ukiyonoitoのブログ集団ストーカーによる心身攻撃

2007年8月16日より創価を加害母体とする集団ストーカーの被害者である事に気が付かされる現在被害者と連携を取りつつ被害の周知・撲滅の為に行動。ブログにて被害を綴ります。この組織犯罪の大本は闇政府の世界管理層(悪魔サタニスト)であり創価の幹部は統一その上層部は偽ユダヤ人のユダヤ教徒であることが解かりました。選民思想を持っています。電磁波兵器開発しました。地球創生を知る為にアダムスキーの「第2惑星からの地球訪問者」を読んで下さい。

2012年04月

闇政府のくぐつ・・分轄統治・・右も左も・・国も政府も組織も宗教も全てのメディアも牛耳っている・・

錠を壊されてから家宅侵入が激化した。買い物から帰宅したら・・
居間の入り口の左側に吊るしておいた大判のグリーンのタオル・・勿論ここへと階段からの電磁波照射が酷いので防御用に吊るした物が右側に掛け替えて有り・・
私が人類は上下関係も無く右も左も無いといつも言っているのを・・
加害者組織はわざと右側だとえらさうに家宅侵入しておバカな仄めかしと同時に防禦も左の方が避けれられるのでこんな事をして行ったのだ・・

そしてわざと家宅侵入したぞと解かるようにしたのだ・・
いつも同じマニュアル攻撃・・夫に言う事を期待しているのが見え見え・・言うわけないじゃん。。
右というのは要するにがっかりで自民とか言っているらしいが・・
違うんじゃない?闇政府サンヘドリンの分轄統治している組織の一つでしょう・・

そして家に殺虫剤を流すと記事にするので・・
タオルの内側に吊るしてあるノレンも剥ぎ取って有って・・これを洗えという仄めかし・・
嗅いでみたら殺虫剤の臭気が染み込んでいた・・

今日も随分洗濯で経済消費された・・時間ドロボー・・
引き伸ばしの法則とサブリミナル送信されるが・・
神様の計画には無い勝手な悪魔主義な法則を作っている・・

そういうのをアダムスキーは蚤が犬を連れて散歩しているような不自然なまるで自然ではないことで・・
それは神の計画。。神の法則では無いと言っている。。

神様の法則とは自然の法則だ。。

因果応報もそう。。原因が有って結果が有る。。人を殺すことを電磁波攻撃で壁の向こうに張り付いて・・
例え解からなければ見えなければ証拠が取りずらければ組織立って裁かれないようにしてあろうが・・
因果応報という自然の法則により生命の生みの親の神様の法則によって地獄のような惑星へと転生させられる・・

以前から左の頬骨辺りに関与されて左側の顔が腫れていた・・
これを被害者さんに話したら右耳の下を腫らす攻撃でお多福風邪のようにされていて痛い・・
胃腸詰め攻撃は基本・・最近特に右腕の骨が痛む他の被害者が骨の中に電磁波をな流すと言っていた・・
肘の関節にも関与する指先は常にひび割れる・・爪も薄く割れるので常に短く切ってやすりで磨くようにしている・・冬場よりは良くなっている・・
左耳にピンポイントで痛みの電磁波攻撃が切り返されている・・

