ukiyonoitoのブログ集団ストーカーによる心身攻撃

2007年8月16日より創価を加害母体とする集団ストーカーの被害者である事に気が付かされる現在被害者と連携を取りつつ被害の周知・撲滅の為に行動。ブログにて被害を綴ります。この組織犯罪の大本は闇政府の世界管理層(悪魔サタニスト)であり創価の幹部は統一その上層部は偽ユダヤ人のユダヤ教徒であることが解かりました。選民思想を持っています。電磁波兵器開発しました。地球創生を知る為にアダムスキーの「第2惑星からの地球訪問者」を読んで下さい。

2012年01月

沈黙の兵器=集団ストーカー電磁波など科学力悪用組織犯罪=暴力装置

被害者さん。。

この電磁波マイクロ波や生体通信機器やその他、世の中に隠蔽された科学力悪用・・
テクノロジー犯罪という現象=結果に被害者はつい捉われて自分が感じたままにこの組織が犯人この政治家がやらせているとか・・
被害者其々の判断で・・
嵌め絵パズルのピースの一片毎が何か言っていいるような状態にされてしまいますが・・

つまりそれぞれが個人的に見えている範囲で物ごとを捉えてしまうと・・

それではこの組織犯罪の原因が見えて来ません・・

原因があって結果=現象となって現れるのです。

どうか大本の闇政府が何故このような地球管理をしているのか理解するために・・

是非アダムスキーの「第2惑星からの地球訪問者」読んでください。。

全集の中の特に3の「生命の科学」は必読です。。

アダムスキーは科学者であり哲学者であり他の惑星の人間とのコンタクティーです。

その著書を読めば彼の話の整合性から事実。。真実が見えてきます。。

人類は全て平等です。。

転生の法則があります。。

器は変わるけれど人倫道徳を守った善良な魂は死ぬことが出来ません。。
永遠に転生を繰り返します。。
死後3秒で別の新しい器の中に転生します。。しかも記憶を持ったまま。。
霊界の存在は一切ありません。残留想念や影はあるそうです・・

被害者さん何も恐れる必要はないのです。。
勇気を持って頑張ってください。。
人としての道を守ればたとえ殺されても3秒後には新生するのです。。

闇政府が一番恐れていることが地球人類の一般人の全てがこれらの法則に覚醒してしまい闇政府を恐怖しなくなることです・・

人類を恐怖で縛っている闇政府から覚醒しましょう。。

加害者は人倫道徳。。

嘘を吐くな 盗むな 殺すな 犯すな 自分がされて嫌なことは他人にするな。。

これを全く守れていない人間としての意識=魂を失った生きている死人なので・・

死後3秒でまるで地獄のような低レベルな惑星に転生して学習させられるか・・
魂消滅です。。魂も分解すれば分子原子微粒子なので何か物質の一部分にされるそうです。。












家族をニューロフォンなど生体通信で操りロボット状態・・憑依してターゲットに攻撃・・勿論本人達は気がつかない

昨日はテク犯定例会に出席。。その為と警察に被害概要届けを提出したのが勿論加害者にとっては気に入らず・・

報復措置としてか・・今日は娘が来訪・・いつものように電気を充電しまくる私が磁化させられる攻撃・・

家族は無自覚被害者なので・・私も何も言わずに対応している・・
今日はその為に電磁波照射の威力の威圧感・・かな縛り状態が酷かった・・

今日もアダムスキーの話は書けないので引用しまくりです。。

以下不幸のブログから引用

そこには”予定”が存在していた。


そしてそれは地震発生が人為的なものであるがゆえに
情報として流れることにもなった。


そう考えるのが普通の思考能力も持った人間だと思います。
(勿論HAARP技術を理解している事が前提ですが)


しかも加害者たちの中には地球のポールシフトの可能性含めて
それが私達に与える影響に気がついている人間たちもいます。


その人間達は地球規模の大規模な変動の可能性に気がつきながら
人工地震を引き起こしているわけです。


「なぜにそんな事ができるのか?

地球文明が崩壊すれば誰も生きてはいけないではないか?


