ukiyonoitoのブログ集団ストーカーによる心身攻撃

2007年8月16日より創価を加害母体とする集団ストーカーの被害者である事に気が付かされる現在被害者と連携を取りつつ被害の周知・撲滅の為に行動。ブログにて被害を綴ります。この組織犯罪の大本は闇政府の世界管理層(悪魔サタニスト)であり創価の幹部は統一その上層部は偽ユダヤ人のユダヤ教徒であることが解かりました。選民思想を持っています。電磁波兵器開発しました。地球創生を知る為にアダムスキーの「第2惑星からの地球訪問者」を読んで下さい。

2009年07月

カリウムはナトリウムと並ぶ電解質

以前コメント欄で電磁波照射が酷い時には塩水を飲むと良いと教わりました。
塩水に足や手を付ける被害者もいらっっしゃいます。
私もこれは試しましたが夏ということも有り、結構効果感じました。
砂糖食塩無添加の野菜ジュース飲んでます。
カリウム含有量が300咾任后

【Kalium(独); 英語ではpotassium】

アルカリ金属元素の一つ。原子番号19, 元素記号K。

単体は軟らかい銀白色の金属で、比重は0.86、融点63.7℃、沸点774℃。

生体内においてはナトリウムと並んで重要電解質であり、神経系による情報の伝達は、細胞の内外におけるカリウムイオンナトリウムイオンの濃度差(細胞内ではカリウムイオンのほうが多く、細胞外ではその逆)を利用して行われる。

カリウムには血中塩分と結びついて体外に排泄する能力があるので、カリウムを含有する食物を摂ることで塩分過多による高血圧を防止したり、血圧を下げたりする効果があると言われている。

クエン酸をお風呂に入れてぬるめの温度でゆっくり浸かると良いと教えて下さった方もいらっしゃいます。

私はゆっくり浸かっていられない状態です・・

被害者は常に体調に気を付けながら一日一日頑張るしかないです。

危機

最近当市の方や他市の方と情報交換等、連携し始めた為か
昨夜は又夫が・・・
私の低周波・電磁波防御の模様をデジカメに撮って病院へ持って行くと言い出し
「私は何十年もこんな事したこと無いでしょ。2年前この被害に気がついて
電磁波過敏症にさせられてその為痛みが有るから防御しているんでしょ。」

夫は高周波かけられているし・・無音声送信も有り・・

「誰か1人でも同様の被害者がいるのかこんな防御している奴はいない!」

つい当市の被害者さんに電話して
この被害について穏やかにお話しして頂こうとしたばっかりに
連携崩し工作・・

携帯を私の手から取った夫がいきなり罵声を浴びせ
私はしまったと思いましたが遅く
そのあと勿論只管お詫びしましたが・・
「こういう暴言を聴かせる為にあなたは電話掛けさせたのか」・・となり・・
心理的工作・・連携崩し・・孤立化・・
しかし
きっと暫くしたら同じ被害者として、事情をご理解下さる事と思います。

家族監視ブログです・・



磁性体

「加害者への公開質問状」のリンク先ブログの
「緑子の被害記録」を拝見

窓ガラスを拭くと電磁波被害が軽減との情報によりそういえば、長いこと拭いていなかった(被害が酷く)事でも有りさっそく頑張って拭いてみました。
そして理解しました。

以前世田谷さんが肉眼では解らないが細かい金属の粉の付けられた
衣服を売っている・・これを知らずに着用すると電磁誘導されて被害を増幅させられ、酷い状態になる・・とおっしゃってました。

(それに繋がる事として洗濯の洗剤にも疑いが有ります・・
どなたか何か体感されてご存知でしたらコメント下さい。
柔軟剤は電磁波過敏症には有効なのでしょうか?それとも・・)

拭いて解ったのは、多分このような磁性体を噴霧して来るのでは無いか、特に桟や敷居に、はっきりと茶色い一見この被害に気が付か無い人が見たら絶対只の粉塵と思って誤魔化されてしまうようなものが沢山付いていて驚きました。

新築時開口部分を広く設計されています。

居間のガラスと自室のいつも半分雨戸締め切ったガラスを拭きました。
どちらにも不思議な汚れが付いていました。
桟には多分磁性体と思われる粉塵が山盛りでした。
雨戸の戸袋の奥の方まで入り込んでいています。

ついでに雨戸の戸袋も拭きました・・この部分排気ガスの臭いがしました・・

結果いつもより低周波・電磁波の痛みが軽減しました。
多分水拭きした為窓ガラスの熱が下がったのと磁性体による身体への電磁誘導が軽減したのかも知れません。

きれいに拭き終わった途端いきなり雨が降り出しました。
よく夫が洗車すると雨が降ると嘆いてましたが・・
いつぞや隣家の主婦が家は水商売という風な仄めかし発言してましたが・・
この被害に遭うと酷く水を使用させられます・・
電磁波で焼き汚しをしいつも水ぶきさせます・・


緑子さんの家の庭から釘が出て来るそうですが家もこれはやられてます。

奴らはこうやって知らない内に様々な工作を仕掛け低周波・電磁波の加害の増幅工作をしているようです。

耳がカチリと鳴り外では音立てをたまにやってます。
カチリと鳴る時に超音波攻撃されているらしいです。

多分身体攻撃も様々な部分により鳴らないと思います。






被害甚大につき時間限定で晒します

神奈川県平塚市

今日は一日中低周波・電磁波による被曝が酷いです・・
身体に共振共鳴の振動の低周波・電磁波が帯電して痛みが酷い上に
電磁銃によるチクリとしたパルスの帯電・感電の痛み攻撃もされました・
特に隣家の親子・・
新築工事屋の加害工事
その他・・
余りに人の命の人権も尊厳も踏みにじる加害行為が酷いのでこれらの加害者を晒します・・
時間限定です。

