ウキフカセ100%

DAIWA主催のウキフカセ釣り入門講習会のスタッフブログです

2018/4/20 南伊豆入間釣行

IMG_8939


釣行前日、常進丸の常也船長に連絡


「なんか西だよね〜」


……(>人<;)


またか…      またなのか…

そうです。

入間といえばここの所連続で、朝行って中止が決まるという、船長泣かせな天気が続いていたのてす。

確かに、朝のうちは西の風強くのち東の予報。

まぁ常也船長の顔を見て、お茶飲んで、う○ちして帰るだけでもいいか、なんて思いながら(100%思ってない)入間へ行きました。

IMG_8938

港に着くと、時折強く吹くものの、渡船に影響はなさそう♬

3度目の正直

このことわざを考えた先人も、やはり入間で朝来て、お茶飲んでう○ちして帰った経験があるのだろうか。

IMG_8955

さて、釣りの話。

風も考慮して、常也船長が提案してくれたのは加賀根の水道。

磯へ上がって間も無く、無風。
コマセをまぜまぜすると、汗がジワァ。

あぁ、風が欲しい。

人間とは、勝手な生き物です。

表の大ドブへ行きたかったが、潮が高く波もあり指を咥えるだけ。

あぁ、凪で欲しい。

人間とは、勝手な生き物です。

IMG_8952
IMG_8943

さて、もう一度、釣りの話。

潮は下り。

水道から流して、開けた所まで行くと右に行く。
沖の潮に引かれ、先端の私はこの潮に惹かれ。

IMG_8974

そして

IMG_8973

サンちゃんと朝のご挨拶(^^)

IMG_8975

フエ氏も挨拶にきてくれました(^^)

IMG_8947
IMG_8950
IMG_8949

ミスターは良型イサキと尾長。
私はサンノジにフエフキ。

微妙だ〜(^^;;

ミスターの仕掛けは、G3にウキ止めを付けてタナは1本半位

私は00にハリス10mのスルスル仕掛け

ウキ下を決めて流す釣りと、沈めながらの釣り。

釣れる魚がハッキリ分かれたので、ミスターに習い、私はBに変更、ウキ下竿一本に設定。

一投目でした

IMG_8968

既出ですが、40.5センチの尾長!

コマセを撒いて海中を凝視しても、メジナの姿は確認出来ないので、恐らく物凄い勢いで喰い上がってきたのでしょう。

しかしそれ以降、海は沈黙を貫いてしまいました。

IMG_8965

見回りで、赤島のテラスに移動。

ここは潮が無く、餌取りに大苦戦!

一瞬沖でハネらしきものが見えたので、遠投すると尾長がヒットするも飲まれて切れる(*_*)

IMG_8957
IMG_8961

ミスターはイサキを連発させるが、小型中心。

赤島ではパッとしませんでしたが、今後さらに尾長に期待ですね♬

因みに、赤島周りの厄介な海苔はもう大丈夫でした(^^)

オヤジ達の遠足並みに、オヤジギャグ満載でしたが、ご高覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

IMG_8962



(Report by GO)




















オヤジ達の遠足~家に着くまでが遠足です!

71
 

石廊崎を後にしたオヤジ達の遠足はもう少し続きます。

なにしろ家に着くまでが遠足ですからね♪

 

まず最初に立ち寄ったのは、我々が伊豆釣行の際のキーステーションとしているFMサバル!

言わずと知れた、森川と私のメジナ釣りの師匠である丹羽さんのお店です(^^)

普段は、かなりアナログな丹羽さんですが、この日は釣りについてではなくスマホのアプリについてレクチャーを受けました(笑)

 72

 

しばしの間、他愛のない話で盛り上がった後、丹羽さんが愛して止まないニャンコ達に別れを告げてサバルを後にします。

 

73

 

車中では、再びスッキリ釣法について盛り上がるも、寝不足から徐々に眠気が襲ってきます

そんな時は、コンビニに立ち寄り、アイス休憩を取って眠気覚ますのです(^^)

 74

 

そして、この日、最後に立ち寄ったのは、待ち合わせ場所の近くにあるワッキー推奨の四川料理店で、みんなで一緒に夕飯を食べることにしたのです。

 

76 

麻婆豆腐好きのあおじいと私は、麻婆豆腐について熱く語り合います。

 77

 

とても楽しい一日だっただけに、とても別れがたかったのですが、またオヤジ達の遠足に行くことを誓い合って、夕食の後、お開きとなりました。

 

ちなみに、そろそろヤエンシーズンの到来ですが、今回の主役であるヤエン好きのあおじいは、大きなメジナを釣って心置きなくヤエンシーズンに突入すると公言しておりましたが、たまにはメジナ釣りもしないと、せっかくスランプ脱出の糸口を掴みかけていたのに、大きなメジナがポロリと逃げていってしまいますよ~!

 

78

 

是非、スッキリ釣法を極めて下さいね(^^)/

 

 

 

Report by 002サクライ)

オヤジ達の遠足~反省会の話題は…

61
 

予報に反して穏やかだった凪も、正午を回ってきた頃から徐々に怪しくなってきて、結局、定刻よりも30分早い13時半上がりとなりました。

でも、あの天気図で13時半まで出来たのだから、やはりオヤジ達の日頃の行いが良かったに違いありません(^_^)v

 

港に戻ると、早速、検量&記念撮影です!

今回の宮島丸のトップ賞はスッキリ釣法を駆使して釣ったあおじいの44.1センチ\(^^)/

 62

 

他のお客さんも、39.5センチという石廊崎サイズを仕留めており、みんなお土産はタップリでした(^^)

 63

 

検量が終わると、宮島丸のお庭に行って、カズト船長が用意してくれたホースを使ってバッカン等の汚れ物を水洗いします。

 64

 

ここで水洗いをしていけば、自宅に戻って干すだけなので、釣り人にとってはとても嬉しいサービスです。

 

汚れ物を洗い終わると、しばしの間、出してくれたお茶を飲みながら今日の釣行をふり返ります。


65

勿論、この日の話題はあおじいのスッキリ釣法についてです(笑)

 

最後に、カズト船長のお母さんが煮てくれたふき味噌のお裾分けを将来の船長からいただいて、

 67

 

一時的に干しておいた荷物をシャコタンのバスの中に詰め込み、帰る準備が完了です。

69
70

さ~ってと、帰りますかね~

 

 

<つづく>

 

 

 

Report by 002サクライ)

ギャラリー
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
  • 2018/4/20 南伊豆入間釣行
livedoor 天気
アーカイブ
QRコード
QRコード