2018年08月15日

戦争とは



今日は8月15日、あれから日本は戦争のない平和な社会を築き過ごしてきたなんてことは、とても口が裂けても言えない。

映像の世紀
”希望への旅路” 20世紀は難民の世紀でもあった 

戦争が国家のためでしかないことを思い知らされる。難民という言葉で隠されているけど。

uimaki1957 at 12:28|PermalinkComments(0) 雑感 

2018年08月14日

盆が明けたら



立秋が過ぎて、いわゆる「盆」というスケジュールでありましたが、福岡はこの2,3日間が一番暑かった!マジ。
全国的に酷暑と言われつつも、福岡という微妙な日本海側気候においては、35度を超えるようなことはなかったわけで、なんとなくニュースで暑い暑いといわれるほどではなく、まあ耐えられるじゃないとか甘く見ていました。ところが、この12,13,14という3日間は、35度超えだったのでは?いやあ、もう止めてくれ〜という気分。

その間に、なぜかフリーターユニオンの会議を日中やったり、日頃出て行かない実家と言う名の北九州八幡への「遠征」などをやっており、ああ、暑かった。でも、まあ、人間こんな暑さでも動いたりできるもんなんですね。怖い。

そして、もう今日は台風というものが通り過ぎて、陽射しのない日を迎えております。ほっ。

さてさて、フリーターユニオンのここ最近は、まったりしたもので、「組合員と出会うシリーズ」を楽しんでおります。組織というものは、どうしても個人というものをないがしろにしてしまうものですので、それは裏を返せば自分はいなくても成立しているのではないかというよくない錯覚とも言えます。
いなくてもいい人などいるはずもなく、主観的には誰しも自分のことばっかり考えているにもかかわらず、いざ組織というものに関わると自分はいなくてもいい的な都合のいい立ち位置になってしまうか、どこか組織優先的な動きになってしまったりとか・・・・ああ、こんなことを今更ここで書くこともないのですが(笑

ということで、8月、酷暑のなかの出会うシリーズは、とても興味深く、ごく当たり前のような現実を突きつけられました。この詳細は、次回FUF通信をお楽しみにしてください。
戦後70年ちょっとの時間なんて、あまりに短い時間なわけでしょうが、人は何かとその場しのぎで生きているものなわけですから、一人ひとりの生きてきた歩みを振り返り、噛み締め、反省すべきはして、ごく近い将来に何をか残していくことができればいいのではないかと。さて、何を残すのか。

20代から70歳まで組合員が集うというその意味は大きいなと。
今回の出会うシリーズは昨年加入した70代のTさんの、バブルを生きてきたそのまんまの歴史を見せ付けられました。生の声で、今ともにする組合員からそのことを聴くと言うことの意味、すごいことかもです、はい、お楽しみにしてください。

ということで、一人で暮らす86歳の母の元へ。
ああ、ここにも一人、戦中戦後を生きてきたたくましい女性がおりました、たくましいというのは、この激動の時代になんなく生きてきたかに見えるかのように、その変化について生きてきたという意味。
いやあ、お国の介護保険制度なんて、あんまり役に立たないですね。
半端に不安を煽る今の社会をものともしていない人が長生きするのでしょうか。よくも悪くもそんな気がしました。私なんぞにはなんの関係もないお盆なわけで、お墓問題とかいうのも、傍で聞いていると笑い話にしか聞こえないけど(笑

さ、盆も明けたしもうすぐ正月ですかな。意味不明。





uimaki1957 at 10:11|PermalinkComments(0) 雑感 

2018年08月09日

新月灯花



昨夜は「新月灯花」ライブ、昨年に引き続きフリーターユニオンの事務所に合宿(?)してのツアー。
福島で毎月ライブをやり、毎年夏に福島を起点として、広島、長崎を含む「平和」ツアー。
女性4人で10年以上続けている直球メッセージのロックバンド、かっこよすぎ。

メンバーの一人は、キャバユニで活動開始したTさん。
このバンドしながら、キャバクラで働き、その職場改善に闘うというそのバイタリティに圧倒されるけど、なんか自然体。
3.11原発事故が起こったから、福島のことほっとけないからいく、今が平和なのかどうかわからないから広島、長崎へ行く、労働現場で理不尽なことあったから労働組合で闘う・・・・なんかまんまなところがまたそのまま曲に表現されていてカッコイイとしか言いようがない。

ああ、うらやまし(笑
メンバーと記念撮影しました。

新しいアルバム、ベスト第2弾好評発売中。ぜひ、聞いてね。


uimaki1957 at 11:25|PermalinkComments(0)

