2006年12月01日

★☆子育てお役立ち 久々更新☆★ 【就学後の保育を考える】

子崖の就学まであと1年数ヶ月。
崖の住む地域には学童があまり充実していません。。。


子崖の通っている保育園も、一年前から学童廃止(T^T)
どぉしよ〜〜〜〜。


というわけで、必要に迫られて色々最近調べています。
なので、memoします。
首都圏働くママ必見です(多分)

Blog ranking
 ↑ また色々調べてね〜という方、ぽちっとお願いします。



■小学生の放課後にも格差 学童保育に民間続々参入
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200610190189.html
2006年10月19日11時29分
※記事が時々消えてしまうので、Blog最後に全文掲載しました。

ざっと気になったサービス団体を3つだけまとめました。


 ○ふつうのおうちの贅沢
   料金月額20万円也〜…ってありえないんですけど。。
   愛育病院ご近所のセレブ向けサービス。あほか!崖は無理だ〜〜〜

 ○勉強もしっかり 【世田谷区用賀 エルフィーキッズ】
   滞在型塾。講師が駅までの送り迎えをしてくれる。19字までの
   預かり(短い〜〜。。。)
   割とお勉強メイン。ただし、夏休みは外遊びあり。
   ★料金目安★ 週5日 15〜19時で月額約5万

 ○安心安全求める親  【世田谷区桜新町 キッズベースキャンプ」
   小学校への車の迎えつき。サービス圏内の3小学校の学童を
   預かる。宿題をかたづけたら、その日のカリキュラムをこなす。
   ボードゲームや公園での外遊びなど。
   ★料金目安★ 週5日 約4万円くらい〜


Blog ranking
 ↑ もっと調べて〜という方、ぽちっとお願いします。


<参考ニュース:asahi.com記事全文>
■小学生の放課後にも格差 学童保育に民間続々参入
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200610190189.html
ここ数年、学童保育に入る子が、毎年5万人ずつ増えてきた。危ないから送迎あり、塾付属、手作りおやつ、と民間業者も続々参入。公的学童は、子どもがひしめくままでいいのか。

 20畳のリビングルーム。どっしりとしたクルミ材のテーブルで、ひとりの少女が、粘土でアクセサリーをつくっていた。白い壁に清潔なカーペット。真っ赤なソファが明るい雰囲気をかもしだす。視界が開けた窓からは、気持ちのいい風が吹き抜ける。

 紀子さんが出産した愛育病院もほど近く、いくつもの大使館が並ぶ東京都港区の高級住宅街。瀟洒なマンションの5階に、「環優舎」はある。放課後のチャイルドケア。つまり、学童保育だ。

 月額20万円。9月に始まったこのセレブ学童保育の利用者は現在、有名小学校に通う1年生ひとり。学校までお迎えに行き、両親が午後7時ごろ迎えに来るまで、預かっている。午後8時に自宅まで送るサービスもある。常勤の調理スタッフがおやつと夕食を準備。指導員が勉強を見たり、いっしょにさまざまな遊びや活動をする。

 運営しているのは、外資系IT企業をやめて1月に有限会社を設立した吉川まりえさん(38)。いま2歳の自分の子どもを預けたいと思えるような施設をつくりたい、と思い立った。場所などを時間をかけて吟味、ようやくスタートしたところだ。

 ○ふつうのおうちの贅沢

 目指すのは、「ふつうのおうち」だという。手作りのおやつをいっしょにつくったり、外遊び、手芸や工作、ピアノの練習、宿題……。そんなごくふつうの、しかし豊かな放課後の暮らしを子どもに与えたい。週に1、2回は地の利を生かして美術館などにも連れて行き、いい体験をさせたい。本物を味わうことが大事と、テーブルや食器も、最高級品をそろえた。

 「広がる格差を助長するのかといった批判もあるでしょうね。でも、自治体や国がきちんとお金をかけないなかで、選択肢がなさすぎる。エグゼクティブの女性なら、安心して働くためにも、子どもの豊かな放課後に20万円でも、30万円でも、出す人はきっといる」

