おじいさんの趣味の家庭菜園

畑のあちこちに、蚊逃げ草の鉢を置いてあるのでそのせいか
昨年も蚊が少なくて、携帯用の腰に下げるタイプの香取線香を
用意したのにとうとう使わなかった。
    蚊逃げ草・鳳仙花 2017-07-24 002   蚊逃げ草・鳳仙花 2017-07-24 001
      蚊逃げ草       蚊の対策と鳳仙花
今年は使うかも知れないが、今の内は蚊も少しは居るが
殆んど刺されないし、刺されると虫刺されの薬を塗っている。
でも今度は白い鳳仙花で作った、スプレーを使う積りだ。

白い鳳仙花で作った、スプレーは焼酎が入っているので塗っても
気持ちがいいし、掻かないので跡も残らない。
ついでだから、ピンクや赤の鳳仙花もあるので一緒に写した。
鳳仙花は茎の色で、花の色も判断できるので有り難い。
今日も写真を撮る時に、蚊が寄って来たが刺されなかった。

待ちに待った小玉西瓜に、やっと雌花が付いたので嬉しい。
昨年は雌花が付くと、待ってましたとばかりに雄花を取って
人工授粉をしても、2~3日すると落ちてしまいガッカリした。
西瓜の雌花・ウドの花・ギボウシの花 2017-07-23 001  西瓜の雌花・ウドの花・ギボウシの花 2017-07-23 002  西瓜の雌花・ウドの花・ギボウシの花 2017-07-23 003
 小玉西瓜の雌花     山ウドの花     ギボウシの花
今年は自然に任せて、ハチや蝶に頼る事にした。
それでだめなら、諦めるしかないと思う。


畑周りに植えてある、山ウドにも花が咲いた。
この花は種にならないのだろうか?毎年花が咲いても
実ったり株が増えてもいないようである。
今年は種が出来たら、別にして蒔いて見ようかなぁ。

ギボウシも葉に斑が入っているので、花が咲かないでも見れますが
花が咲くと又別で、やっぱり花が咲いた方が綺麗ですね。

薩摩芋は昨年までは袋で育てていたが、今年は同じ場所で板で仕切って
土を入れて植えて見たので、自分の欲目かも知れないが葉も元気なようだ。
サンチュ他・薩摩芋 2017-07-22 002 種瓜・里芋・丸オクラ 2017-07-21 003 サンチュ他・薩摩芋 2017-07-22 001
   薩摩芋       オクラ    サンチュ・葱・トマト
芋の蔓の茎も採って食べて見たが、袋育ての例年よりも太いようだ。
食べて見たら、しっかりしているせいか美味しいような気がした。

オクラも昨年貰った、白オクラはひと鞘だけ種が採れて今年も何回も
芽が出るのに、天候不順なせいか次々駄目になって最後になってから
何んとか今小さいが、育っているので多分遅くなるでしょう。
只今年はプランター主体で、栽培しているのでどうなるかだ。

トマトに直接雨が、当たらないようにビニールの屋根を付けたら
雨が当たらないのはいいが、水不足を招いてぐったりして来たので
慌てて水を遣った、折角屋根の下に置いたのだから水はなるべく
遣らないようにして、甘いトマトを食べている。
同じ屋根の下に、種から育てた長葱も植えて有るので期待している。

このページのトップヘ