以下は不幸のブログの一部引用。。

心の願いは私達のエゴの願いですし
精神の願いは創造主の願いですし


前者は三次元で私達が肉体の器官と心とをもって
作り上げてきた価値観であり


後者は創造主の法として
私達人間のあるべき指針として
提示されているものだからです。


両者は合い知れぬ物となっていますが
私達は精神を通じて感じることになる
創造主の意識によって導かれなければならない。


そのことを触れているのだろうと言うことも
私達には理解できるはずです。


「私達は精神によって生きることを選択したのですから
精神に導かれて神の意識を実践するよう努力しましょう。。」


そのようなことが書かれているのだと思います。


あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ


この言葉で置き換えられているのは
”万物への奉仕”だと思います。


私達は一人で存在しているものではなくて
他の万物とともに神の魂をその分身として与えられ


万物との調和を求められる存在であると言うことは
アダムスキーからもブラザーズの言葉からも聞こえてきます。


生命の科学の究極的な目標の一つは
万物との調和を目指す意識を持つことですし、


そのためには私達は自らの心のエゴを満たす事を
繰り返すのではなくて、


その行動が万物に対して
どのような影響を齎すのかをも常に考えなければ
いけないことになると思います。


一見他人のために見える行為でも
それがエゴを満たすため、自らのプライドを満たすためでは
私達は精神とはかけ離れた意識で行動していることになりますし


それが自分のエゴを直接満足させるようなものは
いうまでもなく、自分のための行動でありそれは心の暴走でした。


それは自己愛とも置き換える事ができると思いますし
それを満たす行為は結果的には万物のためになるとは限りませんし


それどころか万物の犠牲の上に自らの満足を満たす行為に
なりかねないのだと思います。


地域開発と称して自然を根こそぎ崩壊させる行為も
母国のためと称して、正義のためと称して
戦争を引き起こす行為も


結果は特定の人間を対象とし
自らの欲望やプライドや感情を満たし


自分の心を心地よくする行為であることが
私達には理解できるはずです。


全ては自己中心意識としての
愛のなせる業だと言うことになると思います。


更にそのような行為を正当化するのも私達のエゴに他なりませんし
そんな人間達が一方では愛を語るのですから説得力がないのです。


スペースブラザーズの触れている万物への思い、
そして彼らが神の意識から感じ取っている様々な意識を
一言で置き換えれば


それがおそらくは”愛”になるのだと思います。


同情、平等、理解、勇気、調和、喜び、寛容、
柔和、自制、


このような意識を持って万物に接することこそが愛であり、
それは万物への思いやりや慈しみとして
表現されるのではないでしょうか。


つまりはブラザーズやアダムスキーの触れている
”万物への奉仕”の意識と言うことになると思います。


もっといえば”愛”とは神の意識から出てくる
全ての想念の象徴ではないかと言うことです。


そして地球社会で言われている愛の多くは
その形態の見えてこない、
自分の心を満足させるための奇麗事であり


心の伴っていない抽象的な概念ではないでしょうか。


だから愛を頻繁に語りながら平気で戦争を引き起こし、
争いを引きおこし、他人を裁き、
自らのプライドやエゴを満たすのだと思います。


イエスキリストが触れていた


「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」


という言葉は、


人間が自らに対しては過大なる愛情を持ち、
エゴを持ち、プライドをもっては、


心で暴走している事を理解したうえで
発せられた言葉なのではないでしょうか。


私達は皆神の分身であり
しかもそれは四次元と言う神の意識の中では
繋がっているいる物であり、


つまり人は自分がその全体の中から孤立しているかのように
自分を捕らえていますが


現実は万物が皆つながっていて
私達は全体の中の一部なのだから


他の万物も自分と同じ全体の一部であり
自分とは無関係の存在ではないことを理解し、


自分に対して持つような尊い感情を
全てのものに対して向けることが大切だと言う話を
イエスは人間に限定して説明したのだと思います。


誰もが自分のエゴに従い
自分にとって都合の良い結果が出るような
行動を行いがちですが


そうではなくて結果として全体が改善されるような
そのような意識を持って行動することができるならば


そして誰もがそのことを意識して
生きていくことができれば


私達の社会でもブラザーズ社会と同様に
平和な社会が実現されることになります。


それは奇麗事や夢物語ではなくて
生命の科学の理解者や覚醒者が集まった空間では
それは実践可能な物だと思います。


ただ、この社会の中には
自らのエゴに囚われてそれに拘り
その行為を正当化している人間達がいます。


誤ったことを間違っていると認めることもできず
自らの心の満足のために、欲を満たすために
他人を裁き続けている人間もいます。


そんな人間がこの社会の大多数を覆っている限り
地球社会が変わる事は難しいのだと思います。

心の願いは私達のエゴの願いですし
精神の願いは創造主の願いですし


前者は三次元で私達が肉体の器官と心とをもって
作り上げてきた価値観であり


後者は創造主の法として
私達人間のあるべき指針として