 まずは利用者10人を目指す。

 ○勉強もしっかり

 世田谷区、用賀駅近くのマンション1階の「エルフィーキッズ」。ここは、チャイルドケアと塾を融合、長時間にわたって小学生を預かる「滞在型塾」を標榜する。

 講師が男の子2人を駅まで迎えに行き、共働きの親が迎えに来る午後7時ごろまで預かっている。2人とも、別々の私立小学校に通う1年生。45分ずつのカリキュラムを組み、15分の休憩をはさみながら、英語の勉強、学校の宿題、進学塾・四谷大塚の教材などに取り組む。

 エルフィーキッズは、4月にスタート。東京や横浜に8教室ある。

 「共働きの知り合いから『学童保育に見学に行ったら1日遊んでた、これでは困る、勉強をしっかりやってくれるサービスはないのか』といわれたのがきっかけです」

 と経営する田中貴さん(48)。

 ここから習い事に出かけることもできる。夏休みなどは、外遊びも採り入れるという。利用料は、例えば、週5日で午後3時〜午後7時で約5万円だ。

 東京だけではない。福岡市でも、民間企業が「学童サロン マ・メゾン天神校」をオープンした。午後8時まで小学1〜3年生を預かる。宿題をさせ、礼儀作法も教える。送迎、習い事への対応、夕食、10時までの時間延長もあり、入会金7万2000円。月3万6000円だ。

 ○学童、8年で人数2倍

 新しいサービスが生まれる背景には、学童保育のニーズの急激な広がりがある。

 そもそも学童保育とは、共働きやひとり親家庭の子どもが放課後を過ごす「第2の家庭」として、草の根で始まった。指導員が見守るなか、おやつを食べ、学校の疲れを癒やし、宿題をしたり、遊んだりして過ごす。月5000円程度の利用料が一般的だ。

 97年に児童福祉法で法制化されて、全国で増え続けている。厚生労働省によれば、今年、学童保育の数は1万5857カ所、登録した児童の数は70万4982人。8年前と比べて、児童数は倍増した。入所を希望する児童の数に施設の整備が追いつかず、都市部では、ひとつのクラブが定員以上に子どもを預かる大規模化も深刻だ。希望したのに学童に入れなかった子は、今年5月で1万2000人。

 以前はほかの子たちと外で遊びたいからとやめてしまう子や、パート勤務で帰宅は早いからと預けない親も多かった。しかし、児童を狙う事件が頻発して、子どもだけで放課後を過ごさせることへの不安が、安全な学童保育へのニーズをふくらませている。

 ○安心安全求める親

 「みんなシートベルトしめた? 出発するよ」

 午後2時前。世田谷区立松丘小学校近くに駐車したワゴン車に、小学生5人が乗り込んだ。この9月に本格的に営業を始めた「キッズベースキャンプ桜新町」のお迎えサービスだ。学童保育機能つきアフタースクール、だという。毎週利用するレギュラー会員は、近くの三つの小学校なら、放課後、車でお迎えがある。また、同じ小学校区在住なら送りのサービスもある。

 いまや安心安全は、高付加価値のサービスなのだ。

 田園都市線の桜新町駅から徒歩2分。ビル1階にあるオートロックの施設に到着したら、まず宿題を片付けるよう、「コーチ」たちが声をかける。「学習習慣をつける」ことも親の要望だ。今日はどの勉強をやらせるか、親が連絡帳に詳細に指示を書いてくる子も。

 必要な日だけスポット利用もできるので、専業主婦たちも利用している。この日来たのは14人。午後3時、みんなでテーブルを囲み、市販のゼリーやせんべいをぱくついた。その後は、ボードゲームをしたり、三角ベースをしたり、公園に出かけたり。3人のコーチと思い思いに過ごした。

 運営するのは、絵画のインターネット販売、調理済み食品の宅配、ジュエリーのデザインなど、さまざまな事業を手がけるベンチャー企業エムアウトだ。キッズベースキャンプ事業部長の島根太郎さん(40)は、自身が共働きで世田谷区在住。子どもが小学校に上がったときの経験から、事業を立ち上げることを思いたった。

