飯付き」が結構多くなったのも〜中々「客思考」でうれしくも感じている今日このごろであった。

また=地元での昼ご飯風情も〜だいたいにおいて行くところのパターンが決まってしまって〜毎日同じお店に行くわけにもいかないし〜そんなコトしていたら「飽きてしまう」し〜セブンイレブンの弁当は2回続けたら体調不調の臭いが出てくるんで連続は御法度だし〜そうかと言ってインスタントものは口から泡とツバが出てグジュグジュになるし〜〜〜で昼ご飯って結構大変な行事だ。

ホイで〜いつも行く店でも・・・だいたいにおいて注文するメニューも片寄ってくる。
お店に入って〜いろいろ考えるフリはしてみるんだが〜結局「同じモノ」を食ってるではないか!?

これが不思議なんだ。

この前もそうだった・・・
オレッチが〜悩んだ末結局=相変わらずのワンパターンメニューの「焼きうどん」を頼んでしまった。
ホッタラ=後から来たお客さんが「チャンポン麺」を注文したではないか!?
しばらくしたら出てきたワイ〜ヤケにそっちが美味しそうにみえて・・・

ちくしょ〜〜お!!・・・で〜今度こそ「チャンポン麺」をた〜〜のもっと・・と思ってその日は退散した。

ホイで〜数日後にまたその店に行く順番が回ってきて〜その店に入る前までには頭の中が「チャンポン麺モード」になっているんだけど〜中に入ったらどういうワケかまた「焼きうどん」を頼んでしまってるではないか。

なんでなんや〜〜ぁ!!

この現象はなんだろう!?

「子豚」に行ったら〜となりのヤツが食ってるデミグラスソースをたっぷりかけてジュウジュウ音を立てて出てくる「ハンバーグ」を見たら〜今度こそ「ハンバーグ」にしようと熱く心に誓うのだけど〜結局ナンキョクまた「豚ショウガ焼き」を頼んでしまう毎日で〜この誘導心理はナンナンよ〜ぅ。

「スリースター」に行ったら〜メニューは見てしまうが〜エ〜エイ面倒だ・・で結局=「みそかつBランチ」になってマウのはなんなんよ〜ぅ。

「呉龍」に行ったら〜夏でも冬でも年から年中=「ワンタン冷麺」になってマウのはなんなんよ〜ぅ。

口笛最近は「桑田食堂」に行ったら〜マズは冷凍ケースの中の品々を一応見てみるんだけど〜キョロキョロと見てもイッショで=どういうワケか磁石の法則が働いてしマッテ〜いけないって心の中では思ってるんだけど→「カレー」の小鉢に手が伸びている生活習慣病のオイラだった。
その「カレー」は〜昔ながらの手作り感たっぷりでヤケに美味しいのであるが〜自分でレンジでチンしないといけないシステムでありまスルんよ。
しかし〜別に注文したご飯の上にかけて食ってしまうが〜さらに注文した「焼きうどん」が出来てしまうまでに「カレー」のルーを全部食ってしまってるんで〜他の人から見たら・・「この人2つ食っら〜〜ぁ!」っても思われてしまうのであった。

ココでは〜ご飯が出てくるのが非常に早くて〜一緒に広島菜みたいな漬け物がオマケで湯飲み茶碗の上の乗って出てくる独特のスタイルではあったが〜そのころにはまだレンジでチンが終わってなくて〜オッチャンのオレがレンジのマエで立って待っているのもフーの悪い光景でもある。
そして〜オススメは新鮮なアサリの貝を使った「貝汁」で〜結局は・・「カレーのルー」に「貝汁」に「ご飯」+「焼きうどん」のこのスタイルに今のところ変更はない〜〜平和な昼ご飯のワンパターン風景であった。

らーめん1



uenakada1 at 07:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年11月28日

どうにもならない「問題」はどうしたらいいのでしょの巻!?

マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

お〜〜れ♪オレ♪おれ♪お〜れ♪ のオレチン達の仕事は一応のコト「会計事務所」であ〜〜る!?
この「業界」は都会へ行けばいくほど「ある一部」では「ダンピング合戦」が繰り広げられている。
ま〜〜あ=どの業界でも一部にはあるのだろうよ。
昔〜栄光の時代を築いた=今はチャララ〜〜ンの「ダイちゃん」なんかは〜価格破壊なんてことホザイテいた時代もあったし。
ベンツやセルシオが「公用車」だった「土木業」も〜恐怖の価格破壊の波が連続攻撃で打ち寄せてるし。
最近はその栄光の光が〜多少輝きがしぼんだ「100均」も〜恐怖の価格破壊グループ商法でもあった。

髭モッチン=デフレは買う方=「消費者」=お金を払う方〜から見たらうれしいのであっても・・バランスを崩すとそのツケが〜回り回って「自分」にやってくるって仕組みになってることに気づかないといけない時代でもあるようだ。
「自分だけ人間」や「一人占め人間」が〜今はまだ・・そこいらじゅうにいるけど・・・環境破壊の問題を見たらわかるじゃ〜〜んのジャン!!

そんなこんなで・・・

ホッテ=オレチン達の業界を振り返ってみたら〜オレも25年この商売をしているけど〜いつまで=どこまで続くかの〜都会地での一部の「ダンピング合戦」は別にして〜25年前も今も「35000円」っていう標準単価が変わってないのもヘンな世界である。
モチ=35000円以下もあればそれ以上もあるし〜ゼンゼン高い別料金を頂いているところもあるけど〜「標準」ってところでは25年間かわってないのでありまスル候。

その基本標準料金は〜モチロンのこと「税務会計業務」を受託するのであって〜別の「コンサル業務」ではないのであって〜本来はそれ以上でもそれ以下でもないのであ〜りまする。
ホンじゃが〜それ以上やそれ以下の「業務」かどうかわかからいコトがダンダンと多くなって困り果てるんでしゅ。
社長さんのお話を聞いて〜オレチン達の分かる範囲で「意見的なコト」を言うこともあるが。
・・・「お話聞き業」になってる場合が多い。
最近は=世間一般でいう「グチ」の拡大再生産・・・大変申し訳ないんだけど〜チョットだけ言い訳をすると・・・こちらの「耳の中」に拡大再生産が「念仏」のごとく打ち寄せてくると〜こちらの「カラダを壊す」ってコトになってしまう(これは大げさでもなく実際の例)〜その限界点がどこなのだろうかが・・非常にむつかしいのでありマンス!?

そんなこんなで=今月は〜大決断の「解約」をした。

金さん助さん角さん・・も〜〜ういいでしょ!!

だった。

これは非常にナヤミになやみ倒す。

ホッテ=ヘンな「ニーズ」にもナヤミになやみ倒す。
「節税」は大事だけど〜
どうにかしろ・・とか〜安くせい〜〜とかの「限界点」が理解してもらえないヤカラも〜ここに来てどうしようかとナヤミになやみ倒す。

オレチン達の「役目」〜カッコヨク言うと=「使命」はどこまでの限界があるのだろう。
モチロン〜提供ブツ以上に沢山の報酬を頂いている「トコロ」もありまスルし〜今のオレチン達を支えて頂いている「トコロ」も沢山あるし〜それはそれでこちらの「姿勢」を正して〜もっともっと「提供ブツ」に磨きをかけないといけないけど。

日本人不満はできるだけ「解消」するように最大限の努力をしないといけないけど〜頂くモノと提供するモノのバランスが中々理解してもらえないジレンマは〜「カラダを壊す」ってことに行き着くのであって〜とにかく「理解」してもらわないといけない今日このごろであった。
モチロンのモチ=頂くモノ<提供するモノ・・・の構図はそんなにはないのであって大多数は一般論で構成されているのありまスルが。
それに〜提供するモノは「会計事務所」であって〜本来はそれ以上でもそれ以下でもないんである。本来はだけど。

どうにもならない「問題」は〜どのようにしたらいいのでしょ!?

ホルン頂いているモノ=その金額の中身を〜最大限に努力して「理解」して頂きた〜〜〜い!!

「一所懸命」は〜いいこともあるし・・・そうでもないこともある。

だって〜できないのだから・・・・。

アリャリャ〜ここで「グチ」言ってもショウがないけど。



uenakada1 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の雑談 

2006年11月27日

「一所懸命」も大概にせんと〜〜ぉの巻!?