提示されているものだからです。


両者は合い知れぬ物となっていますが
私達は精神を通じて感じることになる
創造主の意識によって導かれなければならない。


そのことを触れているのだろうと言うことも
私達には理解できるはずです。


「私達は精神によって生きることを選択したのですから
精神に導かれて神の意識を実践するよう努力しましょう。。」


そのようなことが書かれているのだと思います。


あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ


この言葉で置き換えられているのは
”万物への奉仕”だと思います。


私達は一人で存在しているものではなくて
他の万物とともに神の魂をその分身として与えられ


万物との調和を求められる存在であると言うことは
アダムスキーからもブラザーズの言葉からも聞こえてきます。


生命の科学の究極的な目標の一つは
万物との調和を目指す意識を持つことですし、


そのためには私達は自らの心のエゴを満たす事を
繰り返すのではなくて、


その行動が万物に対して
どのような影響を齎すのかをも常に考えなければ
いけないことになると思います。


一見他人のために見える行為でも
それがエゴを満たすため、自らのプライドを満たすためでは
私達は精神とはかけ離れた意識で行動していることになりますし


それが自分のエゴを直接満足させるようなものは
いうまでもなく、自分のための行動でありそれは心の暴走でした。


それは自己愛とも置き換える事ができると思いますし
それを満たす行為は結果的には万物のためになるとは限りませんし


それどころか万物の犠牲の上に自らの満足を満たす行為に
なりかねないのだと思います。


そして地球社会で言われている愛の多くは
その形態の見えてこない、
自分の心を満足させるための奇麗事であり


心の伴っていない抽象的な概念ではないでしょうか。


だから愛を頻繁に語りながら平気で戦争を引き起こし、
争いを引きおこし、他人を裁き、
自らのプライドやエゴを満たすのだと思います。


イエスキリストが触れていた


そこから神の意志を受け止めることができる。


私達はその事を皆に知らせていくことができる
数少ないイエスの奥義の理解者なのです。



【地球人の苦悩を光の前の暗黒の様に消すために
宇宙の創造主を地球の道しるべにしよう】


私達は誰もが精神を感じて
そこから神の意志を受け止めることができる。


私達はその事を皆に知らせていくことができる
数少ないイエスの奥義の理解者なのです。


引用ここまで


何だかサイバーテロされて同じことを引用させられていますが被害者さんは理解して下さるでしょう。。














削り取らねばならない粗いキズ・・磨けば石ころがダイヤに・・電磁波悪用犯罪者・・

昨日テク犯定例会に出席。
2次会にも出席して交流している被害者さんと一緒に普段は帰路のことを用心して飲まないようにしていた生ビールを久しぶり誘導もあり飲んだら。。
凄く美味しかったのだが・・

やはりこれを利用されて渋谷駅でJRの切符を購入している時にがっかり信者が足元に箱型のトランクを置いて・・
私が切符購入後・・振りむいて歩くときに蹴躓くという攻撃に引かっかり・・
いきなり転ばされてしまい・・勿論両足の脛に左は擦り傷で少し加害者が良く仄めかす血を流され・・
右足は腫れてコブのようになってしまった・・

れに情動操作の怒りイライラの増幅おまけに何と能天気電磁波と両方重複して照射され・・
その30代の背中に楽器ケースを背覆ったがっかり信者独特の風貌の男の背中を・・
何すんのよ〜〜!!謝りなさいよ〜〜と押したが・・
そのがっかりは首を傾げてへらへら笑いながら逃げて行くので又追いかけて・・
いきなり転ばせておいて謝まりなさいよ〜〜とさらに背中を強く押したが・・

私が駅構内でそれ以上の騒ぎを起こさせないようなイライラと同時にそれを押しこめるような電磁波も照射された・・しかし憤懣のイライラは心理的に起こってくる・・やつらお得意の攻撃・・

それでやっと意識。。注意力を取り戻した。。冷静になった・・

電車はいつもより動員は少なめではあったがしっかり携帯やスマホやゲームの画面を食い入るように見たり耳から線出しているのや・・
バッグを網棚に乗せたり・・兎に角見えない戦争の兵隊だらけでした・・
そして気が付いたのが動員されている者が皆同じ人だということで私付きの動員者らしい・・

私が独り言街宣でこの組織犯罪をさらけ出すので洗脳の深いのを選んでいるのかも知れない。

独り言街宣に反応した信者は・・
人間は肉と骨と血液で出来た土だ。死ねば腐って土に返る。。
土も骨も分解すれば分子。原子。微粒子。宇宙の元素で出来ている。
植物、動物、鉱物、人類、惑星、森羅万象、人類が生み出した物質全て。。分解して分子。原子。微粒子にならない物は無い。と言った時に女性の信者の目が突然意識の光を発し。。興味しんしんになったのを見た。

だから人類は「生命を科学」すれば全て平等という意識に意識出来るのだ。。

意識が無ければ人間は生き物とはならない。
意識が無い時や意識不明の時。死んだり・・死んだような状態の時に心エゴは働かない・・
心は心だけでは活動できない。意識が有って心が働く。。
意識とは精神。。魂。主体性で知覚力で注意力でもある。。警戒。。

大切な物事。。世の中の真実。事実。に気がつかせるのは心というエゴでは無く意識である。

生活のあらゆる分野の過去と現在の教え(似非宗教の誤った独自の価値感の教義による洗脳など)に関する思考の習慣を変えろ!

