宮古島市議会議員 高吉幸光 公式blog

2009年11月8日に初当選させて頂きました。現在2期目です。 宮古島市議会議員の高吉 幸光(タカヨシ ユキミツ)です。 議員活動の報告と日々の出来事などを綴ります。

☆第11回宮古島市民総合文化祭

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

第11回 宮古島市民総合文化祭が昨日より開催されました。
人生初のテープカットを行いました。(緊張)
_20161016_010356 


















_20161016_010525








































_20161016_010609




































_20161016_010449




































DSC_0680







 







DSC_0684














茶道部会の呈茶の和菓子もハロウィン仕様ですが銘は”豊作”との事。
DSC_0685














所作が美しいですね。
DSC_0686





 








点てて頂いたお茶、泡が口の中で溶け抹茶の香りを強く感じます。美味い(*゚▽゚*)
DSC_0687DSC_0688

 


 

























































盆栽は今年の異常気象のせいで管理が大変だったとの事。

DSC_0689














入口入ってすぐにあるパッチワークとってもキレイ(*^v^)





































 

☆県本部大会 新体制へ

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

本日は、公明党沖縄県本部大会が山口那津男代表をお迎えし開催されました。
DSC_0638















その中で 新県本部代表に金城勉県議が選出、幹事長に上原章県議が選出され新体制となりました。
DSC_0615














糸洲朝則前県本部代表は、沖縄方面本部長代行として選出。

DSC_0589














コメ助グッズも販売されました。

☆一歩前進

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

YAHOOニュースに

勤務は1日4時間 沖縄・宮古島で新ワークスタイル

との記事が、

1期目当初からセカンドオフィスやサテライトオフィスの為の環境づくりを議会の中で質問提案をしてきましたが、今年度の当初予算でサテライトオフィス誘致の為の予算が計上されようやく取り組みが開始されました。

誘致には、まだまだインフラの整備、特に旧郡部への光回線の整備が急がれます。
また、サテライトオフィスよりも前に宮古島でもネット環境の整ってプリンタやスキャナなどちょっとした仕事ができるコワーキングスペースの整備も誘致促進に繋がる旨の提案も市当局にしてあります。

とりあえず、一歩前進ってことですね。(*゚▽゚*)



☆せたがやふるさと区民まつり

皆さんこんにちは高吉幸光です。

 せたがやふるさと区民まつりに参加してきました。
DSC_0479 

































 













馬事公苑は1940年東京オリンピックの時の馬術競技の選手育成のため作られたが日中戦争の為、中止に。
その後1964年の東京オリンピックの馬場馬術競技の会場として使用されました。

今回の東京オリンピックでも馬場馬術の競技会場として使用されるにあたり明年から改修工事にはいり2022年までの6年間はまつりの会場として使用できないとのことで第39回にあやかり「39(サンキュー)JRA馬事公苑」とのテーマで開催されました。

わたしは9月議会の為の取材というか打ち合わせの為上京したのですが、まつりの日程に合わせて1日だけ参加させていただきました。
DSC_0476














宮古島市のブース、今年はマンゴー不作の為寂しい。お客さんもマンゴーを期待して来られる方も多いので残念でした。
IMGP7638



















苑内では、様々なイベント(肝試し等)ありました。
DSC_0478














交流都市の各ブースに名産品がならびます。
IMGP7646



























 

☆下地市長に要請

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

宮古島市では、自衛隊配備計画が住民の関心事になっています。
それと同時に地下水審議会の問題がいろいろありますが、公明党宮古支部連合として
下地敏彦宮古島市長に要請書を提出しました。

内容は以下の通り

旧大福牧場周辺における自衛隊施設建設反対と地下水保全の取組みについて(要請)

 

宮古島市議会公明党議員団は、宮古島の「命の水」の源である白川田水源を守るため、水源涵養林の保全等の施策を推進してきた。同地に「ラ・ピサラ」計画が持ち上がった時も市民と連携し計画の断念を実現した経緯がある。

 

今般、防衛省が宮古島市に示した自衛隊配備計画は、宮古島市の飲料用水の水瓶である白川田水源隣地の旧大福牧場周辺に陸上自衛隊駐屯地を建設するものとなっており、宮古島市民の多くが命の水である地下水への影響を懸念している。

我々公明党は、市民の安心安全な生活を守るためには旧大福牧場周辺地での自衛隊施設建設は、市民の理解を得ることは到底困難と考えている。よって、我々公明党は、同地における自衛隊施設建設計画について反対するものである。

 

 また、地下水の水質保全の観点から白川田水源地流域集落への農漁業集落排水事業の導入推進をしていただきたい。宮古島市の最高責任者である下地市長が地下水保全の姿勢を市民に示すことが市民に安心感を与えるものと考える。

市長におかれましては、下記の事項について早期に表明するよう要請する。

 

 

 

1.防衛省に対し、旧大福牧場周辺地における自衛隊施設建設計画は、地下水保全の観点から断念するよう早期に申し入れること。

 

