2017年09月04日

ダラスから帰りました

8日間のダラス滞在生活を終え、ヒューストンに戻りました。
移動中の車窓から見える範囲においては水は引いたようです。
ところどころ、舗装の表面が埃っぽい場所は、きっと冠水していたのでしょう。

幸いにも我が家周辺はノーダメージでした。
ただ、少し離れるだけで爪あとが見て取れました。

IMG_1312[1]







浜に打ち上げられたプレジャーボート。


IMG_1318[1]







散歩ルート中に位置する公園。入口が閉鎖されてました。
この辺り、池に面していて、取り分け地面が低い一帯。
ほとんどの家の前にガレキが積み上げられていました。

前回この周辺を襲ったハリケーン「リタ」は2005年。
10年に一度は来る、といったことなのでしょう。  

Posted by uhehehehe at 22:49Comments(0)

2017年08月28日

Harricane Harvey



この後938mbarに勢力上げてテキサス南西部に上陸。ものの36時間で1000mbar →938mbarに成長しました。9/25金曜日からダラスに避難して3日目。こちらは安全だけれどもヒューストンあたりは1000mmの雨で過去数十年で最悪の洪水。戻れる目処が立っておりません。
  

Posted by uhehehehe at 01:58Comments(0)

2017年08月22日

部分日食

車で12時間程北に向かえば、皆既日食だったのだが、、、
気づいた時には既に遅し。どこもホテル満杯でした。

日食用のグラサンも探したものの、どこにも見当たらず、
仕方がないので特製太陽光フィルターを手作りして、いざ観測。

IMG_9422







IMG_9433-








ヒューストンでは77%の月食とのこと。
MAX時は、日差しが随分優しくなっていました。
皆既日食、見たかったなー。

ちなみにカメラのファインダーをそのまま太陽に向けると、
センサーが焼け焦げるから絶対やるなとのこと。考えてみれば当たり前か。  

Posted by uhehehehe at 13:02Comments(0)

2017年08月18日

8月

先月帰国してこちらに戻って以来、怒涛のような日々でしたが、
早いもので8月も中旬。
もしこちらの任期が3年なのであるならば、残り7ヶ月で帰国することになります。
どこにもどるのか、もどって何をすることになるのか、そしてどこに住むのか。

帰国後のビジョンがまったく描けずにいて、もやもやする日が続きます。  

Posted by uhehehehe at 06:18Comments(0)

2017年07月22日

7/13-7/21 急遽帰国

image







7/10に父方の祖母が亡くなりました。89歳でした。
生まれてから初めての通夜(7/16)・葬式(7/17)に参列するべく急遽帰国。
昔から可愛がってくれた親しい人が、冷たくなっているのを目の当たりにすることは、
想像以上にショックなことでした。

急だったが故に、航空券の手配もバタバタしましたが、
きちんと通夜にも間に合えてよかったです。
通夜・告別式・火葬っていう一連のお葬式のプロセス、亡くなった方を弔うのと同時に、
残された側の心の整理の儀式にもなるのですね。
いろいろ考えさせられた1週間でした。  

Posted by uhehehehe at 19:39Comments(0)

2017年07月04日

6/26-7/2 グランドサークル+デスバレー+ヨセミテ

アメリカに来て早3年目。
独立記念日の連休に合わせて年休を取って旅行に行ってきました。
グランドサークル+デスバレー+ヨセミテ。
何度も行ったことある地ではあるものの、妻を連れて行くのは初めて。
備忘録までに行程をまとめておきます。

初日(6/26)Houston→Las Vegas→Hoover Dam→Flagstaff,AZ
早朝Southwestでラスベガスまで飛行機移動。
これまで特有の搭乗システムでなんとなく敬遠していたけど、単なる食わず嫌いでした。
自由席であること以外は至って普通。
空港でレンタカーを借り、相棒はFordのFusion(ハイブリッド!)になりました。
トヨタCamry、日産Maxima、シボレーのMalibu(impala?)の中に一台だけ止まっていたFusionのハイブリッドを発見。長距離移動につきガソリン代は馬鹿にならないので、即決でした。
後述しますが期待通りの素晴らしい燃費。
ちなみに今回借りたのはFullsizeというカテゴリー。同じ車種なのに、異なるグレードの車が色々混ざっていたのには驚き。同じ値段で借りれるならば、上級グレード借りたほうが賢いでしょう。

例によって出発してから一番最初に寄るのはwalmart。
ここで買出しを終えてから、朝飯を食べにWhole Foodsのデリへ。
Whole Foodsで食事を手配するようになるとは、我ながら名案でした。
腹ごしらえしたあと、最初の目的地のHoover Damに向かいます。
IMG_8561






これまで気になっていたものの、素通りしてばかりだったHoover Dam。
ようやく訪れることができました。想像していた通り大きい。
そして、暑い・・・。この時気温108F(42C)くらい。

