1


6月30日の土曜日は、南伊豆の石廊崎へ!


今回の講習会卒業生の参加メンバーは、まだ幼い愛娘と離れがたく釣り自体が超久しぶりの御守り様と、

2

最近はイカ釣りしかしていないジャンボーさんの2人です。

3

理由の違いこそあれ、2人とも久々のウキフカセ釣りなので、たくさん美味しくて引く魚を釣って、楽しんでくれればいいのですが・・・

ちなみに、この2人の他に、私のサポートメーカーであるDAIWAの社員さんが3名ほど参加されましたので、今回、私はその3名と同礁することにしました。

さて、我々4名が渡礁した先は、冒頭の画像の陸の丸島!
これまでにも、数々のドラマを生み出してくれた名礁です。

まず、DAIWAのメンバーはルアーからスタートしました。

4


しかし、こちらは、お隣の中木地区でワラサなどの青物がけっこう上がっていたので、面白いのではと思われましたが、残念ながらノーバイト(^^;

こうして約30分の朝のお務めが終わると、いよいよ、今回のメインであるウキフカセ釣りのスタートです。

まず、この時期のウキフカセ釣りのメインターゲットの1つでもあるイサキから釣れだします(^^)

5


コマセの筋に仕掛けを入れれば結構な確率でイサキは釣れてくるのですが、釣り人とは贅沢なもので、家族分のお土産が確保できると、今度はメジナが釣りたくなり、イサキのポイントを外しにかかるのです。

6


すると、ポツポツとではありますが、大きくサオが絞り込まれて、

7-1
7-2
7-3


全員、本命のメジナを手にすることが出来たのです(^^)v

8-1
8-2
8-3


結局、この日は、サイズこそ33~34センチ止まりでしたが本命のメジナと、お土産に喜ばれるイサキが飽きない程度に釣れて、とても楽しい釣行となりました(^^)

9



(Report by 002サクライ)