2017年04月24日

正義とか



意味もなく晴天が続いている。
まあ、それだけで気持ちが晴れ晴れしないでもない。洗濯物が乾くし、自転車で出かけるにも億劫でないし。
テニスもできたし、昨日は朝鮮学校での「美化」活動も滞りなく終えることができたし。

でもね、なんか晴れない心はいつも抱えている。
てもね、晴れない心を抱えながら生きることの意味を、この歳になってやっと少しだけ分かるようになったかもしれません。

昨日、飽きもせず世界トップ選手のテニスの試合を観ていたけど、人はいかにして正義を身に着けるのだろうかということを思い起こさせてくれた。
人は何をか信じるものを身に着けて生きていく、さまざまなことを経験しながら、学びながら。

たかがテニスかもしれないが、主審の審判判断が明らかにミスであったが、その判断が覆ることはなく、その1ポイントで試合の結果は大きく左右された。
その後、ミスジャッジを受けたままプレーした側の選手は、負けたが、その過程で、観客の多くはその選手を応援したように見えた、そして、彼はアウトとジャッジされたサービスに対して、自らインを認めて、相手にポイントを与えた。

自分自身に対するジャッジなのだと思った。

ミスジャッジを受けてそれを乗り越えるための、自らの信念に基づいた行動で自分自身の正義を守ったと思う。
結果は負けてもだ。

人はさまざまな場面で自分が問われる。
そのひとつひとつが、正義を研ぎ澄まし、信念を貫く強さを得て、またそれが他者に影響を与えていく。

私が朝鮮学校の先生たちと関わりたいと思うのは、そんな心の奥底で信じるものがあるからだ。
私はそこに行かざるを得ないと思うし、行きたいと強く思う。

私にはいく場所がある、そう思えるだけで、少しだけ心が晴れる。
そんなことを思いながら、朝鮮学校への坂道を上り、そして下ってきた。


uimaki1957 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2017年04月21日

妄想!?




『北朝鮮情勢に絡み、福岡市の高島宗一郎市長は19日の定例記者会見で、有事の際に九州の自治体がどう対応すべきかをまとめたマニュアルを作成するよう、政府に求めたことを明らかにした。「平時のうちに対応のシミュレーションが必要。国もさまざまな状況を想定した対応を取ってくれると思う」と述べた。

 市によると高島市長は14日に官邸で萩生田光一官房副長官と面会。万が一、北朝鮮の弾道ミサイルが市内に落ちたり、有事により難民が発生したりする緊急時の対応について、意見を交わしたという。

 北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合には、全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動。携帯大手3社などの携帯電話に緊急速報メール(エリアメール)が届くほか、自動的に各自治体の防災行政無線が起動し、警報が流れる仕組みになっている。』

=2017/04/20付 西日本新聞朝刊=

 このような記事が西日本新聞に掲載されたということは、一応事実です。

有事ってなんですか?
こんな妄想で、市長たるものが動くという時代になっています。

携帯会社が儲けるという話なのか?

もう意味がわからんことだらけです。
もっと意味が分かるようにやってくれんですか。

じゃあ、もう、どんたくとか、山笠とか止めたほうがいいんじゃないの。

uimaki1957 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2017年04月19日

収穫



朝からベランダの豆を収穫。
さっと湯通しするとさらに鮮やかな緑色に。なんにもつけなくても、甘い豆の味が口に広がる。美味い!
自然の色も味も、みずみずしさにも、勝てるものはないですね。
苺を買ってきて、簡単なジャムにしてみたけど、その赤い色も真っ赤な色だけど、自然の色で美味しい、摩訶不思議。たぶん人工の色なら美味しそうに見えないもんね。

そうそう、今日は隣のおばちゃんのデイサービス体験日。
きっと緊張して準備しているだろうなと、様子を伺いにいきましたら、想像以上に緊張していました(笑
デイサービスで、お風呂に入れてもらえるにもかかわらず、「昨日はがんばって風呂にはいったんよ」とおっしゃる。
きっと早起きして、着替えて持ち物を準備していたんだろうな。
若い男性の介護士さんが迎えに来てくて、素直にうれしそうに出かけていきました。「もう、かえってこんけん」なんてことを私に向かって笑いながら・・・。ほっ!

