キャットサロン・猫のひなたぼっこのblog

兵庫県西宮市の猫カフェ・キャットサロン・キャッテリーの猫の専門店猫の「ひなたぼっこ」です。

今月のキャットショーの準備が忙しく、なかなかブログが更新できませんでした。
グランドチャンピオンを目指してるロシアンブルー君、気合いが入り過ぎて洗いすぎたようです。
丁度冬毛の生え替わりで良かったです。

今週、初めてご来店のマンチカン・テンちゃんをご紹介します。
1歳のニューターで、今まで2回ほどご自宅でシャンプーされたそうです。

この子が素晴らしいことに、とてもおとなしい子でした。
スタッフが今まで洗ったこの中では、一番おとなしい子と評判でした。

お客様のご希望は主にカットでした。
そして、目と耳は洗わない(濡らさない)と言うことでした。

爪切り・耳掃除から、おしり周りカット、手足の猫の手カットに始まり、全身が小さな毛玉ができておりましたので毛玉処理の後、毛玉ができにくくなるよう周りの毛をすいて仕上げはお顔周りのかわいらしくカット。
この間約30分。

そしてシャンプー。
水の音を恐がる子が多いので、最初は水の音を聞かせないようにしています。

10060805
テンちゃん、状況判断中。

10060807
こっちにもかわいいお顔を見せてくれました。

テンちゃんは、モデル猫になるのに最高の子ですね!

10060803
仕上げの水洗いも逃げようともせず、しっかりと座ってくれていました。

お顔が濡れてないのは、オナー様のご希望ですのでこの後、固く絞ったタオルでお顔周りを拭き上げました。
テンちゃんは生粋の「猫っ毛」で絡まりやすいので、コンディショナーの後はブラッシュアップをつけてドライニングです。
お膝でドライヤーの暖かさにうとうとしてくれました。
シャンプー20分
ドライヤー40分
仕上げのコーミングなどで、2時間の作業でした。

本当におとなしい~!

これぐらいおとなしい子だと、作業もはかどり仕上げもきれいにできます。

なお、おうちでは暴れて、なかなか洗えないそうです。
テンちゃん、オナー様、お疲れ様でした。

当店では、短毛種は1時間半、長毛種は2時間のお時間を頂戴しております。
その間、猫カフェで過ごして頂いてもいいですし、近所にお買い物に行かれてもかまいません。
オナー様はお近くですのでテンちゃんのトイレ掃除に戻られました。
仕上がり後は猫ちゃんに負担がかかりますので、時間通りのお迎えをお願いします。

1クリックいただけましたら、励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ キャットサロンへ
にほんブログ村


猫カフェ・猫の「ひなたぼっこ」
キャットサロン・猫の「ひなたぼっこ」
キャッテリーひなたぼっこ(ブリード情報)

猫のシャンプーはどれがいいですか?
と、よく尋ねられます。

一般的には、ペットショップなどで販売されてる物がいいと思います。
主にロングヘアー用、短毛用に分類されますが中には
「白い毛用」「黒い毛用」とか用途別の「皮膚炎用」「アレルギー用」「真菌用」なども有ります。
最近は各メーカーさんからいい物が出回っておりますので、
ほとんど使われる方の好みと言えそうです。
また、色々つかってみて仕上がり具合も好みと言えるのではありませんか?


人間用シャンプーは?
開発の段階で「動物実験」に使われてるので、猫にも安心なのでは?
といわれますが、製品化する段階で人間用に加えられた成分が猫には有害となる物も有ります。
とくに香料は、気になりますね。
かくいう私も、40年ほど前は専用シャンプーが無かったので人間用シャンプーを使っておりました。
一度、固形石鹸で洗った後は脂分を取り過ぎて発疹が出たこともありました。

一般の方ではそういう試行錯誤を繰り返しシャンプーを選ぶのは大変だと思います。

参考までに、当店では
主に国内メーカーの「ZIOC」(ゾイック)を使っております。
TOPシェアーですので、ペットショップでも種類は様々あります。
中でも、ファーメイクシリーズ
21ufBBK+66L
はふんわり明るい仕上がりになりますね。

同じくホワイトシリーズは、白い部分を真っ白に仕上げてくれますので、かえって黒や赤の部分が際立って見える仕上がりになります。
また、ポゼスシリーズは色がくっきり仕上がります。
31lQfmFZJAL

その他、国内メーカーで有名なのは、「ラファンシーズ」です。
いわゆる、「高級シャンプー」といわれています。

全体的にぱさぱさした猫には、
familypet_52108010
ペットエステシリーズを使ったりもします。

200ml、2.000円程度でしょうか。
ZOICでも安い物は1.000円程度から有ります。
いろんなシャンプーを使いますが、仕上がりはもちろんのこと洗ってる最中の手触りや扱った後のこちらの手の具合なども違います。

猫のシャンプーのあと、こちらの手がかぶれて猫を慌てて洗い直したこともあります。

猫は自分の皮脂で毛の表面と皮膚を守っています。
粗悪なシャンプーは皮膚炎の元になるのではないでしょうか?

また、キャットショーに出る猫ちゃんは、別のシャンプーを使ったりもします。
かなり高価なものですので、普段使いにはなかなか使えません。

シャンプーとコンディショナー。
洗った後に猫ちゃんがぺろぺろなめるのは、シャンプーが合っていないからだと思います。

以上、個人的な価値観ですのでその猫ちゃんに会った物を選んで上げてください。


1クリックいただけましたら、励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ キャットサロンへ
にほんブログ村

猫カフェ・猫の「ひなたぼっこ」
キャットサロン・猫の「ひなたぼっこ」
キャッテリーひなたぼっこ(ブリード情報)

本日、グルーポン様に掲載されました。

グルーポン キャットサロン お得なクーポン

実は掲載されるまでに、いろんなことがありました。
とくに困ったのが、掲載写真です。

猫ちゃんは一度手を離して逃げようとさせると、次から学習して逃げようと思います。
かといって捕まえているのではありません。
基本は飛び出さないように胸の前に手を添えるだけです。

それで、前に行けるんじゃ無いかという衝動を押さえてるわけです。

走り回れないように適度な狭さも必要なのでこの暑い時期、3名のスタッフがシャンプー室に入りました。
3頭とも慣れてる子達でしたので、その必要は無かったようでした。。。


1クリックいただけましたら、励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ キャットサロンへ
にほんブログ村

猫カフェ・猫の「ひなたぼっこ」
キャットサロン・猫の「ひなたぼっこ」
キャッテリーひなたぼっこ(ブリード情報)

↑このページのトップヘ