削り取らねばならない粗いキズだ・・削れば石ころ(集スト犯罪人も)ダイヤになる。。

集スト電磁波攻撃や生体通信悪用で稼いだ金や物質はまともな意識を覆ってしまったコケだ・・

人間としてのまともな意識をコケで覆うな。。

意識とは主体性。。注意力。。警戒。精神。。魂。。

嘘を吐くな。。盗むな。。殺すな。。犯すな。。自分がされて嫌ことを人にするな。。

汚れた低レベルな波動を出す魂はそれにふさわしい低レベルな惑星に記憶を失っての転生がまっている。
魂消滅もある。。


闇政府が必死に地球人類に隠蔽している宇宙の真実がある。

人類は平等。。

他の多くの惑星にも人間が住んでいる。。

転生の法則がある。死ねば長くて3秒後には生きていた魂の有り方により其々その魂にふさわしい惑星に転生する。
自殺は殺すなという法則に反するので・・地球に転生するようだ・・

人倫道徳を守れば金星などの楽園のような平和な惑星へと現在の記憶を持ったまま転生できる。。
宇宙意識に覚醒すれば。。狭き門から天国。金星や土星へと転生出来る。。

アダムスキーの本読んでください。
力を尽くして狭き門から平和な星へと転生しましょう。。
私は宗教や政治とは一切関わりが有りません。。

不幸のブログ一部引用

実はこの他にも昨晩特定メディアでは
”連続放火事件”に関して二件ほど取り上げていたのですが
何故かネットのニュースでは取り上げられていません。


連続放火に限らず、事件報道は常に何らかの規制でも掛かっているのか、
若しくは報道関係者が公表するニュースを選択しているのかと
訝しく感じました。


私達が何かを正しく理解しようとしたら
その時は私達はその一部分ではなくて
全体について正しく知る事が大切でした。


現象であっても、人であっても、物であっても
そして社会の趨勢であってもです。


特定の情報が遮断されることで
私達は誤った価値観を持つことになってしまいます。


結果だけを捉えては物事は正しく認識できないからです。


つまりこんな側面からも、
今の社会は私達にその実態を
正しく伝える意思がない事が伺えるのです。


連休を迎え、その前日あたりから頻繁に事故がおきても
それは交通量の増加に伴うもので不思議ではないと
誘導されるのが一般の人々だと思います。


彼らの多くは、
この社会の中に他人に悪意を持って生きている人間や


科学力を持って他人に影響を与えている人間が
存在していることを知らないからです。


ただ、そうではない私達は、
一見単なる事故に見えても、単なる火災であっても
そして放火であっても、


その原因なるものは一体なんであったのか、
本当にマスコミの広報どおりのものなのか、


そして関係者の証言どおりのものであるのかを
自分の心と精神を持って検証しなければなりません。


そして一つの結果なるものに関しては
複数の原因なるものが想定出来るかと思います。


今現在必ずしも精神を感じ指導を受けれる状態とはいえない
私達ではありますが、


少なくとも、
目で見て耳で聞いて、それらの作り上げた心の価値観で判断し
結果的には与えられた情報通りに受け止めて


物事の上辺だけで判断するのは避けるべきだと言うことは
理解して頂けるかと思います。


小さな事件や事故の中にも
悪意を持ってそれを誘導されているような事象が
この社会には沢山あるからです。


そして時にはそんな事象が
一時にまとめて発生することもある。


今回の一連の事故や事件そして
ここでは取り上げられなかった放火の中には


そんな、意図的に引き起こされたものが
複数存在しているのではないかと想像しています。


組織的犯罪被害者であればこんなことを考えたかもしれません。


頻繁に走っていく暴走車を見ては
「事故でも起こしそうだな」とか


最近の私が頻繁に起こしている
”眩暈や貧血で脳がボーとされた状態”を
もしも運転中に起こしたら大変だな。。


と言った様にです。


事件や事故の中に被害者や加害者が紛れ込んでいる可能性。