IMG_8583






一通りダムを見てから、近くの展望台でアメリカ最大の人造湖、Lake Meadを見渡せるスポットへ。
赤茶の台地に忽然と広がる青々とした湖。このコントラストが大好き。

Lake Meadを後にして3時間程ドライブして宿泊地Flaggstaffに到着。
夕食を再びwhole foodsで調達して翌日に備えます。
生野菜買いすぎて予想外の出費。

2日目(6/27)Flagstaff→Grand Canyon→Tusayan,AZ
2年ぶり6回目のグランドキャニオン。前回かなりディープに味わったものの、
どうしても妻に光景を見せたかったので再訪。
ここはいつ来ても、何度来ても、飽きません。

Visitor Centerの駐車場に車を止めて、定番のMather Pointへ。
IMG_8609







Marther PointからYavapai Lodgeまで歩き、一端ホテルへチェックイン@4PM。
宿泊先はゲートから15分のTusayanという街のホテル、Red feather lodge。
前回宿泊したHoliday Innの真隣。
チェックインすると、意外にも清潔なホテル。
朝飯は付いていない代わりに、系列のレストランをディスカウント価格で利用可能とのこと。
ホテルで一時間半程休憩して、夕暮れを見に再出発。


IMG_8728






夕暮れを見に出掛けたのはHopi Point。サウスリムの西側のエリアで、ハイシーズンはシャトルバスでないとアクセスできません。崖のラインからひとつ飛び出ているから、特に西陽を浴びる東側に奥行きを感じられるポイント。なので夕暮れ観賞に有名な場所。
混雑すると聞いていたので、日没の2時間前に到着。意外にも空いてて、最前列をゲット。
1時間もすると黒山の人だかりになったので、やはり人気スポットのようです。

3日目(6/28)Tusayan→GC South Kaibab Trail→Glen Canyon Dam→Horse Shoe Bent→Kanab,UT
翌朝、午前中はSouth Kaibab Trailを歩きに再度グランドキャニオンへ。
前回も歩いたトレイルだけども、景観がよかったのと、妻の体力的にこちらの方が手軽に景色を見られるだろうとのことでチョイスしました。
IMG_8869






スイッチバックを抜けて1時間程で折り返し地点のOoh Ahhポイントへ到着。
絶景を見ながら歩く贅沢なひと時でした。
グランドキャニオンで遣り残したことといえば、コロラド川まで下りること。
いつになるのか分からないけど、いつかやってみたいです。
この後、グランドキャニオンビレッジを後にして西へ向かいます。
道中のDesert Viewへ一端ピットイン。
IMG_8869







宿泊地のKanabに向かう途中、景観が素晴らしすぎて全く飽きないません。
Lake Powellを経由するので、Glen Canyon DamとHorse Shoe Bentに寄ります。
IMG_8943






ダムは初上陸。赤い大地と青い水のコントラスト。

IMG_8958






ホースシューベントはこれで3回目か。
この写真はお気に入り。

IMG_8987






Lake PowellのScienic View。

やはりこの辺り、道中の眺めは素晴らしく、
一瞬たりとも飽きることなく宿泊地のKanabに到着。

4日目(6/29)Kanab→Bryce Canyon→Las Vegas,NV
当初Zionに行くつもりだったこの日、予定を変更してBryce Canyonに。
移動時間は増えるものの、妻の希望でこうなりました。

IMG_9004







独特の岩の形。グランドキャニオンともザイオンとも違う趣き。
残念だったのは、公園の南東で大規模な山火事があって、辺り一面が煙で霞んでたこと。
霞がなければもっと遠くまで見れたでしょう。
Navajo Loopと言う簡単なトレイルを一周して、岩塔を下からも眺めました。

今夜の宿泊先はParis Las Vegas。あの噴水で有名なBellagioの真正面。
というのも噴水を見たい、でもBellagioは高いので噴水に面してる別のホテルから見よう、
という魂胆。
IMG_9181






きれいに見えました!
カジノはルーレットのマシンが見つからず、一切やらず。

5日目(6/30)Las Vegas→Death Valley→Manzanar National Historic Site→Bishop,CA
この日はタフな一日。ひたすら砂漠を移動すること308マイル、約500km。
IMG_9200






行ったことのないビューポイントをこの機会に。ということで寄ったのがDantes View。
デスバレーを一望できるこの場所、他のビューポイントから離れた場所にあってこれまでなかなか訪れる機会がありませんでした。
意外にも気温が低く、到着した12頃は94F(34.4C)。乾燥してたので涼しく感じたくらいです。
なぜか蝿がたくさん飛んでいて、早々に退散・・・。
途中でおそらくロールスロイスのSUVのテスト車を目撃。
白地の黒の渦巻き模様の車、初めて見ました。

谷を折りきったあたりで外気温を見ると、
IMG_1004







119F、48.3C(((( ;゚д゚)))


