よろこんぶ隊 隊長こぶ太の日記

ネットショップ「あいさつよろこぶ堂」よろこんぶ隊 隊長 しいたけこぶ太 です。 あいさつよろこぶ堂は、豊富な文例から選べるあいさつ状といっしょに、 大分県産しいたけ昆布佃煮の感動的なおいしさをお届けするショップです。 と、言う大分県の椎茸とその佃煮専門店の三代目店主です。 でも、このブログはそんなビジネスとは関係ない部分のこともたくさん書いております・・・・と、言いますか? そちらの方が多いです。(^-^)/ ですから、みなさんお気軽にお立ち寄り下さいませ。 よろこんぶ隊 隊長こぶ太のメルマガバックナンバー

最近買わなくなったもの

毎日蒸し暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?

あいさつよろこぶ堂 よろこんぶ隊 隊長 しいたけこぶ太
です。



こんな季節は朝起きて、服を着る時も「涼しげなのがいいなー・・。」などと思いますよね。そう言えば、3〜4年前より「クールビズ」などと
いうものが、導入されましてこの季節ネクタイを締めないスタイルでも仕事ができるよになって、少し熱さも楽になった気もします。



わたしは、ボタンダウンのシャツにジャケットなんかのスタイルでよくでかけます。でも、その分よく考えると最近夏のスーツって買わなくなりました。
スーツ屋さんはこの季節たいへんだろうなー・・などと考えます。

実店舗での触れ合い〜由布院店

bb84722b.jpg本日は由布院も雨でした。あいさつよろこぶ堂 よろこんぶ隊 隊長 しいたけこぶ太
です。



わたしは、ネットショップ店長でもありますが、普段の当店は、むしろ
実店舗
が中心です。



そして、、今日のような日曜日は由布院のお店にいることもよくあります。今日は、そんな雨の由布院店でいきなり「子供が寝てしまったので、タクシーを呼んでいただけますか?」とご来店のご婦人さま。



由布院のようなところは、都市部と違い特に今日のような雨ですと、タクシーを拾うのはちょっと難しく、電話して呼ぶことが多いのです。



わたくしが、二つ返事でタクシーをお呼びすると、その待ち時間にお客様が当店の”椎茸こんぶ佃煮”をお気に召されてしっかり買い物もなさっていただきました。



あ、みなさま誤解なさらないで下さいよ・・・わたしは、親切でタクシーをお呼びしたら、たまたまお買い上げにつながっただけですから・・・(笑)。



と、言う感じでお客様とも打ち解けてお写真をパチリ!。それにしても、眠っているお子さまがかわいかったなー・・・。昨日の日記にも書きましたが、最近中学生の息子と会話の少ないわたしには、小さなお子さまがちょっと、懐かしくもうらやましい一日でした。

子供をつれて焼き肉屋さんへ

梅雨まっさかりですが、お元気でしょうか? あいさつよろこぶ堂 よろこんぶ隊 隊長 しいたけこぶ太
です。



こぶ太には、中学生の息子と小学生の娘が一人づついます。今日は、子供たちのリクエストに応え、久しぶりに焼き肉屋さんに行って来ました。







運動部にも属してる息子は、肉を食べる量は、一時の2倍ぐらいの感じです。そのくせ、父親との会話は一時の半分以下。 仕方ないから、小学生の娘と会話してました。やはり女の子は、食べる量は知れたもの。






息子よ!次回は、 お肉の質をもう少し落とすぞ。お父さんの財布では、もう限界だー。(>_<)

中小企業家同友会の全国総会が別府で開催されます








よろこんぶ隊 隊長 こぶ太のブログ



みなさんこんにちは。
あいさつよろこぶ堂 よろこんぶ隊 隊長 しいたけこぶ太
です。

このたび、全く新しい新ショップとして、
あいさつよろこぶ堂 
を開設しました。

わたくしこぶ太は、ネットショップの店長でもありますが、また中小企業の経営者でもあります。そんなわたしが、経営者として勉強させていただいてる会に「中小企業家同友会」という組織があります。



何を学んでるかと簡単に申しますと、・経営者である以上”経営理念”を持ちましょう・企業は人ですから社員さんを大切にしましょう・中小企業がよりよい経営ができる環境を作りましょう・・・・みたいな事です。



この中小企業家同友会は、全国組織でありまして、その今年の総会が来たる7月8、9日の両日ここ大分県の別府で開催されます。大分県の同友会の役員でもありますこぶ太は、連日その準備に追われる日々であります。

当日は、全国の会員の社長さんたちが、1000人規模で集合して、総会と分科会に分かれて経営について熱心に学びます。

全国の経営者の方が、必ずや満足される総会を開こうと別府の湯けむりのような熱い思いでいっぱいです。

雨の量はどうやって測るの?


みなさんこんにちは。 あいさつよろこぶ堂 よろこんぶ隊 隊長 しいたけこぶ太
です。

このたび、全く新しい新ショップとして、 あいさつよろこぶ堂 
を開設しました。






さて、日本列島は梅雨真っ盛りといった感じですね。



ところで、気象庁が発表する”降水量”つまり雨が降った量ですが、あれはどうやって測るとおもいますか?





ぼくが、小学生だった1970年代ぐらいまで・・・じつは、わたしその頃小学校の「気象班」というのに属してまして、実際に百葉箱という小さい小屋みたいなのから温度などを測ってました。そして、雨の量は、バケツのような筒で雨を受けて、メスシリンダーという容器にどれだけ雨が溜まっているか、実際に目盛りを見て雨の量を測ってたのを思いだします。




ところが、最近は違うらしいのです。



今は「転倒ます型雨量計」という機械で自動的にはかっているらしいのです。簡単にその仕組みを説明しますと、直径が20センチ、高さ50センチの筒があります。
筒の上部にある漏斗を通して、二つのますに交互に雨がたまる仕組(しく)みになっているのです。
ちょっと、形としては天秤に似ているかもしれません。0・5ミリの雨がたまると、ししおどしのように重みでますが傾いて雨を流し、今度はもう片方のますに雨がたまり始め……
というのを何回も繰(く)り返(かえ)すのよ。0・5ミリたまるごとに1回スイッチが入ることで雨量が計算されていくという仕組みなのだそうです。へー、やはり雨量を測るのも現在は、40年前とはずいぶん違うものですね。(^ - ^)ノ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

上ちゃん

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