 世田谷区の学童保育施策は、大きく変わった。昨春から区立の全64小学校で、学校の余裕教室を使って全校生徒に放課後の遊び場を提供する、いわゆる全児童対策事業「新BOP(Base of Playing)」を整備、そのなかに学童保育機能も組み込んでしまった。つまり、共働きの家庭では、新BOP内の学童保育に登録すると、出欠の確認がしてもらえ、また月額2000円でおやつが出る。しかし、BOPに日々入れ替わりで遊びに来る子どもたちとの違いはそれぐらいで、「第2の家庭」としてのきめ細かいケアは期待できない。

 「子どもの人数が多すぎて、指導員の目が行き届かない。息子が、勝手に友人の家に遊びに行っていたことがあとでわかったことも。もし危険な目に遭っていたらと、ぞっとしました」(島根さん)

 ○私立小、国立の子も

 キッズベースキャンプができて、やっと安心して子どもを預けられるという人たちもいる。

 「もし、なくなっちゃったりしたら、すごい困ります」

 というのは、ファッション関連企業で働く会社員女性(39)。小1の女の子を週5日、午後8時半までキッズベースキャンプに預かってもらっている。毎日夕食まで利用するヘビーユーザーだ。延長料金などが高くつき、利用料は月額11万円を超える。それでも、安い、と思える。1学期は、ベビーシッターにBOPへのお迎えから午後9時半まで見てもらい、月20万円かかった。

 「BOPはただ預かってくれるという感じで、一人ひとり丁寧に気にかけてはもらえなかった。いまは楽しく通っています。宿題も見てくれるので、本当に助かる」

 私立や国立の小学校に通わせる親にとっても、ありがたい存在だ。

 ○プレハブにひしめく

 横浜市在住の会社員日暮利奈さん(37)は、前は横浜市内の学童保育に私立小1年の子どもを通わせていた。横浜市も、全児童対策事業に重点をおく。共働き家庭の子どもの放課後を担うのは、市や国から補助を受けて父母が運営する約170の学童保育だが、やり繰りに四苦八苦しているところが多い。息子の学童保育も、せまいプレハブに約50人がひしめきあい、慢性的な赤字で、トイレットペーパーの寄付まで日常的に呼びかけられていた。

 「親は平日も朝早くからめいっぱいの生活なのに、土日も保護者会などでしょっちゅう拘束される。申し訳ないけど、言葉を選ばずに言えば、貧乏くさいのもいやでした」

 今月、キッズベースキャンプの近くに引っ越す。以前の月1万5000円から、週5日で約4万円と利用料は倍以上だが、

 「仕事があるときは、最大10時までお願いできる。それだけで心のゆとりが違うし、なにより、お客様にサービスを提供しなければというスタンスが、預けている身としては、圧倒的にラク」

 ただ、課題も多い。

 キッズベースキャンプでは、週5日利用の子は3人。このままでは経営は厳しい。民間の学童保育は通常、国や自治体からの補助金と保護者の払う利用料で運営される。しかし、補助金をもらうなら、もうけは出せず、ビジネスにはならない。高額の利用料でも納得する利用者が増え、多店舗展開できるかどうかが、カギだ。そのためにも、親のニーズを探って、農業体験、新聞づくり、作詞作曲、テーマ討論など、多彩なプログラムを準備しようとしている。「生きる力をつける」というわけだ。

 一方で、地域のBOPの改善にかかわっていこうとする親もいる。中1、小3、3歳の3人の子どもがいる会社員徳野久美さん(41)は、松丘小学校のBOP内学童保育の父母会のメンバー。指導員と話し合い、BOPや学童保育をよいものにしようと努力してきた。自分たちも運営の一部を担うことが、地域の力になると考える。

 「商業ベースのプログラムが、本当に子どもの放課後に必要なんでしょうか。生きる力を親がサービスとして買って、他人につけてもらうなんて、疑問に感じます」

 ただ、昨年度始まったばかりの新BOPの常勤職員を早くも今年度、2人から1人に削減した区の姿勢を見ていると、いま3歳の末っ子が入学するときに、果たしてBOP内に学童保育はあるのか、不安になる。

 ○子どもの幸せは?

