ひろみの井戸端話

今日は、桂山文化祭にて元気にギターで伴奏&歌ってきました。

DSC_1004


(詳細は後程アップします)






DSC_1002

いや~、今月は本当にバタバタ忙しかったです。秋は行事が多く、ギターで出動の機会も多く。やっと後半!!元気に歌って駆け抜けたいです。

明日は桂台小学校の体育館で行われる桂山文化祭にて、歌声に出動。前日になって、ようやくその準備が出来ました。(とほほ…。でも、間に合って良かった!!)いつも歌声の歌唱指導とギター伴奏で組んで活動しているYさんが体調崩されて動けなくなってしまったので、代わりに歌集作成依頼を頂き、50冊昨夜(息子に製本作業を手伝ってもらい)完成。

00200006


例年Yさんが素敵な墨絵を描かれていたので、踏襲して私なりの表紙を描かせて貰いました。カラーにしなくてもいいのに、ついこだわってしまう私の悪い所。自分として、まぁそれなりの出来になったかなと。久しぶりの水墨画も楽しめたし。

DSC_0999


アカシアの街で~知床旅情まで全21曲
(両面コピーで、中閉じ本。見易い字の大きさにこだわりました。)かなり盛りだくさん。30分で歌うので、かなりハードです(笑)。

DSC_0998


息子から「母さんが描いたのに、どんぐりが可愛いじゃん」と、誉めてるんだかけなしてるんだか良く分からないコメント。ま、誉められた事にしておこう。
真ん中の、丸型で笑顔のどんぐりがYさん、「ひょえ~っ」とひっくり返ってるのが私のイメージです(笑)。

今日は、久しぶりに小学校の図書室に行ってきました。

1年に1回、小学校の図書ボランティアママさん達による「絵本読み聞かせスペシャル」のイベントがあります。
毎月一回程、朝の「絵本読み聞かせ」を1人一冊ママさんが各教室に行ってしているのですが、今回のはそのスペシャルバージョン。授業の一環として時間を貰い、図書室に学年毎に子供達を集め、大判の絵本を使って、読み聞かせをします。スペシャルなので、1人一役で割り振り、音響付き。で、その音響を3年前からギターで私が担当させて頂いてます。(以前は、キーボードだったのですが、私がギターを弾くので「ぜひ」と頼まれ。ピアノやキーボードは学校にあるけど、どうもギターの音が新鮮に響くみたいです)

音響担当と言っても、曲は弾きません。あくまで「効果音」です。でも話のポイントポイントに音が入ると、凄い盛り上がるんです。結構私も楽しませて貰っています。

今回は、以下の本。

「ころころパンケーキ」
(ノルウェー民話)スヴェン=オットー/絵
やまのうちきよこ/訳
※ストーリー等々細かい話は、また次の機会にさせて頂きますね。(気になる方は、ネット検索されてください(笑)。とても可愛いお話です)

今回の練習では、素読みと音合わせ。

前回迄はAC33を持参していたのですが、音をかなり絞って使用していたので、今回はモバイルACを持参してみました。コンパクトだけど、充分な音がでていたのでバッチリ。これなら台車でゴロゴロ引いていかなくて済むので嬉しい話。背中にギターと肩にモバイルACをかけて自転車で楽に移動出来るので。

しかし息子が卒業して年数がたち、段々知り合いのママさんが減ってきたので、ちょっと寂しかったです。まだ本番まで一回練習があるから、馴染めるかしら?(一応、私はシャイなんですよ~(笑))

このページのトップヘ