こんにちは ゆきぽそです




ブログを書き始めたのが1時50分とかなので、こんばんはが正しい挨拶ですね
とまあこういう細かいところを指摘するのがオタクの特徴なんですけど 

オタクと聞いて連想されるものって何ですか?
僕はオタクと聞くとまずオタク特有の服装を思い浮かべます

オタクの服装ってアレですよね 独特ですよね
ベリベリシューズマンとかその典型例だと思います(ベリベリシューズ実際かなり使い勝手いいんだけど)

今回はオタクファッションがなぜアレなのか、オタクファッションを脱するにはあの何をすればいいのか
考えてみましょう




・オタクってなんでオタクっぽい服着てるの?

オタクファッションで最も重要なのは機能性です 言い切っていいのかわかりませんが、少なくとも僕は何よりも機能性を重視していました
なので、基本的に靴は運動靴、服はぶかぶか(この表現って通じますか?)、 コンタクトではなく眼鏡を使います

ここで問題なのが、服ぶかぶか問題です 服ぶかぶか問題が問題になってきます 

例えばおっ○いを例に挙げてみましょう。 
おっ○いには色々あります 大きいおっ○い、 小さいおっ○い、中くらいのおっ○い
人それぞれ好みはありますね(僕は少し控えめなくらいがいいです)
ただ、ほぼ間違いなくいえることは「形がきれいである」ということです

話が若干それましたが...
要は服も同じです 似合えばいいのです 
ここで注意してほしいことは、似合えばいい≠どんなサイズでもいい ということです

ところが、オタクは致命的なまでに服のサイズが合っていないことが多いです(アイテムそのものについては次で触れます)
見るからにベルトをキツキツに締めてなんとか履けるチノパン、明らかに2サイズは大きいであろうワイシャツ、逆に2サイズくらい小さいセーターetc...

でも大きめのサイズの服いいですよね めっちゃ動きやすい



・どんな服がオタクっぽいの?

まあこれは着る人のスペックにもよるんですけど

靴:黒い運動靴、ベリベリシューズ、ダン□ップの3900円くらいのやつ
ソックス:中途半端な丈の白ソックス
下:薄汚いチノパン、色の抜けきったジーパン、 ブカブカカーゴパンツ
上:チェックシャツ(上にセーターとか着てない場合)(特にボタン全部開けてたりするとやばい)
上着:ベンチコート

こんな感じのイメージです スポーツ以外でベンチコート着る人って最近は公園を散歩するお年寄りくらいしか見ませんね なぜかみんな箱根駅伝のベンチコート着てるけどそれはどうでもいい

正直、サイズさえ合ってればなんとかなります
逆に言うと、どんなにおしゃれな服でもサイズ合ってないとすべてが終わります
それくらい大事です



・じゃあどんな服着ればいいの? 

ここから先はあくまでも「脱オタク」ファッションです
オシャレマンは今すぐインターネッツをやめて原宿にでも行ってください(渋谷や表参道でも可) 


~くつ~
適当なスポーツブランドのスニーカー(運動靴っぽいやつ)
コンバースあたりの細身のスニーカー
カジュアルな感じのスエードのシューズ
この3つあれば十分です どんな服でも合わせられます 靴はちゃんと手入れすれば結構長いこと使えるんで、値段じゃなくて見た目気に入ったやつ買っちゃいましょう
夏ならこれに加えてサンダル1つ持ってるとすごい楽です

~ソックス~
ドンキとかの衣料品コーナーにあるやつで十分です
くるぶし下丈のやつ3セット(無地かシンプルなやつ)、すね半分隠れるくらいの丈のやつ2セット(派手じゃなければ多少柄あっても可)あればOK
靴下は頻繁に買い替えた方が気分も変わっていいかも

~ズボン~
ズボンだけにwwwwwwwwwwwwwwwwwwズb
黒のチノパン、ベージュのチノパン、 暗い青のジーパンあればOK
余裕があればワインレッド系のパンツもあるといいと思います
夏場は薄手の生地で同じようなデザインのやつがあればそれを買うと涼しくていいです シンプルな短パンなんかもかなりおすすめです(見た目はウェイっぽいけど着てみるとかなり涼しい上に意外と違和感ないです)

~上~
基本的には無地がいいです(他のアイテムと合わせやすくなるため)
インナーは3つくらい(なんでもOK)、チェックシャツ1枚、白のワイシャツ1枚、セーター2枚、ジップパーカー1枚、プルオーバーのパーカー1枚くらいが目安だと思います

~アウター~ 
知りません(知りませんって打とうとして”しり”で変換したら尻って出てきた)
ここは好みが別れるのと、最悪ベンチコートさえ着なければなんとでもなるので割愛します

~バッグ~
変に主張するよりも、良く名前を聞くブランドのトートバッグとかは全体のワンポイントとしても活躍してくれます
あとは黒無地のリュックサックとかおすすめです シンプルなデザインほどどんな服にも合ってくれます 

以上のやつは大体GUとかで手に入ります ステマ


・最後に

よく脱オタクするためにファッション誌読む人いるじゃないですか
ファッション誌っておしゃれになるための雑誌であって、オタクが身なりを整えるための雑誌じゃないんですよ
僕はそれに気づくのに何年もかかって、まともな服装ができるようになってきたのは最近です

重要なのは「おしゃれをするのではなく、みずぼらしい服装をしない」ということです
上を目指す必要はないです あくまでもどこにでもいそうな普通の人に近づくだけです
なので、個人的にはファッション誌を読むよりも適当な広告とかに乗ってる男性モデルの服装を参考にするといいです 

見た目が変わって彼女ができる...とはいいませんが、見た目がよくなって困ることもないんで、軽い気持ちでイメージチェンジしてみてはどうでしょう 
そのときはこの記事を参考にしていただけると幸いです





1時間も書いた 疲れた


それでは