明日は、初めてのヘルパーさんが来ることになっている、春から新しい生活が始まるのは若者だけじゃないよ。


収穫豆

uimaki1957 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2017年04月17日

実り



気づいたら人生の長いおつきあいとなったSさん、人にはさまざまな縁で友人といえるようなお宝を得ることができるけれども、Sさんとはきっとこれからもお世話になったりしたりの間柄でいられそうな・・・。

ま、そんなことはどうでもいいけど、そんなSさんがなぜか野菜作りを生きる道としてしまったのもびっくりですが、大胆な人なんでしょうね。いろんな意味で。

私に力を与えようといろんな苗や種を、肥料を、土を運んできてくれました。感謝感激です。
小さなベランダだけど、なんかいっぱい実ってきました。

地下茎系のにんにくや、たまねぎは見えないけど、あっという間に絹さや、スナップえんどうや、グリーンピースが!!食べられるかもです。


絹さや

















スナップえんどう

uimaki1957 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生き方自然系 

2017年04月16日

世界侵略のススメ



咲いた咲いた桜が咲いたなどと浮かれているうちに、あっという間にやっぱりそれははかなく散っていき、一気に気温もあがって夏のような趣だった週末。

この間、結局4月だ、もうすぐメーデーだとか、大会だとかを口にしていて、1年ってこんなに短かったのかと。
フリーターユニオンにも、なぜか高齢者雇用の相談が来たりしました、はい、もちろん大丈夫です、フリーターユニオンといってもそれは決して若者だけのものなはずもなく、いわゆる「フリーター」=有期雇用=不安定雇用であるといういことであって、今や年齢の問題ではないです。

っと、そんなこんなの「桜散る」状況を過ごしてましたが、ふと、wowowの映画番組をチェックしているとマイケルムーアをやっているじゃないですか!

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』

いやあ、これって昨年劇場公開したんですね、この国でも。全くのノーチェックというか、何度も言いますが昨年の私は劇場にほぼ足を運んでおらず、脳みそがストップしていたというのもあるんですが。

これ、wowowで観ることができて、本当にラッキーでした。

まるで真実を報道しているかのようなマスメディア情報を観て気分を害するくらいなら、まるでギャグのようにして誰も信じないのかなというような真実を写したドキュメンタリー映画を観るほうがどれだけ精神衛生上このましいかということですね。

これは、マジな話です。

日本のアメリカ発ニュースをバカみたいに垂れ流されているからアメリカのことしか見えなくなるけど、アメリカのことではなくて、アメリカ政府の頭しかわからなくなるけど、この映画を見えれば、世界はアメリカ一国で成り立ってはいないということに少しは気づくかな。

せめてヨーロッパで起きていることだけでも、気にとめて生きていけば少しは知性みたいなものに触れることはできそうな気がします。
人間を尊重するという、とりあえず近代国家的な空気というのでしょうか。

メーデー、なにしようかなと考えていましたが、これみんなで観たらいいんじゃないかな。


uimaki1957 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 観たり読んだり系 

2017年04月13日

熊本地震報道に思う



熊本地震から1年というが、今ひとつそのことの時間の意味もなにもあまり思わない。
この1年、ずっとなにがしか報道は続いていたように思うが、違和感だけがある。

復興へ向けたあれこれを報道したり、一部の被災者の困難を見つけては報道したり。

しかし、実際に被災した益城町というとこころで、いまだ仮説住宅だとか避難生活を強いられたまま、孤独死をした人がいるというのはなんとも解せない。

あれだけ、復興に向けた支援やアピールをしているにもかかわらず、さほど大きな避難者でもない人たちの生活が保障されていないというのはなんなんだ?
この国の福祉とはいったいどうなってるんだとしか言いようがない。

小学校ではやっと1年たって、初めて温かい給食が運ばれたとも報道されていた。
いったい、この1年なにをしていたのだろうか。

新幹線が止まったりすれば、あっという間に復旧してしまうにもかかわらずである。

そして、熊本地震を全国区で報道してきたNHKだが、福島のことはもう忘れているのではないか?
原発避難者のことは、もうタブーでしかないのか?

