昭和後期の雰囲気が漂う場末のゲーセン『アミューザー』

カテゴリ:


幹線道路沿いに24時間営業でダーツやビリヤードも楽しめるネットカフェが乱立する中、山幹から南に入った関スーの2階という超不利な立地で奮闘しているアミューズメント施設があります。


その名も『アミューザー』


FullSizeRender


そしてコチラも365日24時間営業です!!

先般の台風21号(2018年)直撃の際にも営業していたというツワモノ


アミューザーは昭和後期の雰囲気が漂うゲーセンで、尼崎の珍スポットとして保存したい風景でもあります。


昭和後期の雰囲気というのは『校区外から遊びにいったらタバコをふかしたリーゼントで短ランの兄ぃちゃんに絡まれそうな・・・』の言い換えなのですが・・・

実際のアミューザーはそういった昭和後期の雰囲気だけを漂わせながら、実は超健全、安心、地域密着の満足度ナンバーワンの愛されスポットなのです。


どれぐらい安全かというと小学生が1人で遊びにきて、サクっとプレイして帰れるほど


IMG_1785


何しろビデオゲームが無料(汗)

お財布を持ってなくてもいいのでカツアゲされる心配がありません。


※実際にアミューザーにはそんなカツアゲするような輩はおりませんし、スタッフさんのお兄さんもとても親切です。


ユーザー層はスーパーの2階という立地からか、日中はおばさま方が中心でご高齢の方の姿も。深夜帯は若者が中心といった感じです。


DEEPスポットで危険な香りを期待して来ると、逆に肩すかしを食らうことになるでしょう。

尼崎の名物珍スポットとしての存在感は抜群です!



遊戯具のメインはスロットと卓球とビリヤードで、他にも駄菓子屋さんの店先っぽいゲームやクレーンゲーム、ビデオゲーム、ピンボール、エアホッケーそして漫画コーナーと盛りだくさん。



IMG_1676



ゲームの景品としてポイントが貰え、ポイントを集めると様々な景品と交換することができます。

こちらもユーザー層のニーズにばっちり応えた内容で、カップ麺やお米などの食料品から日用品まで豊富に揃っています。


IMG_1688


現時点での最上級は900ポイントの折りたたみ自転車だと思います。


卓球とビリヤードは30分90円〜という昭和レトロな料金!!


IMG_1682

ピンボールは1ゲーム10円・・・じゅ、じゅうえん!!!??


IMG_1674


フードは焼きそば、フランクフルト、キャベツ焼き(一銭洋食)がナント100円!


IMG_1741


500円もあれば十分遊べますねー



尼崎の方ならアミューザーという名前は耳にしたことがあると思いますが、地域住民以外でワザワザ出かけて行ったという方は少ないのではないでしょうか。

どうぞグループで遊びに行ってみてください。


もちろん尼崎以外の方にも尼崎の昭和の空気感を楽しんでもらいたいです。

近くには!尼崎温銭郷「福湯めぐり」の札所でもあった名銭湯『平和湯』もあります!


FullSizeRender


銭湯巡りのついでのお立ち寄りスポットとしてアミューザーでピンポンに興じるなんて最高です!


同施設にコスパ抜群の焼き肉店尼崎牧場もありますし、4階にはボーリング場もあります。


----------------------

今回、アミューザーの昭和の名残り部分だけを紹介しましたが、スロットやパチンコは人気台が沢山あるようです。

イベントなども開催されているので公式ツイッターもチェックしてみてください。

----------------------


〒661-0975 兵庫県 尼崎市 尼崎市下坂部2-27-12

関西スーパー2階

※昔はさんさんタウンの向こうを張っていたのかなー


駐車場は6時間無料


captain!ネタの提供ありがとう!

【尼崎で銭湯(21浴)】効き目実感!金泥の「光明温泉」

カテゴリ:

入湯日:201710 5 


光明とは「仏・菩薩(ぼさつ)の心身から発する光」という意味があるそうです。 




光明温泉はまさに仏像の金泥のような色をした銭湯です。



これは決して清掃を怠って汚れているわけではなく、使用している井戸水がミネラル(特に鉄分)が豊富なため金泥に染まっているそうです。


手入れが行き届いているということは年代ものの設備が現役でバリバリ動いているのが何よりの証しです。

こんな縦並びのカランなんて初めて見ました!




広い洗い場に動線を意識して配置された、電気風呂、ジェットバス、スチームサウナに露天風呂と使い勝手抜群です。

身体と髪を綺麗に洗って、噂のお湯を堪能します。



光明温泉のお湯は銭湯マニアの方々から「ストロングな湯」と表現されています。

なるほどこれは効き目が実感できる~!気持ちいぃ~お湯です。


熱々のスチームサウナで火照った身体で露天風呂に入ります。

狭いながらも見上げると空に視界が真っ直ぐに抜ける露天風呂は秋の高い空をより高く見せてくれました。



温度があれば温泉扱いの泉質だそうですが、女将は、あまりそういう事には気を留めていない様子で「お客さんはそう言うてくれはりますねー」と、とても控え目。

もっと商売の仕方熱心になりましょうよ~とも思うのですが「駅からも遠い場所にも関わらずわざわざ入りに来てくれるのがありがたい」とのこと。光明温泉の名にふさわしい女将でした。


湯上りにはこれまた光明温泉の名物の銭湯ドリンク「みかん水」神戸辺りでは「アップル」と言うんですか?女将に教わりました。




この光明温泉のゆかりというワケではないのですが、光明温泉から山陽新幹線の高架下に出で南に10分ほど行くと、法然上人の説話にも登場する『遊女塚』という尼崎の史跡があります。



自分の身の上を嘆いた遊女が法然上人に導かれ極楽浄土に往生したという伝説で、この説話に取材した上田秋成の春雨物語にある「宮木が塚」もこの遊女塚です。


詳しくは当ブログの過去記事で『遊女塚』



そして『遊女塚』から藻川に出て堤防沿いに南に少し行くと、水路の要所としての神崎の津、一大歓楽地として賑わいを見せた神崎宿の名残りの金毘羅さんの灯籠があります。



金比羅大権現は、讃岐国(香川県)の金刀比羅宮に祀られた海上守護神で、船乗りの信仰を集め、この石灯籠はで航海の安全を祈念し、また灯台の役割もあったそうです。


光明温泉にお越しの際に巡ってみてはいかがでしょうか。心身共に健康に!




【光明温泉】 

尼崎市小中島3丁目11-28

時間:15:3023:00 

休み:水曜日  

【尼崎で七十二候】第五十三候・霎時施「リアカー屋台の夜鳴きそば」

カテゴリ:
第五十三・霜降・次候「霎時施(こさめ ときどき ふる)」
新暦の10月28日〜11月1日頃

時雨が降るようになるころ。

小雨が降る阪急武庫之荘の駅前でリアカーの夜鳴きそばと出会いました。

軽トラの荷台に屋台を構える夜鳴きそばはよく見かけるのですが、現役でリアカー屋台があるとは驚きました。
しかも軽トラ夜鳴きそばでお馴染み阪神軒さん!


こんな冷える夜に温かいラーメンなんていいですね。しかもリアカー屋台のでなんて風情がありますね。


ご主人はこの道30年の大ベテラン。
この辺りだとJR立花、阪急塚口と3台のリアカー夜鳴きそば屋台が現役バリバリで出没しているそうです。

次回はチャルメラを生で聴かせてもらいたいです。

このページのトップヘ

見出し画像
×