ひぃちゃんとゆきちゃんのうきうき山歩き

ふたりで日帰り登山を楽しんでいます。

平標山で軽〜く トレーニング

今年は あまり天候に恵まれない・・・?

天気自体はいいことも お休みとマッチングしない

そんな7月16日 検討の結果が平標山と出ました
さて さて 吉と出るか・・・

早朝の出発でも 8時には登山口に到着できます
DSC00426


元気な紫陽花 雨を待ってる顔つき
DSC00427


いつもながら熊さんに注意・・・
今年はあまり遭遇の情報は無いようですが
DSC00428


ゆっくり行きましょう!
P1120897


花の百名山といえど この時期だと初夏の花々は終わりかも・・・
期待は ウスユキソウ 
P1120901


ツツジでいつも歓迎してくれた登り口ですが
バッタの登場する季節
DSC00432


トンボも沢山飛んでいる
DSC00433


そんなトンボソウの仲間? 
少し違うよう おそらく クモキリソウ
P1120905


パーッと明るく クルマユリ
DSC00434


麓 苗場プリンスホテルあたりは 明るく陽ざしもありそう
DSC00436


日陰が好きな 目玉の ギンリョウソウ
DSC00437


白馬の隊列 勇ましく
P1120908


目指す平標山は すっぽり雲の中
DSC00438


わずかに咲いてる ウラジロヨウラク
DSC00439


来年に期待しましょう
P1120910


ベニサラドウダンは 影もなく・・・
P1120909


最後のヨウラクを過ぎると・・・
DSC00440


最初のピークポイント 松手山
およそ2時間掛かっています
DSC00441


花に代わって シジミチョウの仲間
DSC00443


道端を飾る ニガナの黄色い花
DSC00444


いよいよ登りにかかります
P1120913

今夜は湯沢に宿をとったので 時間は十分
ただし・・・ 
体力と気力がもつかは別問題

すでに山頂到達を 捨てている うきうき隊

by yuki

増殖中

昨日の雷雨
そして 朝からのお天気と暑さ・・・・

関東地方の梅雨明け宣言!

ちびっこが 久しぶりに芽生えました
アボカドの種の発芽です
植えてからひと月以上経過して 今回もダメか・・・
と おもったら ひょっこり現れた
DSC00476


大きい方は三年目です がんばれ!
DSC00475


こちらも最近芽生えたのですが・・・・
実は正体不明 何を植えたのかしら
しばらく様子見ましょう
DSC00477


サツマイモの天ぷらが好きな我が家
端っこに芽が出たけど こんなになりました
秋には 収穫できるかも・・・・?
DSC00478

梅雨明けということで
最近出かける回数がめっきり減ってきたうきうき隊
夏山は何処へ・・・・

by Yuki

岩手山 天気は良かったよ・・・

期待以上の 上天気・・・・ なのに
なぜか気合の上がらぬ うきうき隊です

まだ・・・ 三合目 遠い山頂 いえ 八合目です

こんなところにも咲くんですね ムシトリスミレ
なんとなくジメジメした場所が 好きだと思っていました
DSC00393


唯一かな・・・ 黄色い花   オオバキスミレ
DSC00394


ハクサンチドリの色合いも 段々と濃くなってきました
DSC00395


今回の遠征の目標だった シラネアオイ
白いシラネアオイもあるらしい・・・ 見れただけでも良しとしておく
DSC00396


11時40分 四合目 足取りもさらにペースダウン
DSC00397


タケコプター と ことり ・・・

が あったら 一気に山頂まで行けるかな
DSC00398


12時です! ハンショウヅルが鳴っています
そろそろお昼にしませんか・・・・
DSC00399


おもちにカビが生えたような・・・ マルバシモツケ
DSC00400



ついつい見逃してしまいそうですね
よく似ていますが 葉っぱが違ってました
イソツツジ
P1120896


ここでお昼にします
P1120892


ギンランも気休め・・・
途中 追い越し追い越されの人から この先にシラネアオイの群生があるとの情報
DSC00402


一応 行ってみました・・・
もっと上に行けば いいことあるかな・・・?
今回の最高地点です
DSC00403


あちらの岩のあたりが 旧道との合流地点らしい・・・
前回は特に気にもせず どんどん登れましたが
今日は とっても遠く見えます
P1120887


早く下山して 温泉に浸かりたい そんな うきうき隊 
DSC00404


心は マイヅルソウの様に羽ばたいてるけど
DSC00405


ばたばたと足がもつれるだけで 一向に進まない
DSC00406


天気は最高だね!

良かったね!
DSC00407


なんとか お花たちに感謝
DSC00408


ギンランの多い登山道ですね
DSC00410


今回の一番のお気に入りの子です
DSC00413


もちろん この子も忘れません・・・
DSC00415

多くの下山者に追い抜かれながら
滑ったり 転んだりしながらの 下山でした・・・・

もう一度 気を引き締めて 夏山 第二弾 望みたい


そんな中 お宿がとっても良かった
岩手山から小岩井農場を突き抜けて
およそ一時間弱 鶯宿温泉です
DSC00418


こじんまりした温泉宿で とっても静か
入り口では ココアがお出迎えしてくれます
DSC00420


受付で 両側は呼び鈴です 真ん中は・・・?
飾りでした アイスクリームもあります
DSC00421


温泉はちょっと熱めのお風呂がふたつ
ぬるめのお風呂が一つです

お食事 品数もあり なにより 作りたてのあったかさがいいですね
DSC00416


天ぷらは 抹茶塩が振って出ます
DSC00417


あたりはひっそりとした温泉宿と 農村の風景
DSC00419

騒音から逃れたい方には 最高の温泉宿です

いつもながら 往復 1300キロの 長旅ですが
帰ってくると また 行きたくなる・・・・

そんな不思議な 東北の山旅です

by Yuki
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