彼らだって死んでしまうのに。。」


正常な意識の人間はそう考えると思います。


しかし一部のカルト宗教信者には
そんな理屈は通じません。


彼らの中には終末待望者が存在しているからです。
(自分達の時代さえ良ければ後は知った事ではないと
考えているような人間達も居ると思います)


その人間たちは信じています。


聖書の黙示録の世界になり
この世が崩壊するときに自分達のメシアが現れて
自分達だけを救済ししてくれる。


そして自分達は天国にいける、(メーソン系カルトクリスチャン)
もしくは自分達がこの社会の王となり
新しい社会を作ることが出来るとです(ユダヤ教徒)。


そんな意識を持っている人間にしてみれば
世紀末も地球の崩壊も怖くはないわけです。


怖くないどころか彼らは地球文明の崩壊こそを
願っているのだと思います。


その時こそ自分達は至福のときを過ごせると
信じているからです。


科学力を使用している人間たちは
その世紀末を自らの手で招く事も出来ます。


そんな危険な意識の人間達が今地球の中で
暴れている可能性があるわけです。


それこそ誤った価値観に取り付かれた
恐ろしい意識を持った人間たちだと、私は考えます。


そう言えば、私のような人体実験には
単なる電磁波照射以外にも


生体エネルギーを略奪していると
主張する被害者もいます。


一昔ならオカルトとしか思えなかったそんな発想も
彼らの使用している科学力が
地球の文明の発展によるものではないと言うことに気がついた今は
ありそうだと考えるようにもなりました。


私たちは今後も科学力を使用したありとあらゆる実験の
実験台にされる可能性があるわけです。


洗脳レベルで済まないかもしれない
恐ろしき人間たちの科学力を使用した暴走。


留めることが出来るのが神の法則だと言うのであれば
この社会は終焉を迎えてしまうことになります。


もちろんその時は救われると信じて暴走している人間達こそが
率先して魂を消していくことになるのでしょうが


この人間達はその法則すら
科学力を使用しては抗おうとしている気がします。


近いうちにオカルトといわれそうな話を紹介しますが


人間の肉体と言う器の中の魂を入れ替える
と言う話を記事で触れたいと思います。


信じる信じないの問題としてではなくて
覚醒者には信じてもらいたい話としてです。


死んで成人の肉体に転生している人物が
私たちの知っている人間の中に二人居るのです。


一人がアダムスキー(側近の話によりますが)
そして聡明なクリスチャンや聖書の読者であれば
気がついていると思いますが
もう一人はイエスキリストです。


私たちの実態は精神(魂)にあります。


そして肉体はそれを入れる器に過ぎません。


そして精神にこそ私たちの意識が反映されている。。


器をもしも取り替えることが出来たとすれば
新たな肉体に転生しようが


そこではその肉体でも元の魂の持ち主の意識が
反映されることになるのです。


オカルト扱いしないで知って欲しいのは
スペースブラザーズはその利用法を知っていたと言うことです。


そしてアダムスキーはその事を自らの講演の中で
取り上げて触れても居るのです。


脳の研究と並行して研究が続いているのが
おそらくは生体エネルギーとしての精神(魂)の研究です。


そして困った事に四次元的存在の精神(魂)は
一種の微粒子からなる”物質”なのです。


だからこそそれは科学力での関与が可能になる。。


闇政府の暴走者達は
おそらくはそれの研究と実験も
常日頃から繰り返していると思います。


洗脳だけでなくて
おそらくは精神の抜き取りや入れ替えの
可能性をも追求していると思います。


アダムスキーが当時触れていた技術のほとんどが
実用化され使用されている事を考えれば


彼らがアダムスキーの主張に関しては
誰よりも信憑性を感じていて


それをヒントに研究を繰り返してきたことも
想像がつくのです。


そう言えば1950年代には
アダムスキーは地球の録画機能に当たるものを
ブラザーズの宇宙船内で確認してそれにも触れています。


今では当たり前のそんな機能だって
もしかしたらアダムスキーの言葉や知識が
開発のきっかけになった可能性もあるのです。


後日記事で取り上げますが
人工衛星の開発にもアダムスキーは助言をしています。


アダムスキーの助言なしには
人工衛星開発は難航することになったでしょうね。


同様に知識を知っている人間が
地球内部の人間に助言を与えれば


それが開発や発明の大きなヒントになるのは
言うまでもありません。


地球の中には闇政府が神と拝んだ人間達のような
意識を持った人間が入り込んでいるのかもしれません。


流刑者の他の太陽系の人間のような存在がです。


そんな人間たちがブラザーズを逆恨みして
地球の闇政府と結託すれば


宇宙の法則に従うつもりなどはじめからないでしょうし
科学力で神の法則に抵抗しようとするかもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中略

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユダヤメーソン関係者の
日本の一般国民苛めも激化の様相です。


