2009年04月24日

就職活動が終了した。

どっちに行こうか悩んでいた企業の一方であるJRは、最終選考の一つである健康診断でまさかの撃沈。

これですっきり大阪の輸送用機器メーカーに就職することが決まりました。

k山さんと同期!
仕事帰り、寮に戻ってから二人でローラーを回している姿が目に浮かぶw
朝練に二人で行っているのも目に浮かぶwww


就職活動を振り返るととてもあっさりしていた。短すぎて振り返れないぐらい。
10月からここまであっという間だったなぁ。OB訪問とか懐かしいわ。

俺は1次選考で落ちるか、最終までいくかの極端ボーイだったな。

建設・鉄道・重工は基本最終まで行った。

航空関係は全て1次で切られたw
鳥人間やっていたのにwwwドンマイすぎるwwww

就職活動の結果に不満はほとんどない。
JRに受かっていたとしてもどっちに行くかは迷っていたと思う。

自分の好きなことをやるために就職活動をしていたのだから。


もう東京で暮らすことがないのかと考えるとびっくりする。
でも、最終的には海外の事業所長になりたいからどうでもいいか←TOEIC400点代wwww


これから就活する人のために就職活動をまとめます。

■結果
受けた企業----------------15社(案外多かったw)
ES・筆記で落ちた企業------3社
1次面接・GDで落ちた企業--6社
2次面接で落ちた企業--------0社
3次面接で落ちた企業--------0社
4次面接で落ちた企業--------0社
最終面接で落ちた企業--------2社
最終面接を辞退した企業------2社
内定をもらった企業----------2社

1次さえ突破すれば内定に相当近づくタイプでしたw
なんつー特殊系なタイプだ・・・・
俺はどもる人だから、印象勝負!みたいな集団面接に弱かったのだと思う。
集団面接の短時間だと挽回を出来ずに終わる・・・・

受けた業界は、鉄道・航空・建設・重工・メーカー。企業名とか詳しく知りたい人は個人的に聞いて下さい。

■就職活動の感想
就職活動をする前は優秀だったらどこからでも内定取れるでしょ。縁とか企業とのマッチングとか関係ないっしょ。

って考えていたけど、やはり縁とか企業との相性はあるなってのいうのが正直の感想。

一方の企業ではすごく評価されるけど、一方の企業ではあっさり切られるとかよくあった。

まぁそれ以外にも原因はあると思うが、当たり前のことだけど企業ごとで評価するポイント、関心を持つポイントは確実に違うっていうのがよくわかった。

あとは去年に比べて就職は厳しくなっている。
企業の採用数は減っているし、それによって減っていない企業にも人が流れてくる。
某鉄道会社はエントリー数が去年の2倍以上になっていたとのこと。

就職活動するにあたって、自己分析やらなんやらあるけど大事なのは

“自分の強み・キャラクター”と“その企業でやりたいこと”をはっきりさせること。

この二つが一番大事だと思う。

企業の志望動機というよりは、その企業で具体的になにをやりたいかが重要だと思感じた。これは選考が進んでいけば絶対に聞かれること。
これさえしっかりとしていれば、志望動機、キャリアプラン、将来実現したい夢など面接で聞かれるであろう質問にも対応できるし、志望動機も具体性を持つため、しっかりしたものに見える。

だけど、そのやりたいことと今までの自分の人生が関わってなかったら厳しいと思う。逆に関わっていたら、面接官をしっかりと納得させることが出来る。

極端な例だけど、「御社に入って、環境問題に貢献したいです。」って言っているのに環境問題に関する知識が乏しく、環境問題に関することに学生時代に取り組んでなかったらホントかよって思われるし説得力も全くない。
文字で書くとそんなん当たり前だろって思うかもしれないが、案外こういったことを言ってくる人は多い。

あとは、自分はこんな人間ですっていうのを相手がわかりやすく、イメージしやすく言うのが大事だと思う。
得体のしれないやつを企業は採りたいと思ってくれないと思うから、自分の強み・キャラクターが初対面の人にすぐ伝わるように、なにを言ったらいいかを考えておくといいと思う。

やりたいことと自分の強み・キャラクターをはっきりさせるために自己分析だったりをするのだと思った。
逆にこういったところがはっきりしてればあとは行動を起こせば大丈夫。

就活本やら就活blogやら世の中には情報が溢れているけど、この二つさえきっちり考えておけばあとはその場のテンションで乗り切れるでしょw

長々と色々書いてきたけど、やっぱり、就職活動は最高の茶番。

たった20分〜30分程度の面接を3回やって内々定が出る企業がほとんど。

中には、一回60分近いリク面を数回やる企業もあるけど、大抵の企業はのべ1時間で決まる。

だから、こいつがここ落ちるとか意外だわ、とか、あいつがあそこ受かったのかよとか日常茶飯事。

こんなんで将来働く会社が決まるんだねーって印象。アホすぎる。

あと、運輸業界(航空、JR)に就職を考えている人は健康診断に気をつけましょう。
総合職だとしても、健康診断をやるから。

それと、理系で文系就職を考えている人。

俺も初めは研究開発とか考えられないわー文系就職しよって思っていたけど、海運・航空・鉄道などのユーザー系企業の総合職技術系は初めの3年〜5年ぐらいは現場で働いたりするけど、将来的には現場を離れてマネジメントだったり、企画だったりをするからほぼ文系就職のイメージを持っていいと思う。
文系職種より理系職種の方が就職しやすいから理系なら理系で就職をした方が絶対得。

あとは変な情報に惑わされないことかな。世に蔓延る噂のほとんどは嘘だと思った方がいい。例えば、あの企業はリクルーターが付いてないと厳しいとか、今日に連絡がなかったらヤバイとか、筆記試験でこれが出た、などなど。

就職活動は、

過程は重要だけど、結果はくだらない。

この一言に尽きますね。



うひょひょ28号uhyohyo28 at 14:16│コメント(5)トラックバック(0)僕と社会 │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くまのぷー   2009年04月24日 19:28
お疲れ様&おめでとう!
飲みいこ〜
2. Posted by うひょ   2009年04月24日 22:45
>>ぷーたん
ありがとう!
たくさんの就活小ネタを披露するわw
3. Posted by カズ   2009年04月24日 22:54
おめでとう!
T橋氏も、いよいよ買っちゃったことだし、二重のおめでとうだよね。
日曜日、例の場所に行きます。会えるのだとしたら楽しみです。
ではでは。
4. Posted by uru。   2009年04月24日 23:03
確定か! 嬉しいなぁ
おめでと!。

関西行くとき泊めてねw
5. Posted by うひょ   2009年04月24日 23:14

>>カズさん
かっこいいコルナゴでしたよ!
それでは、日曜日に!

>>うるるん
隣にk山さんいるけどいい?w
ってか、阪大においでよー笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字