先程まで実名入れてました。
本当はそのままにしておきたかったのですが
又ブログが消えるといけないので・・

テクノロジーに関する重要情報

アメリカの裁判:「脳への電磁的攻撃」に対する画期的な保護命令
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/223.html
投稿者 K24 日時 2009 年 7 月 18 日 23:40:43: RUW.8Yy8eqVmQ

既に同様の内容が投稿されていますがあえて同じ題材を取り上げます。

「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも 2009年7月 6日
http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html


同記事によるとJames Walbert氏が受けた被害は、

 ●電気ショックの感覚
 ●電子的に作られた音
 ●耳の中ではじける音や鳴り響く音

を感じるようになったというもの。
裁判所はこうした被害に対して、

 ★「電子的な方法」による嫌がらせを禁じる

という画期的な保護命令を出したとされている。

この記事を読んで、ふと思い出すことは数年前にこれと類似する被害を訴える書込みがあったことだ。
残念ながらその書き込みのあったサイトについては失念してしまったが、
記憶を辿るとその被害内容は概ね以下の通り。

 ●頭の中で直接はじけるような音
 ●パンという破裂音

を感じるといったもの。
このような音が夜間において眠りに入る直前に起きるため驚いて眼が覚めてしまうという。
こうした書き込みなり被害情報を記憶している人や同様なあるいは類似する体験なり心当たりのある方が他に存在しているか否かはわからない。

話を戻すと同記事によるJames Walbert氏が受けた被害は電磁波被害というよりは、
むしろ音響による被害と言える。
音響被害と言えばノイズキャンペーンと呼ばれる騒音ハラスメントがあるが、
これはそれを技術的に高度化させた手口と言えるのではないだろうか。

ちなみに音響を利用した対人装置としては、イギリスで開発された特定の年齢層にだけ可聴できる音を発生させる装置が実在している。

このイギリス製の装置が日本の自治体でも利用されていることがテレビニュースで報じられてもいる。

ご記憶のある方もおられるかもしれない。
この装置は夜間に集まっては奇声を発したり騒いだり落書きしたりするといった迷惑行為を繰り返す若者(要するににワルガキ)を撃退するため開発されたと言うもの。
音響関連については他にもあり、特定の範囲にだけ音を聞かせるという音響的にかなり強度な指向性を持つスピーカーも存在している。

このような対人作用を目的とした音響技術の実在は、単にワルガキ退治などを目的として開発されたものと考えるのか、
それとも本来は非殺傷兵器の開発を目的として開発されたが、その技術を民生品の生産に転用するため、その破壊的性能レベルを或る程度低下させて作り出され音響発生装置と考えるのか。
さらにこのような技術に対する国民の警戒心を回避するため、とりあえずは軽度の治安対策(つまるところはワルガキ退治)という名目で普及しようとしているのか。

尤もこれらはあくまでも個人的な推測に過ぎない。が、新しい技術の多くは軍事技術の転用であることもまた事実だろう。

一例を挙げると、古くはコンピューターがそれに該当している。これは砲弾の弾道と着弾点をすばやく計算できる装置の開発がその起源とされているし、新しいところではインターネットがそれに該当する。
こうした現代社会を支える多くの技術が軍事技術を起源とする例については、探せばいくらでも出てくるだろう。

こうした文脈と同記事を絡めて考察すると、
特定人物の耳もしくは頭の中に直接音響を聞かせる電子的装置を作り出す特殊な技術が既に存在していることを頭から『妄想』と決め付けることは出来なくなってくる。

それが電磁波によるのか他の方法によるのかは判らないが、なんらかの電子的装置を使って間接的に肉体を攻撃する、あるいはそのような装置で被害を受けたとする情報は、実はそのような装置とそれを作り出す技術が既に存在していることを示しているのではないだろうか。
 

此処までが引用です。

カルト7にK24様の投稿された全文のこぴーです。

ハイテク被害者にとってこのような
冷静客観的な投稿は 既に一般人の常識とはかけ離れたハイテクが存在する事の信憑性を高めて下さるものです。

一般人の方へ
私達集団ストーカー被害者は同時に様々なハイテクノロジーによる被害者です。
妄想などでは有りません。

私達を妄想者と思う事 
それこそが情報操作された妄想 
もうそこまでこの事実解明は来ていると思います。

ここでは電磁波被害に言及されていませんが指向性アンテナのパラボラや以前「中村もんどの必殺日記」管理人のターザンさんがお教え下さった八木アンテナなどで超音波の超低周波・電磁波レーザー・メーザー波などで身体攻撃の電磁波照射による被曝の熱感や痺れや痛み攻撃もされています。
脳波も常に妨害してきます。

こんなに電磁波等で年中地球を痛めつけては地球自体が壊れて人類破滅です・・
あれら脳波コントロールされて自然も人も遊び感覚でハイテク攻撃しているイキモノ達の手から早急にこれらのハイテクを法規制掛けて取り上げなければ思考能力の無いマインドマシーンですから兎に角世間一般に広報ですね。

この記事書いたら加害工事屋が超低周波電磁波音入りの加害工事開始です・

河○工務店です・・




 

 

楽天市場
記事検索
プロフィール

ukiyonoito

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