海外と比べても日本の消費税は安いと
言うことを引き合いに出して


だから日本は消費税を上げるべきだという議論が
よく出てきますが


海外の場合は一般家計の必需品消費、
とりわけ食料品などにはほとんど消費税はかけていないはずです。


日本の場合は今実質的な食料品の価格も上昇中。


そこに増税が重なると一気に庶民の財布を
直撃することにもなります。


事実上の所得減は進むわけです・


それを押し進めているのが野田総理。


この事を仕方がないと考えると
すべては彼らの思うままです。


小泉メーソン元総理の改革で人件費は切り売りされ
労働者の所得減少分はそのまま企業の利益へと転化されました


そして企業を支配しているのは何者なのか?
資本家に決まっています。


その資本家が以前にもまして大量な配当を
受け取るようになっているのですから


言ってみれば一般市民の給料を減らした分を
資本家に謙譲しているようなものです。


その上で政治家は企業優遇税制を推し進め
一方では市民を泣かせているというのが
今のこの社会の実態です。


例えば自動車税を廃止して自動車が売れれば
企業が儲ける事になりますが
そこで一番得をするのはここでも資本家なのです。
(自動車を頻繁に買い換える事が出来るのは富裕層ですし)


この社会は今どんどんと資本家と金持ちへと利益が誘導され
その事と並行して一般市民の懐事情を苦しめる社会へと
変貌し続けている。。


彼らの当初の目的通り富める人間と貧乏人の格差は
さらに拡大しつつあるわけです。


それを仕方がないことだと受け止めると
この社会の中で労働ロボットに成り下がる事になります。


食事をして単に生きるだけのために明日も働く。


これが本来神の予定していた人間の姿だと思いますか?


この社会は壊れている。


そしてそれを当たり前のように
誘導し続けている人間が大勢居る。


その中心は権力者と言われる人間達と
その傀儡と成り下がりおこぼれを貰っている人間達なのです。


日本の労働者の所得が減っているのは
単に不景気のせいだけではない。


資本化が搾取していることに気がつくべきです。


そして減っている所得をさらに減らすような
食品の値上がりや消費税の増税の動き。


疑問を持って見つめるべきだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中略

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【宇宙的記憶を保つ方法】


しかし宇宙の意識に自分を同調させた人は
現在のエゴの心の中に失われている自身の正体を
突き止めることが出来るのです。


私は他人にこれを成功させた多くの体験を持っています。


しかし現在の個人的なエゴの心にそれの過去の体験や
関係を伝えるのは時として困難です。


これは自分の心が自己の真の実態の意識すなわち
全包容的なるものと混合しなければだめなのです。


具体的事実と呼ばれる結果の世界に住んでいる大抵の人にとって
これをおこうなうのは容易ではありません。


しかし各結果(現象)の背後にはその結果ほどに明らかでない
原因が潜んでいることを我々は知っています。


そこで、もし心が意識と混合しなければ
それは(心は)生命の海の中で失われてしまうことが
あると言うことが判るでしょう。


だからこそ、イエスのごとく偉大な指導者が
「肉体を斬る者を恐れないで魂を斬るものを恐れよ」
と強調したのです。


この言葉の意味を考えてみましょう。


人間は二つの魂を持っています。


センスマインド(感覚器官によって形成される普通の心)の魂と
意識(精神)の魂の二つです。


いわゆる具体的なもろもろの結果(現象)にのみ
執着することによって起きる記憶の喪失のために斬られるのは
(無価値とされてしまうのは)センスマインドによってです。


永遠の命を保つためには
記憶というものが基本となることがこれで判るでしょう。


イエスは自分のセンスマインドを意識と混和させていました。


それで彼は「私はこの世にいるがこの世からでたものではない」
と言ったり、その他自身の過去に関して多くの発言をしたのです。


記憶を運び記憶の書を含んでいる意識なるものに
自己を混和させなかったらイエスもそうした記憶を
保つことは出来かなったでしょう。


これをなすには人は心に対して神を信頼するように
意識を信頼させねばなりません。


これには時として猛進とも言うべきほどの
強烈な信念を必要とします。


盲信ということをもう少し明らかにしてみましょう。


我々は物を見るのに道具として目と言うものを持っていますが
窓ガラス自体が外景を見ないのと同様に
目自体が物を見るのではありません。


窓越しに外景を見るのは目ではなくて”あなた”なのです。


したがって目を使用して物を見るのは”あなたの意識”です。


なぜならあなたが無意識になるならば、
視覚器官は尚も存在するにもかかわらず
貴方はもはや見る事はできないからです。


他の感覚器官の場合も同じことです。


従って人間は仮にも生命の宇宙的な記憶を持とうとするならば
”意識で見ること”すなわち心が意識と協力することの重要性に
気づかねばなりません。


引用ここまで

皆さん訪問されて全文読んでね。。




闇政府サタンの会派のくぐつが暴走・・地震・・インフルエンザ・・ケミカルトレイル・・

今意識誘導のサブリミナル送信で勝手に記事を加害者の都合のよいように書かされそうです・・

今朝地震が有りましたよね。夫に聞いたらヤクザな口調で・・そんなもん有るわけね〜だろう!!って
インフルエンザや予防接種・・化学薬品散布・・暴走する沈黙の兵器・・
集団ストーカーという暴力装置・・電磁波攻撃こそ沈黙の兵器・・