放火や火災の中に
被害者や加害者が関係している可能性。


私はいつも想像しながらニューズ報道や
ネット情報を見つめているのです。


昨日の私は”能天気状態”でもありましたし
その上に身近な工作員に苛つきを誘導されてもいたようです。


能天気照射なる物が、私相手だけでなくて

大勢の人間に関して”良い意味”で利用されるのであれば


そしてその能天気な状態が続き結果として
世の中が明るく悪意の少ない社会へと誘導して貰えるのなら
歓迎するのですが、


得てして能天気照射なるもの
(人間を楽観的にする周波数の電磁波照射)は
突っ込んで欲しくないことを突っ込ませないため


問題として欲しいことを問題とさせないためにこそ
利用されるような気がするのです。


批判されそうな物事が目立って存在いるときに
意識を楽観的にしては
その批判意識を抑えるとか。。。


引用ここまで

















隠蔽工作・・電磁波攻撃・・生体通信悪用組織は世間を欺くのに自然見せかけをする・・

この頃は5時頃になると明るくなるので起きてしまう。そして毎日水拭き掃除をやる。。
洗濯も毎度記事にするが手洗いしている・・ズボンも上着もじゃぶじゃぶ洗う。。
狭い庭の鉢植えに水やり・・実は減衰効果を期待して家に水を撒く・・

外に出るには意識。。注意力を目一杯使う。。
首には濡らしたハンカチを撒いたり。。帽子を被ったり。。被害初期に買った電磁波カットのエプロンに更に横長のポケットを付けてそこにアルミホイルを何重にもして入れたのを腰巻風にして後ろから覆って前で結ぶ。。

更に日傘をさして新聞を取り・・雨戸を開ける。。中には防御が沢山吊るしてあるので外側から開ける笑

その時は近隣加害者の車と協力者の車がブライティングをしてくる。。特に雨戸に強烈な太陽のごとき熱の照射をしてくる・・もう必死で善良なまともな私にダメージを与えるので思わず笑ってしまう。。
この笑うというのが実は結構加害者にとってはダメージになるようだ。
それに笑うと自分が波動を出すので電磁波防御にもなる・・だから笑うことにしている。。笑。。

布団を畳んだり、寝室の防御を今度は居間の方に持って行ったり・・その他雑用をしているとすぐに2時間くらいはたってしまう。
PCやる以外はほとんど立ちっぱなしで暮らしているので20時頃になると眠くなる。。

昨夜もそれで疲労困憊して20時頃・・まあ仕方が無いと思っていつもは少しアダムスキーの本を読んだりするが・・意識誘導もあり眠くて仕方が無く寝床に入った。

その時夫が外出しているのを忘れて玄関に鍵だけでなく錠があるのを掛けてしまった。
これは内側からしか開けられないのだ・・そして真夜中何時か記憶を消されたが起きたら勝手口にしっかり何重にも防御してあるのが蹴倒されていて・・すぐに夫がここから台所口の鍵を開けて入ったのだと解かった。
以前にも同様のことがあっても・・それまでは玄関のチャイムを激しく鳴らして私が慌てて起きて玄関を開けていたが・・昨夜は・・どうも強制睡眠掛けられていたようでチャイムが聞こえなかった・・

それに誘導で耳掃除をさせられて綿棒で掃除しただけなのに耳の穴が痛むと思ったら腫れ塞がっていてそのうえ私はいつも耳栓をしっかりしているので・・余計に玄関のチャイムが聞こえない攻撃されたようだ・・

そして玄関の錠は夫によって破壊されていた・・帰宅しても入れないし寝ていて起きないから困ると・・

一応内側から掛けられる錠は鍵だけより少しは有効かとは思っていたが・・
それともそれも工作だろうか??鍵は一度私が失くしてがっかり信者のお手配で再生・・笑

強制睡眠や電磁波で焼いて耳を腫らす・・そして色々工作をする・・
私は耳が腫れたら綿棒に目一杯オロナイン軟膏を付けて耳の穴に塗りたくっておくと腫れが引くのでこれで病院には行かない。火傷ですよね低温火傷或いはもっときつい火傷・・
だから火傷に効果があるのが良いかもですね・以前はアロエの葉っぱを切り取って踵とかに塗ってました・・
少し塗って効果を試すのも良いかもです。。