2018年08月08日

戦後とは



8.6広島、8.9長崎、そして8.15と戦争を忘れない的な、催しも含めてさまざま行われているし、今年も同じく。
それにしても、「核兵器廃絶」という言葉があまりに白々しく、現在が「平和」であることをありがたく思う的なメッセージが、どれほども心に響かなくなって久しいものであります。

いわゆる太平洋戦争を含む第2次大戦といったものを経験したり、その遺族であったりする人たちにとっての「戦争」の傷というものを忘れてはならないし、受け継ぐべきものではあるのだろうが、果たして人の「記憶」とは・・・・。
どのように戦争を記憶するかということを冷静に見極めることを抜きにしては、決してそう簡単に引き継いだり、受け継いだりできるものではないだろう。

そういう意味において、もう、テレビなどでなされるその手のものは、醜悪なものとなっているようにも思えたりする。

核とは?
戦争とは?
そして平和とは?

深いところでもっと考えるべきことがあるはずだが。


uimaki1957 at 12:10|PermalinkComments(0) 雑感 

2018年08月06日

草刈とかき氷



8月4日は「はしの日」で名島橋の清掃というものが年に一度は行われているらしい・・・。
しかも、名島橋が何をか国の登録有形文化財に認定されたとかなんとかで、全然関心はないのですが、とにかく日曜日は早朝の草刈に動員されました。
はい、これも特に大したことではなく、7時に公民館に集合したところ、大勢の地域住民などがあつまり、名島橋界隈の国道沿いの歩道に生えた雑草などを刈るわけですが、正味20分程度の草刈でした。
それでも、大勢でやるとあっという間にきれいになるもんですな。

朝から草刈して、一仕事終えた気分の日曜日。

午後からは、Kさんと念願のかき氷を食すために、香椎参道までおでかけ。暑くても平気(!)
ナンの木という、コーヒー屋さん。
あえて、外でコーヒーを呑まなくてもいい私ですが、スタバなどで呑むことを思えば、このナンの木のコーヒーは、お外で飲むだけの価値がありますな。しかも、入れたてコーヒーがお替り自由。

Kさんとのおしゃべりは、外国人労働者の問題からはじまって、部屋の片付け問題まで、幅広く(笑)、もともとはともだち展つながりで、あっという間に10年が過ぎてしまったというお友だちなのですけど。
相変わらずの大学の退廃なども、もう話し飽きてしまったというべき事態にもなっています。

そのような世間に振り回されず、ひとときをゆったりと過ごすことこそ至福のときですな。
ああ、かき氷もほんと癒されました。








uimaki1957 at 11:35|PermalinkComments(0) 生き方おしゃべり系 

2018年08月04日

避暑



並木スクエアというしゃれた名前の市民センターが近くにできて、研修だとかなんだとかもそこで開催されますが、普通は行かないです、私は。
でも、この酷暑を凌ぐためには、なかなかいいところですね。

任意の研修でしたが、民生委員も行ってみるみたいな子ども虐待にかかわる研修があるというので、避暑がてら行きました。ほぼ避暑。

スクールソーシャルワーカー(SSW)という横文字の多いことですが、そのような名称の方が、子どもたちの現状ということで、学校での子どもたちの様子を話されました。

久しぶりにある意味生生しいような子どもたちの現状を耳にしましたが、かつて部落解放教育とか同和教育という名前で、一人ひとりの子どもに耳を傾ける的なことが、今は多くの子どもたちにとって「普通」に行われなければならない社会となっているということは、よくわかります。

しかし、そのような状況に子どもたちを置いてしまったのは、一体誰なのか?
なぜなのかということが、まったく問われないまま、ただ子どもたちに耳を傾けるといった対処療法がどんな意味があるのだろうと思いながら避暑していました。

ある意味、「学校」というところが、子どもたちを追い詰め、追いやり、親たちの置かれた労働状況がそうささえているのであるわけですから。

親は忙しい、子どもも忙しい・・・・そんななかで誰にも本音を言えない、ストレスだらけ。朝ごはんも食べていない、晩御飯もない、一人で食べるしかない、そんな状況に追いやったのは誰なのか?

本末転倒もはなはだしい行政の研修とは・・・・・。
SSWの方は、最後に「根性で子どもと関わっていきたい」と締めくくられましたが、そんな根性が子どもを苦しめてはいないか?

uimaki1957 at 08:41|PermalinkComments(0) 雑感 

2018年08月01日

サロン?