奴らが書かれたく無いのは。
近隣加害者。。電磁波発生器。。生体通信。。ニューロフォン。スマホと今サブリミナルによる人工想念が言った
スマートホンを加害行為に使用していると以前から送信してくるが・・

それと加害者組織のがっかり会や幹部のとういつやユダヤ教パリサイ派サンヘドリンとか・・

サタンの会派のくぐつ・・

サタンの会派は地球管理層でユダの民のまつえい(漢字が出てこない)闇政府・・

チベット人や日本人はイスラエルの民のまつえい。。おそらくYAP遺伝子を持っている者。。
人倫道徳を守れる意識ある人間。。

ユダは好戦的な民・・

加害行為は毎日同じ・・
電磁波マイクロ波発生器で全身びりびり照射・・熱攻撃と
放射線中性子線による冷気攻撃・・
放射能汚染されている日本列島の中・・
全く毎日酷い残虐な加害行為を喜び勇んで組織の仲間同士でやっている・・

隣家がやはり一番近いという事も有り多分水道高熱、電気設備、配管など電線など一切繋がっているかのような感じがする・・

ストーブにも留守中何か工作仕掛けてパワービーミングしてくる・・駐車の車隣家の車や物置が怪しい・・
ストーブを消して数秒後にコンと音がするのは繋がっている線を加害者が切ると思う・・

特に電話線は玄関のインターホンとかPCの線とか重用な加害行為が出来るので私が切ってしまうとロボット状態の夫がすぐに玄関に二階からやってきて私を怒る・・


その言い方がまた憑依しているゾンビの口調でまるでヤクザな言い方になる・・人柄まで憑依されてしまう・・
私も憑依されると乱暴な口調や馬鹿丁寧な口調とかにされるので
思わず・・笑ってしまう。。何しろこ奴らのやっているまるで正しく無い加害行為や
精神的というか意識が死んでいるゾンビが悪いけれどあったまわる〜〜って感じが可笑しくて笑ってしまう・・

そういうのが背後の世界管理層さまに牛耳られて有頂天まで与えられてしかも軍事兵器まで与えられて自分達の好きなように暗殺テロ行為してえらさうにしている・・
当にサタンの会派のやり口は日本はおろか地球までぶっ壊すような意識不明な管理だ・・

玄関の電話機器めがけて電磁波増幅が近隣周囲から照射される・・

玄関の廊下やそこらじゅう反射させて私を磁化する・・

その他最近周囲に新築されて工作員一家が引っ越してきてから加害の波動がまあ輪番でやっているのかもですが・・強烈で身体がいつもびりびりそしてフラフラとふらつく・・

そして隣家のがっかりB系からの殺気プレッシャーは凄い・・まるで私の脳を金縛り状態にしてしまい・・
電磁波マイクロ波の威力でBMIで念じるまま動く車いす状態に私を動かす・・

BMIは主に方向転換が一番し易いようで・・
私が行こうとしている方向を直角に曲げて別の部屋の方へ行こうとさせたりする・・

誘導されっぱなしでは有るがそれを理解している私は少しでも正しい意識。間違っていない方向へと善なる方向へと意識を保とうとしています。。

以下不幸のブログから少しづつ引用します。

日本の中の”神道”は今現在おそらくは半分は
彼ら闇の勢力の支配下にあると思います。


理由は簡単で経営不振の神社関係者達に
資金援助含め手を差し伸べた人間達がいるのです。


それは闇政府傀儡資本とも言える
統一教会系の資本だと言われています。


創価学会が神社への参拝を許されるようになったのも
おそらくはそんな事とは無関係ではないと思います。


創価学会と統一教会の根っこは繋がっていて
闇政府資本となったことで幹部達は
神社を自分達の神と反する存在ではなくなったと
判断したのだと思います


何で神社が狙われたのか?


