群げきライフ@ブログ

群馬の演劇活動を追ってみよう

【観劇】ろりえ「㐂(よろこび)」

ろりえ「㐂(よろこび)」(6月3日終了)

 6月3日。池袋シアターグリーンBOX in BOX Theatreにて、ろりえの第7回公演「よろこび」を観劇いたしました。久々のブログ更新となりますが、やはりこうして公演日程が終わってからでも観劇の感想を書きたくなってしまうというのは、どうしようもなく伝えたくなってしまったからなわけで、前回エントリーのようなすてま()とはワケが違うわけです。

  観劇直後、「あれ?ろりえってハンカチ必要だったっけ?」と思っていたら、前回公演「三鷹の化け物」でも涙していたので必要でした、はい。

 ろりえの魅力の一つには演出力っていうのがどうしようもなく入っていて、今回も演出は、中国語(日本語字幕付き)とか映像とかナレーション風に面白くする奴とか、すごい面白かったです。
 

 でも今回に関しては、それを上回って役者力とメッセージ力みたいなのがガンガンに伝わってきて、涙腺がじわじわと緩んでしまったなと。

ここからはすみません。2日前なので(なのに?)台詞とか記憶があやふやです。でも感動したとこです。

 カヨ子(登場人物・ヒロイン)がガンで死ぬ間際に、あれだけいろんな事が起きた人生だったのに、「わたしの人生、何にもなかった」と言ったのは衝撃でした。
 僕はこれを聞いたとき「あぁ真理だなぁ」と思ったんですね。つまり周りから見れば、すごい人生に見えるのに本人にしてみれば「何にもない人生」。でもそのとき同時にカヨ子は「幸せだった」と。
 僕はダメ人間なのでこの時つい「あぁ何もない人生でも大丈夫なんだなぁ」と感じて、すごく元気になりました。1番感動したのでした。

 ただ、前回公演ほどの疾走感はなかったように思います。あとやっぱ長いなぁって感じちゃったなぁ、と。前回公演は初ろりえっていう高ぶりからかゴジラというスケールの大きい怪物の影響からか今回と同じくらいの時間でも物語がサァっと駆け抜けたんだけど、今回は駆け抜けるところもあればジョギングしているところもあって、という感じで。個人的にはそんな印象を受けました。
あと余談ですが日本語訳の字幕がみづらかったので、メガネ持ってくるか中国語の授業をもっとまじめに取り組んでれば良かったな、と個人的後悔です。

 役者さんは誰もが本当に素晴らしい活躍だったんですが、個人的には梅舟さんが最強でした。あの中国語と高らかに宣言したシーンはもう、最高ッ!(クッキングパパの田中くん風に)

とにかく良かったです。ではでは。

-群馬の演劇団体・公演情報ポータルサイト- 群げきライフ

【観劇予報】高崎経済大学演劇研究会『遮断機の向こう側。』

こんにちは。最近寒さが和らいできたように感じます。

群げきライフです。


今日は、高崎経済大学演劇研究会公演『遮断機の向こう側。』のご紹介です。


この公演は、県女高経合同大学演劇祭の第2弾となっております。

オリジナル脚本です。オリジナルの良さは自由度が高いこと、まだ誰もその演劇を完成させていないことにあると思います。

出来は上々です。(主観)

毎度のPRの通りですが、この舞台、私も出演します。観に来ていただけるととても嬉しいです。

それではまた次回!

******************************************************************
【PR】舞台出演
2012年2月25日(土)、26日(日)
伊勢崎市あずまホールにて、県女高経合同大学演劇祭 高崎経済大学演劇研究会公演『遮断機の向こう側。』に出演します。
詳細は高崎経済大学演劇研究会HPを御覧ください。
なお、前売チケット料金は500円ですが、管理人のツイッターアカウント@uki_taka8cまで、リプライもしくはDMをいただけると、枚数限定で、さらに(100円程度)値引きいたします。たくさんのご来場お待ちしております。
********************************************************************

-群馬の演劇団体・公演情報ポータルサイト- 群げきライフ
 

【観劇】県女高経合同大学演劇祭、群馬県立女子大学演劇部公演『ピルグリム』


こんにちは。まだまだ寒いですね。群げきライフです。

今日は、お手伝いも兼ねまして、群馬県立女子大学演劇部公演『ピルグリム』の観劇をしてまいりました。

群馬県立女子大学演劇部『ピルグリム』県女高経合同大学演劇祭


県女高経合同大学演劇祭とは、群馬県立女子大学演劇部と高崎経済大学演劇研究会が2週間の週末にわたって交互に演劇公演をしていこうという今年はじめて行われる試みです。

ウェブページはこちら→県女高経合同大学演劇祭

今年は群馬県伊勢崎市のあずまホール(あずま公民館内)というところが両団体の公演会場となっています。

最寄りの国定駅から歩いていったわけですが、けっこういい運動になるくらい歩きました。2.4kmです。

以下、微妙なネタバレがあるかもしれません。多分ないです。

 で、公演ですが、2時間演劇を上手にまとめた印象です。中盤のテンポの良い掛け合い・展開からは飽きずに最後まで見ることが出来ました。

なんかパネルの使い方とか面白かったです。

役者では個人的には、牛若さんと白湯さん、どんさんが良いな~、って思いました(県立女子大学演劇部は部員それぞれにあだ名がついています。詳しくは当日パンフなどを参照すると面白いです)

舞台に何かが吊るしてありましたが、その意味を見いだせなかったのが(僕がただただ)残念でした。

ところで、今回公演で自分は、トイレを我慢するので精一杯でした。まさか開演10分で尿意のやる気が満々になるなんて…!

そんな何の身にもならない個人的反省は別として、オススメ公演『ピルグリム』は明日(19日)のマチネで終わりです!お見逃しなく。

それでは次回!

*******************************************************************
【PR】舞台出演
2012年2月25日(土)、26日(日)
伊勢崎市あずまホールにて、県女高経合同大学演劇祭 高崎経済大学演劇研究会公演『遮断機の向こう側。』に出演します。
詳細は高崎経済大学演劇研究会HPを御覧ください。
なお、前売チケット料金は500円ですが、管理人のツイッターアカウント@uki_taka8cまで、リプライもしくはDMをいただけると、枚数限定で、さらに(100円程度)値引きいたします。たくさんのご来場お待ちしております。
********************************************************************
 
群馬県の演劇情報ポータルサイト-群げきライフ-
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