ガンダム一年戦争Amazon:【PS2】ガンダム一年戦争

アキバでは早くも3980円のところが(アキバBLOG)
4/7に発売したばかりなのに、4/10前後からこの価格帯。

今日1日でナムコからのアクセスが約50以上ありました 普段の3倍以上です
問屋の卸価格が平均3000円台でそろそろ2000円台に突入しそうです(ゲーム屋店員の戯言)
買おうと思っていたガンダムゲーがなぜかこんなことに。

「一年戦争」が半額になる日はそう遠くないと思う(忍之閻魔帳)
値崩れが今までと違うのは、「ファーストガンダム」+「アクション」という、ガンダムシリーズで定番なものでさえ崩れてきたことを述べておられます。

問屋さんはウチ以上にタイヘン(ゲームショップ店長のお仕事とか)

系列店もどこも討ち死になカンジ。ガンダムがかって、ここまで地雷化したことがあったでしょうか?(ゲーム販売員Hのつれづれ雑記)
入荷数に対して10分の1強位しか売れてないとか。

4月7日発売PS2ソフト「機動戦士ガンダム 一年戦争」の売れ行きが思いのほか悪く、それは他のショップや問屋でも同じようで(ゲームショップ店長日記)
これらの情報元はGameNews WatcherさんとARTIFACT@ハテナ系さんより。

上記のショップ系のブログの印象では全然売れてなく、大幅な値下げが必須なんてことに。さすがに価格帯がアンリミテッドサガクラスにはならないと思いますが。

ヤフオクに転売目的の一年戦争がたくさんあるー

短期間でたくさんのガンダムゲーが発売されたからなのか、内容に問題があったからなのか?
ガンダムシリーズゲーム作品一覧@Wikipedia
これを見ると、かなりガンダムゲーありますな…

☆実際のガンダム一年戦争の内容について
ガンダム 一年戦争 レビュー(summer time 4/7)
ゲーム内容としては操作性に難点あり、ボリューム少なめだけど、特にクソゲーでもなく遊べるものらしい。

物凄い難しくて、ノーマルモードさえクリア不可能という人と、物凄い簡単で、ムービーや演出を飛ばせば、2時間半ぐらいでクリアできちゃったという人に別れます(東京リンタローランド)
洋ゲーでおなじみFPSに慣れている人用でロックオンできず、イベントはアニメーションムービー無しの静止画像。

慣れてくると結構気持ちよく敵の群れをぶち壊せるゲームなんだが、さりとてやり込もうと思うほどでもなく。一つ一つのステージを見るとどこもスカスカだ(id:cando)
だいたい3時間でクリアとか聞いていましたが、自分なら最後まで辿り着けそうもないな('A`)

更に詳しい一年戦争のプレイ・レビューまとめは
2005.4.11付けGameNews Watcherさんのところにて。
3D酔いする場面もあるそうなので、余計に自分にはキッツイなぁ。ガンダムファン向けには操作性もサービスもよくないし、コアなFPSユーザーには簡単で短すぎなところが不満になっている感じがある。

簡単な補足記事は『ファミ通のクロスレビューとガンダム一年戦争の供給過多』を書きました。