神道は世界で一番”神の法則”に近いことを
そっくりそのまま信仰している存在だからだと思います。


中略

その先輩被害者で神道の家の人間らしき人物が
自費出版の本の中で
神道について興味深いことを触れていましたので紹介します。


1994年自費出版の本からの引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月15日は敬老の日である。
この日アメリカはサウジアラビアに200億ドルの武器を売却し
中東戦争の危機も予測して、
イスラエルにも供与することを約束したとTVニュースは告げていた。


こうしたアメリカ側の行為は、ヨハネの黙示録の予言や
ノストラダムスの予言を自ら演出している行動を
とっているとしか思えない節もある。


もし日本がそれに巻き込まれて武力で海外に進出するような事があれば
戦わないで英知を働かして平和を維持していく”日の国の法”はすたれ
武力で相手を押さえ込んでいく道を辿るだろう。


そうすれば古代イスラエルと同じように
日本は国を失うであろうと私は判断した。


何故なら古代イスラエルは、
戦ってはいけないと言う神の教えを破って国を失ったのであり、
その神が実は古神道に合体されて日本に祭られていたのだ。


日本が2000年間外国との戦いから守られてきた事
元の襲来からも守られたのは自ら浸出しなかったからだ。


しかし第一次、第二次大戦と先方の作戦に乗せられて
やってはいけない方法をとってしまった日本は
手痛い敗北を迎えてしまったのである。


戦わず、精神レベルを上げる方法で
或いは破壊ではなく創造の方法で世界に働きかけなさいと
語りかけているのが本来の神道である。


ここまで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中略

日本の神道の元となっている法は
金星の人間達が地球に伝えてくれた
スペースブラザーズの宇宙の法則に他ならないと思います。


この方は古代イスラエルの神と
私達日本の神道の神が同じであると触れていますが
まさにそのとおりだと私も思います。


古代イスラエルがアッシリアに滅ぼされ
その後アッシリアの捕囚から開放されて


その後姿を隠したイスラエルの10支族こそが
日本の一方の祖先だと私は主張し続けています。


日本に先住していた縄文民族の元に
ブラザーズ達によって導かれてきた人間達。


私達の二つの祖先の一方である人間達こそがイスラエルの民であり
その中心となっていた王家が本来の天皇一族の祖先です。


モーゼの時代に”神”が民族を誘導したように
日本と言う、争いとは無縁で居れる島国でもある場所へと
古代イスラエルの末裔を誘導したのは
おそらくは宇宙の法則を司る人間達です。


(紀元前三世紀ごろには日本国内に入っているはずです。
紀元後の秦氏はそれを追ってきたユダ王国の末裔だと思います)


私達の祖先はその教えを持ち続け
仏教が入り込んだ後でさえも神道は信仰され続けた。


それは宗教としてではなくて
私達の生活の規範と道徳としてです。


だからこそ宇宙の法則の影響の強い
日本と日本人の精神を闇政府達は煙たいと感じたのではないでしょうか。


神道の様式がユダヤ教の様式に似ているのは
元々がユダ王国とイスラエル王国は
同じ信仰と文化様式を持っていた時期があるからです。


二つの国に分かれたのは本当は信仰の違いによるものであった。。


宇宙の法則、神の法則を信仰し続けた民族と
人格神、もしくは真の神とは異なる神を信仰した人間とに
分かれたのだと思います。


そしてこの時の分裂がそっくりそのまま
今現在の日本を呪っている争いの元となっているはずです。


古代のイスラエル王国(神の法則)と
ユダ王国(ユダヤ教)の分裂と争いが今現在も
この日本国内に持ち込まれているようなものだと思います。


勿論一方的な形でです。


私達は祖先の記憶も文化もほとんど全てを
失ってしまった人間達だからです。


そして今はユダヤ教を信仰する人間
もしくはそんな人間達に踊らされている人間達が


古代イスラエルの血や意識を強く引いている人間を
排除し潰し続けている。


本人達にその自覚があるかどうかは判りませんが
そんな実態があるはずです。


つまり日本の中には昔ながらのユダヤ教徒が
存在していることになります。


アシュケナージユダヤ人の介入以前からです。


そして最近ユダヤ教を信仰するようになった人間も
民族意識や宗教意識に拘る人間達は
その人間達にも利用されているのです。

引用ここまで


サタンの会派に踊らされいる加害者電磁波攻撃部隊は
善良な人倫道徳を守れる世界中の人間狩りして楽しんでいるが・・
全て善良な人間を暗殺してしまったら後は食い合いですね・・


是非自分がまともな意識を失っていることに覚醒してください。


最後の裁定は生命を生み森羅万象を形作って生かしている神様がします。

神の裁きは善悪では無く。。正しいか正しくないかです。。

加害者の行為はしっかりと意識を取り戻せば正しく無いことが丸わかりです。

因果応報。。悪因悪果。。地獄のような惑星へ今の記憶を失って転生か魂消滅・・

早くまともになって下さいね。。

被害者さん昨日の記事読んでね。。














電磁波発生器で残虐な被害を受けている被害者のために人倫道徳を守れる私達は殺されても・・器は変わるが魂は永遠に生き続ける。転生の法則。。生命の科学。。

生命を科学的に理解するために。。
是非アダムスキーの全集3の「生命の科学」読んでください。。
私達がどうやて生命を得たのか毎日毎秒呼吸をし、心臓がどうして脈打っているのか?
考えたこと有りますか?偶然?当たり前?
違います。それにはきちんと科学的に整合性のある普遍の真理があるのです。

宇宙空間からどうやって惑星が誕生しそして森羅万象が誕生したのか?

