このブログをお読みくださっている物好きで暇な皆さん、こんばんは。
黄金週間初日は、いかが過ごされましたか? 
こんなよたブログ読んでる時点で、シケた初日だったため、わたしがさらにシケた初日を過ごしたという前提でこのブログをクリックしたのだと思いますが、これが初っ端から相当楽しかったんです♪

きょうは、バブリーな同僚から、宇城市松橋町にて開催される「れんげ畑ウォーキング」のお誘いを受けておりまして、女カチョー(男前)、女カカリチョー(大物)と参加することにしていました。
わたしを含め、口うるさい女性社員に囲まれて萎縮しているバブリーな同僚、「粗相があってはならんッ!」という並々ならぬ気迫を醸し出しながら、昨日、集合場所の地図を渡してくれました。

が。
まぁわたしはお約束のようにその地図を会社に忘れてきまして。てへ。
集合場所が分からないので、「もう行くの、やめちゃおっかなー」と思いましたが、やっぱり楽しそうなので、歩いているところを探して合流することにしました。

集合時刻は朝8時。
8時5分には、
DSC00450
れんげ畑の間を歩く人たちの列を発見!
女カチョー(男前)&女カカリチョー(大物)も元気に歩いておられたし、
DSC00457
れんげもラブリーだったし、何だか気が済んでしまい(何で????)、バブリーな同僚に「三角線の写真撮りに行ってきます」というメールを送りつけたうえ、一歩も歩かずに撤収。
(きょうも自由)

三角線の写真ですが、天気がよかったので海をバックに撮りたいなぁと思いつつ、全くノーアイデアで出かけたため、どこから撮っていいものかわからず、肥後長浜駅と網田駅の間にある「小田医院」に車を停め、9時半前後に通過する上り線&下り線をキャッチすることに。

まず下り線(肥後長浜→網田)。
DSC00465
一応、国道57号と並行してる感じを撮ろうと、デジタル一眼レフカメラの連写機能を使って撮ったのですが、何だかふつーな写真に。
せっかく三角線の真骨頂・キハ31型車両の1両編成がやってきたというのに。
DSC00468
わざわざ網田まで来なくても、宇土駅近辺でも十分撮れそうな写真(泣)
でも、この近さで列車が通り過ぎるのを見られるのも、ちょっと楽しい♪

それにしても、「なんちゃって撮り鉄」なわたし、最近一番ときめくサウンドは「踏切の音」だし。だって、踏切が鳴り始めたら、何分もしないうちに列車がやってくるのです。
この写真もすぐ近くに踏切があるところで撮ったのですが、踏切音が鳴り出すなり、ひとり、満面の笑みで小躍りしました。
きょうは天草方面に向かう車で大変交通量が多かったのですが、「線路際で踊ってるヘンな女がいた」と、ちょっと話題(話題?)になってないかしらん?

そして、上り線(網田→肥後長浜)。
DSC00473
……もっと「わざわざ網田まで来なくても撮れる写真」だし。
先日、宇土の藤木直人(他称)より、
「カカリチョー(お利口)亡き後、僕がukiinfoさんと三角線の写真を競いますから!」
とライバル宣言されたところなので、次はちゃんと撮影スポットを調べてから行きます! 負けませんからっ!!

きょうは11時には熊本市内に戻っていなければならず、この時点で9時半を回っていたのですが、ここで本当にトイレに行きたくなったので(← 本当)、宇土マリーナ物産館に行くことにしました。

トイレを済ませ、「せっかくだから」と物産館に入ると、入口部分に衝撃の貼り紙が!
DSC00492
5月1日〜5日の5日間のみ、物産館内にある「漁師食堂」にて、朝食がふるまわれるのです!
値段も時間も見ず、小走りで「漁師食堂へ」。

朝食です。
DSC00488
レジ前からバイキング形式にお料理並べてあって、一つずつ取って行く形式。ごはんはお代わり自由、このほか、コーヒーも飲み放題です。

左上から、「佐田海苔店」の味付け海苔、卵焼き&マカロニサラダ、海苔の佃煮、漬物、とうふと麩の味噌汁、ごはん、です。

メインは卵焼きに見えますが、わたしにはこの中で一番おいしいのは海苔(味付け海苔&佃煮)だと分かっているので、メインは海苔でした。
味付け海苔は熱いご飯に乗せてもぱりぱりのまま、佃煮は、残念ながら秋芽海苔ではなかったけれど(食べればわかるのです。秋芽海苔はそれぐらいおいしのです)、やっぱりおいしいのです。
卵焼きは要らないから、青野菜の胡麻和えかなんかに差し替えて、「海苔メインです〜」とアピールしつつ、400円で出してもらえないだろうか、など思いつつ、思いがけないおいしい朝ごはんに、頬は緩みっぱなし。

お金を払って物販コーナーへ。
DSC00486
土日限定のゆでダコもほくほく。
いちオシの広田アサ子さんのスナップエンドウは、もうシーズンが終わるからか200円に値上がりしていて、隣に、
DSC00493
グリーンピースとおたふく豆が売られていました。
広田さんって、「豆農家」なのかしらねぇ?(そんな農家あるのか?)

他人にごり押しした後、口封じのために差し上げる品物など購入。
DSC00501
どっちも、日本じゅうどこに出しても間違いのない銘品♪
左の白玉屋新三郎のジャムですが、年末に収穫したネーブルを順次加工して作っているので、ネーブルがなくなり次第、今シーズンは終了とのこと。買い占めるがな…

さらに、外に出ると、
DSC00495
新発売の、網田の特産品3品をつかったアイスクリームのPOPが!
「網田ネーブル」「のり」は、既にソフトクリームが発売されていて、当然どっちも食べたことがあったので、ここはチャレンジで、「網田イカ墨アイス」を購入。

DSC00496
真っ黒です☆
店員さんに「どんな味ですか?」と尋ねたら「イカの味です」と答えられたのですが(安易に店員さんに話しかけるのも、「おっさん化」のひとつデスね〜)、食べてみたら、「網田ネーブルソフト」と同じ味でした。
インパクト大きすぎる見た目に反し、ネーブル風味の爽やかなお味です♪

が。
食べ終わった先には、昔、「イカ墨パスタ」が流行った頃に受けた衝撃と同じ衝撃が待っていたのです。

唇と歯が真っ黒。
それも、ちょっと口をゆすぐぐらいでは取れず、「あー、このアイスクリームには本当にイカ墨が入ってるんだなー」と実感しつつ、再びトイレに戻って歯を磨いたのでした。

…まぁこの時点で10時を過ぎていて、当然、11時に熊本市内に戻ることはできなかったんですけど、本当に密度の濃い、楽しい2時間でした。往復の時間を入れても、半日でこんなに高い満足度を得られるのです(わたしだけか?)。
宇城地域っていいところだなぁ。
あと4日のお休みの間に何とか、次は「乗り鉄」にチャレンジしたいものです〜