以下は不幸のブログ記事一部引用です。

管理している分は彼らにとって脅威にはならないからです。


そして後は時間をかけて洗脳するか
何らかの方法で圧力や誘導をしてくる、
もしくはゆっくりと自然に見せかけて早死にさせるのだと思います。


イギリスのマインドコントロール兵器にしても
アメリカのコインテルプロにしても
日本の集団ストーカーにしても


その大元にいる存在は一緒ですし


その人間たちの意志をついで動いている人間たちや
彼らに扇動されている人間たちの意志は
”邪魔者は消せ”の一言に尽きるからです。


被害を訴えることは究極的にはこの社会の裏を
暴く事につながります。


彼らはその前に何らかの方法で
ブロックをかけねばならないのです。


そして加害行為や証拠隠蔽行為を実行しているのは
特定組織ひとつではないのです。


被害主張は結果的には国家を糾弾することにつながりますし
究極的には闇政府ユダヤ教パリサイ派長老会の
サンヘドリンの策略を糾弾することになります。


だから被害を訴えさせないように
倒して洗脳し精神科へ誘導し精神薬で脳を壊し

主張の信憑性を落とし、


その一方では淘汰されていく
そんな仕組みが出来がっているのです。


私達が目先の加害者たちに振り回されるのは、


大元が末端を利用するに当たり
それぞれ独自の価値観を利用して
ターゲットを攻撃するよう誘導しているからであり


目に見える現象は、
誤った価値観を植えつけられた人間達が
敵対者を叩く行為に他ならないはずです。


特定宗教の敵とみなされた人間。


特定民族の敵とみなされた人間。


そんな人間達とトラブルを起こし
目をつけられた人間。


暴走している人間達のガス抜きのために
地域ごとに悪人や危険人物とされて
マークされている人間。


結果的に社会からはみ出す羽目になり
この社会に必要ないと判断された人間。


そして私のようにこの犯罪の裏をも含めて
暴こうと広報している人間。


そんな人間達がまとめてターゲットとなり
被害の対象になっているのだと思います。


日本の中の掌握が目的である大元の人間達にしてみれば


国内で影響力を持ちそうな人間、目立つ人間、
自己主張の出来る人間、能力の高い人間こそが邪魔であり


従順であったり、流されやすかったり
彼らにとって利用価値のある人間は
ターゲットにはならないと思います。


いってみれば標的とされている人間は
今から出来上がるこの日本社会の中で不要とされた人間、
もしくは邪魔とされた人間なのです。


警察がまともに動く事もなく
法律で規制される気配もない。


その実態からも、被害者はこの被害が
尋常ではないことを理解しなければならないと思います。


解決に向かっているように見えても
その間に時間をじっくりかけさせる事で
多くの人間が洗脳され倒されていくことでしょう。


私達はこの社会自体が
人間のあるべき姿からどんどんとかけ離れていっていることに
気がつかなければならないのです。


私達はその新しい社会としての”住家”を作るにあたり
不要とされた”石ころ”なのです。


でも人間として本当に大切なものを
一番もてるであろう立場にいるのも私達だと思います。


政治的解決も出来ない。警察も動かない。


いろいろ自ら活動し
自分のおかれている環境の実態に気がついたからこそ
私は今のような状態で活動する羽目になったのです。


引用ここまで









地球人は出掛けて行って互いに殺し合う・・闇政府による地球管理の支配・・電磁波攻撃は闇政府の手下が・・

毎日・・共鳴・・共振・・の振動攻撃・・低周波や高周波振動・・電磁波マイクロ波照射・・レンジ熱・・放射線の冷気・・生体通信による識域下へのサブリミナル送信・・
大概・・「ここから出て行け」という追い込み攻撃とか殺すとか死とか血とか・・
ふ〜〜ん気にしない。。出て行かせて引越せば近隣に又同様の状況を作り出し追い込みし続けて揚句には経済も無くなって病気誘導されて殺される・・

それで夫がロボットにされて唄っていた歌「花と竜」を私も唄う
「俺の死に場所ここだと決めた」私はここから買い物や被害者交流したり兎に角自分の都合で外出はするけれども出ては行かないよといつも怒鳴っている。
私の棺桶はこの家の玄関から出すからねと。。
宇宙意識に覚醒したから殺されたら金星に転生できるので金星から地球の被害者を応援する。。

振動が酷いのいでふらつく・・生活妨害も激しい。「引き延ばしの法則」とサブリミナル送信された・・
胃腸びりびり攻撃・・睡眠妨害・・映像送信・・へんてこりんな夢・・汚い映像・・疑似の痰などなど他の被害者と同じ・・内臓や骨や関節・リンパ・あごの下・・耳の下が腫れる左の頬のほうが腫れている・・ドキドキ攻撃や引き攣る攻撃・・
動反動の法則で加害行為する・・上に引っ張る・下にずり下げる・・