次の目的地はマンザナー日系人収容所。
最近になって、この収容所の存在を知って、どうしても訪れてみたかった場所。
IMG_9222






デスバレー出発時点で、所要時間を考慮すると資料館の閉館時間ギリギリに到着予定。
これはまずい、とうことで少し飛ばしたら妻がグロッキー。とはいえ峠を2つ越えて2時間半弱で無事到着。
こんなにも辺鄙な場所に移住させられていた日本人が居たとは、
そういう世の中だったとはいえ、胸が痛みます。
収容所跡に居られたのは30分弱。それでも訪れることができただけでよかったです。
そこから1時間弱の運転で宿泊地のBishopに到着。

6日目(7/1)Bishop,CA→Yosemite Valley→Turlock,CA
この日の目的地Yosemite。実は昨冬は記録的な大雪だったらしく、
通常は5月には開通する山脈を横断する道路(CA120、Tioga Road)が前週時点で未開通。
ギリギリまで待って、未開通だったらヨセミテはパスするつもりでした。
しかし、6/30に開通するとの公式アナウンスが旅の初日にあり、首の皮一枚でなんとか滑り込みました。良かった!

IMG_9242






Tioga Road中腹のOlmsted Point

IMG_9280






Valley Viewにて昼食。これまでと違って瑞々しい風景。
有名な写真ポイントのはずだが、あまり知られていない?空いてました。

IMG_9306






谷を登ってGlacier Pointへ。
長距離移動に疲労と嫌気を露にしていた妻も満足の大絶景。

途中でシャトルバスに乗り継ぐように誘導され、車を降りてバス待ちの長蛇の列に並んでました。
あまりの長蛇の列に妻も不機嫌になっていたのでGlacier Pointは諦めて帰ろうとしたら、
道路の誘導係が居なくなっていたので結局マイカーで向かいました。
無作為抽出で選ばれた人だけがバスに乗るように言われているのか、、、謎な運営。

ヨセミテを後にした我々は最終宿泊地のTurlockまで3時間の移動。
IMG_9384






途中の一面黄金色の一帯。牧場?輝いてました。

最終日(7/2)Turlock→Oakland International Aiport→Houston
宿から空港まで1時間半。途中でwhole foods marketに寄って5個目?のエコバッグ購入。
IMG_1015







返却前に給油。Ford Fusion、いい車でした。
静粛性と高速時の安定性、そして素晴らしい燃費。
日本にいる時はアメ車に良い印象はなかったけど、こちらで乗ったアメ車は全ていい印象。
むしろ同クラスの日本車よりも良いと思ってしまうくらい。
IMG_1016








6泊7日の走移動距離、1688マイル、約2700km。
燃費45.9MPG!!驚異的。換算したら19.5km/l。普段乗ってるオデッセイの2.0倍弱。
レンタカーを返却して、無事無事故で完走。



IMG_1023







帰りのフライトのSouthwest5021便。
窓からヨセミテ→ザイオン→グランドキャニオンが見えたという神ルート。
窓側に座れなかったのが唯一の公開。
写真は窓側の席の人に無理を言って撮らせてもらった一枚です。

IMG_1029







ヒューストンに帰ってきました。
めでたしめでたし。  

Posted by uhehehehe at 02:21Comments(0)

2017年06月24日

Tropical Storm

IMG_0898







日米で定義は異なるのだけど、
要するに台風性の熱帯低気圧がきました。
この辺りは大したことはなかったけど、
ルイジアナ、フロリダみたいな東の方は大雨だったようです。
写真は、雲の渦の端がテキサス沿岸にかかってるあたり、だと思う。
  

Posted by uhehehehe at 05:23Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

犬の足跡?

IMG_0893





コンクリ舗装に犬の足跡。
テキサスクオリティ。  

Posted by uhehehehe at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月12日

Rangers vs Astros

念願のアストロズ観戦!!

日本人選手の対戦が見られそうかも、というタイミングをマークしていても、
直前に片方の出場回避が決まったりしてなかなか実現しませんでした。
過去2回逃したので、今回は3回目のトライ。
3度目の正直が、青木vsダルビッシュの試合となりました。

IMG_8555






青木はレフトでスタメン出場。2000本安打達成の翌日ということで試合開始前にセレモニー有り。
本人含めた家族も自分達が行っているようなスーパーや日本食屋にいっているのかも?!
と思うと親しみが沸きます。

IMG_8554






ダルビッシュ対青木

IMG_8551






この後盗塁。

ということで、今夜はとてもいい夜でした。  

Posted by uhehehehe at 01:35Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月11日

1周年

妻が来てから早いもので一周年。
こちらで過ごす期間も残り9ヶ月か、21ヶ月か、33ヶ月か、、、
どうなるんでしょう。  

Posted by uhehehehe at 11:48Comments(0)TrackBack(0)