2.白川田水源流域集落への農漁業集落排水事業の導入を推進すること。

 

 

 

 

以上


 

☆2016.3月定例会・地元紙掲載

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

 
17日の一般質問が地元紙に掲載されました。

_20160318_215702

































宮古新報


_20160318_215439


















宮古毎日新聞


後日、質問と答弁要旨も掲載されます。






☆3月定例会、一般質問・トップランナー方式備忘録

みなさん、こんにちは高吉幸光です。


3月で取り上げる質問の備忘録

内閣府HPの経済諮問会議

いっぱいあって分かりづらいのです。(´・ω・`)

と悩んでいたところYahooブログ


■交付税の算定方法見直し 総務省、自治体の効率化努力促す(2015-11-27日経)
・総務省は地方への財政支援にあたる地方交付税の算定方法を見直す
・道路の補修やごみ収集などで自治体による歳出効率化への取り組みを加味して配分額を計算する仕組みとする。
コストの高い自治体は求めた交付税を受け取れず、歳出削減が必要になる。2016年度から見直し、3~5年かけて16業務に適用する。
・27日の経済財政諮問会議で高市早苗総務相が考えを示す。
・自治体の努力を促し、地方全体の歳出効率化につなげる狙いだ。学校給食や公園の管理、庁舎の受け付けなども対象とする。民間委託などを活用したコスト抑制を促す。情報システムの運用ではクラウド化を求める。
・地方交付税は国の一般歳出の16%を占め、政策経費としては社会保障に次いで2番目に大きい。今も同じような仕組みはあるが、20年度までの政府の財政健全化に向け、取り組みを加速する。

分かりやすい(*゚▽゚*)
今後、民間委託や指定管理を進めてシステムの効率化を推進でコスト削減しないと地方交付税が減らされるってことか。

資料的にはこちらが分かりやすいですね。
○経済・財政一体改革の具体化・加速に向けた地方行財政の取組について(高市議員提出資料)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/1127/shiryo_04.pdf



 

☆2016年3月定例会・通告

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

 3月定例会は現在、各常任委員会を開催中です。

一般質問の通告締め切りは10日15:00となっていますが、先週金曜日に通告終了しました。
一般質問初日の③番手13:30頃になります。

議会中継 (LINKで飛びます)及び
宮古テレビでごらんになれます。

通告内容は、

1.伊良部小中一貫校の用地問題について

 

2.指定管理について

 ①ふれあいの前浜海浜広場施設指定管理について


 ②海中公園について


3.トップランナー方式による地方行政の改革について

 


4.宮古島オリジナルMICE促進について

 

  

5.SNSの活用について

の5題となってます。 

☆2016年3月議会日程

こんにちは、高吉幸光です。


3月2日から定例会が始まりますので日程を(*゚▽゚*)

 宮古島市議会3月定例会日程

☆あきの公造参議院議員・健康セミナー

みなさん、こんにちは高吉幸光です。

昨日12月21日、宮古島市マティダ市民劇場で、
いきいき健康セミナー
『胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる』
を開催させていただきました。
 ピロリ菌除菌の保険適用について国会で取り上げ保険適用を実現させた。秋野公造参議院議員(医学博士)が講演しました。
DSC_0083

 












年末の忙しい中、またサトウキビ農家は刈り入れの真っ只中ですが350名余の皆様にご参加いただきました。

ピロリ菌は赤ちゃんの頃(乳児期)の胃が未発達の時期に感染し年月をかけて、
慢性胃炎→萎縮性胃炎→分化型胃がん
となりますが、
慢性胃炎→胃・十二指腸潰瘍
      →胃MALTリンパ腫
      →機能性ディスペプシア(FD)
      →胃過形成ポリープ
      →特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
      →未分化型胃がん(スキルス)

となる場合もあるようです。

ピロリ菌除菌は保険適用要件として
胃カメラを条件としています。
理由は、
①既に胃がん発症しているかどうか確認(発症後では除菌も無意味)
(この段階で発見し早期治療を目的ともしている)
②慢性胃炎か萎縮性胃炎か健康な胃であるかの状態判断

その上で除菌の為の内服薬(1日2回×1週間)で除菌します。
注意点は、
①同じ時間に飲むこと。
②除菌中はアルコール等禁止

除菌にかかる手順は
①胃がんの早期発見・治療。
②慢性胃炎などを除菌によって胃がんに進行させない。
という二段構えの仕組みになっています。

現在日本では胃がんの医療費は約3000億円、これを撲滅することができればその医療費を他の分野に回すことができます。
DSC_0082














また、これからもピロリ菌リスク判定を市議会の場で取り上げて参ります。







 
記事検索
最新コメント
twiiter
宮古島市の人口
総人口
54,434人(246人)
(世帯数:25,538戸)
男:27,101人(72人)
女:27,333人(174人)
※人口は外国人数を含む
()内は外国人数
[2016年2月末現在]
アクセスカウンター

    (*゚▽゚*)ノ
    アリガトウゴザイマス

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