おじいさんの趣味の家庭菜園

最近夜中も雪が降って、2日も続けて町内の除雪機が出動して
活躍してくれたが、雨が降ったのでやっと一息付けた。
もう当分雪は降らないで欲しい、何んと言っても雪が無い地面が
人が歩くのも、車も走りやすいし有難いと思う。

天気が良かったお蔭で、雪も消えたが久し振りに窓も拭けて
見通しが良くなった。
畑の雪も減ったので、プランターを二段に積んだところは
脇の方も顔を出して来た。
車の周りの雪も、除けて少しづつ広くなった。

二階で作っている、ブロッコリ―スプライトやカイワレ大根も
少しづつ伸びている。
早く畑で育てられたらいいのにと思っている。
カイワレ大根の種も無くなったので、今度はつまみ葉大根の
種がまだ残っていたので、室内栽培を試みた。
上手く育ってくれるかなぁ、まぁやって見て駄目なら諦めよう。

子供の頃すごくいい天気になると、今日は上天気だと言ったものだ。
この所ほんの何日でもないのに、毎日雪が降っていたら
天気も随分と遠のいたように思って仕舞う。
明日からは、雨の予報が出ているので散歩するなら今日はいい日だ。

人間とは贅沢なものだ、夏になると毎日晴れだと雨を欲しがるし
冬になるとお天道様が恋しくなる、自然的な考え方かも知れないが
どうにもならないのが天候のようだ。
天気のいい時は、散歩に精を出せばいいのだ。
歩道に雪が有る所もあるので、午前も午後も普段と道を替えて
少しづつゆっくりと歩いて来た。
雪道を歩くのは、転ばないように注意が必要だ。
特に後期高齢者となった今、気を付けて歩くようにしている。

重りを背負って、散歩しているとじわっと汗ばんで来る。
只歩くだけだと、長い距離を歩かなければならないと思うが
重りの分だけ短くて済むだろうと、自分勝手に考えている。
背中に荷物を背負って、両手が空いていると姿勢が良くなるそうだ。
川柳を考えて歩いたり、認知症にならないようにと計算して
歩いていたが、いつの間にか忘れている。

昨日まで気温が非常に低かったので、つらら(氷柱)が長くなった。
隣家のつららだが、写真に撮らせて貰った。
  つらら(氷柱)の写真 2018-01-14 002 つらら(氷柱)の写真 2018-01-14 001
我が家にもつららは下がっているが、台所の方にあるだけで
あまり下がっていない。

一日中家の中にいるので、気持ち良く暖房をしていると凄い。
エアコンとストーブを交互に使って、風邪を惹かない程度に
室温を低くして生活している。
昨日も昼近くにようやく晴れたので、家の周りや車の雪を下ろして
スッキリしたと思ったら、何の事は無い夕方から降り積もった。
今日は日中雪も降らないので、この分だと明日のにはかなり減るだろう。

このページのトップヘ