何故それがこの集団ストーカー電磁波マイクロ波やテクノロジー犯罪とつながるんだよ!!と思われるでしょう。
とても回り道に思われることでしょう。

でもこれが繋がるのです。
そしてこれを理解し生命の科学。。宇宙の法則=人倫道徳。。
イエスが教えた嘘を吐くな 盗むな 犯すな 殺すな 自分がされて嫌なことを他人にするな。。

人倫道徳を守って死んだ或いは殺された者は
今の記憶を持ったまま、まるで天国のような楽園。。一切争いのない国も政府も組織も宗教も無い宗教らしい物と言えば私達に生命を与えた唯一の神様を尊敬しているそれだけの平和な惑星に魂が転生出来る。。

しかしこれもしっかり「生命の科学」や「大宇宙の法則」や「大宇宙の英知」について覚醒した人間でなければ又この生き地獄の地球に転生してしまう・・

是非アダムスキーの第2惑星からの地球訪問者や全集読んでください。。

食費減らしても読んでください。覚醒してこの地から天に転生しましょう。。
そして地=地球で苦しむ人間を救うため学習しましょう。。

覚醒しない人間は天に転生が叶わないのです・・
良くて生き地獄の地球に今の記憶を失って転生です・・

高度な科学力と文明を持っている他の惑星です。
電磁波防御装置など最初から持っているはずです。。

神は自分が一番こうなりたいという形に人間を形作りました。
人間は神の似姿をしているのです。。
つまり他の惑星の人間も私達同様の形をしているのです。全く変わりません。


毎日の被害は同じです。全身に何処からでも電磁波マイクロ照射と今は冷気の放射線も特に夜間に多い・・

そして胃腸にも同様の電磁波マイクロ波の熱と放射線・・

びりびりが基本の生活・・

勿論脳波も乗っ取られている変なサブリミナル送信・・
大体送信してくるのいつもの内容は・・
この家から出て行け・・こんな処に長居は無用笑・・死という仄めかし・・しという文字を使わせたり・・
あとは殺すもあるかもです・・

はあ今殺しても結構です。。私は3秒後には金星に転生。。金星の女性のお腹に孕まれている可愛い子供の器の中に魂を入れてもらえる。。
新しい人生しかも平和な楽しい人生が待っている。。

疑似の痰は昨夜は用心して食べる物に気を使ったので先夜のような酷いことは無く・・
何とか寒い攻撃も防御できて。。結構眠れたかも知れません。。
ただしいつも妙な夢の映像送信はあるようですが・・記憶も消去されています・・
ピップエレキバンを肩に貼る夢の送信されてそれは結構リアルで貼った途端に肩が軽くなり笑
これは買えという経済消費作戦だったかもです笑













闇政府、世界管理層サタンの会派は誤った価値観で意識を操る・・

昨夜は警察に被害概要届けを出しに行った報復ともとれる被害が激化した・・
その時誘導で購入させられてしまったのが昨年6月から購入していなかった肉で・・
それを料理して食べた・・長い事食べなかったので美味しいと思ったが・・

いつも物理攻撃の胃腸攻撃に使われるのが酸っぱい物ペクチンの入っている物品・・
みかんは以前から食べると胃腸攻撃が激しくなり酷い状態になるので食べなかったが・・
やはり誘導で宮崎のがあり九州ということでつい購入してしまった・・

それにお餅・・こういう食品が体内に入るとそれに対してぼこぼこと電磁波照射が過激になる・・

腸の内容物を熱で溶かして・・捏ねくる・・と今サブリミナル人工想念送信が・・そうして異物が出来上がる・・

異物を科学力で上に引っ張ると吐き戻しそうになる・・

胃がが痛むというか引き攣れるので一応下剤とそれから漢方胃腸薬もいつものように飲みました。

すると薬が効力を発揮してきたのでトイレに行くと電磁波で止めようとするような気配、それに小さなおならが出て、その攻撃の仕方の馬鹿馬鹿しさに大笑いしてしまい、すると胃腸が私の笑いで波動を起こし少し排出出来ました。