サロン

応接間、談話室など。
フランス語で宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界をサロンと呼んだ。主人が、文化人、学者、作家らを招いて、知的な会話を楽しんだ。(この項目で詳説)
などなど。

月曜日は、自治会主催でマンション内での「ティーサロン」と称して、高齢者を中心に集まっておしゃべり、火曜日は公民館で長く継続されている「なかよしサロン」こちらは小さな子どもを持つほぼお母さんと子どもたちのおしゃべりの場。なぜか、このような「サロン」に巻き込まれている私(笑

ま、楽しくないこともない(笑  お気楽っちゃお気楽だしね。
でも、そんなお気楽な場が、なかなかないんだろうなとも思うし、この程度のお気楽な場を意識的に創るしかないのが、現代社会なんでしょう。
あ、意識的につくることが当たり前なのか?

なぜか「サロン」という言葉を使っているのが気になって、冒頭ウイキペディアの意味を貼り付けました。
日本語で言ってみて欲しいけど、サロンを日本語で言うとなんなんでしょうんま?教えてください。

あんまり日本にはなじまない風習でしょうか?
サロン、60歳を過ぎてなぜかサロンしています!


uimaki1957 at 09:01|PermalinkComments(0) 生き方おしゃべり系 

2018年07月30日

草刈・・・!!



日曜日は、朝鮮学校の美化活動と言う名の「草刈」作業でした。
支援する会で行う春の美化活動なんてのは子どものお遊び(?)のようなもので、夏の草刈は、本気の草刈です。
私なんぞが行っても大して役にも立ちませんが、枯れ木も山の賑わいとばかりに参加。
酷暑におびえながらその日を待っていましたが、私たちにとっては恵みの「台風」接近となり、朝から「涼しい」を連発する天候でした。

朝鮮学校は、今は子どもたちの数も激減してしまっていますが、設立当時のことを思い出させるような、丘の上の学校は、広い敷地があり、校舎の裏山や坂道などに、緑が自然が満載です。

この素晴らしい自然のなかで子どもたちは過ごしていますが、夏になると緑の繁殖力もすごいものがあり、1年に一度の草刈作業はなかなかのものです。
それらをこなすのは、子どもたちの親御さんをはじめとした地域同胞のみなさん。本格的です。

3時間程度ですが、今年は総勢100名が集まって、草刈!!
この壮大な草刈に人間の団結力のようなものが満載。

すっかりきれいになった校庭や坂道や裏庭などなど・・・・8月末に納涼祭が行われますが本当に立派なものとなりました。

どこの地域でも、団地などでも、草刈という作業はつき物ですが、遠く熊本などからも駆けつける草刈はなかなかありませんよね。
私なんかわがマンション草刈参加率の低いこと低いこと(笑
今年は、真面目に参加しようっと。

みんなで働いた後は清清しい気持ちになりますね(笑




uimaki1957 at 07:43|PermalinkComments(0) 『市民』運動 

2018年07月27日

臭いものに蓋



マスメディアでも、ネットでも、あっという間に情報だけはばらまかれるので、死刑執行というもの自体が、覆い隠されるような行為ではなく、逆にあからさまに見せしめのように行われている、というのが今の日本国家の仕業だろう。

見たくなくても、知りたくなくても、否応なしに垂れ流される情報に辟易するが、本当に見たくないものに蓋をしてしまっては本当にこの社会は絶望だ。

だからといって評論家的に死刑執行について語るのもなんだかなあである。

しかし、繰り返すが、この見せしめのような「執行」を繰り返すことに、知らされる側もどこかスルーというか慣れていくのは本当に怖い。

死刑執行だけの問題ではなく、そもそもオウムとは何か、サリン事件とは何だったのかということを、触れなくなってしまうことが怖い。

それにしても、それにしてもである。
2020年のオリンピック前に何をか一掃してなかったことにしようとし、またオリンピックと言う世界的イベントにつきもののテロというものを想定した見せしめだ。

ここまで分かりやすく国家が、向き合うべきことから逃げてしまうことで、弱者というものは、虫けらのように殺されてしまうのだろう。
原発事故を無かったことにし、電気を使いまくり、また同じ過ちだけを繰り返す・・・・人として終わってる。

見えないものにこそ本質はあり、見たくないことにこそ目を向けていくしかないはずだが。

uimaki1957 at 12:40|PermalinkComments(0) 雑感 

2018年07月26日

美しい星・・・暑い




「美しい星」


「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」

暑いのでお家で映画、まあまあ、がんばってる邦画2本、観ました。リリーフランキーってなんでも出とるな。


貴重な収穫。実物大が分かるようにドラえもんを置きました(笑

トマト収穫

uimaki1957 at 07:16|PermalinkComments(0) 観たり読んだり系