以下は不幸のブログ一部引用

マルコ12章では、
賽銭箱にスズメの涙ほどの金額ではありますが
所持金の殆どを投げ入れた貧乏人な女性を


「この方は誰よりも沢山献金箱に入れました。
他の人間が有り余るうちから入れたのに
この人間は生活費の全部を中に入れたからです」


とイエスが触れる場面がありました。


ここでも似たような趣旨を
私達に説明してくれているのだと思います。


有り余っているお金の一部である一億円を寄付した人間と
全財産である10万円を寄付した人間では


もちろん、この社会では1億円を寄付した人間のほうが
高く評価されますがイエスの判断はそうではありませんでした。


つまりはこの社会の中では価値があるとか、
罪が軽いとか、地位や権力が上であるとされるものが、
往々として天の国ではそのようには評価されることなく、


結局は大切なのは心の持ち方であり、
罪深さを自覚していることであり、


これは
「この世で高くされるものは天の国では低くされる」


と言う言葉にも繋がるもので、


結局は
「この社会の中での順列や価値概念は天の国では通用しない」


と言う趣旨に繋がってくるのではないでしょうか。


既存の解釈を出来るだけ避けて
先入観なくイエスの言葉を読んでみて欲しいです。


大きな教訓を私たちに与えてくれるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用ここまで。

他の惑星にも人間が住んでいます。
第2惑星(金星というのは地球人が勝手に付けた名前)の人間は数百万年争いをしていない。
それは生命を科学した結果です。。
汝自身を知れそうすれば全て解かるだろう。。

お互いを尊敬し合い協調し合っている。。通貨の無い社会を築いている。
宇宙空間に満ち溢れている電磁気というエネルギーを使って素晴らしい平和な誰もが豊かな高度に科学的な社会生活をしている。精神性が高い。高貴な魂を持っている。神の意識である。。人倫道徳を誰もが実践している。
それは嘘を吐くな。。盗むな。。殺すな。。犯すな。。自分がされて嫌なことを人にするな。。
実はイエスは金星人。。地球人があまりに精神的に低いのでスペースブラザーズとして地球に転生をして地球人を宇宙意識に覚醒させようとして尽くしてくれた。

しかし地球管理層のユダヤ教徒パリサイ派・・イエスがサタンの会派と言っていた・・
がイエスを磔刑にしてしまった・・自分達だけが地球人の中で優秀で神に選ばれていると勝手に決めて・・
後の人類はゴイムと呼ぶ奴隷・・家畜として地球を管理している・・
国と政府と組織と宗教全てのメディアも裏から支配して自分達は姿を隠している・・

分轄して統治している・・手下には金権勢力や公権力やマフィア勢力を与えている・・

サンヘドリンとその手下の一番神の正しい意識から遠ざかっている者達により・・

電磁波攻撃部隊による人倫道徳を守れる世界中のまともな人間が魔女狩りされている・・

サンヘドリンをトップとしてイルミネティ300人委員会フリーメーソンそして下部のメーソン・・その中に似非宗教のがっかり会が有り・・幹部はとういつ・・上層部はユダヤ教徒の手下・・

これらがネットワークを構築して・・まともな人間狩りを電磁波攻撃をしながら楽しんでいる・・

国と国を争うように煽って戦争させることで民族同士に恨みと憎しみを生み・・
この憎しみの感情が消えないように煽っていつまでも学習・・教育している・・悪魔主義者・・

















集スト・電磁波攻撃・生体通信・科学力・物理力・医学力悪用組織犯罪の被害者だが・・

集団ストーカー電磁波攻撃・生体通信悪用をしながらまともで善良な道徳感のある人間を狩っている闇政府とその手下・・いま政府を性具と書かせた・・

闇政府の手下の似非宗教や民族闘争派など低レベルなモノが兵器を持ってファミコン感覚でまともな人間を襲撃している・・
闇政府サンヘドリン地球管理層・・人類奴隷化工作・・人間管理牧場を構築している・・闇ユダ・偽ユダヤ・・

闇政府は地球の真実を人類に隠している。
宇宙の真実。事実。を人類に隠蔽しまくっている。


それがバレたら地球人類が自分達を恐怖しなくなり。言う事を聞かなくなるから。。
地球の真実とは宇宙の真実とは。。

被害者さんこれだけ加害者に意識という人間にとって一番大事な主体を騙され(洗脳)続けて・・
被害者の言う真実をいきなり否定しないで下さい。
地球規模の嘘と偽善で闇政府に情報操作されて電磁波を出す家電品を山と買わされて・・
そのうえ周囲に電磁波攻撃部隊を張り付かされて・・毎日酷い攻撃されて酷い被害を受けているのにそちらの方を信じないでください。

