December 11, 2006

アドヴァイスをもらう

今日(2006/12/11)は今年最後の受診(今後発作が無ければだけどな)…思い起こせば怒涛の一年であった。病院の一角に鬱蒼と茂っていた木も葉が落ちて心なしか病院が明るい。つーかほんとに気持ちいい青空と日差しにまったり気分

既に経過が慢性化してて何の変化も無いんですぐ診察が終わりそうになったんで今回は忘れずに"MEDIC INFO"のブレスを見せる

重ちゃん先生は非常に関心を示してくれますた。デザインもかっこいいと言ってくれたし。先生も存在は知ってはいたものの何故か日本に普及しない、と言ってましたね。何ででしょう。やっぱ日本人は自らの病気を隠したいのでしょうか

んでもらったアドバイスは

・医師にはある程度このマーク(蛇の巻きついてるシンボルマークです)について認識があるが救急隊でこのマークを知っている人は少なく、単なるアクセとして外されてしまう恐れがある(これは自分も経験しました、MEDIC INFOだけじゃなくアクセの類ははずされるんですよね)

・一緒に見てもらったナースさんたちには「夜などは外では字が見えにくいかも」…原因としてどうしても情報数が多くなって字が小さくなるのと、シルバーに刻印っていうのがありますな。チタンの方が見やすいかな?

普及させたいと言ってくれたし「僕も宣伝しとくよ〜」とありがたい言葉。よし、頑張ろう!ターゲットはまず5月の救急医療学会でしょうか(つかMEDIC INFOの説明ができんのか自分)

 

んで、もっと停滞してるのはカウンセリングの方だけど、以前はDrの顔を見て腹だたしさや怒りを強く覚えていたけど(なんてったっけ?転化?)今はそういうことも無く。大ちゃん先生の所作を観察するのが楽しみですらある。別に不眠や悪夢が取れなくてもいいんでつよ。大ちゃんと話ができれば、ってこれがカウンセリングか

これもしばらくTopにおいときます

"MEDIC INFO"作成に尽力されてるしゃーく様のHP MEDIC INFO



ugetu at 00:00│Comments(0)TrackBack(1)まったり疾患の経過を記録 | 体調かんけ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. MEDIC INFOを広めてくれる素敵なugetuさん璉  [ 物を創ること。何かを大切にすること。 ]   December 12, 2006 11:53
またまた、嬉しい記事ありがとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