April 28, 2007

「UREKKO」柚木ティナ4

マックスエーの新シリーズ「UREKKO」。

「プロモーションビデオの様なエロカッコイイ新感覚AV」

がコンセプトで一番最初に見た北村多香子のやつはあまりにもキレイにカッコイく撮ろうと映像や照明に凝りすぎて見ずらくてAVとしては最悪でした。

この感覚は…
初めてプレステで出たファイナルファンタジー擦マップ画面をキレイにして色々凝ったけど逆に見ずらくなりどこに道があるか解らなくて投げ出した時に似ている。
(いや似てないかも。)
ドラクエ擦任睫詰に3DにしたりしてLRボタンを駆使しないと石版が見つからなくて投げ出した時とも似ている。
(いや似てないって)


話を戻しまして、これは…北村多香子の時とは違い照明に凝ってなくて普通なんで見やすくて良いです。
そもそも「UREKKO」はこの柚木ティナが一番最初なので段々過剰演出になり悪くなっていったのかもしれないですね。
ロリかわいい柚木ティナが色っぽい香水臭そうなオネーチャン風な所が今までの柚木ティナ作品と違うとこでしょうかね。
これは好みの問題でこんなのがあっても良いと思います。
中身はヌルいですけど。
uesugikiyoshi at 18:38│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