この異物や便を熱で溶かして下痢にも放射線の冷気で固めて便秘にも出来る・・
水分を顔に持ち上げて浮腫ませる事も出来る・・

物理攻撃・・科学力攻撃・・どんな症状も作れる・・
昨夜は加害者が喜び勇んで異物作成にとって良い?物がたくさん胃腸に入ったので・・寝てからもぼこぼこ波動が胃腸にここの所ずーっとやられていますが・・ブログ記事にすると弱くなったりします。
そして出来あがったのが物凄い粘着力のある疑似の痰・・これを咽喉に引っ張り上げて吐かせる・・
酷い粘り気のある疑似の痰・・お得意技・・特に夜中に起こしてこれを吐かせる・・止めてね。


何度も書きますが

どんなに立派なゴッホとかゴーギャンとか名画を描く画家も絵の具と絵筆が無かったら名画を描くことは不可能です。

絵の具の職人の方が名画を描く人より価値が低いとか絵筆職人の方が価値が低いとか名画家のほうが上等な価値があるとかそういう事は一切有りません。。

人類は全く平等です。。価値は同じです。。そしてお互いに相互依存しながら生きています。。

人倫道徳。。
嘘を吐くな 盗むな 殺すな 犯すな 自分がされて嫌なことを人にするなと教えたイエス。。
イエスを磔刑にしたのが今でも世界管理層のユダヤ教パリサイ派サンヘドリン闇政府・・

地球の汚れた法則は闇政府が地球人類を勝手に淘汰」したり人間管理牧場構築のための法則

お金・・通貨で人類の心(エゴ)自由主義(エゴ)を操り誤った価値判断に誘導している・・

意識(警戒)、精神、魂でエゴの心や物質を管理しなければならないのに・・

今の地球人類は物質に管理されている・・物がトップに来ている・・物によって支配されている・・

以下は不幸のブログから引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の中で暴れている人間達は
それぞれが独自の目的を持っていると思います。


それぞれが特定の別々な都合の良い情報を与えられ
別々の動機を与えられ、それによって踊らされているからです。


例えば創価学会であれば総体革命と言う
日本での覇権目的かもしれませんし


朝鮮半島関係者であれば民族の利益や
祖国のためと言う意識であるかもしれません。


ただこのような人間達が気がつくべきなのは
裏で糸を引いている人間達は


傀儡を駆り立てるためにそれぞれの組織に
別々の動機を与えていて


それによって他人を誘導しているに過ぎず
彼らの本当の目的は別にあると言うことです。


その人間達は日本を嫌っている
もしくは日本を犠牲にすることで


自らに降りかかる災難を
回避しようとしているつもりかもしれません。


そしてもっと詳細に言えば、この人間達こそが
一番洗脳や勘違いの酷い人間と言うことになりそうです。


そして彼らが誤った価値観を持つに至っているのは
聖書の黙示録の存在だと思います。


つまり特定の意識を持った人間達は
ある事を本気で信じていて


その災いが自らに降りかかることを
本気で恐れているのです。


その災いを自分達が嫌いな国でもあり
悪の国であると思い込まされているこの日本に
擦り付けると言う意図があるわけです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

聖書にはヨハネの黙示録と言われる章があります。


一説にはキリストがヨハネを率いて有る島に渡り
そこでヨハネに見せた


この地球が終末を迎えた時の状況を
ヨハネが記述したものであると言われています。


私がこの件に関して想像しているのは二つの可能性で
一つ目としてはその映像は
地球の人間に危機感を感じてもらうために


ブラザーズ達が作成したグラフィックもしくは
過去に火星で起きたといわれる戦争の様子を


そのまま地球の世紀末に起きることだとして見せることで
地球に平和を訴えかける材料として提供した。。


つまりは
「あなた達は今のままの意識で生きていると
将来こんなことになりますよ」


と言う警告であった場合。


もう一つはまったく根も葉もない偽の情報で
クリスチャンに誤った意識、


危機感や恐怖心等を持たせるために
特定の人間達が作り上げたもので有る場合です。


(アダムスキーは黙示録には触れていないので
どちらであるかの確信が持てないで居ます)


地球の破局の話が取り上げられれば
誰もが自分の命に執着するでしょうし


イエスの教えよりも先にそちらへと関心が
行ってしまう事にもなりがちです。


それは特定の人間達にとっては
真のイエスの教えを隠すためにも
人々を煽るためにも都合の良いものなのです。


いずれにしてもヨハネの黙示録は
闇政府の人間達に利用される材料となっているのだと
私は思います。


そして欧米系の一部の狂信的なクリスチャンの中には
闇政府の作り上げた似非キリスト教によって
誤った価値観を受け付けられている人間達がいるようです。


ヨハネの黙示録には巨大なバビロン
(聖書の中では堕落しきって滅ぼされた国とされています)