マズはココを押してくださいマシ→→ランキング投票

金さん自民党の「造反問題」は〜最高の「時代劇」であって→よ〜〜く見ているとドッチもドッチで〜その決着が初めから分かっているようでもあるけど〜あっさり分かったら「フー」が悪いので〜いろいろ「演出」も大変なんだろうけど〜シッポを振ってキャインキャインと戻っていくオッチャンとワンワン吠えるフリをするヤカラとの「欲の突っ張り合い合戦」は〜深みにハマルとニッチモサッチモいかなくなるようだね〜〜ぇ。
アッチを立てたらコッチが立たず・・・の観客席の顧客心理は大反対って言うコトを分析しないといけない難しい問題だぃ。

さてさて・・・昔なら〜市中引き回しの上→打ち首獄門

その人類は大昔から「悪いこと」ばかりしてきたよ〜〜だ!?

ホッテ〜より「欲の深い人」がより大きなステージに登り詰めるシステムにもなっていたような気もするんでガ〜〜ンス。
しかしのし〜かし=ナンで〜「欲深い人」であっても沈没していく人と〜「業」だけ背おってへっぴり腰になってマウ人と〜「成功」と言う地点まで登り詰めてしまう人〜に別れてマウのが〜これまた不思議なモノだワイ。

そこに何か一定の隠されたルールみたいなモノがあるのだろ〜うか!?

日本の歴史でも〜日本の「親分」にまで登り詰めた「源頼朝」や「足利尊氏」〜「織田信長」や「豊臣秀吉」に「徳川家康」なんて〜恐怖の「極悪人」に間違いないような性格だし。
モチ=現代の価値観での判断だけど・・・

「源頼朝」なんかは=源平合戦の大功労者である自分の弟の「源義経」を最後まで追っかけまわして抹殺してモウタし〜〜。
「織田信長」も支離滅裂に「明智光秀」を小馬鹿にしまくったために「本能寺」で囲い込まれて「長男」と一緒にだまし討ちになってしまったし〜〜。
それを知った「豊臣秀吉」も〜「明智光秀」を返り討ちにしたまでは良かったが〜強欲人間の性格が顔を出し〜今なら誰も相手にしないような極悪非道人間であり〜何もナシの一番下級足軽層から→右腕までに引き上げてくれた人生の「大恩人」の親分「織田信長」の子息=女房子供までの〜末代まで「磔」やなんかのテゴメにして抹殺してしまったし〜〜。

日本人も悪いことをしてきた「極悪人」が〜天下を取るようなルール風習があったようだ。

足利ホッテ=「現代」=今の世の中でも〜上の方に行く人の大方は「欲度ハゲ」が多いジャ〜〜ンのジャ〜〜ン。

「いい人」とか「善人」とか「立派な人」とか〜は=あまり「上の方」に行っていないような気もしないことはないし〜〜極悪非道人間や策士人間や陰謀人間やケチンコ人間がどういうワケか上の方に登り詰めたりもしている。

「人類」が「次のステージ」に変身する〜最後の時代なんだろうけど・・・・・。

如何に自己主張が強くて〜策士で〜「他を蹴落とさない」と上には行けないようなこの世の中に〜最後のシステムが残ってるのか・・・!?
「残ってる」って・・・ダンダンとはかわってきているみたいだけど〜〜よ。

さてさて〜「欲度ハゲ」の話は・・・反対を考えると〜〜〜

日本一「一所懸命」になることは「いいコト」って一般論では〜そうなってるけど〜「相手」にはどのように伝わっているか・・・・・マズは受け取られ方がその
その「一所懸命」さが〜世の中のためになっているか・・・がその
ホッテ=サラにはホントに「相手のため」になっているか・・・がその
その「一所懸命」さが〜他の大切な部分を犠牲にしていないか・・・がその
最後は〜自分の「使命」にフィットしているか・・・がその

・・・ってところだろう!?

自分の「身内」〜「肉親」にさえ「一所懸命」になれない人間が〜ホカのことで一所懸命さをハッキしたって・・・ヘンじゃ〜〜ん!!

要するに「程度」と「価値」の問題なんだろうけど・・・。
何も「反対給付」を一切求めないコトってホントは非常に難しいのであって〜それをどのように対処していくか〜どうしたら「自然の理」の仕組みに合わせられることが出来るのかが本質の問題であって〜そこが中々分からないからフゥッと「試練」が訪れたりもするのだろうと思ってる今日このごろであった。

あまり必死コイテ「一所懸命」になるのも〜良いことだろうけど〜「程度問題」ってコトもあるのだねぇ・・・ってコトか!?

ワケ分からんようになってモウタけど・・・。

机



uenakada1 at 06:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!本日の雑談 
Comments