ひぃちゃんとゆきちゃんのうきうき山歩き

ふたりで日帰り登山を楽しんでいます。

素直に歓迎できない・・・ 今年の夏

東北地方を残して梅雨明けですが・・・

山開きと同時にやってきた 集中豪雨
雨が上がり いっきに気温も上がる・・・

今年の夏は厳しい

そろそろ色づき始めた 我が家のトマト
DSC01796


まだ 半分青いですが
DSC01794


ちょっとだけ 楽しみな毎日
DSC01795

うきうき菜園からおとどけしました

by Yuki

三ッ峠 今回のミッション・・・・

お腹もすきましたが・・・

今回 三ッ峠にやってきた訳は 富士山を見たい
ではなく 雲がなんとなくもやもや スッキリしない
DSC01766


サラサドウダンもきれいでしたが
P1130850


平標山にはかなわないし・・・
P1130851


山頂ではなく御巣鷹へ向かいます
DSC01767


きょろきよろ・・・ 特に何もなく
DSC01768


すれ違った方から その先曲がれば咲いてますよ!

何がとは聞いたわけではないですが
アツモリソウ
でも うきうき隊の本命は かご入り娘のあなたではありません
P1130854


他の方のレポではこのあたりだった・・・
半ばあきらめ 三ッ峠山頂でお昼にする?

そんな時にちらっと あったりするわけです
DSC01771


これだね
DSC01772


小さくて木陰で あまりきれいに撮れない
DSC01776


カモメランです
DSC01777


どのくらい小さいかと比べてみます
一寸法師くらい・・・?
DSC01778


とりあえず よさそうな
P1130855


半分くらいは もうしおれ気味でしたが
P1130857


それでも結構 数は沢山咲いてます
P1130858


なかなか見れないと 見てみたくなります
P1130860


またいつ会えることやら・・・
P1130862


こんにちは・・・ が さようならに・・・
DSC01779


余韻を残して 多少の達成感を味わいつつ山頂へ
ランチタイムとしては素敵な場所なんですが

富士山はすっかり雲の中 おまけに雨でも降りそうな雲
小さな虫がまとわりつき あまり長居できそうもない
DSC01780


まあ一番の目的は果たしたので さっさと下山です
下りも単調なところは 少し残念ですが

途中 先を行く方カメラを向けた先 クモキリソウですと

あまり自信はありませんが ジガバチゾウかもしれないです
P1130869


上りよりもいくらか成長した?
シャクジョウソウ 覚えました
P1130870


とくに変わったお花もなく・・・
DSC01789


14時30分 駐車場に戻ってきました
あちらがトイレ ちょっと変わった形してます
DSC01790

ここ数日 ほかの方のレポで会いたかった想いが強かっただけに・・・

ちょっと かなり・・・ 

疲れが残るお山となりました

by Yuki



思い込み・・・

貴重な梅雨の合間を・・・

天気図を見ながら検討し 適当なお山を選んで
なおかつ 夏山トレーニングの一環として

自宅から二時間ほどで到着です
DSC01733


綺麗な駐車場にトイレもあります
DSC01734


山頂までは? 2.5 3.5 ・・・?
まあそのくらいということかな
DSC01735


途中散策コースを抜けて
DSC01737


小さな滝があったり
DSC01738


あまり花は見かけませんね
にょきっと ギンリョウソウ・・・ 黄色・・・?
** シャクジョウソウ らしいです
DSC01739


舗装道わきに 山椒の木が沢山
DSC01740


今日の目的地はあのみっつの くりーむぱんのような山
久し振りですが 前回は反対側からのコースでした
DSC01741


30分程歩いて こちらにも駐車出来そう
木陰に一台駐車してます
DSC01742


バス停? ふもとのタクシーを電話で呼べるようです
DSC01744


ここからが登山口 右横に一台 後方に2台駐車あり
最後の駐車スペース あと2〜3台は置けそうかも
DSC01745


だるま石
DSC01746


そろそろお花が・・・
DSC01747


シモツケソウ
P1130843


タニウツギも咲いてましたが
こちらは ウツギ だと思います
P1130846


快適な道で木漏れ日のなか
DSC01748


高速からはよく見えてた富士山
どんどんと雲を引き寄せて 隠れていきます
DSC01749


股のぞき 木の横に台があったので
後ろ向きに足の間から 富士山をみるのかな?
・・・ そうではなくこの木の 二股の枝の間から見るようです
P1130849


馬返し
DSC01751


マルバシモツケ
DSC01752


なにかと石碑が多い
愛染明王塔
DSC01753


ちょっと開けたところ お地蔵さん
DSC01754


空胎上人の墓
その後方には 八十八体の石地蔵軍団
DSC01755


親不知・・・? この先危険だから・・・?
DSC01756


愛宕尊
DSC01757


お花の数よりも多い石碑群
一字一石供養塔
DSC01758


そしていよいよ 巨大なゴリラ顔の岩
DSC01759


さわりでも・・・・
DSC01760


多少お花が咲いてますが
DSC01761


上の方が気になって ゆっくり歩くこともできません
DSC01762


3人のグループが取り付いています
落石もいやなので・・・ さっさと通り過ぎます
DSC01763


山荘までの巻道は アップダウンと崩壊した崖路を行きます
気が抜けない道です そしてなにげに階段がつらい・・・
DSC01764


甲府盆地と南アルプス方面 雲が多いですね
DSC01765

ここまで3時間30分
そろそろお腹もすくころですが・・・

by Yuki

livedoor プロフィール

ukiukigogo

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