CR天龍∞7000ver. を一応打ったので(18kも投じた)、雑感を書こうと思ったのだけど、気分も乗らないので取り敢えず短めに。

役物内で踊る玉をセーフ穴に入れと祈りながら見守るのはさすがにハラハラできてよい(ジェットアローの100倍面白い)が、
それ以前に元のゲージが不細工で、釘の中を踊る玉の動きが全く面白くなく不快なので、これは駄作と断じてしまいたくなると言ったところである。
いや、駄作とまでは言い過ぎかも知れないが、少なくとも殊更コレを絶賛する気にはならない。

役物機の話になると、「こういう役物での玉の動きを楽しむのこそパチンコ本来の……」などと言う連中がゾロゾロ出てくるが、
パチンコの本質は役物以前に釘なのであって、そこにこだわりが見えぬものに過大な高評価をする気には全くならない。

ここで言ってるゲージが不細工で面白味が無いとは具体的にどういうことか、あるいは役物についてどうこうとか、
台としての雰囲気作りがどうとか、数千字レベルの記事にするならこんなこと書くのにってのは次々思い浮かぶのだが、
今は心身共に疲弊しきっていて、丁寧な長文したためる気力が出ないので。

まあ一言だけ、「せめて、谷に風車一本打ってから出直して来な」と。

↑魔界村入口(バナーの貼り方忘れた)


この機種に限った話ではないが、役物でのアナログ抽選を組み込んでいる機種に対してはそれだけで下駄履かせて殊更持ち上げる向きもあるが、
私はそういう人たちには全く与するつもりが無い。