CRぱちんこ水戸黄門Ⅲ

C5GytphUoAAg-ww
炎の匂いしみついて むせる (激アツ?の「業火ゾーン」)

なんかこれ、普通に良い出来なんじゃないかって思ってしまったのだけど。
なんとなく、京楽改心したなって感じ。


打ち始めてから最初の当たりは、「サイコロミッション」なる特殊リーチが発生してからの

3db7ae5d.jpg
ミッション成功。
連打でサイコロ振り続けて「30以上ならすごろくRUSH(ラウンドランクアップ式大当り)」って演出なんだけど、
30突破前後の数字の上がり方が昨今の台にしてはあっさりというか、気付けばスッと50まで上がってた、みたいな感じでビックリ。
30で良いのになぜ50まで一気に数字が上がったのか、50に意味があるのかは不明。

どうもこの台、当たる際の演出が、「えっ、こんなので当たるの?」ってのが多い気がする。
アニメリーチでも普通に当たるし(八兵衛が吊り橋渡ったら大当り、なんてので当たってしまった。
下のミニ液晶にお銀とお恋が「がんばって!」って出てくるってチャンスアップはあったけど。
しかも、青図柄当りながらラウンド中昇格で確変だった。)
実写リーチもそんなに長くなく、あっさり当たってしまう感じ。
赤保留待ちでもなさそう。
隣の台見てても、あんまし長ったらしくリーチ続かずスッっと当たってるのが多い気がした。
時間効率は比較的良い方なのかもしれない。といっても、当然海とかには敵わないのだけど。


通常時もRUSH中も、演出はなんだかものすごくエキサイティングにガンガン盛り上げるって感じでもないのだが、
しかし、パチンコなんてこんな程度で良いだろうって気もする。
ま、こいつも、熱く見えるのをハズすってのが無い訳では無いのだが。

5cafd3f8.jpg

あっさりな中でたまに実写の予告が絡んで「おおっ?」と思う、でも実写が出なくても「捨て」の気分にならなくてよい。
この塩梅は割と良いんじゃないかな。
ちなみに実写リーチでの当りは確変確定。


小当たりRUSHでの玉増えも含めて、大当り一回で得られる最低出玉が割と多い。
仮にSTスルーでも、ラウンド出玉に加えて300個程度は上乗せ。25%のヘソ通常ばかり引き続けるとつらいが。
元の確率の甘さもあって、回れば安定感は大きいと思う。

07a62229.jpg

しかし、ちょちょいと4連程度でも結構出玉感のある結果が得られたりする。
うーん、なかなか良心的なんじゃないか。

となると、現実的にはこれが明確に釘アケられて使われるってなるのはなかなか無い気がする。
少なくとも等価じゃ使いづらいだろう。
右は結構削ろうと思えば削れるので(小当りアタッカーに向かいづらくする、かつ右ポケット(3個返し)を殺す)、
それなりに回させた上でリターン悪くするってのも出来なくはないが……。

こういうのは、交換率3円以下ぐらいで、それなりの回転率は出るって状態で遊ばせてくれると丁度良いと思うのだけど。
スペック的には割とまったり遊べるタイプなので、のんびり長時間遊ぶこと考えたらあっさり演出もマッチしていると思う。
いやまぁ、京楽は先にOK名義で、GANTZとかいう、まったり遊べるどころか、生きるか死ぬかの荒波台を出してるんですけども。


左ゲージは、甘くは無いが、殊更辛いって訳でもないのかなー、程度の印象。
寄りは玉がこぼれる方向にやや向かいやすい気がするが、こぼれた先には賞球7or8のポケットがあるので、
ここ次第な部分もあり、どうとも言えない。
ステージは多少使えるが、玉が中央から落ちてきてもヘソ上でごぼすことも多い。命釘の上げは大切。

というか、最近は「辛い」を通り越して「劣悪」ってレベルのゲージの台とかあるし、
(例えば「CR戦国乙女・花」とかな!あれは余りの酷さに「乙女のゲージは底意地の悪さの塊」ってテーマで記事一本書こうとしたぐらいなんだけど。さすがにやめたが)
そんなのと比べたらマシに見えちゃってしょうがない。


さて、今回の実戦、初当りは5回引いて、5回とも確変突入。
(サイコロミッション成功2回、実写リーチ当り2回、アニメリーチ当り1回)
最初の1回は4連、15Rも絡んでドッと出たが、後の4回は全てSTスルーだった。


C5GtEXKUoAAIM_p

「チキショー!!」

(なんと、あのコウメ太夫も出演しているのだ。「小梅一座を救え!」みたいな実写リーチも搭載されているという狂気。
この辺りは、やっぱり京楽だねって感じの謎の安心感すらある)

ただ、なんというか、結構面白いと思ってしまったというか、意外と満足感はあった。
本当に「パチンコなんてこの程度で良いんだよ」という、そう感じさせてくれるものが打てたという点での満足感だろうか。
それをまさか京楽の台で感じるとは思ってもみなかったが。
いや、もっと打ち込めば印象も変わってくるのかもしれないけどね。

魔界村入口
↑ 画像クリックで魔界村へ


みなさんも是非、気が向いたら打ってみて、呆気にとられてみて下さい。