地球だけが惑星では無い。宇宙には無数の惑星が存在している。
地球に人間がいるように当たり前だが他の惑星にも人間が住んでいる。。
因果応報。。原因と結果の法則がある。輪廻転生の法則がある。
人類は全く平等である。。転生は長くて3秒で死後瞬時に魂が今の自分の身体から転生する。
ゆえに霊界の存在はいっさい無い・・但し残留の想念は有る・影は残ることがあるそうです。

人倫道徳。。人の子の道=神様の意識を守ればそれに近いほど金星などまるで争いの無い平和な惑星に転生する。

人倫道徳を守れなかった自我の意見に捉われてエゴジャングルの中で迷った魂はそれにふさわしい低レベルな惑星・・この生き地獄の地球よりも低レベルな惑星へ転生・・そこで学習させられる・・

以下は不幸のブログから一部引用

ところで、天国を見てきたと言う方々に関して強調して置きたいのは
第一に【彼らは死んではいない】という事です。


病で心肺停止や呼吸停止になったような人であっても
そうではなくて、単に突然事故で死と直面した人であっても


彼らは天国を見て来たと表現出来ているのですから
結果的には死んではいなかったのです。


つまり彼らは死んでは居なかったのですから
死後の世界など見て来れるわけがないということ。


「では天国を見たと言う人が
決まって同じようなイメージを持っているのは何故なのか?」


と言う話になりそうですがそれも説明できそうです。


日本で言えば昔の極楽のイメージは
お釈迦様が住んでいて蓮の花で一杯満たされていて
雲が流れている社会と言うもので、


天国に行く前には三途の川なるものが
存在することになります。


三途の川の渡し賃まで必要だった用です。


そして欧米社会であれば
天国には白装束で年配の顎鬚を携えた神が存在していて


その横には頭に輪をつけて翼を生やした
天使が控えていることになります。


日本社会の臨死体験者は
多くが前者の”イメージ”を感じ取っているのでしょうし


クリスチャン社会の人間であれば
後者のイメージを持つことになります。


天国は宗教によって異なるのでしょうか?


そうではなくて、それは彼らが心を持って作り上げている
既存の価値観をイメージとして作り上げた、


もしくは心をも使用しては、
肉体が臨死を迎えていることを思い出して
自分の死を意識して作り出したイメージである可能性があるのです。


臨死と言っても彼らは結局は死んでは居なかった。


彼らは死んでは居なかったのですから
彼らがその時感じていたのは”心の価値観”と
”精神の意識”だと言うことになります。

彼らは臨死に当たり肉体は動いてはいなかった
眠っていたわけですから、
その時の主役は”精神”のはずです。


つまりその時私達が主として使用しているのは
肉体の価値観であり三次元を感じるものとしての”心”ではなくて
”精神”だと言う事です。


幽体離脱にも臨死体験も共通しているのは
肉体が寝ている状態で精神は100%起きている状態だと思います。
(精神は24時間寝ませんし永遠の存在です)


引用ここまで

肉体人間は肉と骨と血液で出来ている土です。

その器。形フォームの中にはコーズマインド因である意識。精神。魂とセンスマインドの心エゴとが流れています。

意識不明の時心は働きませんつまり意識こそ人間の主体です。
正しい意識とは神の意識とは人倫道徳です。
意識の下にしっかりとエゴの心を管理しなければなりません。

私はクリスチャンでは有りません。。どんな宗教にも政党にも所属していません。。

【地球人の苦悩を光の前の暗黒の様に消すために
宇宙の創造主を地球の道しるべにしよう。】


神様の意識に一番近い人間のイエスの言葉です。
イエスは私は人間と言っている。
私を主よ主よと崇めても駄目ですよと言っている。
私が教えていることを実践しなさいと言っている。イエスが教えたのは。。
嘘を吐くな。。盗むな。。犯すな。。殺すな。。自分がされて嫌なことを人にするな。。
人倫道徳です。。これが大宇宙の法則でもあるのです。。

自然の法則です。。

被害者さんとも会うと話しますがこういう道徳って私達は他の人間もみんな持っているものだとばっかり思っていたよね。。ということです。地球人類の99%が意識という主体を失っているとは思いませんでした。









楽天市場
記事検索
プロフィール

ukiyonoito

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