2015年04月

忙しい日がバタバタ続きます。

先週は原付きバイクで栃木までトラックを取りに行ったら、結構疲れました(汗)

いつもは500円取られる三才山トンネルが50円でした!

安って感じ!

栃木は遠いです。

お尻が痛くなったけど、栃木で飲んだコーヒーは格別でした!



気がついたらもうゴールデンウイークになりました。

時間だけがドンドン過ぎて、ちょっと焦ります。

現場の進捗状況は順調です!

あんまり写真は撮ってないのですが、木製建具の掃き出しが、組まれたり、結構すすんでいます!
木製建具の材料です!

写真がボケていました(汗)

ガラス戸が2枚と網戸が2枚、戸袋に全部引き込まれるようになります!


かなり、かっこよくなりそうです!


また、キレイな写真アップします。




村井のおうちの庭の端に一本残しておいた木が綺麗な花を咲かせました。
何って木でしょうか?


家の工事は、中の下地が組まれ少しづつかたちが見えてきました。

落ち着いた雰囲気な感じに仕上がりそうです!

階段の製作です。

ハシゴで二階に上るのは大変なので、先に階段をかけます。

前日の続きです。
ささら桁です。

この桁に踏板が刺さってきます。

次に側のささら桁の加工です。

品がいい木です。
ささら桁がかかりました。

これに踏板をかけていきます。

まずは全部の板を並べて順番を決めます。
下から一段づつかけていきます。
一段入れながら、わざわざ写真を撮ったのでUPします。
のん気な大工です。
四段。

五段。
六段
七段
八段
八段までかかりました。

夕方になり集中力がきれたので、作業終了です。

夜は左官屋さんと土間の洗い出しの打ち合わせです。
しかし、仕事の話しは最初の三分ぐらいで結局ただの飲み会になってしまいました。

いい家造りをするには、各業者みんなが力を合わせなきゃいけません。

仲がいいメンバーで仕事をするのはとても大切です。

ただ、左官屋さんと一緒になると、ついつい飲み会が増えてしまいます。





階段の加工です。
ささら桁と言う踏板を支える桁です。

リビングにスカスカした感じで、シュッっと階段がかかります!!

材料はさわらと栗を使います。

かなり綺麗です!

刻み中。

段板は鼻先が傷みやすいので、堅木と組み合わせます。

刻まれた、ささら桁です。

今日は、東信から建築の先生がみられたり、材木屋さんがきたり、楽しい話しの多い一日でした!



明日は階段の組み立てに入ります。


一つ一つの仕事にとても手間と時間がかかります。

自分達が、作りたい家造りは本当に手間がかかります。

長い時間、待ってくださるお施主様に感謝して、一生懸命がんばります。






↑このページのトップヘ