2017年02月15日

信教の自由と言いますが…

幸福の科学への出家騒動を見るとカルト宗教の社会性の無さと危険性が良く分かりますね、
自他共栄の精神、トラブルは表に出さず穏便に済ませると云う社会の秩序を保つ当たり前の感覚が欠如してる、
公明党が政権に入り一般に寄せて来たのと一緒で幸福の科学も選挙に出る様に成って多少は改善したのかと思ってたら全くそんなことありませんでしたね、
敵を設定して攻撃し自己正当化を図り内部の結束を高めると云うやり口は東中野時代に経験済みなんでカルトの手法は相変わらず同じなんだなと呆れてしまいます、
所属事務所と幸福の科学の言い分のどちらが正しいか分からないとか言ってるマヌケが居ますけど大前提として守護霊の霊言とか当たり前ですがアレ真っ赤なウソですからw
それにしてもコントにしか見えないイタコimage
image
image
芸を真に受けて入信するバカが一定数居るんだからオレオレ詐欺なんて絶対に無くなりませんわ、
宗教は弾圧されて赤貧なくらいが丁度良いので宗教税50%導入して消費税を廃止しましょう。
ugokai at 00:07|この記事のURLComments(16)

2017年01月31日

新年初ライブ

何故か年二桁の職質を受けてしまう体質でほとほとウンザリしてるんですが年末信号無視の因縁を付けられて警察へのヘイトMAX
先程コンビニの駐車場から出ようと思ったらパトカーが通り掛かったのでやり過ごそうと待ってたらパトカーが真後ろに止まりやがる訳です、
嫌な予感がしたんですが仕方なく発進したら案の定後を付けて来て赤色灯&サイレンで停止を求めて来やがりました、
集合住宅沿いの通りに車を止め出て来た警官に近づきながら食い気味に「あ?俺が何かしたか?」と聞いたら「逃げたから職質です」と抜かしやがる訳ですわ、
「何回職質すりゃ気が済むんだ?お前らの目は節穴か?お前ら警察にはもう絶対に協力しねーから!」と静まりかえった深夜の団地で警官2人相手に絶叫ライブオンステージしてやりましたわ、
そのお陰か名前も聞かれずいつもの無駄なガサ入れも無く解放されましたが戦闘態勢に入ってたんでイライラが止まらない47の夜

ugokai at 02:49|この記事のURLComments(7)

2017年01月21日

タレントが匿名でコメントした結果…

Twitterと連動する罠でしたw
image
image
image
image
image

ugokai at 14:34|この記事のURLComments(4)

2017年01月02日

まちおかで千円の福袋を買ってみた

微妙w
image

ugokai at 14:02|この記事のURLComments(5)

2016年11月10日

混ぜるな危険

グローバル化推進に寄る文化の衝突は争いしか生まない現実に皆気付き始めたって事でしょうかね、
トランプ大統領誕生とイギリスのEU離脱は世界の潮流が脱グローバル化に舵を切った証明な気がします、
移民と云う名の奴隷を日本に大量輸入したい連中にとっては嫌な流れでしょうね。
ugokai at 17:37|この記事のURLComments(17)

2016年09月11日

強姦魔高畑裕太について思う事

母親が先にマスコミに出ちゃってどうして良いか分からないみたいな発言してたから常習犯なんだなと思ってましたが、
こうやってカネに任せて揉み消しばかりしてるから反省もせず繰り返した挙句立派な強姦モンスターに成長するんだなと理解出来た46の夜image

ugokai at 20:23|この記事のURLComments(19)

2016年08月13日

シン・ゴジラを観て来た

「新」「真」「深」「進」「震」「神」どの文字を当てはめるべきか、それとも全てなのか、
ネタバレするのも何なんで詳細は省きますけど衝撃を受け過ぎて観終わった後暫く座席で固まってました。
話題を共有する価値のある作品だと思います、あと何故か知らないですけど女性客が多かったです。image

ugokai at 02:41|この記事のURLComments(14)

2016年07月29日

取り敢えず

期日前投票して来ました
前回は猪瀬前知事に遠く及ばない候補ばかりで消去法で仕方なく田母神俊雄に投票しましたが、
今回は嵐を呼ぶ男桜井誠パパ一択だったんでまあ清々しい気持ちですわw

ugokai at 00:52|この記事のURLComments(11)

2016年07月12日

改憲の準備が整った様です

改憲したから何が変わるって訳でも無いですが、これで漸く戦後のアメリカ統治の呪縛から解き放たれるんでしょうね、
日本国の真の独立に大きな一歩が踏み出された様です。
ugokai at 00:16|この記事のURLComments(4)

2016年06月13日

テレ朝特番で猪木対アリを初めて観た

伝え聞いてた印象と違って緊張感も高く面白い試合でした、
ルールは猪木側が言う程雁字搦めでも無くリスク回避の為のアリキックと云う感じで
猪木が繰り出す反則攻撃を抗議はしても試合放棄出来ないアリのプライドとか
猪木を結婚式に呼んで「あんな怖い試合は無かったよな、でもあれ(引き分け)で良かったよな」と言ったとかアリの人間性が垣間見えて興味深いです。
晩年猪木の政治活動にアリがちょくちょく付き合ってた理由が何となく分かった様な気がした46の夜
ugokai at 18:05|この記事のURLComments(32)