渋谷歯科技工所のブログ

仕事や日々の出来事などを書いていきたいと思います よろしくお願いします

埼玉県越谷市の歯科技工所です

クラウンブリッジ〜義歯まで幅広く行っておりますのでお任せください

〒343-0025
埼玉県越谷市大沢3-6-1パルテきたこし1階
渋谷歯科技工所
代表:渋谷正彦

電話048-974-9851
携帯070-6633-0363
mail;shibuya8020@gmail.com

HP
http://hoero.minibird.jp/

ジルコニアクラウン、フレームミリング(削りだし)

削りだすためには2つ方法があって

一つは
ワックスアップとその支台歯を送っていただければ
データーをスキャンしてジルコニアと一緒に返送いたします

郵送先
〒343-0025
埼玉県越谷市大沢3-6-1
渋谷歯科技工所
048974-9851
送料は発送者負担です
料金は6500円(材料代込・税抜)
001



もう一つの方法は
設計データ。STLデーターで送っていただいて
ミリング(削りだし)、シンタリングして郵送いたします

データー送信先
shibuya8020@gmail.com
です
料金は6000円(材料代込・税抜)

003

004

002

RIMG0800_R

今年4月に入社した新卒スタッフの仕事風景

歯の色を歯科用カメラで撮影し色や形、設計について歯科医師と相談しています
歯科技工士でなければできない作業ですね

歯科技工士が診療室を出入りすることは
歯科医院、歯科医師だけではなく患者さんにも有益なことだと思います

もし診療室で歯科技工士を見かけたら優しくしてくださいね
RIMG1666

RIMG1670

いままで使用された義歯のシリコンリライニング。(シリコーン義歯)
独自の技術で咬合高径も咬み合わせも変えずに正確にシリコンを裏層できます
RIMG1691

IMG_0170

IMG_0171

IMG_0172


インサイザルピンも浮きが無く正確にセントリックに戻る
RIMG1695


シリコンリライニング(軟質シリコン・リライン加工)
1年間張り替え無料 25000円
2年間張り替え無料 40000円
3年以降はプラス10000円で無料になります

シリコンデンチャーパック 98000円
義歯製作からシリコンリライニング完成まで
ロウ提→排列試適→義歯完成→機能印象(ティシュコン)→リライニング完成
二年間張替無料です

郵送先
〒343-0025
埼玉県越谷市大沢3-6-1
渋谷歯科技工所
電話048-974-9851

2日間技工の勉強をするために龍馬塾に行ってきました。高知県です
生まれて初めて四国に足を踏み入れました

遠藤淳吾先生の歯肉付補綴物製作です
ジルコニアフレームに歯肉と歯冠を作っていきます

最後の清流、四万十川の沈下橋
RIMG1610


リアルで真剣な受講生
IMG_0052


まさかの本気のランチ
IMG_0067


チカラ及ばず未完成な技工物
IMG_0073 (編集済み)


歯肉を作る。
歯科雑誌や講演で見ていて
どうやって作ってるのか?
作れるような気がしない
自分の範疇じゃない。専門の歯科技工士じゃなきゃできないと思ってましたが
今回教わってみたら自分も出来そうです

ですので歯肉付のインプラント上部構造、クラウンブリッチ補綴が出来るようになりました
特殊なケースになりますが需要はありますね

さっそく歯肉色の陶材を購入しました
練習します
IMG_0116



遠藤先生とは2005年ロスで会ってるんです

歯科技工士のHPでロス在住の方と知り合いになり遊びに行ってUCLAに連れて行ってくれたんです
そこで当時勤務されてた遠藤先生と会って話して学校内を案内していただけました
今はわかりませんが日本人の若い技工士もいっぱいいました
DSCN3882

二人とも若いです

竜馬塾2日目
塾に向かうのに遠藤先生と同じタクシーに乗れたのでロスで会った話をしたら
覚えてくれてました

嬉しいですね



Yamakinからハイブリッドレジングラデーションのブロックが出ましたよ

が、どんな位置づけで使っていけばいいのか悩みませんか?
とりあえず削ってみましょう
RIMG1200_R

IMGP1207_R

保険適用キャドカム冠ミリング(削りだし)

削りだすためには2つ方法があって

一つは
ワックスアップとその支台歯を送っていただければ
ブロックを削りだし返送いたします
1437797750_1_R

1436409982_2_R

RIMG1199_R

郵送先
〒343-0025
埼玉県越谷市大沢3-6-1
渋谷歯科技工所
048974-9851
送料は発送者負担です
料金は5500円(ブロック代込・税抜)


もう一つの方法は
STLデーターで送っていただいて
ブロックを削りだし郵送いたします
データー送信先
shibuya8020@gmail.com
です
料金は4800円(ブロック代込・税抜)

同じような機械でブロックを削りだすだけなのでどこで削っても品質は一緒だと思われるでしょうが
機械のセッティング。ソフト(数値)のセッティングはミリングセンター(歯科技工所)によって違っていて
(具体的には削りだすバーの質や消耗バー等の交換時期、バーの動きの数値などですね)
ですのでどこで削っても一緒ではありません
なぜ弊社では消耗品の管理や数値セッティングをきめ細やかにできるかというと
弊社で臨床のケースを削りだすのも同じ機械を使っているからです
毎日確認しています
設計も削りだしも、模型上での調整も同じスタッフなので何か間違えがあればすぐわかります

中規模、大手技工所になると外注で受けた削りだしは専用の機械で削りっぱなし、逐一チェックしません

適合の悪いCAD/CAM冠の調整ほど無駄な時間はありません

大手で適合がよくなかったとのことで当社に変えていただいて好評価をいただけています
是非ご検討ください

お問い合わせは
048-974-9851

現在販売されてるスキャナーの最上位機種3ShapeD2000
がんばって購入しました
DSC_0699_R

このスキャナーは印象からもスキャンできるんです

ちょうど形成チェックの印象が来てるのでやってみます
RIMG1180_R

RIMG1181_R

できました!
test_R

取引先で口腔内スキャナーのデモあったので立ち会ってきました
今後スキャナーが広まってメールとかUSBなどでデーターを預かる時があると思うんです
その時どう加工していくのか興味があったのでデータをもらって、うちで試してみました

データには上下顎とバイトのデーターが入っていて、意外とすんなり読み込むことができました
ここから設計して加工すれば技工物になるんですね

先生も技工士も楽になりますね
もちろん患者さんも楽になりますね
sam_R


模型がないので適合バイトは確認でないのが不安ですけど
PMMAブロックを削ってテックを作ってみました
DSC_0698_R

旧技工所の復活です
渋谷歯科技工所(本社)になります


反り返った机の天板の張り替えして
15991805_1813570562234261_132285653_o_R

15942756_1813570575567593_2098384539_o_R

14800135_1776488972609087_1358227844_o_R

義歯の重合器を設置して、研磨スペースを作ります
DSC_0652_R

今回導入したフィットデンチャーシステムがとても優秀で
テンポラリーの即時重合レジンでも流し込みレジンでもなんでもカチカチに重合してくれます
義歯をやってなくてもこれは使えますね
DSC_0649_R

このページのトップヘ