もっと言えば、安部は「朝鮮半島の非核化を」なんてことをほざいていたが、世界中に放射能を垂れ流している「わが国」はいったいどこに棚上げしてるのか?恥もなにもあったもんじゃないし、もう言いたくもないけど。



uimaki1957 at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2017年04月12日

散歩



今日は、春を絵に描いたような日和でした。
教育大のKさんと、お花見をしようと言いながらできずにいたので、今日は香椎宮まで足を伸ばしてみました。
近くにありながらなかなか足を踏み入れて、ゆっくりそこを歩くことがないので、とても新鮮な気持ちで散歩できました。
数々の植物たちが、春爛漫を満喫する日ってありますよね、そんな自然の息吹を感じる日でした。
ちょっぴりほっとする時間を持てました。

「なんの木」で、美味しいコーヒーも飲めてよかったな。
そしてなにより話が通じる!貴重なともだちですね。



香椎の桜

uimaki1957 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生き方おしゃべり系 

2017年04月10日

数奇な人生か




ETV特集「境界の家 沖縄から福島へ・ある原発技術者の半生」


土曜日に放映されていました。
原発というか、日本の戦後史に翻弄された人生というか。
しかし、この原発技術者と呼ばれる彼は、自らその責任を自分に嫁して、今を生きている。

社会が悪いと言ってもどうしようもない、原発反対といっても変わらない、そんな現社会に、目の前の現実を一瞬一瞬真摯に生きてきた、生きる人なんだろう。でも、なんだかなあ、何か違うんじゃないかとも思える。

彼に責任があるとしても・・・。

uimaki1957 at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 観たり読んだり系 

2017年04月09日

せかされず



桜が満開になるまでに少し時間がかかったので、あまりせかされずに4月になれたような気がします。
ここ最近は、もう4月には葉桜になってしまうのではないかというくらい、あっという間に咲いては散ってしまっていたしですね。

ことしは、やっと満開になったねというような余裕が感じられてよかったです。

なにごともせかされてはなりませんね。
先週は、となりのおばちゃんの介護認定後のデイサービスやヘルパーの計画などを話し合ったりするのに何度かお付き合いしたりしていましたが、ついつい早く決めてしまって欲しいと願って焦ってしまうわたしでしたが。
本人の歩調で、すすめなければですね。

ベテランなヘルパーさん1年かけて少し生活が変わればいいですね、変わらなくてもいいですけど、みたいなことをしっかりと見据えてくださる方で、いろいろ勉強になりました。
人の生活を変えるなんてなかなか簡単にできることではないし、しかも歳を重ねればいよいよそうです。

一日一日、自然の営みのようにじわっと生きていければいいですね。



2017満開桜

uimaki1957 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2017年04月03日

花見



なかなか開かない花を待ちながらの花見もいいものかもしれません。
土日は、日ごろめったにしないような「花見」を連続してしまいました。
日ごろの行いがよいので、両日とも昼間はぽかぽか日和で、花はなくとも楽しい花見でありました。

土曜日は、テニスサークルの仲間と送別会的なものも含めて。近くの神社のさらに上にある公園、見晴らしは最高だし、花が咲いていないので人もすくなくて、貸切状態。
外で飲んだり食べたりするって、こんなに気持ちいいもんですかね(笑

そして、日曜日は朝鮮学校の入学式入園式で、いつもの恒例となった「入学祝うっ隊」。なんともおばあちゃん、おじいちゃんばかりが連なって、かわいらしい入園児などを迎えるという営みになってしまいました(笑
それでも、今年のプレゼントは「てづくりマスク」というグレードアップ!
しかも全校児童にひとつずつあげることができました。

入学式も初めての参加でしたが、これもまた入園児5名、入学児3名という少数精鋭なもので、在校生はじめ、たくさんの同胞たちによって迎えられる温かい式でした。
晴れやかなチマチョゴリを着ているお母さんや子どももいて、春の柔らかな陽射しにとても似合っていました。

さて、今年は式の後の恒例の花見にも参加しました。
いつも運動会の後の焼肉大会には参加してきましたが、この花見はハルモニ、ハラボジたちが待ちに待っている一大イベントだったようです。
入学式が終わると、貸切バスで地域からたくさんの一世と思われるハルモニハラボジたちが、やってきました。

もう、高齢となって、しかも、地域でばらばらに生きるしかできなくなった住宅、地域事情もあいまって、バスで送り迎えをして、この学校に校庭に集まるのです。これをみな本当に楽しみにしてるんだなあと思いました。

なんも考えずに焼肉大会に居座った私たちでしたが、みなさんに温かく迎えられ、たくさんお酒や肉をふるまわれ、優しい言葉をかけられ、握手をして、踊って、過ごしました。

そんなことをして楽しんでいる間に、まだまだだった桜の花もほころび、帰りにはピンク色が華やいでいました。
ああ、とっても楽しかったです。
外で飲み食いするって、ほんと楽しい(笑



2017入学式

uimaki1957 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『市民』運動