☆アニメ
[anime]魔法先生ネギま! 第1話((夜鯖の無職な日々)
髪の毛を中心に原色系で目にやさしくない。

原作とキャラ違い過ぎるオープニング
 ・茶々丸もありえない笑顔とカッコで参加してるし(週刊少年Blog)
 ・エ、エヴァがこんなににこやかにビーチバレー(イレギュラーエレクトロン)

 →ネギまは白黒テレビで見るとちょうどいいかもしれない

TVアニメ『魔法先生ネギま!』第1話の原作との違い(ピアノ・ファイア)

原作者の赤松健日記帳1/5
いかにもデジデジした着色が、特徴的だと思いました。
若干、作画の乱れがあった部分は、DVDで直すとのこと。作画ローテーションが安定したら、派手なアクションにもチャレンジして欲しいですね。とにかく、第1話スタッフの皆さん、お疲れ様でした。2クール26話、しっかり見させてもらいますよ。(^^)

☆原作
赤松さんを「秀才」たらしめているのは「良く出来た初期設定=素材を作りあげる」才能では決してなくて、「仮に凡庸な素材であってもそれを脹らませて良く出来た完成品を練り上げる」才能(ピアノ・ファイア)
昔からあるハーレム系漫画やゲームの凡庸ともいえる設定からいかにハッタリをきかせたり、コツコツと伏線はったりして職人的なところがありますね。

漫画における伏線の差異とその解説『魔法先生ネギま!』(CAX)

関連)
久米田先生VS赤松先生のまとめ(ヤマカム)