 全国学童保育連絡協議会の真田祐さんは、これまでも塾を中心に、学童保育事業に参入するところはあったが、どれも長続きしなかった、と、指摘する。

 「札幌で、英語の学童保育ができたこともあったが、あっという間になくなった。企業は、ニーズがあると見ればすぐに参入するが、もうからなければ、撤退も早い。放課後にいろいろなプログラムをという親のニーズはあるのかもしれないが、子どもにとって本当に幸せなことなんですかね」

 国の学童保育施策はどうなろうとしているのだろう。

 厚生労働省は、学童保育が必要な小学校区約2万カ所すべてに設置をすすめようと、来年度予算の概算要求で189.7億円を要求している。約6000カ所増やすための補助金などだ。また、70人を超える大規模な学童保育を解消するため、分離・増設も促進する。

 今年5月には、厚労省と文部科学省が「放課後子どもプラン」で合意した。学童保育と、すべての児童を対象とした放課後子ども教室推進事業を、「一体的あるいは連携して」実施するという。これまで整備が進まなかったところでは、学童保育に空き教室が利用しやすくなるのではないかと、期待される。

 しかし、全児童対策事業に学童保育がのみ込まれる自治体もあるなかで、「一体的」を逆に警戒する声もある。厚労省では、学童保育には、専用の部屋と専任の指導員が必要で、全児童対策事業に学童保育を組み込むなら、補助金は出さないとしているのだが……。

 すべての子の放課後の「安全な」遊び場と、留守家庭の子どもの学童保育と。どちらもきちんと自治体と国の責任で整備してほしい。「自助努力でよろしく」というのでは、少子化は止まらないだろう。




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆきっぺ   2006年12月01日 05:46
5 阿呆でぇす♪♪(ノリノリさっ)
都心ってすげえ!進んでる〜って思ったよ。
ゆきっぺの住む大阪市では、「いきいき」と言う制度があって、学校の専用の教室で6時まで預かってくれます。
学校によるけど、大体3〜4人のスタッフがいつもいます。特になーんもしてくれないけどタダやねん。市のマネーで運営してるから。土曜も9時〜6時。東京もあればいいのになあ。
学童は2万位するけど8時迄です。高い…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
登場人物
崖:私
子崖:小学生の息子(アスペルガーボーイ)
崖ママ:私の母(アスペルガー疑い老人)
------------
シングルマザーの子育て奮闘記。小学生アスペルガーボーイと、天真爛漫な「もしかしたらアスペルガーでは?」の母との3人暮らし。
アスペルガーさんは、スーパーコンピューターに似ている!という発見をした日から、なかなかネタに事欠かない毎日で楽しいです。
大変なことも沢山あるけど、少しでも息子の子崖が過ごしやすい毎日を送れるよう、今後に役立てられるように綴っていきます。愚痴ブログになっちゃうこともありますが、ご容赦です。
かつては離婚ブログでした。離婚関係での訪問も多いので残しています。離婚は大変です。できればしない方がいいと思います。実録実話の離婚事例です。思いとどまる方が1人でもいたらいいなぁ。と。思っています。
お気に入りブログ

★佐々木正美先生のコラム
私の心の拠り所ブログです。
子供の発達障害に40年関わってこられた先生の、やさしい口調でつづられています。

アスペルガー関連ブログ
アスペルガー当事者の方、家族の方のブログランキング。知りたいことが結構見つかります。

カイパパ通信blog自閉症スペククル
カイパパさんのブログです。頑張ろう!と思える。気持ちが強くなれます。こっそりお邪魔しています。いつも。感謝。

★アスペルガー大学生
ASの大学生さんが書かれています。すごく参考になります。


★くたばれバカダンナ!
「離婚」ワードで訪問される方が圧倒的なので、張っておきます。離婚で悩んでいた頃、よく共感したくて覗いていました。

★きっこのブログ
痛快!きっこサンのBlog

辛辣な物言いがすっきりします。
Recent Comments
Recent TrackBacks
離婚して慰謝料が取れて幸せなシングルマザーになる方法! (離婚して慰謝料が取れて幸せなシングルマザーになる方法!)
【離婚日記】ますは向き合う
あなたの状況に合わせて (離婚する前にコレだけはやっておけ)
【通勤くだらな日記】きも!
白虎隊(2007年1月5日 放送)山P主演 (離婚って? 30過ぎのリスタート。崖のつれづれ崖っぷち日記)
●お勧め時代小説「竜馬がゆく3」