2016年08月30日

ugazin.com

http://www.ugazin.com/

現在はこちらです  
Posted by ugaman at 18:05Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

ついに12年の歴史に終止符を打つのかも知れません

こんばんは。ugazinです。
前回投稿とも少し関係ある話なんですが
説明するのも面倒くさい諸事情(要するに大した事情ではない)により
ブログの引越を画策してます。
http://enosima.jugem.jp/
恐らく、こちらをメインにしていくと思います。
溜めてドーンってのは苦手なので
徐々に体制整える感じになると思います。
とりあえずご報告まで。  
Posted by ugaman at 00:02Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月01日

音楽活動を完全縮小します

私、大学を中退してからの15年間に渡り
商業音楽の世界で向上心を持ち続けてきたわけですが
この度、一般企業に就職を決め
そちらを心の置き場所として奮起し
音楽活動に1つの見切りをつけるかたちといたしました。

無論、悔しさはつきまといますが
これも自分の才能の限界と悟り
また、そう思えるぐらいの努力ができた事に感謝しつつ
マスミュージックから距離を置き
サラリーマンの土日の趣味として、アートとして
自分の想像し得る最高の論客に向けて音楽を作っていきたいと思います。

コロバミルクバーは、親友とのライフワークとして
細長く、時に太く継続していきたいと存じておりますが
その他のサポート作業などについては、
完全なる自粛をし
今後の活動についてはこのコロバミルクバーと
ソロプロジェクトでの自由を謳歌したような作品制作に
注いで行く所存でございます。

何卒、よろしくお願いいたします。  
Posted by ugaman at 01:17Comments(4)TrackBack(0)

2012年03月29日

因果応報

才能は静寂の中で
性格は激流の中で育つとか。
個人的に大ファンであるゲーテの格言より。

この半年間、まさに激流に立たされて
また少しはタフになれたのかなと思う。

ただ、タフになれた気がするのは
激流の中で得てきた親友のおかげな気もするのだ。
家族や恋人の他に
友達がいるというのは、とても有り難い事で
彼らは、ふと鬱になりかける自分を無料で救ってくれたりする。

今目の前にいない友人を、今目の前にいない恋人を
思いやれる人間でありたいと思う。
そうでなければ、友情や愛情をそそがれる資格などないと思う。
そうでさえあれば、友人や恋人を裏切るような事なせずに済むと思う。
意外とシンプルな因果で成り立ってる。

本日の一曲
記憶の捏造/super junky monkey

このバンドと対バンするのが、駆け出しの頃の俺の大きな夢だった。
睦さんの死という、これ以下はないという最悪な結末に終わった夢の
破片を拾うような行為として、
今度のコピーナイトでやります。

  
Posted by ugaman at 03:21Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月23日

生き様

実はニートだろうが社長だろうが
何の苦労も苦悩もせずに30年以上生きるってのは
事実上不可能なんじゃないかという仮説に基づいて
俺も長らくこの人格で生きてきて
俺独自の経験をたくさん積んできてるし
貴方も貴女も、きっと独自の経験をしてきてるだろう。

その、血と汗と涙の混じった生き様というのが
他者から見て非常に貴重な情報になり得る。

そう考えると、世の中貴重な情報に満ち溢れてるんだから
だから、自分の事を的確にイントラスティングに話せる能力も
他人の事をイントラスティングに聞ける能力も
とても大事。

大好きな漫画の一節だけど
魂は肉体とも感情とも別の僕らの気付かないところにあって
試練の時のみに反応し、成長するものだと思います。
競い合いましょう、魂を
この魂の話ね。貴重な情報。
だから、必死で生きましょう。そうすると試練も多いし
数打ちゃって話だけど、やっぱりそれを乗り越えられる回数だって増える。


本日の一曲
Luscious Jackson - Under Your Skin

当時このセンスに驚愕したもんだけど、
今聞くとそんなに新しくないという不思議。  
Posted by ugaman at 00:58Comments(0)TrackBack(0)