渋谷歯科技工所のブログ

仕事や日々の出来事などを書いていきたいと思います よろしくお願いします

埼玉県越谷市の歯科技工所です

クラウンブリッジ〜義歯まで幅広く行っておりますのでお任せください

〒343-0025
埼玉県越谷市大沢3-6-1パルテきたこし1階
渋谷歯科技工所
代表:渋谷正彦

電話048-974-9851
携帯070-6633-0363
mail;shibuya8020@gmail.com

HP
http://hoero.minibird.jp/

Yamakinからハイブリッドレジングラデーションのブロックが出ましたよ

が、どんな位置づけで使っていけばいいのか悩みませんか?
とりあえず削ってみましょう
RIMG1200_R

IMGP1207_R

削りだすためには2つ方法があって

一つは
ワックスアップとその支台歯を送っていただければ
ブロックを削りだし返送いたします
1437797750_1_R

1436409982_2_R

RIMG1199_R

郵送先
〒343-0025
埼玉県越谷市大沢3-6-1
渋谷歯科技工所
048974-9851
送料は発送者負担です
料金は6000円(ブロック代込・税抜)


もう一つの方法は
STLデーターで送っていただいて
ブロックを削りだし郵送いたします
データー送信先
shibuya8020gmail.com
です
料金は5000円(ブロック代込・税抜)

お問い合わせは
048-974-9851

現在販売されてるスキャナーの最上位機種3ShapeD2000
がんばって購入しました
DSC_0699_R

このスキャナーは印象からもスキャンできるんです

ちょうど形成チェックの印象が来てるのでやってみます
RIMG1180_R

RIMG1181_R

できました!
test_R

取引先で口腔内スキャナーのデモあったので立ち会ってきました
今後スキャナーが広まってメールとかUSBなどでデーターを預かる時があると思うんです
その時どう加工していくのか興味があったのでデータをもらって、うちで試してみました

データには上下顎とバイトのデーターが入っていて、意外とすんなり読み込むことができました
ここから設計して加工すれば技工物になるんですね

先生も技工士も楽になりますね
もちろん患者さんも楽になりますね
sam_R


模型がないので適合バイトは確認でないのが不安ですけど
PMMAブロックを削ってテックを作ってみました
DSC_0698_R

旧技工所の復活です
渋谷歯科技工所(本社)になります


反り返った机の天板の張り替えして
15991805_1813570562234261_132285653_o_R

15942756_1813570575567593_2098384539_o_R

14800135_1776488972609087_1358227844_o_R

義歯の重合器を設置して、研磨スペースを作ります
DSC_0652_R

今回導入したフィットデンチャーシステムがとても優秀で
テンポラリーの即時重合レジンでも流し込みレジンでもなんでもカチカチに重合してくれます
義歯をやってなくてもこれは使えますね
DSC_0649_R

配達の帰り道
いつも通る道で工事をしてたので迂回のため脇道に入ったところ

何かいる
DSC_0498_R


お!
DSC_0493_R


うお!
DSC_0490_R

あっちもこっちも
DSC_0496_R

DSC_0499_R

こんなに
DSC_0497_R


昼間でよかった
夜だったらちょっと怖い

前回受講させていただいた内容、症例発表、歯周組織について、ダイレクトボンディングの手技などをふまえた
ハンズオンセミナーを開催していただきました
DSC_0478_R

DSC_0469_R

ロシアコースの参加者とのパーティーです
一応シニアコースを卒業したので、わたくしにも声をかけていただきました

こんな集まりに参加できる機会は一生に一度あるかないかです
即答で参加の返事をして飛び込んできました

でもやはり難しい
どんな人でも話せる自信があったけれど
今回は遠目から桑田先生を見るだけしかできませんでした

ロシア語かー
DSC_0419_R

このページのトップヘ