を髣髴させる国が崩壊する様子も示されているのですが


狂信クリスチャンの中には
それが自らの身に振り抱える事を
本気で恐れている人間達がいるのです。


つまり世界でその状態に一番近い国のクリスチャン達。


はっきり言ってしまえばアメリカ系のクリスチャン達です。


アメリカ系のクリスチャンの中には
アメリカが黙示録の第二のバビロンとなることを恐れ
その災いを回避したいと本気で願っている人間達がいるのです。


一方親米系の国内のクリスチャンの中には
反日意識の強い、しかし表では親日親米を見せかけている
危険な人間達がいるようです。


その人間達は日本を”悪の国”であると信じている
もしくは日本を”悪の国”に仕立て上げようとしているわけです。


そんな人間達の利害関係は一致しています。


つまり日本を悪の国、


腐敗しきった第二のバビロンに仕立て上げることで
アメリカが黙示録のバビロンとして
崩壊する事を避けようともしているつもりのようです。


日本の中で悪魔のサインが蔓延し
悪魔の象徴であるモチーフが頻繁に
見受けられるようになったのも


そして666なる数字が巷にあふれるようになったのも
全ては意図的に日本に悪魔の気配を蔓延させ


日本が悪の国であり日本こそが第二のバニロンであるという
イメージを定着させるためでもあると思います。


後はその様子を見せることで狂信者達を煽れば良いのです。


「日本こそが悪魔の国だ、
日本は滅び海底へと沈まなければならない」


とです。


人間を誘導するのは容易だと思います。


洗脳すれば言いなりにできますし
そうでなくても人間の欲を煽れば良いだけです。

そして誤った価値観を植えつける事も有効です。


「日本があなた達の組織に都合の良い国になる
方法がありますよ」


と言われればそれに従う人間も出てきますし


その人間達が構成員に


「日本を我々が支配するのだ」


と言えば大きなモチベーションをもった構成員は
組織のために喜んで活動することでしょう。


「日本を我々の国の属領にするのだ。」


「日本から豊かさを奪い我々の国に貢献させるのだ。」


と言われれば民族意識の強い人間は
同胞のためと信じてそれを実行するでしょう。


中には金や権力を動機として動く人間もいるでしょうし
誤った価値感のために振り回される人間もいることでしょう。


相手ごとに別々の目的を与えておいて
一方では共通の利害関係を認識した人間達は
裏では手を組むことになります。


さらに厄介ないことに
裏で暗躍する闇政府の直径の傀儡達は
あらゆる組織に入り込んで


独自の目的のために人間を誘導し続けるのです。


つまり真の目的を知りながら
その目的を隠しながら他人に目先のえさを与えては
宗教組織や民族組織を動かすわけです。


そんな人間達に踊らされている人間は
それが組織の日本支配であったり
民族の日本支配であったり


時には金や利権目的かもしれませんが
言われたとおりの事を実行し
結果的には日本を退廃させてきました。


彼らがして来た事のために
道徳心も失いどんどんと混沌の激しくなった日本は


どんどんと聖書のバビロンのごとく
荒んだ社会へとなっています。


その事は当初の闇政府傀儡である
勘違い意識を植え付けられている人間達の
予定通りでしょうし


事情を深く知らなくても
彼らが潰して来た今の日本の実情を知ることで


「日本は悪の国だ」
と信じる人間も出てくることになります。


一時はアメリカ含めて諸外国は日本を食い物にしてきました


しかし生産力も低迷し創造力も失った日本は
今後は退廃する一方だと思います。


韓国や中国の経済発展も目覚しいですし
日本と言う国にはもう経済的な魅力はないし
彼らにとっては日本は使用済みの国でもあるのだと思います。


一部の誤った価値観を持たされたクリスチャンにしてみれば
日本は悪の国に成り下がっているわけですし
そして潰れなければならない国です。


結果的には日本を壊してきたのは自分達や
同じように暴走をしてきた人間達の所為なのですが


日本の姿を見ては
「日本こそが黙示録のバビロニアであり
日本は滅ぶべき国である」


と言う意識を持つにも至ります。


恐ろしきは闇政府得意のマッチポンプということです。


宗教を利用しイデオロギーを利用し
民族を利用しては人間を誘導する。


彼らが直接手を出さなくても
一旦導火線に火をつければ後は燃え進んで
爆発するのを待つだけなのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本に対してのHAARP技術による
地震や気象への介入含めても


日本が置かれている状況は通常ではあり得ない事も
私達なら理解できます。


引用ここまで

誤った価値観を与えては日本人を民族浄化しまくり、日本列島を沈没させている・・

加害者の中でこの価値判断を狂って教えられていたことに気付く覚醒者、特にキリスト教信者はそれに早く気が付いてください。。

アダムスキーの生命の科学を読んでください。





















楽天市場
記事検索
プロフィール

ukiyonoito

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